サーディンソース

2006年03月31日

記念すべきbuono100品目。
オイルサーディンの残りでドレッシングを作る。
オイルサーディンを細かくする。新玉ねぎ・りんごをすりおろす。
オイルサーディンと残りの油とすり下ろし新玉ねぎ・りんごを合わせ、
ワインビネガー、胡椒で味を調える。
0603311.JPG
昨日と引き続き、根菜の煮物、ぶりの照焼き、ほうれん草のごま和え。
by yumuy at 18:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono*** | *

春根菜の煮物

2006年03月30日

cherryblo06.jpg
春になって気持ちがいいので、会社から家まで歩いて帰った。
通り路に魚屋があって、のぞいたらぶりのアラが安かった。
帰って開けたら「こりゃアラか?」という立派なブリのお肉。
醤油漬けにしておいた、ぶりの照焼き
ブリってこんなにおいしかったのか…と気付かされた。
筍・里芋・にんじん・エリンギ・こんにゃく・アスパラの煮物。
レンコンの酢漬け、プチ?トマト。
0603301.JPG
by yumuy at 13:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono* | *

赤いほうれん草

2006年03月29日

0603291.JPG
赤い茎のほうれん草は栄養満点!と八百屋が言ってたらしい。
スナップエンドウの出汁煮、ほうれん草の酢みそ和え、豚の生姜焼き、筍とささ身の煮物。
by yumuy at 15:36 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono* | *

大量のしこいわし

2006年03月28日

sikoiwasi.JPG
しこいわしがマイブーム。3パック仕込んだ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | buono>buono* | *

シュウマイ

2006年03月28日

シュウマイを食べると何故かお腹が張る。
かぼちゃの和風煮、筍と鶏のささ身と昆布の煮物、セロリと大根のぬか漬け。
0603281.JPG
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono* | *

ご機嫌ナナメ?

2006年03月27日

chuppa.jpg
得意先に飴もらった。こんなに舐められないのでみんなにあげた。

朝からデジカメがご機嫌ナナメ。お昼ごはんが撮れなかった。
こんな感じになっちゃう…
digicameX.JPG
XRもMacのHDも地盤もテレビのアンテナも、ご機嫌ナナメだ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | vita | *

消えちゃうとこだった

2006年03月26日

再びHDが認識されなくなったけれど、再び復活した。ラッキィッ。
即座にバックアップだ!けれど、メインのHDのあきは2GBしかないし、MOは640MB2枚しかない。
重複してるデータもあるから整理じゃ〜とはじめて4時間も経ってしまった。
なつかしい画像もあった。
20020602.jpg
まだオフ車に乗ってまもない相模川、600でラリーレイドモンゴルに行こうとしてた人達にしごかれている様子。キックの鬼になっても全然かかりませんでした。
今ならかかるかなぁ?

今までの記録もなくなるともったいないからHD買おう。
やっぱりデジタル突然消去するから怖いなぁ。
by yumuy at 15:41 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>*…* | *

オイルサーディン

2006年03月26日

リベンジしこいわしっ、とばかりに再び¥100で買ってきた。
今度こそオイルサーディンだ。
手開きは始めてだったけど、見よう見まねでなんとかなった。
オリーブオイルで煮るって感じだ。
できあがったそれは…
んぅーうまいぞっ!
oilsardine.JPG
アンチョビはもっとおいしいんだろうなぁーとやっぱり来年はアンチョビ作りたい。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | buono>buono* | *

花*ひらく

2006年03月25日

pangee03252.JPG pangee03251.JPG
1月にもらったパンジーが次々と咲いてます!!
by yumuy at 22:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | vita | *

春のサンドイッチ

2006年03月24日

母ちゃん自信作。
アスパラがかわいいね。
0603241.JPG
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono*** | *

豚肉とほうれん草

2006年03月23日

昨日に引き続き、甘えびと飛び魚の出汁でとじた豚肉とほうれん草。
鯖芳でおみやげにいただいた鯖。きゅうりと大根のぬか漬け。
0603231.JPG
鯖芳で鯖はとってもいいけど、
伊豆のハトヤへの社員旅行のおみやげが「ハトサブレ」だった時は、
かなり幻滅した。あぁ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono* | *

