念願の初ツートラ

2006年04月30日

今年の目標でもあったツートラ参加、深山ツートラに行ってきた!
06miyama01.JPG

benさんのトランポに同乗させてもらい佐藤さんも一緒に東北道の渋滞を避けて前日の早朝出発。
途中のSAで成田さん・みち象さん・タナカさんと合流。
SUGOに到着したのが午前中、お昼食べる前にやる事やらねば…
エアクリボックス外して、キャブ開けて、アクセルワイヤー交換…組み付けが大変じゃった。
リアフェンダーとシートを補強するため穴開けてタイラップ止め。なよなよのゼッケンプレートをつけて完了!
ごはん食べて、着替えて、ちょこっと練習へ。
なんだかすぐエンストしてしまうので省造さんに相談すると、アイドリングスクリューは閉め切って3回転くらい戻したところが一番濃度的に良いとのこと。そしたらアイドリングの音は高めだけれど、一番パワーが出てるような感触で絶好調になりました。デロルトのキャブはアイドリングの音とかでの判断ではないらしい。
このGWでフロントアップ完璧にしたい!という欲望からフロントアップを練習するもつまんないので長く続かず…
みんなに無理矢理混じって坂ターンの練習。全然できなーい。
そういえばトラ的乗り方って久しぶりだ。またできないってのがわかって一日目終了。
お風呂に入って宿へ向かう。今回お世話になったのが民宿「大久」。
やっぱり柔らかお布団で寝るのは最高です。

省造さんファンの私は色々リサーチした。
省造さんはグレープフルーツジュースが好きだ。甘いものも好き。つい食べちゃうらしい。
省造さんは鉄オタだった!しかも音響系…
省造さんは空耳アワーが好きだ。
省造さんは12時頃寝て7時頃テレビを見ながら起きるらしい。
省造さんはかなりの納豆好き。朝は納豆、昼は納豆巻き、次の日の朝も納豆だった。
省造さんは背が縮んで169cm。

shozo&cherryb.JPGSUGOは桜が満開だった。風が吹いても散らない8分咲の満開。
桜並木を抜けて今年は東京、福島の富岡、SUGOと3回も満開の桜を楽しんだ。
そんな中、省造さんは高校生の時見た桜が一番だったと。省造さんの原風景だ。
どこかで読んだことがある。子供の頃の若い新鮮な目で見る物は、歳を取って衰退した目で見たものとは全然違うらしい。若い頃見た物の強烈な刺激が原風景となってその人の心に残る。
だから若い時に色々見たり経験するのが大事だと省造さんはおっしゃっていた。
私なんて二十歳過ぎてからこんないろんなことを体験させてもらっているので
もっと若い時やれれば良かったなぁと思う一方、
小さい頃知らなかった分、今が楽しい!と思うことができる。
あと戻りはできないからこれからもっと楽しもう!と思う。

06miyama02.JPGさて話し戻して、深山ツートラ。
受け付け・車検を受けてゼッケン貼って納車。
ミーティングは藤原さんだー。初参加なので良く聞いておく。が、良く理解してない…
一組づつ出発して一人の持ち時間が決まっていてその時間までに帰ってこないとタイムオーバーで失格ということはわかった。が、時計持ってない…笑

ミーティングが終って出発を待ってる所。こういう和やかな時間っていいなぁ。
とれっくかーちゃんとアイザワさん御夫婦〜ポーズしてくれちゃいました!
06miyama03.JPG06miyama04.JPG06miyama05.JPG

さてスタート!
第1セクションはかなり混み合ってます。
でも簡単なクラスのラインなのでまぁなんとなしにクリア。
第2セクに移動〜と突如出現の坂…
登るとトラタイヤ一本分の道、横に落ちたら崖…
そこを通ったら林間の激坂…
でもまぁ今まであった難所が凝縮した感じでなんとか2セクへ。
そしたらこれも今回のツートラの中で私には一番難しかったと思われたセクションが…
あぁ…自分のダメさ加減が露に。
午後のセクションをやっていく内に佐藤さんの行きやすい所と私が行けるところと全然違うということがわかった。それはフロントアップができないから丸太系が超えられない。超えれば簡単というところがまったくできない。
なので佐藤さんのアドバイスを聞かずにいると、佐藤さん先にどんどん行っちゃう。佐藤さんの追っかけのはじまり。結局自分を見失うだけで追いつけなかった。もっと一人でも楽しんでれば良かったとちょっと後悔したので次ぎは自立しようと思う。その前に丸太越え練習せねば…とその前にフロントアップだ。と課題が芋づるしきに出てきた。
で、ツートラどうなのよ?というと、もっと練習してセクションも山も走れるようになってから参加しないとダメだな…と思いました。がんばります。。。

みち象さんは入賞だ!
表彰式も超ミニスカのレースクイーン付き。みち象さんは「パンツが見える!」と心配していた(笑)
06miyama06.JPG 06miyama07.JPG

帰り道、谷山温泉とは違う所を探しつつ白石方面へ向かう。温泉の看板を探していると「いい湯」という看板があった。
標識に従っていくと「とんとんの丘‥もちぶた館」なる看板と一緒に登場してきた。
とっても怪しい…豚のイラストがよりいっそう怪しい商業施設のにおいをかもしだす…
しかしゲートをくぐって入ってみるととっても良さげな温泉だった。
隣ではもちぶたの炭火焼きができる所があり、もちぶたのおみやげを売る所もあった。
5時から入湯料800円が500円になるとのことでお店に入って時間を潰していると、なんだか惣菜コーナーが賑やかだ。もちぶたの一口カツなどをうっている。benさんに奢ってもらって一つ食べてみたらとってもジューシーでおいしかった!
温泉も若干乳白色のやわらかいお風呂。もちぶたの食事もできるので食べて行くことに。
が、
タナカさん行方不明…駐車場、お風呂の脱衣所、トイレ、色々探すもあらわれず、20分以上行方知れず…
食べながら待つことにしたら現れた!休憩所でみんなが来るのを待ってたらしい…ヨカッタ。
みんなで食べたのが「もち豚のとんかつ」。ヒレカツを頼んでとってもおいしくいただきました!
mochibuta01.JPG mochibuta02.JPG
あとから調べたらブランド豚だった。とっても良いところだったよ。
リンクはこちらもちぶた館

