肋骨骨折

2018年05月22日

肋骨骨折してしまいました。
週末は大事な関東戦でしたがお休みです。
みんながんばって。
33099784_1762541937173701_5701961426407522304_n.jpg

タイヤステアにリアが上りきれずに、
そのまま跳ね返され、
そのバイクを抑えきれず、
後ろへ落ちました。
そこに枝が突き出た丸太があり、
枝にクリーンヒット。
当たった瞬間から息ができず、
空気が吸えない。
起き上がることすらできず、
足を動かすと、背中に激痛が走って、
なんとか動こうとするも全然だめ。
しゃべる声も小さくなっちゃう。
打撲ならしばらくすれば、痛みは広がって和らいでいくけれど、
まったくダメ。
それでも倒れたまんまも辛いので、無理やり起こしてもらって、立つ。
だめだこりゃ。逝ってる。

みなさんに介抱してもらい、
バイクもトランポに入れてもらって、
冷やすのを貸してもらって、栄養ドリンクいただいて、
ちょうど宮崎先生がいらっしゃって、腰ベルトを持ってきてくれた。
(すごいもの持ってるなぁ…)
とにかく一人で帰らにゃならん。
車に乗り込むのも痛みとの戦いだけど、
肋骨だからなんとかなるだろうと、帰着。
ロキソニンを飲んでたので、たぶん、今やらなきゃならないことやらないと、できなくなる。と予想して、
洗車と、自転車を直す。
片付けして、お風呂入って、ようやっと寝られるぞと思いきや。
寝る体勢が一番辛い、痛い、どうにもこうにも痛くて横になれない…。
なので、布団を抱える姿勢で、なんとかやり過ごす。

が、翌日は撮打ち。
抜けられない…。仕方ないので車で行く。
撮打ちからの撮影。仕方ないので、そのまま続行。
病院に行けない…けど、肋骨だから病院に行ってもどうせ放置。

翌々日。
うつぶせ寝で挑むけれど無理な体勢なので
首や腕がしびれる、起きる、ちょっと体勢ずらす、激痛!、寝る。を繰り返してなんとか寝る。
そして朝から打ち合わせ、
ようやっと病院。

レントゲンを撮ったけれど、鮮明に映らず。
これか?たぶん、骨折カモね。
カモといわれても、こんなに痛いから、骨折にしとく。
第8.9肋骨骨折。
33146688_1762541870507041_2428785571888365568_n.jpg
正直、今週末の関東戦トリンバの欠場は痛いけど、
こんなんで出ちゃったら、バイク倒したら起こせないし、みんなに迷惑かけちゃうので、安静第一。
魚沼県大会を目指して治療に専念します。

酸素カプセルとか入りたいけれど、今は横になれない!横になりたい!
by yumuy at 20:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | bike>*…* | *

ボトムブラケット逝く

2018年05月18日

32767074_1758690157558879_3779135225464881152_n.jpg

突然重くなってしまわれたcanondale。
ごりごり、ぎしぎし、超重い。オカシイ。
これはベアリングが逝っちゃった感じだけど、どこをどうすりゃいいのかまったくわからないところからスタート。
BB 説明

自転車屋に持っていくと工賃5000円ほど。
いつ戻ってくるのかわからないし、工具買える価格。
ということで、工具かって自分でやることに。

32665285_1757651280996100_4258253790999740416_n.jpg

と、いろいろと調べて行くうちに、やばい、チェーンも買わなきゃ。

一回、自転車ちゃんとしてからメンテ出したい。
evoも整備が必要なのわかってるけど、時間がない。
by yumuy at 23:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | buono>buono****** | *

2018ポイント

2018年05月07日

1/28 #1印旛 0
2/11 #2嵐山 0
2/25 #3もてぎ 8位 8pt
3/4 $1印旛 1位 10pt
4/1 #4白井 12位 4pt
4/8 $2印旛 5位 6pt
4/15 $3女堂 4位 7pt
4/22 #5真壁 7位 9pt
5/6 #6女堂 9位 7pt+B5pt=12pt
5/27 #7印旛
6/10 $4魚沼
6/17 #8嵐山
7/1 #9白井
8/5 $5白井
9/16 $6女堂
9/30 #10真壁
10/28 $6印旛

56pt
by yumuy at 12:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | bike>trial | *

GW2018

2018年05月06日

day1トリンバ
山の斜面中心に。
行った事がなかったところを行けた。
最後のセクション、ターンしてから助走距離が無い中で次のセクションをこなしていかねばならないのが、全然できない。
セットできないからだ。
うーん。セットできるようにしないと先が厳しい気もする。

day2白井スクール
木下先生セクションAM1つ、PM1つ
リア飛ばし(下駄の歯渡し)(要復習)
フロント吊りっぱ&右フローティングターン(要復習)

day3トリンバ
山の斜面、ターン中心。
IBの人達のターンが超絶上手くて、自分じゃできなかった。
右ターンから左ターンへ、体の切り替えが遅れて曲がりきれなくなってしまう。
一連の流れに乗って切り替えていかないと乗り遅れる。
練習しよう。