甘えびと飛び魚の出汁

2006年03月22日

前日の夜は飛び魚のバターソテー。この3枚おろしの時に出た中骨と、朝食の甘エビの刺身の時に出た頭をあわせて、出汁をとった。
はっきりいって、うまい!
0603221.JPG
その出汁でとじた茄子とベーコン。
梅肉ソースの山芋。
ハムりんごサラダ、食後のオレンジ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono* | *

山栗

2006年03月20日

お風呂屋さんのおかみさんから山栗のシロップ漬けをもらった。
山栗はとっても小さい。ただの栗でさえ鬼皮・渋皮をむくのが大変なのに、番台で山栗をむいていたそうだ。
小さいけれど、そこにギュッとつまった味がする。
0603201.JPG
山栗入りのハムりんごサラダ。
茄子とグレープフルーツの酢豚風。
by yumuy at 18:29 | 東京 ☀ | Comment(12) | TrackBack(0) | buono>buono* | *

O洗ツーリング '06

2006年03月18日

私の中での一年のビッグイベント、ちょっと覚悟が必要なツーリング、
安井家の大洗ツーリングに行ってまいりました。
しかし今年は例年と違って雨に祟られず、快適なツーリングとなりました。
06oaraimain.jpg

初めて参加させてもらったのが3年前の2003年。翌年の2004年も参加させてもらいましたが、雨・雪・極寒の中でのツーリング…
大変さが増す程、宿に着いた時のうれしさったらもう!、おいしい刺身とアンコウ鍋と温かいお風呂と母ちゃんの笑顔で天国です。でもツーリングも大変だからおもしろい!
去年も参加したかったのですが、風邪でうなされてました。
今年は何事もなく参加できて良かった!けど、最近走ってないから大丈夫かな…とかなり心配になりつつ当日になってしまいましたが
今年は晴れた!

06oarai01.jpg06oarai02.jpg06oarai03.jpg
スタートしてうーむ…と立ち止まった先には、、、いつもの牛。
牛舎から牛を河川敷に出してる最中でした。
いつもならここまで到達するのに時間がかかってもう出し終わった後、今年はスムーズに来てしまった。

しかしこの河川敷ステージでいつものメニューをこなす人が…
話によると、沼だか池に突っ込んで浸かってバイク泥だらけ、ブーツびしょ濡れ、人もどろどろ。
同時に釘を拾ってリアタイヤパンク…
鹿島についてGSでパンク修理となりました。
毎年すごいよ、カノウさん。。。

真新しい白黒セローにのったhonda社員の石橋さんは、オフを走るのが久しぶりでゴーグルのスポンジがダメになって、西部警察のようなサングラスで走っている。変だ。どうみても偽白バイ警官。
そしてサイゼリアの駐車場で小回りをはじめた。クルクルクル…がしゃんっ!!あーぁ。
その後の海岸でもクルクル回ってがしゃんっ!!
偽の証なのか?

06oarai05.jpg06oarai06.jpg
そして海ステージへ、遊び好きの安っさんにあまりついていかず、行けるかどうか自分で判断してムリのないルートを通ったので本当に何事も起こらず。
カノウさんだけパンク修理で噛んだのか、またパンク、そのまま走っていた。

大洗につくとアウトレットモールが開店してて、大にぎわい。大洗も変わったなぁ。
大洗からフェリーに乗るんでも暇つぶしができそうです。

宿に着くとまだ4時すぎ。
いつもは7時すぎで、ドロドロびちゃびちゃで、宿に上がるのも一苦労。ブーツぬいで靴下ぬいで、タオルかりて拭いて宿にあがるけれど、外では水没車の復旧などをしてた。
早々にお風呂入って、だらだらしてた。
朝研の人々と合流して、ごちそうのはじまりー。
06oarai07.jpg06oarai10.jpg
06oarai08.jpg06oarai09.jpg
今日釣れたという船盛、あんこう鍋、
お膳の中には生牡蠣…
うっ大丈夫、大丈夫、ノロはここにはいない。
いつも残してしまい、あんこう鍋の雑炊まで辿り着かず、鍋にも手が付けられないので、お膳は少なくしてもらったらしいが、お腹いっぱい…もう食べられませんー。
そのまま部屋にいって宴会が続いたけれど、いつものメンバーではないので弾けませんでした。良かった。夜も早々に就寝。