そして私はチーズナッツに行くために郡山で下ろしてもらうことに。
郡山でisgkさんトシヨシさんにお迎えしてもらう。
時間を気にしてもらって本当に御迷惑をお掛けしまして申し訳ない。>みなさま
お陰様でちゃんと合流できました。ありがとーございます。

そして何より楽しかった!お疲れ様でした&ありがとうございました。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>trial | *

お外で着替え

2006年04月29日

女性でレースをやるのに着替え問題がある。
ギャロップなんてなーんにも隠れるところがない。
こちらが別にもういいやって思っても、見せられる側は迷惑千万である。
気遣ってくれて車の中を貸してくれるのはとてもうれしいけれど、着替えている間は車の中の荷物など使えない。うーん…かなり迷惑だ。
小学生の子供が水着に着替える時にタオルをかぶって隠すやつがある。
あれだっ。
でもあのタオルじゃ全部隠せないからでっかいのを作らなきゃ。
と、第一弾を作ったが軽さ収納性を重視し過ぎて失敗。

その第二弾制作完成!
sleepsheet01.JPGsleepsheet02.JPG
<左>上と下の紐を縛るとスリーピングバッグのシーツとなります。
<右>長さの半分の位置の紐を縛ると着替え用の道具となります。

使ってみるとなかなか良い!シーツとしても暖かいし、着替える時使うと2重になってるので絶対透けない。長さも調節可能。
欠点はかさばる・洗うのが大変かも…ってことかな。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | bike>*…* | *

土地境界線

2006年04月28日

今さら隣の家の家族が土地境界線の杭にクレームをつけてきた。
うちと話し合った時の場所に杭が打ち込まれてないというのだ。
当然だけど、うちがもっと狭く、隣の家がもっと広いという地点だというのだ。

詳しいことは書かないが、どう見ても、誰に聞いても、うちの土地に関する書類や杭は不備がなく、相手は訴える権利もない。
もともと土地は両者とも地主に借りていて、地主に聞いてもその書類は正当なものだという。
しかも土地の借り主はその家族のお爺さんで、家族には権利がなく、当事者ではない。
それをお爺さんが呆けてたんだと言ってこれられても、そんな呆けてる人に権利を持たせたのか?今でもとても呆けているようには思えない人だ。勝手にぼけ老人にされたかわいそうなお爺さん。
迷惑なのが、そのクレームをうちの工事の建築家・施工業者に工事を止めろと直接言ってきてる点だ。おかげでゴールデンウィーク前の工事が止まり2週間も工期が遅れた。
もしかしたらうちが本当に悪かったりして、クレームに対して状況を確認せねばならなかったので仕方ない。
隣は地主に土地を借りてるわけで、杭に対しては地主も同席のもとで取り決めたもの。
杭にクレームがあるなら地主に言うのが筋だ。

これは境界杭が決まっていく過程へのクレーム。しかし、すでに確定してしまった物に対して覆すことは容易ではない。
でもクレームは続く。
断固とした強い意志ではね除けなければならないのだが、やっぱり女性はこういうのに向いてない。
女性差別というのではなくて、もともと構造が違うのだからしょうがない気がする。
でもがんばらねば。こうやって頑固になってくのが嫌だなぁー。
土地持つって大変だ。

ということで更新がおろそかになっております(泣)

0605swallows.JPG

つばめが2匹飛んでた。写真は飛んでないけど見えるかな…もうすぐ5月だね。
by yumuy at 12:09 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | casa* | *

おいしいビール

2006年04月27日

Franziskaner01.JPG

この私がビールをおいしいだなんて。信じられませんよね。

今日は会社の歓送迎会。
Franziskaner Bar & Grill@お茶の水というお店で行われました。
ここで最初に出されたビールがおいしかった。
はじめてビールがおいしいって思えたのはかなり快挙。

gfarmgrill_bwmenu_03.jpg癖のない適度な苦み、清涼感というか気持ちよく喉を通る感じ、フルーティーというかんじのわずかな甘さ、シュバーテン社の樽生ラガービールらしい。

他にもヴァイスビアやシュタインヘーガーというきっつい!ジンがあります。
ワインもおいしいのが揃ってる。

Franziskaner02.JPGそして生ハムプロシュートサラミなどと一緒に出された焼きたてプレッツェル。
固いイメージがあったのに焼きたてはとっても柔らかくモチモチして小麦の香りが濃い。
あぁ焼きたてっておいしいのね。今度作ろう。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | negozio* | *

カラシナ

2006年04月26日

0604261.JPGじつはこれも残り物。
gallopで鍋した時の辛みの強いネギと新玉葱と小松菜での豚挽き入り炒め煮。
富岡で買ったおみやげカラシナのお浸し。
キャベツのぬか漬け。

by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono** | *

camelbak

2006年04月25日

camelbak.JPG
gallopに間に合わなかったcamelbak。
買ったのに配送が川内に出発する日の午前中だった泣

レースでは飲み口がないキャメルバッグを持っていったら、やっぱり全部水こぼした。
マーシャル捕まえればいいや。と思ってたけど、そんな余裕がなかった。
レース後半7周回ったところでピットインして水ゴクゴクッ。
水を飲むとリフレッシュ。水分補給って大切だね。
シーズンインだ。道具はそろった。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>*…* | *

gallopの残り物

2006年04月24日

川内村は2件のコンビニの他は食料を調達するところがない。
もともと農作物を物物交換してたのどかなところだ。
なのでレースの時は村にはいる前にかなり買い込んで行く。
今回は買い込みすぎて余った。

0604241.JPG富岡のスーパーで買ったランチ用のお稲荷さん。そのまま余って今日のランチだ。
そしてこれも富岡で買ったおみやげ、菜の花。お浸しに。花の香りがかすかにしておいしい。そして筍とスナップエンドウの煮物。

by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono** | *

gallopF2006食事編

2006年04月23日

ogurai.JPGgallopへ行くに当たってイケてる食事をピックアップ。
今回は大食らいの人々が多かったのでボリューム系です。

PAsekimoto.JPGまず、常磐道行きのお昼です。
関本というPAはアタリでした。
ボリューム感たっぷりで安いです。アットホームです。
私は鰆の竜田揚げ。キャベツがどっさり、みそ汁に菜の花のお浸しと筍の鰹和えが出てきました。