day4白井
整備。
Rディスク曲がり修正をやってもらう。
Rキャリパーオーバーホールを教えてもらう。
アンダーガード修正。
それから先日のスクールの復習。

day5白井
タイチャンプとレディースチャンプと。
チャンプはヒルクの荷重の掛け方が真ん中でしっかり踏んでる。

day6休憩
洗車整備。
洗濯衣替。
掃除。
暖房をしまう。

day7白井
みんなと一緒に。
かなり助けてもらったおかげで攻めた。
午後から冷たい雨が降って来て、ずぶ濡れ。。
寒くて切り上げた。

そこから移動。
馬頭温泉で一泊して下道で向かう。

day8移動&下見
唯一GWらしいこと。
ヤスダヨーグルト♪

そこから下見。
関東戦だから人がいっぱいだ。

そして関東戦でお決まりになりつつあるサイトウ家控え室でジンギスカンごはん。
何から何までごちそうさまでした。

関東戦のために、夜は早く寝て、朝早く起きる状態にしたから21時過ぎに就寝。
寒かったらしいけど、ホッカイロ貼ってほっくほく。よく寝られた。

day9関東戦 女堂


今年のGWもよく乗り、よく練習しました。
来年はもうちょっと遊びたいな。
by yumuy at 22:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | bike>trial | *

足ずりずり

2018年04月26日

その昔、選手権初めて出た後、
牛さんに入念に教えこまれた足ずりずり。

足を着いてしまったら、それはそれとして
最小減点の1点にするため、
足を地面から離さずに足をずりずりさせて
体制を一番良い位置にもってくる技。
(技なのか?)
確かにその時はいっくら引きずっても足が離れなきゃ良いと教えられた。

だけれども、今回2点を取られた。
地面からは絶対離れていない。
慎重に慎重に足をずりずりさせた。
つま先と踵を交互に移動させたら2点取られたことがあったので、平行移動で。
なのに、2点取られた。
そのオブザーバーに3回抗議した。
「足が離れていない」「ずらしたら1点じゃないのか」
けれども「ずらしたら2点」とのことだった。
ベテランそうなオブザーバーの自信満々なジャッジに、その時は私の認識違いなんだと、断念した。

1Lap目の5secで2点もついてたら、こりゃポイント難しいんじゃないか…。
と半ば諦めも入ったけれど、
残りはすべてオールクリーンしてやるぞという反骨精神状態になったのは良かった。
それはそれとして、

足ずりずりができないとなると、これからの試合、かなり点数が増えてしまう…
改めてきちんとルールを把握しておかねばと、確認してみた。

▼国内ルール規定書
31239433_1734671049960790_3514696644555702272_n.jpg
11-2-1と11-2-2がそれに値するが、ここには足ずりずりの例は載ってない。
その後ろに掲載されている『ペナルティー関連』
31218659_1734679486626613_7909831949517062144_n.jpg

『足をついた状態のまま、ひきずられてしまった。』
足を引きずるのはOKだ!

『足をついた状態で、つま先とかかとを交互についた。』
交互についてもいいんだ!

『体の部分で手、足、についてはその付け根から先を同一とみなす。したがって足つきと同時に膝を接地しても、1回のフォルトである。』
2点じゃないの!?

ということで、明確にずりずりOKだし、
この図のように交互についてもOKだった。
スクリーンショット 2018-04-27 19.22.07.png

(ぬ〜〜〜〜。思い出される苦い記憶…)

だんだんオブザーバーに厳しくなるうーたんになってしまう。。。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(3) | bike>trial | *

関東戦#5真壁

2018年04月24日

31093299_1732633053497923_1983494568208760832_n.jpg
走る前から下見したら精神戦になることはあきらかでした。
通常移動路になるようなところがセクションとなっていた。
関トラはNAもIBも居るから、底辺のNBは一番簡単なラインになっちゃうのは致し方ないのかもしれないけれど、それでもIN〜OUTまで真っ直ぐ!というセクションが2つ。
美夫さんなら、エントリーフィー7000円返せ!と言ってしまいそうなセクション。
でも文句言うならオールクリーン出せって言われちゃうので、オールクリーン目指したんですが…
やっぱりポカミスというものはあり、1lap目の5secで1回足をついてしまいました。
その足を離れないようにズラしたら、2点と換算されまして…(私のルール認識違い)
それでもやっぱりそんな簡単なセクションを正確にきっちりとクリーンしていくのも実力なんだなと思ってます。
そして、途中で諦めなかったのが良かった。
2点取ってしまっても、残りはすべてクリーンするぞと気持ち入れ替えた。
ただ、やっぱりミスできないというプレッシャーが凄かった。
諦めてたら、たぶん挑戦的ラインを選んでいたけれど、諦めている場合ではないので、最後まで安パイラインを選択。
2lap目はオールクリーンで終えることができました。
31118027_1732640750163820_377381557775630336_n.jpg
ゴール後、チャーリーさんもミスで2点ついていたので、ポカミスは誰にもあるんだなぁと。
結果、4位〜8位まで、同点、クリーン数も同じで、タイム差だけ!っていうのがちょっとなぁ…と。
タイム差で勝敗が決まるのはトライアルとしてあまりよくないよなぁと思うんです。
得点ポイントで言うと13pt〜8pt、5ptも差がある。
やっぱり「ちょっとねぇ、達成感ないよねぇ」ってのも感想。
去年の県大会@真壁がセクション的にも危なくなくてちょうど良かったな。