何もないのが怖い。
何もないわけがない。

と考えてしまうのは私だけでしょうか?
そうして宿の鯖芳さんを後にしました。
06oarai13.jpg06oarai12.jpg
ディスクは錆び錆び

カノウさんは別行動になり、石橋さんも先に帰っちゃった。
残ってるメンバーは…安っさん、よーこさん、晶っこねぇ、わがぼんさん…と私。
安っさん頼りにしてます!
もう一人頼りになる助っ人登場。大洗の海岸で落ち合ったvictorさん。
06oarai14.jpg
と、6人でいつものポイントへ。ここから私が転けまくり。
後ろの荷物が邪魔で後ろ荷重をかけにくい。
この前変えたバッテリーもおかしい、こんなに走っているのに、バッテリーが上がった症状になった。丁度、坂の上なので、安っさんに押しがけしてもらう。
06oarai15.jpgvictorさんは発射してる。

別のポイント移動中、victorさんがはまっていた。victorさんが脱出して、よせばいいのに、はまったところを行ったら、同じくはまった。くっそー。(夜の宴会で話していた、オフローダーはバカだ説が思い浮かぶ)victorさんが脱出した反対側に脱出すると、また転けた。起こせない…重すぎよーあなた!よーこさんに助けてもらう。そして脱出しようと思った先には野バラの薮が、足をステップにかけてなかったせいで ツルに足をとられてバタンっ。またかよっー。と思ったら足がバイクの下敷きになって取れない。動けない。みんないない。うーむむむぅ。必死でよーこさんを呼ぶ。が、聞こえるはずもない。
そうして待ってると、安っさんが現れてくれた!必死で呼ぶが聞こえない。無人島で遠い地平線の船に向かってSOSしてる人みたいだぁー。最後には気付いてくれて写真取られて(泣)救出してもらった。

次のポイントは轍一本分しかないところを行かねばならない。しかもS字コーナーになっていて加速できない。もちろん私は堀り、安っさんにお願いした。
次トライはよーこさん@SL、SLも重そうだ。victorさんが願いをこめて押している。
06oarai16.jpg06oarai17.jpg
次は旦那の安っさん@baja、一旦登ってS字コーナーで止まって下がって登頂。すばらしい。
06oarai18.jpg06oarai19.jpg

途中お馬に出会う。気持ち良さそう。
06oarai20.jpg06oarai21.jpg

砂山に出てみんな遊びまくる。しかし私は堀りまくる。XRは埋まると大変。もうヘロヘロ。
坂が下手だ。トラクションではなく勢いで行こうとしてる。トラ車もこんな具合で掘るんだよなぁ…とトラ車での修行を誓う。
ここでvictorさんにCRF230を貸してもらう。
はぁ、やっぱいいねぇ。
XRと違ってよれない。FとRがズレる感じでハンドルがぶらつくのがない。
速度は出ないけど、安定してる。
平地ではなく斜面に行きたくなる。が、私は埋まる。何度転けてしまっただろうか…あぁ…。

victorさんが晶っこねぇのプロモビデオを撮影してる。
私もvictorさんのメイキングを取ろうと思ってパシャッ!
06oarai22.jpg
続いてよーこさんもパシャッ!
06oarai23.jpg06oarai24.jpg

鹿島についてお昼、今回ヒットランチスポットを安っさんが見つけた!