そして大盛りで有名な川内の「峰」
mineyasai.JPG頼んだのは野菜炒め定食。
ダイエットちゅうなのでご飯半分!にしたのに…
これ半分?

minekatukare.JPGこちらカツカレー。これもボリューム満点。湯気たってます!

minekatudon.JPGこれはカツ丼。カツ丼は普通らしいです。そうかぁ?
by yumuy at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | あむくま | *

gallopF2006

2006年04月23日

自分に克った!(ある程度)
でも克った分、いろいろ駄目なところもいっぱいわかってきた。
ライディングの上手い下手だけじゃなく、相手との駆け引きとか、自分の位置とか、ライディングに対しての姿勢とか、精神的なこととか。
gallopF06.JPG

雨を希望したんですが、やっぱり晴れ女強し!
晴れてハイスピードコースと化してしまいました。
しかしハイスピードだからこそわかったところが多かった。

「ペース配分」
3時間のエンデューロ。3時間走りきって勝敗がきまる。自分の最大限の力をその時間で使いきる。それをやらなきゃいけないんだと今頃気づく。
コースは前半は直線おおらかなコーナー、その中にいろいろ小細工はあるけれど、後半は森。森の中に入ると木の根っこがじゃまをして途端に疲れる。後半の森の中の疲労度を考え前半は疲れないように走ってた。走ってた時はヘロヘロだったんだけど、終わったらまだ走れるって位の余裕があった。もうちょっと力注いでも良かったのか…経験を積まないとペース配分はわからないなぁ。

「トライアルが生かせてない」
スタート切って前半はほとんど座ってた。230は不思議と座れるバイク。
しかし座ると上下に頭が振られてスピードが出せない、疲れる、悪循環になる。
森では木の根っこに突き上げられてすぐ座っちゃう。座っちゃうと体遅れる、バイク行っちゃう、人車バラバラ。すごい疲れる。
当たり前なのですが、立つと疲れないということに気づいたのが後半。すでに体力消耗して遅かった…
立ちだしたら振られないし、木の根っこもスッといけるが、もう腕が疲れてたので一回座ると立てない場面が多々。全然トライアルを生かせてないじゃんー。と思ったんだけど、トライアルが生きてくる場面はあるとわかったので一歩前進だろう。

「リアブレーキが使えない」
これはトラ車でも同じ。成田さんにブレーキペダルを溶接して増してもらう以前は全然リアブレーキを使ってなかった。なのでリアブレーキは初心者のまんま。
で、230はブレーキが利いてるんだか利いてないんだかわかりづらい。HGの時にもそう感じた。大坂はラフにリアブレーキ操作をしても平気だけどwoodsの中はそうはいかない。上手く使えず止まらないから足バタバタ、体力消耗、かなーりヘタクソ。
信じろって?あたしゃ信じられないな。。。それでも同じバイクで上手い人がいるんだから、使い方がヘタクソってことだ。
だいたいgasgasのブレーキペダルは中の方に入ってて、230のペダルはでかい。
gasgasに乗ってる癖で内側を踏んでいてブレーキ全然かけられなかったりした。
同じバイクで走り込まないとダメだ。バイクの性質をよく理解して走るってことも大事だ。

「全開ってこれか!」
一度だけ全開にして抜き去りました。
前方に知り合いの本屋さん。ストレート。こりゃ抜くしかない!
でもいまいち抜けない、アクセルもっと、もっと…
それまではこれが全開くらい…としか思ってなかったアクセル開度。
そこからちょっと開けたところが全開。その全開の4stのエンジン音は轟音。
その轟音とともにエンジンの伸びが私をスピードに乗せる。
これかっ!
と思ったんだけど、その後はブレーキングができないからアクセルも開けられず。泣
一回こっきりでございました。
ミニモトにばんばん抜かされ、まだまだ甘いな…とつくづく思うのでございました。
もっと上手ければもっと230の能力を引き出せる。

「抜く抜かれる」
今回は上手く抜かれたり抜いたりできました。
抜くのにすぐ抜かなきゃ!と焦ったりせず、追いついたらいつか抜ける、前が転けたら巻き込まれないように…と冷静に。
抜かれるのも簡単に抜かれないように、でもとっても上手い人たちは抜きどころをわかってきれいに抜いてくれる。中には、前で走ってた私が転けたら怒ってた人もいましたが、funってことで許します。

などと初めて勝負に向かえるマシンで今の自分の出来るところを出したレースができました。
だからこそ、ダメな自分もいっぱい見えてきた。
晶っこねぇが「おまえはやればできるのにやってないのがムカつく!」といつも言われてる意味がわかった。
自分ではがんばってるって思ってる。
しかしマシンもお金を出せば買えるし、身体的にも乗れなくはない。一生懸命取り組んでる女性が多い中、私なんて中途半端かもなぁーと思った。晶っこねぇの言葉はとっても暖かい。
でもマジに目を三角にする必要はなく、一生懸命やってるからこそ得られる楽しさが大きいわけだ。お風呂で一緒になった姫丸さんに聞くと、楽しく走りたい・気持ちよく走りたいその気持ちでバイクに乗ってると話してくれた。

あぁーでも今の生活状態を考えるとそんなにバイクだけに一生懸命になるのは無理かも。
でもみんな多かれ少なかれ無理を押してがんばってる。
環境を整えなきゃ。成田さんも言ってた。
でもやっぱり女性の人生を考えるとそんなに打ち込んで良いものか?と考えてしまう。
その答えをどう導き出せるのかわからない。。。
そこがいつも引っかかる。

hayaihime.JPGでも姫丸さんの成績を見て愕然とした。
すごい、女性でもここまで行けるのか…きっと楽しいに違いない。
生きた証明が目の前にいるのに、ここでしっぽ巻いて逃げたくない。
その狭間で悩む私を晶っこねぇは言うだろう
「悩んでないで、やれっ」

とにかく家が建ったら軽を買うぞ!
トライアルも中途半端じゃ格好悪い。

最後に
thanks victorさん!