NAまであと26pt!
油断大敵だけど現実味を帯びてきたかな…。
次は関トラ@女堂のボーナスポイント5pt get 目指してがんばるぞ!!
by yumuy at 21:05 | 東京 🌁 | Comment(2) | bike>trial | *

県大会$3新潟女堂

2018年04月17日

4位/12人中
30709527_1724648454296383_3484176774454050816_n.jpg
遠い遠い新潟女堂。
県大会に出ないとポイントが足りそうもないので新潟までがんばって行く事にする。
新潟からはるばる真壁やトリンバに来てくれてる参加者に敬意を表したい。

でも女一人で来る人はそうはいない。
ましてや、ポイントゲットが保証されてない。
こんなに遠くまで来たのにノーポもあり得る。去年はそうだった。
さらにフルちゃん、タルちゃん、ウキョーさん、冨田さんやら強豪勢が参戦するので、危うい。
でも可能性にかけるのだ。

楽しまないとやってられないので、
栃尾揚げ。
栃木の食べ物だと思っていたけど新潟だったんだ…汗
ヤスダヨーグルトのソフトクリームとワッフル♪
30714027_1724648450963050_388991610290962432_n.jpg

30705404_1727492084012020_5740291088946561024_n.jpg


前日の下見。雨は降らず、雨予想を想定してラインを読む。
本番はそれと大きく変えたところが多かった…
周りの状況を見て臨機応変にラインを変えた。
30708966_1724654647629097_8084481236921221120_n.jpg
2ヒート制(1~4sec、5~8sec)の3lap。
4sec、どんどんドロドロになるsecで、結局3回とも5点…orz
ヒルクライムが苦手です。。。
他もラインオーバーして5とか…orz、
もう午前中で終わった、。とか思いながらも、ぜったいあきらめない。
最大限尽力する。
2ヒート目は最小減点の20で回れた。
それもこれも冨田さんとシュン君のおかげ。
たまたま走ってた冨田さんにボーナスラインを教えてもらえたこと。
だけど、タイヤ一本分しかないラインはかなり慎重に行くしか無かった、それにかけてクリーンをたたき出す。
そしてみんなが足ついたり轍にはまって5点になっているセクション。
そこをNAのシュン君は難しいNAラインなのにクリーン。
そのライディングの肝はターンと、轍のレールにうまくはめて走らせていた。
行けるんだ!と分かって自信もってやったらクリーン。

引き続き関トラ女堂はがんばるぞ!

そんな女堂。
実は野瀬さんという紳士なおじさまが、一人で開拓して一人でセクション作って一人で運営して開催したという大会なのだ。
野瀬さんは引退して週休5日をすべてトライアルに当てて、この大会を作った。
すごすぎる…。
オブザーバーとして手伝ってくれてる方々がいらっしゃるが、その時だけ。
新潟県でもオブザーバーをしてくれる方はとっても少なくって、今回初めて手伝ってもらう方々の講習を兼ねた大会で、
雨なのに、参加者と同数くらいののオブザーバーが朝早くから集まってくれてた。
ひたすら感謝です。
オブザーバーの人に「初めての人ですよ!クリーン!すごい!!」と言われ、
出口がちょい難しいセクションでもクリーンだして、オブザーバーの女性に「やったぁ!初めてクリーンですよ!」と一緒になってはしゃいでもらったのが、とても嬉しかった。
特に同性と嬉しさを分かち合えるって嬉しかった。
by yumuy at 23:03 | 東京 🌁 | Comment(0) | bike>trial | *

桜マカロン

2018年04月10日

D29AED52-BB6A-4499-87E1-A4C776922986.jpeg
桜マカロン、濃茶と。
そして紅茶とチョコ。
4F2A0863-7EF3-4639-B6A5-4D4FA256D67F.jpeg735273F8-077C-41C3-BADB-8A5CE20D2C37.jpeg
by yumuy at 14:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | vita | *

山が…

2018年04月10日

DagFRKvVQAAtSJq.jpg
練習用タイヤの山が無い。。。
無駄な開けでタイヤ減らさないようになりたーい。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | bike>整備 | *

県大会$2トリンバ

2018年04月09日

5位でした、5pointゲット。
EB32F74F-425D-419A-9B18-91F4C7F77616.jpeg
晴れたので路面はドライ。
参加選手は18名…少ないけれど、みんな常連の強豪勢…。
私より練習では上手い人がわんさかいる。
一つのミスも許されないのだけど、
上手い人はリカバリーにも余裕がある。そこまでじゃない自分。
わかっちゃいるんだけど、そこまでうまくないからミスる。
ポイント圏内に入るためにはミスったあとの気持ちの入れ替えも大事。
結構な下りが多かったので、フロントタイヤ変えて正解でした。
トリンバでポイント取れるようになって、去年からの成長を感じて少し嬉しいのでした。
32BBE923-D451-4605-8AA6-6F6FDFDC3B5D.jpeg

帰ってきてから、洗車してたらスタンドが外れてガッシャーン!
レバーの玉がとれて(T T)選手権に出られないレバーに。。。泣
E8488B66-070D-4DED-9C2F-017DC7940062.jpeg
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | bike>trial | *

フロント

2018年04月05日

関トラの下り坂で止まりきれず、ちょい滑らせて足ついた。
くやしいぃ。
下り坂はそんなに不得意じゃないのに、去年から不安を覚えるのはなぜだ。。。
ブレーキパッドか?
キャリパーか?
タイヤか?
写真 2018-04-03 22 04 36.jpg
いただいたフロントタイヤへ交換。

元のタイヤ…あれ?Lightの文字…。
Dだと思ってたのにMだった!!
これか?!