GEETA(ギタ)
本格インドカレー、食べ放題、ジュース付きで990円。サービス・チャイも付けてもらっちゃって満腹。おいしかったぞ。
06oarai26.jpg

鹿島からはオンロード。
突風吹き荒れて飛ばされそう。
風が土手にあたって吹き飛ばされそう、体感スピードは150kmなのに表示速度は70km。まっすぐ走ってるのに斜めってる。
凍えてスタート地点に到着。マクドでお茶して、さぁ帰るぞ。

と…私のO洗ツーリングはまだ続く…

水戸街道6号線はちらっと見た限りでは大渋滞だ。
柏ICから環七に出る最短ルートがあると行く前に調べた。
まぁ感で行ってみるか…と16号から曲がったのが最後。迷子。
つくばエキスプレス高架下を過ぎるところまでは良かった。
東武野田線○○駅?どこだそりゃー。回りをみるとみんな野田ナンバー。
そうこうしてると松戸有料道路の案内が。避けると川沿いをどんどん行く。
小さい道だけど、信号がほとんどないから飛ばす。
「東葛」の文字が見える。葛飾か?でも千葉っぽい。西に向かってるのになぜ?
しかし埼玉に入る。ということは西に向かってるんだなぁ。
そのうち三郷・金町の看板が。あれ?三郷って埼玉だっけか?まぁいいや。
そして三郷を過ぎてしまい金町にでると柴又だった。あぁ寅さんだよぉ。
ちょっとまて?小岩ってことは…大分、東に来てるんじゃん!
そして環七のほぼ反対側に来たとは知らず、環七を約半周して王子まで辿り着きました。
安っさんの言葉「抜け道なぞない!」を信じてまともに行くべきだった…

そして倉庫にいって洗車用のホースを取りに行く。
エンジン再始動…きゅ…る、きゅ…る、るる、る。
バッテリー上がりだ。なんなんだー!こんなに疲れているのにぃ。
と家まで15分、最後の力を振り絞り押していった。
家に着くと父ちゃん起きてて私の顔見るなりバタンキュー。
私の方がバタンキューだ。

あー楽しかった!
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

失敗作の炊き込みご飯

2006年03月17日

失敗というのは味がない。薄味、薄味…と言ったら味がなくなってしまった。
塩って大事だ。
卵でごまかしている。
にくじゃがコロッケ、もやしとメンマ炒め、カボチャ素揚げの煮物、大根のぬか漬け。
0603171.JPG
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono* | *

にくじゃがコロッケ

2006年03月16日

にくじゃがコロッケは味がついているのでソースかけずにいただきます。
ささ身カツ、千切りキャベツ、大根のぬか漬け、グレープフルーツ。
0603161.JPG
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono* | *

しこいわし

2006年03月15日

しこいわし1パック¥100だった。
煮てしまった。オイルサーディンにしたかったのに。
ほうれん草炒め、菜の花のおひたし、昆布と豆の煮物、根菜の煮物、ゆで卵。
0603151.JPG
来年はしこいわし仕入れて、アンチョビ作りに挑戦しよう!
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | buono>buono* | *

細切り昆布と豆の煮物

2006年03月14日

豆が食べたい。といったら昆布と豆とこんにゃくで煮てくれた。
薄味にしてくれ。といったらちょうど良い味になってた。うみゃーよ。
昨日の残りの厚揚げと根菜の煮物、鯵の干物のほぐし身、大根とみょうがのぬか漬け。
0603141.JPG
by yumuy at 15:05 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono* | *

モエ・エ・シャンドン

2006年03月13日

それはQueenのkiller queenの歌詞で聞いたことがある。
建築家の長洲さんが地鎮祭の時に持って来てもらったのは日本酒ではなく、シャンパンだった。酒が飲めない私に配慮してくれた。
のに。。。
父ちゃんは箱があるとなんでも開けてしまう。
私が不在の時に当然のように箱をあけてた。
シャンパンの口はワイヤーで縛られている。たぶんワイヤーが気に入ったんだろう。
いじってたら「パンッ!」っていって開いてしまったらしい…その後はシャンパンシャワー泡泡泡…あーあ。
昨日の午後4時のこと。まだ明るいじゃん…
でも父ちゃん驚いたろうなぁー。心臓止まんなくて良かった。
moetchandon.JPG

by yumuy at 18:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | casa* | *

厚揚げと根菜の煮物

2006年03月13日

五目厚揚げ、こんにゃく、ごぼう・にんじん、じゃこ、の煮物。
あさりとまるごとジャガイモのトマト仕立て?
0603131.JPG
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono* | *