shohinkinoco.JPGこちら商品の椎茸の菌を植えた木。
秋には椎茸がポコポコ。また来いってことです。
スタッフさん上手いっ!座布団もってこーい。

by yumuy at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>race | *

おでかけ父ちゃん

2006年04月21日

今日から両親はしずちゃんと一緒に京都へ向かった。
障害者を2人つれての外出なので母ちゃんはとっても大変だ。
papabag.JPG父ちゃんはおでかけが大嫌い。自分本意の行動ができないからだ。
でも今回の京都は自分が手がけた満福寺の風鐸が見られるということで嬉しいらしい。自分のバッグを磨いてる。
父ちゃんのバッグは古めかしくてかっこいい時代がついているとってもかっこいい皮になってる。

行ってらっしゃい父ちゃん母ちゃん
by yumuy at 20:01 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | vita | *

春は筍

2006年04月21日

0604211.JPG筍を隣の中川さんからいただいた!うれしいぞ。
さんまが激安一匹50円!
筍ごはん、昨日に引き続きの筍の煮物、さんまのソテーと三つ葉のおひたし、きゅうりと大根のぬか漬け。

今日は久しぶりにちゃんと仕事したー!
by yumuy at 19:39 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono** | *

春の煮物

2006年04月20日

0604201.JPG筍が移ってませんが、筍、茸、人参、鶏の胸肉、スナップエンドウを添えた煮物。
茹であげたくちたちのオイルサーディン添え。
色が鮮やか!
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono** | *

Firefox

2006年04月19日


firefox_header.png
とっても使いやすい高機能なブラウザです。
Mac & Win どちらでも対応してます。

タブ機能はsafariと一緒なのですが、きめ細やかな仕様になってます。
たとえば、検索はウィンドウ下側に出てくるので別窓ではなく、いちいち別窓にクリックしなくてOKだったり。
お気に入りの階層管理ができたり。
右上部の登録検索サイトがデフォルトでたくさんあったり。
更新も結構頻繁にされてます。
見た目のカスタマイズもいろいろあるみたい。
おすすめのブラウザです。
by yumuy at 11:51 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | computer | *

くちたち&サーディン

2006年04月19日

0604191.JPGオイルサーディンとワインビネガーをかけたくちたちのお浸し。
こんにゃく、にんじん、しいたけ、ごぼう、昆布の五目煮。
再び残り物春巻き。


by yumuy at 11:44 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono** | *

筍づくし

2006年04月18日

0604181.JPG筍ごはん、筍の春巻き、筍が入った五目煮。

ネタ切れがないようある程度書きためてるんだけど、眠らせておくとそのネタの旬はすぎて行ってしまいそうだ。
今週末はgallopだし、来週はGWはじまって深山だし。建築はじまるし。
by yumuy at 16:11 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono** | *

地盤改良工事*01

2006年04月18日

landre02.JPGlandre03.JPGlandre04.JPG
どでかい機械が狭い敷地に入ってます!びっくりです。
by yumuy at 16:04 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | casa* | *

パンの耳は奥様の耳

2006年04月18日

近所のパン屋ベルアルプからパンの耳を買ってきた。一袋50円。パンがおいしいから耳ももちろんおいしいのじゃ。

さて、鮪カツを作る前にシナモンの揚げパンにするか…と思って用意してたんだけど、ばたばた川内に行かなくちゃいけなくなって放置してしまった。

このままじゃいかんと、帰ってから作ったのがこれ。
キャラメルコート
oyatu0418.JPG


検索したら一番先頭に出てきた。
エバミルクという無糖練乳をいれて作るので、イチゴの練乳がけみたいな甘さの揚げない「かりんとう」みたい。電子レンジでチン!するだけなんだけど、パンの耳はカリッカリッ。
おいしいじゃん。と、ついついやめられない止まらない。
砂糖が結構入ってるので太るぞこりゃ。
by yumuy at 16:04 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | buono>buono** | *

2006年04月17日

鮪は捨てるところがないと聞きました。
西武のデパ地下の魚屋の激安タイムに鮪がたくさん残っておりました。
筋がいっぱいのところが1パックぎゅうぎゅう詰めで150円。
鮪の目玉のところが大盛りで150円。
さて、本当に食べられるのか?
生臭いので生姜醤油につけ込んでおきました。

0604172.JPG目玉のところはゴボウと大根でアラ煮。
こんにゃくと筍のアラ煮も。

0604171.JPG筋のところは鮪カツ。今日のお弁当。
結構おいしいじゃん。また買ってこよう。

0604173.JPG付け合わせのサラダは蒸し鳥、アボカド、筍をマヨネーズとオイルサーディンのオイルで和えたサラダ。

by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono** | *

日帰り運転手

2006年04月16日

川内村の廃校計画の現状は
3小は取り壊し決定。跡地に住宅地などを建設予定。
2小は渋谷の高校が4/1〜使用しはじめ、今日テレビで紹介されたとか。
1小は思い出、グリーンツーリズムということで残すというのは決定されているらしい。
そして今回はその1小活用の任務を与えられている1区の人たちにプレゼンをすることになった。

最初は八木澤さんとS2000でスカーッと川内村を目指す予定が…
丼さんがヨーロッパ帰りの時差ぼけで仕事が終わらず廃人状態なので、私が運転手になることにっ。麻子さんに言われてたので丼さんにはウンチクを語ったら捨てていくと念を押した。しょうがない。
しかも締め切り寸前だということで当日の日帰りに…泣
日曜1時出発と言ってたのに12時に電話が鳴る。まだ用意してないよーと怒りつつ
お昼の時間なので腹ごしらえをしてから川内に向かうことになった。
benさんがかねてより行きたがってたファイト餃子にお連れした。
fightgyoza01.JPGfightdon.JPG
さぞやbenさん悔しいでしょう。
前よりおいしくなってました。やっぱりその場で食べるとおいしいや。
この餃子は半分揚げ餃子。外がカリカリ、中もっちり、具は野菜がたっぷりでジューシー。写真は2人前の20個皿です。