そして教えてもらった通り、クレンザーで磨く。
写真 2018-04-03 23 53 33.jpg
これでばっちり止まりたい!
(本当はマシンのせいじゃなくて、もっと低く構えリャ止まれたよ、バカバカ)
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | bike>整備 | *

evo 300 オイル交換

2018年04月04日

450ml motul オイル交換
写真 2018-04-03 20 59 13.jpg
オイルレベル窓を掃除して、
取り付けようと思ったら、締め付けすぎて、バキっ!!
写真 2018-04-03 21 14 01.jpg
青ざめる…。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | bike>整備 | *

一度吹かし

2018年04月04日

トリンバは、ホイールベース分のセクションばっか。
ステアも。
代表はタイヤ。
タイヤはホイールベース分しかない。
だから、ステアで思いっきりアケすぎると、登れるけれど、上でぴったり止まれない。
行き過ぎてしまう。
開けないと、ステアに上がれない。
そのさじ加減が難しいので、どうしても二度アクセルにしちゃう。

白井に行った時、
この二度アクセルが一連の動作の悪癖になってたなー。
直さなきゃなー。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | bike>trial | *

メロンドレッシング

2018年04月03日

写真 2018-04-02 20 44 09.jpg

メロンドレッシング
 メロンの種のところを絞った果汁と、
 レモン果汁と、
 はちみつと、
 塩胡椒。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | buono>buono****** | *

関東戦#4白井

2018年04月02日

12位でした。4point
出場できただけでも感謝。そしてポイントにも感謝なんだけど…

2LAP目、ポカミスばっかりで1点つきすぎ。
タイムを気にしすぎて、
1つ1つのセクションへの集中度を失ってた。

『 点数 > クリーン数 > タイム 』
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | bike>trial | *

MFJライセンス4/1問題

2018年03月29日

「3/15以降に申し込むと4/1の大会に保険が適用されず出場できない」
この事実をどこで表示していたのか。

■web
私が掲載したURLの告知ですが、
みなさん勘違いしてたようす。。。
写真 2018-04-02 8 37 44_preview.jpeg
記載は
『2018年2月1日〜2019年3月15日までに申請してください。』
とありますが、
2019年です、『来年』のことです。
ここには2018年4月1日に保険適用外ということはまったく言及していません。


■ルールブックと同梱郵送された黄色い紙
1.同様の文言で、申請期間の〆である201『9』年3月15日は来年です。

_______
MFJはしっかり告知した!紙も送ったし、webにも掲載してある。
と主張してましたが、下記2箇所しか見つかりませんでした。

1.webの囲み注記「★ライセンスの申請は必要とする3週間前までにお願いします。」
http://www.mfj.or.jp/user/contents/licence/licence-index.html

2.web会員ログイン後の下段スクロール窓の下。
「特に4月1日に2018年度ライセンスが必要な方は、保険加入手続き上3月15日までに、全ての申請を済ませてください。」
29550004_1705326152895280_1820386543_n.jpg
この2つとも4/1が保険適用にならず、大会に参加不可能とは書いてません。

告知されている文章は私が知る限りこの2カ所だけです。
申請や現状況確認の時しか使わないweb画面。しかもログイン後に表示される画面です。
申請前に見られるメールなどのプッシュ型配信に告知すべきな情報なのに、
プル型の見にいかなきゃ見られないサイトに掲載するという…
これが『しっかり』告知したことになるのでしょうか。

そもそも保険が無効であれば、ライセンスは有効と書けないのに、有効期間として記載されていること自体、つじつまがあいません。
スクリーンショット(2018-03-27 22.53.46).png
不明瞭な書き方は避け、明瞭に記載する。
お金を徴収している以上、お願いしたいところです(謝罪できないのだからより一層…)
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | buono>buono****** | *

MFJライセンス 4/1問題

2018年03月29日

そしてfacebookの書き込みで知る。
保険適用が4/2のライセンスだと4/1の大会に出られない…。

ショック大きかったです。
一晩寝られません。
それでも心を落ち着かせようと、あきらめようとしてました。
どうせ出ても競合揃いでポイント取れないかもしれないし…。

でも、
それで良いのか?
じゃあ、どうする?このまま出られないで良いのか?

そして次々に同じような人が現れました。
エンデューロでも4/1に大会があり、同じ事象が起こることも判明。
ショックで寝不足でしたが、踏ん張って書いて、皆様に広く知ってもらうことにした。
どんだけの人がこの問題にひっかかるのだろう…。

そして翌日、いろいろ動き出しました。
みんなの手を借りて。
本当にありがとうございました。
結局は人の手なんだなと。
人とのつながりは大切ですね。
こういう時に助けてくれる人は本物です。

今回学んだのは、
下の人から上にあげても声は届かない。
上から下へ言ってもらわないと変わらない。
いろんな批判はあるけれど、多様性を受け入れる。結局その発言はその人の評価につながる。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | bike>race | *