久しぶりのストラーダ

2006年03月12日

XRのバッテリーがタイラップ止めされている…これじゃ来週行こうとしているO洗いではまたやらかしてしまう…とストラーダでネジと受けをもらいに行った。
まぁストラーダに行くと帰りは深夜になっちゃうんだけど、やっぱり深夜になった。
行くと清水さんがいた。
清水さんと申告やレースの話などで盛り上がる。
「前の人を抜かすのが下手だ」と言ったら
「僕は楽しむためにレースに出てる、だから前の人がいたら一緒にレースを楽しむ感覚で走ってる」「危ない時や抜かせる時は抜かすけど、無理矢理抜いたりしないよ」と言われた。
なかなか抜かせないということは力量が近いってことだ。後ろについてて自滅するのは精神的なものが劣ってるんだと思う。前にいるんでも、引っ張る力がなければいけないし。
そうか、最後は楽しむのが勝ちなんだ。
とちょっとだけ考え方を教わった。

そのうちに海外出張帰りの虎吉さん?と、ムカイダーも来た。
相模川で彼らがやっていたクロカンのビデオを見せてもらった。
プラス清水さん・渡辺さんから熱い解説。みんなCRF230とかのEDバイクでセクションをトライしてる。すっごい難しさが伝わってくる。トライアルで少しはセクションってものがどういうものかつまみ食いしてるから、難しさがわかる。以前の私にはわからなかったと思う。でも難しいってわかるだけで、全然できない…
XRで相模川に来てやろうといわれるが、XRなんかじゃ余計できない。
と、いつの間にかトラ車に乗りたくなっていた。
by yumuy at 18:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>整備 | *

稲城のS邸

2006年03月12日

麻子さんの甥っこさんの友人の坂本さんという方のオープンハウスに行かせてもらいました。
ちょっと遅くなっちゃって家を出たのが1時。2時待ち合わせ…ちょっと間に合うか微妙でしたが、稲城大橋までなんとか辿り着いて電話できた…。はぁ〜良かった。
inagiStei01.JPG

坂本さんは若い建具職人。斬新なアイディアの建具がいっぱいあった。

障子の作りはすべて木わくの外を和紙で覆ってしまい、樹脂のようなものでコーティングされている。取っても丸三つでかわいい。
inagiStei02.JPGinagiStei03.JPG
実は障子はうちも作ろうと思っておった。水張りが得意なのでそのくらいはできると思う。1フロア壁がないので障子のようなもので仕切ろうと思ってた。なにも薄い和紙じゃなくてもいいので絵でも描けるようにしようかと思ってたんだ。まぁ暇ができたらやろうと思う。
inagiStei04.JPGinagiStei05.JPG

inagiStei06.JPG

玄関の扉も立派だが網戸はおもしろい!
寒冷紗のような透けたガーゼのような素材を木わくに貼ってある。
inagiStei07.JPGinagiStei08.JPG
家の中のドアはどれも引き戸で吊り戸。吊り戸は床に溝を掘らなくていいからとってもうらやましい。
inagiStei09.JPG

inagiStei10.JPGinagiStei11.JPG
1F2Fで113�А�
構造は中にコンクリートの柱を建てて、強度はそこでもたせている。
階段部分が家の中心にあり、その左右に1部屋ずつ。
階段の障子の窓がそれぞれの部屋を区切り、開けるとつながる。
inagiStei12.JPGinagiStei13.JPGinagiStei14.JPG
1Fの階段下にバストイレ。
inagiStei15.JPGinagiStei16.JPGinagiStei17.JPG
2Fの片方の部屋にキッチン。キッチンも造作で水切り台が広くていいなぁ。
その上の収納は後ろからのライトアップがきれい。
収納もたっぷり。うーん…いいなぁ。
窓もペアガラス。いいなぁ。