さて腹ごしらえして、いざ川内村へGO!
丼さんはiBookを取り出し仕事をし始める。どんどんやってくれ。
途中ウンチクを交えつつでしたが、耐えられた。
常磐道最終の富岡到着。ちょうど丼さんのテキストも流し込み終了。
杉谷さんにデータを送るためマクドに行くことにする。
スーパーへ向かう途中、桜が満開の道に出た。
丼さんは桜が咲く頃ヨーロッパへ旅立ち、桜が散ってから帰ってきて損をした気分だった。これで今年の花見はできたね。
花見渋滞を抜けたがマクドは見つからず、川内にいくことにした。

杭打ちでヘトヘトの八木澤さんと合流。
八木澤邸で真っ赤なストーブの前で一服。
川内村はまだ桜は咲いてない。
そして1区の公民館へ。途中、小松屋旅館で回線を借りて丼さんの仕事一段落。と思いきやもう1見開き仕事が追加。

1kumeeting.JPG八木澤さんは忙しいのにいろいろ用意してた。
プレゼン用のパワーポイント資料、プロジェクター、池田さんの絵…すごいや。
川内にかかわってきた経緯から、やりたいこと、やれることなど説明した。
1区の方達としては、仕事を持っているからやれることは限られてくる。小学校に人力を注ぐのはむずかしい。けれど川内の村として小学校を残すことが決まり、1区が担当になった。1区としても壊すよりもそのままにしておくよりも生かしたい。
そんな意見交換をした。

まぁゆっくりすすまっしょい。

10時川内出発。夜の気温5℃。
まるでラリーだ。5時間しか滞在してない…
帰りも追加の仕事をもくもくやっていただき、1時30分巣鴨到着。
まぁ、レースとか走らなきゃ全然大丈夫だな。
しかし八木澤さん、杭打ちやって、資料作って、プレゼンして、仕事がせっぱつまってて、すごいなぁ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あむくま | *

地盤改良工事*00

2006年04月15日

landre01.JPG月曜日から地盤改良工事が入ることになりました。
やっと再び動き出します。


地盤改良にもいろいろなやり方があるそうです。
うちは浅めの5mのところまで改良すればOKとのこと。
コンクリの5mほどの支柱を埋める、正しくは穴を掘ってコンクリを流す工事になりました。
その流す位置が印ししてありました。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | casa* | *

白いブーツ

2006年04月15日

bootssomeQ01.JPG

白い。
白を保つのは大変だ。
白いブーツは白くないと父が怒る。
「洗え。」
指令が下る。

保護してる膜がはがれてきた。
こうなったらとことんやったるっ。
と膜をたわしでゴシゴシ、全部はがして1週間乾燥。
池袋から歩きを覚悟でハンズへ。
染めQを購入。
夜なべしてブーツをマスキングする。
段ボール箱の中でスプレーしては乾かしを5回ほど。
bootssomeQ02.JPGおぉーテカテカだ。
でもスウェードっぽくはげてしまった皮の部分は液を吸ってしまってうまく色がつかなかった。
シンナー系の溶剤っぽい。なので靴墨みたいに手につかない。

bootscover02.JPGそしてこれも夜なべして作ったブーツカバー2号。この間のはボロボロになって穴があいてしまった。今回は強い水をはじく布を購入。
さていかに…
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>*…* | *

キャブのフロート?

2006年04月15日

gasgasのなくしたネジが集まったので、仮組をした。
この際だからキャブをあけた。
cab01.JPGcab02.JPG
フロート室をパカッと開けた瞬間ポトッと…浮き袋が2つ落ちた。
やーっ、入れる方向がわからなくなった(青ざめる)
cab03.JPGcab04.JPG
左ははめるとフロートについてるピンが下側になって、フロート室を閉める時にピンが当たらない。
右ははめるとピンが上、フロート室を閉める時点でピンが当たっている。

たぶん右写真があってる???
誰かーっ教えてーっ泣
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>整備 | *

なにかと痛い指

2006年04月15日

2週間経つのにまだ突き指が痛くて曲がらない。
来週はギャロップFだし、翌週は深山だし、万全な体制で望みたい。
手首骨折の時は痛くても先生に大丈夫といわれ一ヶ月放置して大事になってしまった経験もあるし、安心するために行っておくかぁー。と整形外科に行った。
レントゲン撮ったけどなんともなかったーっ、よっしゃ遊ぶぞ。

cutfinger.JPGしかしこの頃、指の怪我が多い。つい先日はキャベツの千切りをいらいらしながらやってたら指切った。けっこうグサッと切ってきまって血が止まらなかった。
キズパワーパッドを張るが、血が滴ってくる…
なのでガムテで圧迫止血してからお風呂入ってキズパワーパッドを貼りました。
肉が元通り盛り上がってくるのかなぁ。


by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | vita | *

鰯の骨煎餅

2006年04月15日

ネットでオイルサーディンとアンチョビのレシピをかき集めてみつけた、鰯の背骨のおいしい食べ方。
本当においしいのか?と疑うより実行だ。

1.
手開きでとった鰯の背骨を、すり下ろし生姜、醤油、みりんに一昼夜つけておく。(私は忙しくて1週間ほったらかしたっ)
2.
それを1日天日干し。(ノラ猫に食われるので猫が届かぬ2Fで干した)
iwasisebone01.JPGiwasisebone02.JPG
3.
食べる時にあぶっていただく。

見た目はけっこうグロい…毛虫がうじゃうじゃじゃじゃ
味見をすると…おぉ!生姜の味がきいてて噛めば噛むほど味がでてくる。
骨折した時にいいかもにゃ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono** | *

オイルサーディンの瓶詰め

2006年04月15日

今回のオイルサーディンはガラス瓶詰めにして作ってみました。
全部で3つできた!ラベルもお手製♪
oilsardine01.JPGoilsardine02.JPG
前回は塩漬けした鰯をそのままオリーブオイルで煮たんですが、
今回はお湯を介して煮ました。

0.
背黒鰯を背開きして、一昼夜(私の場合余裕がなくて2日だった)かるく塩をした鰯を用意。
1.
生姜、ニンニク、黒粒こしょう・白粒こしょう、ローレルの葉、グローブの香辛料をオリーブオイルで香りがでるまで炒めます。
2.
瓶を水から煮て、煮沸消毒。瓶の蓋も。
3.
瓶が冷めたら、鰯をその中に敷き詰めます。
4.
鰯を敷き詰めた瓶の中に1.で作ったオイルと香辛料をいれていきます。
鰯がひたひたになるくらいオリーブオイルを足します。
5.
鍋に水を張り、その瓶を入れ、火にかけます。
6.
お湯を弱火で沸騰させてから30分〜1時間、瓶の中のオリーブオイルが70℃くらいを目処にして煮ます。
7.
冷めないうちに蓋をします。
瓶詰め完成。