MFJライセンス有効期間4/1〜 保険適用4/2〜

2018年03月29日

関東戦@白井が4/1にありました。
ここで問題が発覚して、出場できなかったかもしれませんでした。

▼問題点
MFJライセンスの有効期限は2018/4/1〜だが、
付随されるスポーツ安全保険適用が2018/4/2〜の場合、
4/1の大会には出られない。

2018/2/1〜3/15までに申請を行った場合、
有効期限は2018/4/1〜
安全保険適用も2018/4/1〜

3/15以降申請を行った場合、
有効期限は2018/4/1〜
安全保険適用は2018/4/2〜

▼発生経緯
MFJからは1月下旬、郵送とメールで継続申請のお知らせを受ける。

・郵送(下記URLのPDFを紙で受け取った)
http://www.mfj.or.jp/user/contents/Applications/license-info/pdf/2018licence.pdf
2018licence.pdf
申請受付期間が2018/2/1〜2019/3/15となっている。
2019!来年なので、2018/3/15までに申請しないととは特に記載はない。

・メール(1/25)
スクリーンショット(2018-03-27 22.06.31).png
ここにも特に記載はない。

・MFJホームページ内 web申請の説明ページ
http://www.mfj.or.jp/user/contents/Applications/license/mousikomi.html
A申請要件(WEB申請/支払い決済/必要書類の到着)が確認されれば、翌日に仮ライセンスメールを送信。 本ライセンスが届くまで有効なライセンスとして利用できます。
スクリーンショット(2018-04-02 22.20.04).png
ここには上記があり、有効なライセンスがweb申請・決済の翌日に発行されるとある。

___ここまで、2018/3/15を過ぎると保険適用が4/2になるとか、3/15までに申請が必須とは記載がない。

web申請なら翌日には仮ライセンス発行出来るからと安心しきって3/26(月)に実行。

まずweb申請ログイン画面にも記載はない。
スクリーンショット(2018-03-27 21.59.34).png

Myページ
スクリーンショット(2018-03-27 22.01.06).png

切れてる…。。。

スクリーンショット(2018-03-27 22.01.36).png
ここにようやく記載が有る。

2018年02月15日
ライセンス申請受付中!!申請は余裕をもって早めの申請をお願いします。特に4月1日に2018年度ライセンスが必要な方は、保険加入手続き上3月15日までに、全ての申請(決済/必要書類のMFJ着信)を済ませて下さい。

この文章で、4/1に保険が適用されず、4/1の大会には出られない という内容が私には伝わらなかった。

そして翌日メールが入った仮ライセンス。
スクリーンショット(2018-03-27 22.29.39).png

これが来ても気づいてない私。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | bike>race | *

県大会$1トリンバ

2018年03月04日

28468099_1677796188981610_9019022350025019920_n.jpg
優勝。
一緒に練習してくれた、みなさんのおかげです。

28685013_1680343652060197_4217659226556440925_n.jpg
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | bike>trial | *

関東戦#3もてぎ

2018年02月25日

#1トリンバ、#2嵐山、と立て続けてノーポイント。
今年のNBは強豪ぞろい。
昔○○やってた人って人が多い。。。

#1トリンバは、
路面が悪い中、あんなに練習したのに、全く太刀打ちできなかった。
力のない人は止まったら5点になってしまう。
流れるように止まらないで一発で綺麗に行くしかない。要するに 0 or 5 。
風邪で体調が悪すぎたのもあったけれど、、調子が良くてもダメだっただろうから、ちょうどよかったのかもしれない。

#2嵐山は、17位。
大きい石に見た目でやられて、行ける能力があるのに目がついていけず、ギクシャクして、行けるのにミスして5点を取ってしまった。これがなければポイント取れた…。
でも最大の収穫は行ける能力があるって気付いたこと。
みんなが3点で行ってる1secをあわやクリーン!の5点…orz。
それもまさか行けると思わなくて、びっくりしちゃって、なんでもないところでつっかかってしまった。。。自分を信じよう。

しかーし、このまま関東戦に出てたら練習ができないので、今年の参戦は諦めるか否か、この頃から迷い始める。
今年は厳しいんじゃないかと…

窮地に陥ってる私にくみちゃんのメッセージが染み入る…。
辛い時に支えてくれる人…。
28055650_1667250703369492_3924212228325814689_n.jpg 28056090_1667251663369396_1340928872316888125_n.jpg


そして迎えた#3もてぎ。
遊びなのに、ぴりぴり、そわそわ。ストレスが私を襲う。
試合が終わるまで、本当に逃げ出したい気持ちでいっぱい。
この緊張感、楽しんでるんだけど、それを通り超して、なんとも言えない感じ。
自分から飛び込んでおいて、逃げたいって意味がわからないけれど、そんな感じ。

そんな状況でいきなり1secでバック取られて5点…。
でも、どう考えてもバックしてない…誤審だった。
終わった…。………普通ならこう考えるだろうけど、今の私は違う。
去年の私だったらもう嫌になって投げ出して、遊びに走ってただろう。
何が起こるかわからない。
去年の嵐山のように投げ出して後悔したくない。
一つ一つ、丁寧に、。

そして、状況から見て、遅くなればなるほど丸太は滑り出すと踏んで、早回りが正解。
ヨシオさんが乗り移ったかのごとく、踏ん切りつけて次々トライ。
だけど慎重に、人の走りを見て路面状況をしっかりと確認する。
そして、結果8位。