お金があればなんでもできるが、金がないので贅沢は言ってられん。
我慢するところは我慢せねば。
必要なところは出すけどね。

うちのコンセプトは、白いキャンバスのような箱だから中身は何にもない。作っていくことが楽しい家にするんだ。(たぶん)
by yumuy at 14:00 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | casa* | *

しずちゃん

2006年03月12日

親戚のしずちゃんというおばさんが一人で訪ねてきてくれた。
父ちゃんの兄さんの隠し子だ。子といっても60歳過ぎてるけど。
まぁそれだけで衝撃的なのだけど、ヘレンケラーのような人だ。
母親に引き取られたのだけど、そのお母さんにも旦那にも異父兄弟達からも虐待を受け、
そして大やけどを負った際に全身がただれて目もかすかにしか見えなくなってしまった。
それに加えてもともと耳が遠い。
コミニケーションは紙に太いマジックで大きく字をかいて読んでもらう。
けれど、目も悪いから紙から3cmほどまで目を近付けて一文字ずつ読んで行く。
話すことはできるので、話してくれるのだけど、相手の相づちしかわからないので、しゃべり続けてしまう。そんなやり取りしかできない。
私だったらそれだけでやけっぱちになって人生棒にふってしまいそうだ。
でもしずちゃんは違う。
なんでも自分でこなす。とっても働き者。ポジティブ。

しずちゃんのお母さんが亡くなったとき、異父兄弟達から遺産相続の放棄を迫られた。
しずちゃんは判を押した。
そして異父兄弟達はしずちゃんの遺産まで狙っているらしい。
だが、しずちゃんはしずちゃんの財産を今までお世話になっている障害者の福祉団体に寄付することに決めた。その実行を見届けてほしいとうちに来た。それが10年程前。

今回は父方の異母兄妹に会いたい…なので電話で連絡を取って欲しいとのことで、はるか神奈川の八景島からやってきてくれた。一人で。
2日前から計画して、suicaカードを買って、電車を調べつつ、駅員に何度もきいて、車にひかれないように端っこを歩いてうちまで来てくれた。
事前の電話連絡も目が見えないからできない。faxもfaxが壊れていて使えない。最後の手段は自分が動いて伝えること。

人間の力ってすごい。がんばるとすごいんだ。
しずちゃんの前向きな行動に突き動かされた。
by yumuy at 10:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | vita | *

地鎮祭

2006年03月11日

ようやく地鎮祭となりました。
ここまで辿りつけたのもひとえに皆様のおかげでございます。
しかしこれが始まり。
スタート地点に立てた喜びもありますが、気を引き締め直し最後までやりとげられるようがんばります。
引き続きお力をお貸しいただくと思いますので、よろしくおねがいいたします。

という、施主の気持ちになりました。
11:45から地鎮祭ということでしたが、11時頃から神主さんが祭壇を設置してくれて用意をしてくれました。四方に斎竹(イミダケ)を立て、しめ縄を張り紙垂を下げます。祭壇に神饌(シンセン)の米・塩・山の幸・海の幸・畑の幸を飾り、お神酒をお供えします。これらは神主さんが全部用意してくれました。
そのうち、建築家の長洲さん・金さん、施行の協和さんの多田さん・高橋さん、父の知り合いの小原さん達がいらしてくれました。
地鎮祭が始まると、施主の私は白い上着を着せられました。施主という実感とともに、責任の重さが肩にのしかかる感じがしました。

