元悪ガキ達の宴

2006年01月21日

スケジュール通り教室は終了。
川内の湯にゆっくりつかって疲れを癒しました。
そして八木澤さん宅を作ってくれたという大工さん家にお伺いさせていただきました。
立派な木で建てられた大工さん家はとても大きい。
大きな部屋に通されると次々と仲間がいらっしゃいました。
warugakiutage.jpg
左から、八木澤さん、久保田さん、大工さん、八郎さん、大工さんのお母さん、夏夕さん

みなさんの楽しいお話を聞かせてもらいました。
その中でわかったのは、八木澤さんをはじめ悪ガキだったということ。
先生の話しなんて聞かずに遊びまくってた小さい頃の話しをしてました。
ピンポン球で爆弾を作って、度胸試ししたとか。
藁のベッドに潜って、そのまま寝ちゃって捜索隊が出たとか。
おおっぴらにできないことも…

その中でも八郎さんは去年の5月にくも膜下出血で倒れたって。
えっ?嘘!
というほど全快している八郎さん。
頭の中にはプラチナが11本(1本数百万)チタンも入っている。
これまた嘘!ってほど、元気。
むっちゃんも治る。と勇気づけられる。

そんな八郎さんは試験を受けに仙台に行った時、差し入れでもらった日本酒を飲みまくり二日酔いで試験にのぞんだとか…
悪ガキは治らないようです。

そして次々とお婆ちゃんと奥さんが出してくれるおいしいごちそう!

takana.JPGinosisijiru.JPGsisitakego.JPG
高菜。でも見た事も食べた事もない味。
普通見る高菜よりも葉が大きい。緑も鮮やか。味は香りがしっかりしていて、シャキッと噛んだ後に鼻をつんざく辛さ。とてもやめられなくなる。
お婆ちゃんから作り方をきいてびっくり。
じゃがいもを蒸かしてマッシュポテトにして、
その量の半分の塩を入れて糠床ならぬ、じゃがいも床を作って
その中に漬けるらしい。

真ん中は車に乗っている時に狩猟をしている方に出会って、猪狩りの話しをしていた。まさにその猪汁!鉄砲で撃ったのではなく、罠をかけて捕まえたので血なまぐさくなく、脂ものって、肉も柔らかい。

オカユウが食べているのは
話しに出ていたきのこ「しし茸」の炊き込みごはん。
これはいつ食べてもおいしいー。
きのこの出汁がでて、旨味の甘さ、こげちゃ色のきのこを噛むと口の中に広がる旨味。

話してた食べ物をすべてごちそういただいて大満足。

mamegaki.jpg

これは豆柿の自然乾燥干柿。
昔は子供達のおやつだったのだそうです。
今ではみんな木を切っちゃってあまり残ってないし、
みんな子供達は食べないらしいですが、
小さくてもちゃんと干し柿。
おいしいな。

そしてこのお婆ちゃん…どぶろく作りの名人。
八郎さんもお手製の古代米のどぶろくを持参してくれた。
古代米は真っ黒だけど、ほんのりうすピンクのどぶろく。
そして、八郎さんの師匠はこのお婆ちゃん。
普通のどぶろくもいただいたが、それを蒸留したどぶろくがすごい。
グラッパどころじゃない。
日本酒の旨味は残しつつスカーッとする口の中、そしてその余韻が続く。
下戸なのでここまでしか表現できないけれど、美味しいのだろう。
by yumuy at 18:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あむくま | *

いよいよ絵画教室

2006年01月21日

こんな小さな子供達に教えた事がないのでみんなドキドキ。
私達が到着するとすでに子供達は到着してはしゃいで遊びまくってました。

樋口さんをリーダーに、なにをするのか発表。
sensei.jpg
左から、夏夕さん、樋口さん、岡本さん

写真で見ると授業風景になってますが、
実際はそりゃーもー…
子供達は好き勝手な事をしています。
テレビゲームやったり、喧嘩したり、バレーボールやったり…
とにかく机に座っていません!
higuchi.jpg

樋口さんはそんな子供達をあたたかく見守っていました。

ばたばたしたけれど最後には作品もまとまり全員で記念撮影。
seizoro.jpg
楽しかったかどうだかわかりませんが、この子達の中から未来の巨匠が生まれるといいですね。

さてこの子。
child.jpg
前回のバイク教室でただ一人バイクに乗れなかった子。
「自転車に乗れるようになった?」ときくと
首をかしげ「うん…」これは乗れないなと…
「次ぎ来る時までには自転車に乗れるようにがんばれっ!」というと
「うん!」と元気よく返事してくれました。
by yumuy at 10:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あむくま | *

3小

2006年01月21日

朝はちょっとだけ早起きして
3小を見学。
1小・2小・3小が一昨年合併して新しく建てられた立派な小学校に移り、この3つの建物は廃校となりました。
そこで、もったいないので1小をどうにか活用したい!と八木澤さんは思っていたのですが、いろんな関係で1小は断念した方がいいとなりました。
もともと2小は東京の高校が合宿施設で使うとのこと。
3小は川内村1区のグリーンツーリズムで使用するとのこと。
と、ここで小耳にはさんだのが、3小。
1区のグリーンツーリズムをやりたいという団体が実際どのようなことをするのか方針が定まらずまだ何も行動に移せてないらしいと。
同じような願いで、ここは手を組んでやらせてもらった方が、両方にとって良い方向に行くんではないかと考えました。
そこで3小偵察となりました。
3shoo.jpg3taiikukan.jpg
中は1小と作りは一緒。体育館つき。
平屋で1Fしかないけれど、十分な大きさ。
逆に1小だと手にあまってしまう。コストも大きい。
こちらは壊す予定はないとのことで、解体費問題もなし。
まぁいろいろ考えてちょびっとずつ進めようという感じでした。
by yumuy at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あむくま | *

gallop kid's *art

2006年01月21日

川内村には寺子屋学級という、児童館に似た集まりがあります。
休日に子供達を預かって何かしら体験をするというもの。
田舎でも共働きの夫婦が多く、子供の面倒も大変で、
このような活動があるそうです。
第一回目はgallop kid's バイク教室をしました。
今回、当初から八木澤さんにいわれていた絵画教室を開くことになりました。

私だけじゃ不可能なので、
ひとの駅のart部門で協力してくれそうな岡本さん樋口さん、
それに加えて、大学の同級生の夏夕(かゆう)さんにも来てもらいました。

金曜前日入り、
川内村は雪こそ降ってませんでしたが、かなり寒!
会津の山にぶつかった雪雲は空っ風となって川内に降り注ぐようでした。
寒いのでストーブを炊いて、八木澤さんお手製の赤い実の入った果実酒・さるなしの果実酒をいただきました。
明日どうなるのかわからない不安と、きっとどうなっても楽しいだろうなぁという期待といろいろ話して、2時に床につきました。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あむくま | *