微妙な順位だけど、
でも、
去年は13位、それより高順位。
やっぱり間違ってなかった。と去年の自分がやってきたことを肯定してくれる結果に嬉しかった。

試合のストレスから解放されて、終わった後のみんなでワイワイお茶の時間が本当に心地いい。
結果は結果、もうやりきって、同じ場所を走りきった仲間とのおしゃべりが楽しくてとまらない。
そんな空間にも、くみちゃんは美味しいスイーツを持ってきてくれて、さらに楽しくしてくれる。

次週はトリンバの県大会。
トリンバを攻略しないとNAへの道はない。と確信して年末年始に篭って練習したけど、その成果がでるのか出ないのか。
白井に行かないので心配がられたけれど、勝つには必要なんだと自分で考えたこと。
そんなトリンバも生半可な練習じゃ太刀打ちできないのはわかっているけれど、
少しは成果を出したいなと。去年よりは良い結果がでたらいいなと。
県大会で少しでもポイント取れたら、引き続きNA目標にして参戦しようと思ったのでした。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | bike>trial | *

ヨシオさんとの思い出

2018年02月20日

ヨシオさんとの思い出

まだ私がトライアルを始めたころ、
BENさんに連れられて、代田村の大会で道志に行った。
沢がまったく走れなくて、そこをスイスイと走り抜けてたのがヨシオさんだった。
途中、絶対行けなさそうな沢の中の大岩のステア。そこもスイっと登る姿は目に焼き付いてる。
うわっ、上手い人だな。
そして直ぐ帰ってしまう姿にベテランの域を感じた。

その後も何度か道志で練習をしていると、そのうち少し目にかけてくれるようになって教えてもらった。
こんなすごい上手い人に教えてもらうなんて、と思いながら。
南牧という大会ではこの沢を10往復くらいしないと出られないんだよ。と、私にはまったく関係することはないだろうな…とその時は思ってた。

ヨシオさんがSSDTに出場した時、サポートカーの運転をしないか?と言われたけど、その頃はペーパードライバーだったので、絶対無理だったんだけど、その後ですごく後悔。

私の家が火事で燃えてしまった時、
倉庫で整備をする私に、なんでか、ふるーいgasgasのフロントサスを貸してもらったけど、私にはどうにもできず。。。
なんであんなの貸してくれたんだろう???
でも整備テクの凄さも感じてた。

イーハトーブで全セクショントライするのが目標になってた時、
どうしてもお手本が欲しくて、ヨシオさんに同行願った。
その時、パンクしたフロントタイヤをマイナスドライバーですんなり処理したり、まったく焦らない姿は圧巻だった。トライアルのノウハウがヨシオさんには詰まってる。

そしてヨシローとヨシローパパと親子でのイーハトーブ走破に入ってもらった。
ここでもパンクした親子をサポートしてくれて大活躍だった。
電装系には強くて、1日目の終わりの黒崎荘の前で整備をずっと手伝ってもらってた。

そのイーハトーブで事故が目の前で起こったとき。
ヨシオさんはその人にすぐさま駆け寄って「大丈夫だよ、もう少し我慢だよ。大丈夫、大丈夫。」とずっと声をかけていた。
私は顔面から地面に落ちたその人の顔も見られず、一歩も動けなかった。
何も出来ない自分の弱さとは逆にヨシオさんの強さが心に残った。

離婚をして、寂しさを埋めるためにトライアルを始めた時、
何もなくなって、本気でトライアルに向かう事が出来るようになった時なのかもしれない。その時、ようやっとヨシオさんと本気度合いが同じレベルに達したのかもしれない。
私はなりふり構わず出られる大会には出た。
そしてヨシオさんの指標でもある「南牧耐久」に出た。
あの頃はまさか出られるとも想像してもなかった大会。
そして初出場で完走。
ヨシオさんは私よりも上位で、しかも最高齢。
ヨシオさんは省造さんより高い年齢で完走した事をとても誇らしげにしていた。

そしてそのヨシオさんに病魔が巣くっていた。
私の父と同じ、肺癌だった。

私はそれを聞いた瞬間、呆然として、涙が止まらなかった。
何かを失ってしまう、その事に対峙できなかった。
覚悟はしていたけれど、トライアルの仲間は高齢で、そのうち旅立ってしまう人が出てくるんだろうなと。。。
それがヨシオさんだとは思いたくなかった。

それからヨシオさんは独自で治療を初めて、癌ともきちんと向合って戦った。
そしてトライアルに再び復帰するために努力していた。
たぶん、トライアルへの強い思いがヨシオさんを動かしていた。

霧降高原のイベントに参加したヨシオさんは、そこでまた一つ受け入れなければならなかった。
一つあきらめ、受け入れ、対峙していく。
さらに、一つあきらめ、受け入れ、対峙。。。

私だったら、本当に辛いし、苦しいし、八つ当たりもしたくなるのに、
ヨシオさんはそんな様子も見せずに、今の状況を受け入れ、その中でできることをしてた。それでもトライアルへの思いは強かった。

ヨシオさんは若い時、ワンマンで独り行動が多く、友達はいなかったけれど、「こんな自分と付き合ってくれてありがとう。」と、トライアル仲間みんなに感謝してた。
そしてトライアルと向合わせてくれた省造さんにとても感謝してた。
さらにその省造さんを産み、戦地から逃げ連れてきてくれたおばあさんにも感謝してた。