2日たって味見。
今回は塩を利かせたせいか、ややしょっぱい。けど、おいしいなぁ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono** | *

アンチョビ*塩を足す

2006年04月14日

acciuga01.JPG会社の冷蔵庫からアンチョビを一時帰宅。
まるでアンチョビは入院してる人みたいだ。

魚醤っぽくなってる液を取り出し、塩を足す。んーっなんかいい感じに腐ってない♪


by yumuy at 14:22 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono** | *

ロールキャベツ

2006年04月14日

0604141.JPG春キャベツが美味しいです。
なぜ昨日のハンバーグがやわらかいかというと、パン粉を多く混ぜてロールキャベツにするのを念頭において作られたからです。
トマト仕立てのロールキャベツ、キャベツのぬか漬け。
by yumuy at 14:22 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono** | *

やわらかハンバーグ

2006年04月13日

0604131.JPGパン粉が多めに入ってるので柔らかいハンバーグ。
ひじき煮、キャベツの漬け物、トマト。


途中キャベツ千切りしてたら指切った。あたしの肉がぁー!
by yumuy at 14:38 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono** | *

いなださん

2006年04月13日

昨日は思いがけなく早く帰れた。
東武の魚屋は以外と安い。よーこさん情報によると、肉も安いらしい。
と、三度to池袋。
8時が値引き時らしい。
PARCOで時間をつぶして戦場に向かった。

今回は背黒イワシではなく、他を物色。
「すずきは300円!」
うーむ。
「いなだ400円!3つ持ってくなら1000円だ!」
ぬ…(心に響く)

いなだはぶりの子。おいしいぞ。
いなだ3匹お持ち帰り。

1匹はいつもいただきものばっかりしている小林さんに。
2匹は、刺身とカルパッチョだ。

どでかい魚をさばくのは初めてだけれど、やってみた。
いつものように頭と中骨は出汁。仕込みは私。

朝、母ちゃんが刺身にしてくれた。
青葉・生姜・ごまをふって。あぶらがのってて舌の上でとろーんと甘みが伝わってくる。
出汁のみそ汁もうまいっ。
inada301.JPGinada302.JPG

そんなことより早くトラ車を仮組しなきゃ。アンチョビの仕込みもしなきゃ。
by yumuy at 14:37 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | buono>buono** | *

中華*肉団子

2006年04月12日

0604121.JPG筍入りの肉団子。本当はウニがのってるんだけど、お弁当だからなし。
くちたちのお浸しがおいしかった!
菜の花の花が咲く前を「くちたち」と会津では言ってるそう。
茹でたくちたちに、XO醤などの調味料で中華系の味つけ、松の実をちらしてあります。
それと、カレイの煮付けとしらたきは味が染みこんで美味しかった。

by yumuy at 17:21 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono** | *

厚揚げと糸コンの煮物

2006年04月11日

0604111.JPGさぁランチが撮れるぞ。
今回の携帯デジカメはなんと「マクロモード」がある!
のを撮ってから気づいた…泣
厚揚げと糸コンの煮物、ひじきの厚焼き卵、蕗とちくわの煮物、ほうれん草、ひじき煮。


by yumuy at 18:23 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono** | *

ブクロで勝負time

2006年04月10日

日曜日に立ち寄った池袋。いろいろリサーチしておいた。
まず、よーこさん「鰯」情報の東武・西武・ハナマサの鮮魚コーナー。日曜だったからか鰯の姿はなかった。
ちょっと見てみようと携帯電話屋に入ると「これはいいかも〜」という一昔前の携帯電話があった。

そして今日。
早々と帰社。
向かうは再びブクロだ!

東武へ到着、おぉ!背黒鰯があるよん。一袋40匹ほどで330円。
…2袋くらい買おうかな?
…ん?ちょっと待てよ、時間は7時30分、閉店時間は9時
…値下げシールを持っている店員さんがいっぱいいる
…8時にくればもっと安くなる?
という読みをした、買わずに次ぎに向かう。

携帯電話屋に寄って即購入。
so506ic
今まで使っていた505の後継機、そのままスムーズに移行できそうだし、
movaでムービーも撮れるし、音楽だって聴ける、待ち受け時間もかなり長い。
外部記憶も今までのメモリースティックだし試供品の16MBがついてくる。
もう売ってないと思ってたけど、あるところにはあった。
開通作業に40分かかるとのことで、次へ。

ハンズに行ってgasgasのネジとブーツの白色カラースプレーを購入。
ぎりぎり8時で間に合った。

そして再び東武へ!すでに8時10分
!っない…(真っ青)あったはずのケースに乗ってない。
しょうがないなぁーまた来るかぁ。と他のお得な魚を見定めていると、
はじっこの方にあった!
2袋。さっきよりたくさん入っている。しかも一袋200円。やりぃー♪
即購入。
持てるかな?と一瞬躊躇したもののテンション上がっててその後の事を考えられなかった。
鰯をたくさんぶら下げて携帯を受け取りにいった。
池袋から自宅までは歩けるから健康のために歩こう〜

読みが甘かった…

鰯の重みが想像以上で、腕にレジ袋が食い込む。この感覚は久しぶりだ。
浪人生の頃は粘土10kgで作品を作らねばならなかったので10kgという重さの感覚からするとこれは4kgはある…
重すぎ…
歩いてるだけで汗だく。かなり大変。
しかし仕込みのことを考えていた。
「塩がない!」
ただでさえ大変なのに塩を買いにスーパーへ。塩二袋で1.6kg。