jichinsai01.JPG

▼修祓(しゅばつ)
参列者全員がお払いを受けます。
▼降神(こうしん)
神主さんが祝詞を上げると神様が降りてくるらしい…
何度もおじぎをします、神主さんがその都度教えてくれます。
▼四方祓
神棚にあった小箱を施主の私に渡されました。その中には紙吹雪みたいな紙と米と塩?が入ってました。敷地の四隅・盛砂の5箇所に、神主さんがお払いをしてそのあと私がその小箱のなかのものを「左・右・左」にまきます。
▼鍬入れ
「苅初(かりぞめ)の儀」で設計者が鎌(カマ)
「穿初(うがちぞめ)の儀」で施主が鍬(クワ)、施工者が鋤(スキ)の順で盛砂を3回「えいっ、えいっ、えいっ」っと言いながら盛砂に「左・右・左」と作業をする仕草をします。
▼鎮物(シズメモノ)
土地の神様へ埋納するお供えものをいただきます。これは施工者に渡されました。
同時に上棟の時に家にお供えするものもいただきました。
これは建つまで神棚に置いておき、建ったら一番高い所の南か東に置いておくものと教わります。
▼串奉奠(たまぐしほうてん)
榊に紙垂をつけたものを一人一人神前に奉り拝礼します。
▼撤饌(てっせん)昇神(しょうしん)
いつやってたんだかわからないけれど、お食事を下げて、お招きした神様をお送りしたらしい…
▼直会(なおらい)
神様へのお供え物のお神酒を神主さんと参列者でいただきました。

30分くらいで終わりました。
そのあと皆様に仕出し弁当を振る舞いました。
春風の中お外でみんなで食べておいしかったです。

しかーし!地盤調査であんまし芳しくない結果が告げられた。
関東ローム層がなくなって、そこに違う軟弱な土砂が入ってるらしい…
地盤改良が必要だけど、これからその施策を練るという…。
いくらかかるんだろう?

まぁ今までが今までなので早く建たなくてもいいから確実に建てたい。
気を引き締めなければ!


jichinsai02.JPG
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | casa* | *

春巻き

2006年03月10日

春巻きって春の食べ物なのか???ちょっと春っぽくなってきたのかな。
あさりとほうれん草とトマトの酒蒸し風、さつまいも、きゅうりのぬか漬け。
0603101.JPG
by yumuy at 14:02 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono* | *

uchouten

2006年03月09日

煮詰まりすぎておいしくない肉じゃが達に、
おいしいかも…と興味をもってくれたvictorさんが参加してくれて、
楽しい春の宵になりました。

丼さんは娘さんの卒業式の帰りで、スーツ姿。馬子にも衣装。
八木澤さんはレース関係のゴタゴタで疲れ果てている。
なぜ呼ばれたんだか疑問顔のvictorさん。

とりとめもない話題ばっかりでしたが、
ガス抜きができて良かった。

私はというと、なぜかvictorさんに心の臓をえぐられました。
時間が解決するというけれど、えぐられるだけ時間が経ったってことでしょうか。
前だったらえぐられもしなかったんだけどなぁ。
良かったんだか悪かったんだかわからないけど、まぁいいか。まぁいいや。

uchouten.JPG bar*too.JPG

お店はuchouten。
netで調べて、美味しそうだったし、池袋からちょっと離れているので静か。
http://ftvjapan.ddo.jp/~funa/mt/archives/000190.html
出てくる料理はどれも美味しく、パスタのジェノベーゼはきちんとバジル・松の実。
4種のチーズペンネはちゃんと良いチーズを使ってるコクのある味。
前菜とかもおいしかったけど、男の人には量が少なかったかなぁ。やっぱ良い意味でも洋食屋だった。

隣はbar 陽子。ならぬ、bar too。
看板もないので入っていいんだかわからない状態だけど、
とっても良いbarらしい。
ちゃんと客の好みを把握して作ってくれて、バーテンとのやり取りが楽しめる。らしい…
「陽子」というバーテンがいらっしゃるようで美人らしく、それを目当てに来てる客もいるとか。。。
酔子さんにもがんばってもらわねば。
by yumuy at 17:17 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | あむくま | *

かつ丼

2006年03月09日

0603091.JPGとんかつのあまりのかつ丼、ひじき煮、トマト。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono* | *