最後にお会い出来たとき、トライアルの話をするととても嬉しそうで、本当にトライアルが好きなんだなと、そんなトライアルの時間を少しでも過ごしてもらいたい思いでいっぱいでした。

トライアル人の終焉を間近に見させていただいて、とても学ばせてもらいました。
ヨシオさんありがとう。
ヨシオさんみたいに、がんばるね。
by yumuy at 22:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | bike>trial | *

荷重かけっぱ

2018年01月21日

吊っていかない3段ステア。
一段、一段、段差越えして行くんだけども、
どうしても、一段上がった時に、リアから荷重が抜けてしまう。
一段目を上がる時、リアが上がって来たと同時にRサスが伸びてしまう。
伸びてから縮ませることはできるんだけど、これだとグリップが瞬間でしかない。
上がった瞬間に荷重かけっぱにすれば、ヌタヌタでもグリップするんだろうけど、登った時に一回抜けてしまう…。
リアから荷重が抜けないように、どう動けばいいのだ〜悩

「走りながら〜」が苦手だと分かった。
走りながらターンしながらステアとか。

速くじゃなく、遅くでもなく、一定の速度=サスペンションを使える速度。

そして指令、武器を作れ「フレ!」
できなーい。。。けどがんばる〜
by yumuy at 22:43 | 東京 ☀ | Comment(0) | bike>trial | *

ばっきばき

2018年01月18日

2018-01-13 20.08.28.jpg
去年もマスター逝わせてたなぁ…

2018-01-13 20.08.16.jpg
スロットルも引っかけ部分を欠けさせるという珍しい壊し方。

クラッシャーだなぁ。。。
by yumuy at 22:58 | 東京 ☀ | Comment(2) | bike>整備 | *

取り組み姿勢

2018年01月17日

めずらしく人らしい休日の過ごし方をした。
トライアルの先輩であるヨシオさんへお見舞い。
芋おやじとヨシローと一緒に。牛さんも。

バイクで出会った方々は老若男女、いろいろ人生への取り組み姿勢があり、とても勉強させてもらって、ありがたい。

よしおさんと一緒に出たイーハトーブ。目の前で人が顔から崖落ちした時、私は怖くて駆け寄れなかった。
よしおさんはすぐさま駆け寄って「大丈夫、大丈夫」と優しい声をかけて介抱してくれてた。
私はそれでも近寄れなかった。目の当たりにできなかった。自分の弱さを知った。
そんなよしおさんは癌と向き合ってる。
私も向き合えるのかな…
たしかに「病を知るのが怖い」という気持ちもあるけれど、
当事者になったら向き合える強さがほしいと思った。
私は知りたい。情報をかき集めて、できるだけ最善を尽くしたい。
それはトライアルに対する姿勢にもつなげたい。
のめり込んでしまうというのとはまた違う。
人生全体を考えて、今やるべきことがあるんじゃないかと俯瞰もでき、突き放すこともできるようになりたい。
だけど、生半可な取組みじゃないことでもある。
そこのバランスが取れた時に達観するのかな。

がんばってる人をサポートしたい。
でもまずは自分ががんばること。
がんばって得たスキルが人を助けることになる。
そしてがんばるには楽しくしたい。
楽しいってことは本気ってこと。

批判するのは簡単だけど、
批判だけじゃ何も変わらないし変えられない。
本気で変えたいなら、自分がアクションするしかない。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | bike>trial | *

デジタル化

2018年01月15日

テレビを見なくなって早2年。
流行を追いかけなくなって、
若い人たちとつるむこともなく、
このままテクノロジーの進化においてけぼりになるのかなと思ってたけど、
ここへきて一気に追いつくのか???
IMG_0877.JPG
【AIスピーカー Clova WAVE】が年末に当たり
https://clova.line.me/wave/
【Amazon Prime】にクリック間違って入ってしまい
http://sbapp.net/appnews/app/amazon/amazon-prime-37430
【スマートブレスレット】を時計として3000円で購入。
Hotyet スマートウオッチ フィットネス トラッカー スポーツ スマートブレスレット 血圧モニタリング 心拍計 活動量計 歩数計 ストップウォッチ アラームリマインダーアイコン 防水 LINE アラート IOS Android対応(ブラック) -


AIスピーカー で Amazon Prime の Amazon Music を聞く。
スピーカーが大きいだけあって音質がすこぶるいい。
Clova に松飾りはいつ片付けるの?と聞くと「1/11です」と。
はやや。すごいわ。
スマートブレスレットで歩数と睡眠管理。
熟睡と浅い眠りと色分けで表示してくれる。
デタラメと思ったけど、起きちゃった時間も合ってるし、かなり高性能。
勝手にグラフ化してくれる。

次に欲しいのは、ロボット掃除機!
髪が短くなってから、髪ゴミがあちこちに、さらに布からでるホコリが気になるフローリング。
高いダイソン買うより、ロボット掃除機+マキタにした方が効率がいいんじゃないかと気づいたの。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | vita | *

幸せ

2018年01月04日

上手い人に前を走ってもらって、手加減してもらいつつも、挑戦的なラインを攻めて、ついて走れる自分に、「トライアルやってて良かった」と心から思う。
こんなステアやあんなターンや、下りやら登りやら、以前の自分ならできなかった。
練習してたからこそ出来るようになれた自分に「ほんと幸せ」と感じる。

努力の先に幸せ。
by yumuy at 21:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | bike>trial | *

霧降高原トライアル2017リザルト

2017年12月26日

「霧降高原トライアル2017リザルト」を成田さんのHPに掲載していただきました。

http://www.trialsnarita.com/news/2017/3102/

「霧降高原トライアル2017リザルト」


えっ、私?
私はスタッフで出てたからリザルトにはないけど、ボロんボロん…
へーちゃんさすが!上位に居るね〜。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | buono>buono****** | *

芸大 取手校舎

2017年12月21日

スクリーンショット 2017-12-19 19.08.28.png
トリンバ〜真壁・白井 への道のり、どうやっていくのが効率的なのか調べてたら…
母校:芸大が通り道じゃん!!