家に到着、仕込まねば。
iwasitobu01.JPGiwasitobu02.JPG
10時30分開始。洗って頭を落とす。
11時30分、腹開き開始。
突然、朝だと勘違いした父ちゃんは起き出す。「父ちゃん明るくしてごめんよー。」と電気を消してスポットライトのような明かりの中、腹を開く。
よーこさんのように歌を歌いながらやりたいがそんな歌も思いつかない…
12時。ちょっと待て、このペースで行くと…
1時、腹開き完了。流し台は内臓でスプラッタ状態だ。
頭を湯通しして出汁をとる。
背骨はきれいに洗って醤油につけ込む。
腹開きした鰯をきれいにあらい、塩に漬け込む。半分オイルサーディン、半分アンチョビの塩加減に。
すべて片づけも終わったのが2時。
おいしいものを食べるって大変ね。
by yumuy at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | buono>buono* | *

10歳のXR*MD30

2006年04月09日

去年からおかしかった電気関係。
その原因をストラーダの渡辺さんに見つけてもらった。

朝からボルボで外出するという両親、まぁ今日は留守番…
と思ってたら渡辺さんからお電話いただいた。
「行かねば…」
外出するという両親を押さえ、ボルボとジャンピング。
エンジンかけてアイドリング高めでいざストラーダへ。
バッテリーが上がってるためエンストはできない、一回勝負だ。
いざという時のためジャンピングコードを背負って出動。
小金井の桜吹雪のなか、半分気持ちよく、半分緊張しながら1時間でストラーダに到着。

まず、買ったばかりのバッテリーは上がってしまったので没収される泣
電流はOKだけど電圧がきてない。
レギュレーターのところでとまっている。

レギュレーターというのは発電機からきた電圧の交流を直流にして安定させるもの。らしい…これが壊れているのか…
レギュレーターは結構高くて9800円する。うーむ…

と考えていると、レギュレーターへつながる配線がなんだか汚い。
「もしかしてこれかもよ…」といわれて配線をきれいなコネクタに変えてもらった。
そしたら電圧復活!

原因を発見してみれば「なーんだっ」ってことですが、それを探すのが大変。
知識もいるし、複合した問題だと経験も必要だし。あたしにゃできないよ。
アリガトー!渡辺さんに感謝!!

私のXRは96年生まれのXRbaja。
ライトをぶった切って、タンクを小さくしてXRにしている。
10年経った機械はいろんなところがだめになってくるなぁ。
by yumuy at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>整備 | *

STRAMBO

2006年04月08日

yooxというイタリア発のファッション販売サイトの中で
アーティスト8人がデザインしたバックを組み合わせて自分だけのバックを作るというプロジェクトを見つけました。
「STRAMBO」
STRAMBO.jpg

リュックがとってもかわいいの。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | negozio* | *

やなか珈琲

2006年04月07日

お弁当画像がないので、書いておいてupしてないのをつらつらと。

イタリアではまった珈琲。それはエスプレッソ。
かならず食事の後に出てきます。
濃厚なコクと香り。
それまではコーヒーを飲めなかったんですが、これを飲んでからというもの変わってしまいました。(今でもアメリカンは苦手ですが…)

火に直接かけるエスプレッソメーカーを買ったんですが、
あのイタリアで飲んだコクが全然出ない。
豆が違う!と気付いてエスプレッソ用のを買う。
やっぱりパンチが少ない。

そしてKALDIの豆と出会う。
深煎りのマンデリンorマンデリンフレンチを選んでエスプレッソ用に細かく挽いてもらう。
コストパフォーマンス的にも比較的エスプレッソ用の豆は安い。しかもKALDIは質もなかなか、コスト的にもcosi cosi。
しかしKALDIは家の近くにはなく、下北沢まで行っていた。
大量に買いだめするも、1ヶ月でなくなってしまう。
そんなしょっちゅう行ってられない。どうしよう???

となって探し当てたのは会社の近くにあった。
やなか珈琲
このお店は生豆を売っていて、それをその場で焙煎。
そのなんとも言えない深い珈琲の香りがお店の付近を漂う。
これは誰しも嗅いだ事のない香りだと思うくらい強い。
私が行くのは神田店。
この神田店の隣にはTULLY'S COFFEE、
交差点を隔ててスタバ。どちらも大きい。この店は小さい。
けれど漂わせる香りはこの小さい店からのものだった。
コスト的にも500gと量を多く買うとKALDIより少し高いだけ。
焙煎をするとちょっと量が減るけれど、何よりもスタンプカードを集めると300g1200円の豆がタダ。
このスタンプカード500g1100円の豆も5回買えば満杯。
そう考えるとコスト的にはかなりgoo。しかも質は焙煎したての豆なので深いコクが抽出できる。

かなりおススメの珈琲豆屋。
コーヒー(ホット・アイス)、カフェラテがお店で飲めます。
豆を買うと焙煎している間、10分くらい待ちますが、コーヒー一杯サービスしてくれます。これがまたうまい。
でも待つのが嫌な人は事前にフリーダイヤル、で作っておいてくれます。
私が行ったのは谷中店・神田店・大山店
yanakasiro.jpg

by yumuy at 16:35 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | negozio* | *

今どきのお道具

2006年04月06日

デジカメが壊れてからというものランチはすごく豪華で、
ワタリガニのサフランライスと、キッシュだったり、
今日なんてちらし寿司だったり、
春らしい豪華さでおいしくいただいております。
これを写真にとどめておけないのが悲しい…

なので来週、携帯変えようかと。
今の携帯の電話番号やらメールアドレスは切っちゃいますので
新たにお知らせいたしますので
お手数おかけしますが登録の方をよろしくおねがいいたします。
fomaにするかmovaにするか迷ったけど、携帯使うのは山間部に行った時。
つながらなかったら意味がないのでmovaにしようと思ってます。
fomaだといろんなことができるみたいだけど、自分には必要なさそうなので。
また解約ができる6ヶ月経ったら考えよう。
ほどよく機械を道具として使って行けたらいいな。


それと、このブログわかりにくくてすんません。
topのURLは
http://yumuy.seesaa.net/
これでお気に入り登録してください。トップページから見る事ができます。

ネスケ4.2で見たらとんでもなくグチャグチャでした…
なのでIE5.1以上、safari、firefoxで御覧くださいませ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | vita | *

ショコラ

2006年04月05日


minicoさんの愛犬ショコラ。
ものすごーく可愛い。もうメロメロ。

minicoさんのブログ
http://microtank.exblog.jp/
ショコラのかわいい写真を期待!