小林さんからのいただきもの

2006年03月08日

0603081.JPG
ピラフをいただいた。ル・クルーゼの鍋に入ってとっても綺麗に作ってある。
お弁当はこのピラフ、ひじき煮、さつま芋。
0603082.JPG
by yumuy at 11:31 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono* | *

地盤調査

2006年03月07日

朝見ると、荷物を一杯載せたトラックが一台とまってる。
もしや…
Ricerca01.JPG Ricerca02.JPG
そう、やっと地盤調査が入った。
帰ってきたら、ボーリングするための機械がそびえ立ってた。
by yumuy at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | casa* | *

2006年03月06日

とんかつ、ほうれん草炒め、マカロニサラダ、グレープフルーツ。
0603071.JPG
テレビで良く噛めと言っていた。
子供の頃、職人気質の父から食べるのが遅いとそれだけで怒られた。
もちろん不味そうに食べても怒られる。
星一徹のようにちゃぶ台をひっくり返されるので早食い女王だった。
が、今じゃそんなの流行らん。
お腹の調子があんまり良くない。
噛んでないから腸で食べ物が腐ってるんだって。その通りかも…
できるだけ噛むようにしよう。。。
by yumuy at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | buono>buono* | *

我が土地で髪を切る

2006年03月05日

なんだか春めいてますね。
そんな中、中途半端に長い髪を母に切ってもらいました。
髪の毛が飛び散るので、立ち入り禁止になってる土地で切ってもらいました。
出来上がりは…「こけし」
あぁ、また芋おやじの奥さんから「こけしっ〜」と言われるのでしょうか。
座敷童子にも似てる…どっちもおなじか。
haircut0603.JPG

貞子が出てきそうだ…
by yumuy at 22:43 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | vita | *

生方さんからのいただきもの

2006年03月04日

amazake.JPG甘酒をいただきました。
普通の市販の甘酒よりお酒の香りがとてもする…
ということは私は苦手。だけどおいしいんだろうなぁ。。。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono* | *

電信柱が立ってる

2006年03月04日

land04.JPGいつの間にか電気を供給するブレーカーのようなものが立ってた。
今日は天気が良いので、何もない土地に布団を干しました。
熱で出た大量の汗を吸って湿気てたのがふかふか。

by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | casa* | *

きのうと同じ

2006年03月03日

0603031.JPGトマト煮込みハンバーグ、鶏唐揚げ、千切りキャベツ、かぶのぬか漬け。
そろそろ携帯デジカメがダメになってきたなぁ…。
by yumuy at 13:37 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono* | *

トマト煮込みハンバーグ

2006年03月02日

0603021.JPG
真ん中:トマト煮込みハンバーグブロッコリー入り
左:にんじんのグラッセスナップえんどう、かぶのぬか漬け
右:ごぼう、大根、練り物、おでんより煮こみ?
和洋とりとめもありません。
by yumuy at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono* | *

タミフル

2006年03月01日

いやぁ、良く効くなぁ。というのが飲んでみた印象。
あそこまでフラフラだったのにここまで急激に良くなったのはタミフルのおかげかと、今まで高熱に見舞われたことが多いので思いました。
何万人に一人とか飛び下りちゃう人がいるらしいんですが…
今日の午後にはもうすっかり完治。
喉が痛いのと少し鼻水が残ってるのだけで、夜になったら更に鼻水は完全に治った。

mamaringojuice.jpgタミフル以上の特効薬はこれ。
母ちゃんの林檎ジュース。
もも缶よりこれが一番うまい、でも元気な時が一番おいしい。

お医者から父ちゃんにうつると大変なので予防としてタミフルを服用した方がいいとのことだったので3回程飲んでもらった。私が飲んだのは5回。
でもこんなに急激に効くということは恐ろしいことでもあるので、飲みたくない。
来年は予防接種を受けよう。あれ?もう抗体できたから受けなくていいのか?

申告ですが、
土地の所得→猶予届けOK
地鎮祭→手配OK
あと2コだ。母ちゃんがんばるぞ。
by yumuy at 23:09 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | vita | *