なつかしい。。。
田んぼの畦道で課題モチーフで必要な虫を取ってたら、
犬3匹に追っかけられた苦い思い出が蘇る。
取手からバスで20分、遠かったなー。
1年生の時だけだったから我慢できたけど。
この時バイク乗ってたら、練習し放題だったのになー。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | bike>*…* | *

2018関トラスケジュール

2017年12月19日

1/28 #1印旛 
2/11 #2嵐山
2/25 #3もてぎ
4/1 #4白井
4/22 #5真壁
5/6 #6女堂
5/27 #7印旛
6/17 #8嵐山
7/1 #9白井
9/30 #10真壁

年間10戦、2戦増えてしまった。
さらに70pt。10pt増えてしまった。

真壁が一回しかないなんて(驚)
前日練習ができないなんて(悲)
25399085_1602061426555087_2920108996478501183_n.jpg

県大会は…
3/4 $1印旛
4/8 $2印旛
4/15 $3女堂
6/10 $4魚沼
8/5 $5白井
9/16 $6女堂
10/28 $6印旛

なんだこりゃ!!

集約すると…  #…関トラ $…県大会
1/28 #1印旛 
2/11 #2嵐山
2/25 #3もてぎ
3/4 $1印旛
4/1 #4白井
4/8 $2印旛
4/15 $3女堂
4/22 #5真壁
5/6 #6女堂
5/27 #7印旛
6/10 $4魚沼
6/17 #8嵐山
7/1 #9白井
8/5 $5白井
9/16 $6女堂
9/30 #10真壁
10/28 $6印旛

4月毎週!
夏は白井!
1月に2戦はあると、復習・予習もへったくれもない。
整備もママならないじゃん。。。
考えただけでクラクラする…
上達させたくないのか?と思ってしまう。。。

こんだけ並べると、参戦やめたくなる…
NAになってなんかいいことあるのかぁ?
by yumuy at 19:25 | 東京 ☀ | Comment(2) | bike>*…* | *

Beta祭り2017

2017年12月17日

試乗車の125がのってみたら、、、
全く乗れなくなってる自分に驚いた。。。
250はまぁまぁ、300が一番恐くない。
小排気量の出力がコントロール出来なくなってるのか?
300に再び乗るとクラッチ使わなくてアクセルだけで合わせられる安定感。

午前午後とも亮さんスクールでした。
1年ぶりくらいに亮さんに見てもらい、
「こういうとこは上手くなったね」と言われ、
少し自信回復。
一生懸命練習してるもん。

そして今日乗れてる理由は、昨日のトリンバ練習。

できない3段ステア、
昨日はたまたまグリップが良くってわかりやすかった。
ちょっと半身後ろに位置できたとき、吊るための踏み込みがすごくスムーズにできた。
半身前に行ってたんだ。
グリップ悪くなると、極端にシビアになってくる。
少しでも動作が遅れるとリアタイヤが滑る丸太に突入しちゃう。

そして、リアフリ。
リアフリフリのオジサマがセクションをどんどん作ってくれる。
それは下りのリアフリが中心。
私がやりたいのはまさにこれ、下りのリアフリ。
たぶん、平地のリアフリは力のない人にとっては難しい。
はると君が小さいころからやってたリアフリは下りだ。
小さい子でもできるんだから、力は関係ない。

そんな下りのリアフリセクションを一杯作ってくれるオジサマ。
だけど、セクションだけじゃできない。
オジサマの挙動を良く見る。
どこで上げてるのか。
でも、それだけじゃあがらない。
なんでだろう?とよーくよく見る。
リアサスを踏み込んでいる!
これが出来ないとリアサスが上がってこない。
結局平地と同じなんだ。
だからカセさんが言ったブレーキの前に踏み込むんだって超納得。

で、次なる問題は、段差を下って、アンダーガードがガツンと当たった時に、踏み込めないこと…
たぶん段差を下った瞬間踏み込んでて、フロントが落ちた瞬間ブレーキで上げるんだろうけど、
落ちる角度が恐いし、フロントが滑りそうで怖いし、結構コワイ。

そんなトリンバ練習を見学している違うおじさんが、
「あれだけ走れれば楽しそう」と言ってくれた。
本人そんなことはなく、結構辛い。出来ないから辛い。
辞めたいと思うほど、結構辛い。
と思ってたのに、この姿を楽しそうと…
楽しめる技量があるんだ。と、気づかされた。
出来ないことばかり追い求めて、ちょっと背伸びし過ぎてたかな。
出来る自分を、もう少し余裕を持って楽しもうと思った。
出来損ないなのは分かってるけどね。
by yumuy at 21:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | bike>trial | *