リンクもプロフィールも整備していかなきゃな…
しかしデジカメが本格的に壊れてイラストになっちゃった。
by yumuy at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>*…* | *

魔太郎さんのお土産

2006年04月03日

魔太郎さんは会社のマニアな係長。今はまっているのはレースクイーンです。
実は魔太郎さんはよーこさんと同じ幻の大学出身で、よーこさんが目撃したことがある人物らしい。魔太郎さんから出ている異質な雰囲気はこの頃からすでに出ていたのか…
撮影会のためSUGOに行ったり茂木に行ったりしているので、良く話しをします。
バイクの写真を撮ってきてねっ♪と言うと、撮ってきてくれるのですが…
レースクイーンの後ろに1mm程の大きさのバイクとか、バイクのミラーだけとか、
たぶんバイクによりかかっているのだろうレースクイーンだとか、、、
一回の撮影に何千枚と撮ってくるのに、そんなのしかありません。泣

しかし昨日、モーターサイクルショーに行った魔太郎さんはとってもハッピーなお土産を持ってきてくれました!
readytorace.jpg
(携帯デジカメが壊れたのでサイトから借用)
KTMの袋。
最新モデルやアパレルのカタログが入ってました。なんてことないんですが、
かっこいい!さすがKTM!って感じ。すっごい嬉しかった!

その中の情報で4/8に世田谷のKTMのショップがリニューアルオープン。
KTM ORANGE SHOP
先着200名にキーホルダーがもらえるらしい。
新車契約するとリストウォッチがもらえるらしい。
いいなぁ〜。
>>>続きを読む
by yumuy at 21:30 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | bike>*…* | *

陶磁器のような艶のある肌

2006年04月03日

main00.jpg

子供の頃、父ちゃんが持ってた本にこの画家の画集があった。
その人物の白い肌は子供ながらに魅了されるものがあった。
藤田嗣治生誕120年展に行こうと思ってます。
この画家の猫の表情がとてもいいです。

八木澤さんも知らなかった藤田とHONDAの関係をなぜか知っている。
別にどうでもいいことだけど。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | arte | *

連休に向けての整備

2006年04月02日

もう4月。桜も満開。
今月はgallop Fが控えている。
たぶんそれまでバイクに乗るイベントがない。

昨日の汚れを落す。

「まっ、この前も綺麗にしたし、簡単でいいよね」と軽く洗車することにする。
フェンダーとタンクを外す、アクセルホルダー外す…そして洗車。
エアフィルター外す…ネジが供回りするのでエアクリボックスごと外す…
キャブが汚いから外す…デロルトだからキャブまで分解して外す…

白いブーツを洗う…この際だから色を変えちまおうか…と念入りに。

結局いつもの洗車以上になってしまい、3時間かかる。もう日が暮れちゃうよー。泣
アクセルワイヤー買って、キャブ掃除しなきゃー。

携帯デジカメが本当に壊れた。
文章力がない私が写真なしでのブログは辛いな…

memo*
アクセルワイヤー、シート、バーエンド、
シートのネジ、ブレーキの戻しネジ、ブレーキフルードの小瓶、ブーツカラー

by yumuy at 23:00 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | bike>整備 | *

鷹の繁殖期

2006年04月01日

久々の山遊び、A2。
A206041.JPG
しかし走り出す前に、野鳥保護活動をしている人達に今は野鳥(鷹など)の繁殖期だから走らないで欲しいと言われ、走っても良い所をきいてそっちに移動。
走り出したのが11時過ぎになってしまった。
山頂へ行くほど野鳥がいるそうなので、下の方を走る事になった。
6月までは子育てが終らないので走るのを控えてほしいとのこと。
環境も大事だよね。

走りの方は…ダメダメでんがな。。。

むぅー坂の途中までしか登れず見下ろされている…(top photo)
坂登れない、丸太超えられない、曲がりながら登れない、トラクションかけられない、などなど盛り沢山。
まっ、これからってことで、お願いします。

A206042.JPGA206043.JPG
久々に御会いしたminiccoさん、以前と変わらずパワフルだ。
何度バイクを倒しても何度でも何度でも突撃!すごい。。。
スモールより小さいミクロサイズなのに秘めたパワーは∞。
山椒は小粒でもピリリと辛いじゃなくて、上手い。
A206044.JPG
by yumuy at 00:00 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

キルスイッチで突き指

2006年04月01日

明日の山遊びは久しぶりだからトラ車を起こさねば…
と会社帰りに倉庫へ向かう。
なんか嫌な予感がする…

タイヤの空気をいれて、ヘッドライトつけて、
リアフェンダーをナンバー付きにして、ミラーつけて、
ガソリン満タン!

心配なのは明日エンジンかけて青山まで自走できるかどうか。
朝になってテンパルと困るので、エンジンをかけてみようー、と外へ出た。
キック、キック、キック…底が薄い靴なので痛い。
それでもキック!
ドルルっ
かかったぁ!と思ったら
どるるるるぁああああーあーあーーー!!!高鳴るエンジン、一気にふけあがってしまった!

御存じの通りトラでもなんでもふけ上がりすぎるとエンジン内部が焼き付きます。その間10秒でしたっけ?
で、その間にエンジン止めねばなりません。
アクセルワイヤーの元栓のデンデン虫をぱっとはずせればいいのですが、これが固い。
前のガスガス200も突然ふけ上がる症状があったので、このでんでん虫の蓋を取ってエンジンをかけるようにしてます。
この時も蓋は取ってたのですが…

突然の大音量のエンジン音!車体はエンジンの高い回転で震えてる!
パニックに陥ってしまって
とっさにキルスイッチー!!両手の親指で力いっぱい押しますが、高回転になってしまったエンジンはとめる事ができない!ここまで5秒
そしてやっと気付いた!アクセルワイヤー!パッとはずして、いつものエンジン音に。

あーヨカッタ。

と自分も落着く…‥

ん?んん??
右手親指が異様なまでによく曲る…
だんだん痛い?痛いかも…痛いなぁ…これは痛いっ。
腫れてきた…

突き指だ。泣
どこの世界にキルスイッチで突き指する奴がいるんだ?
やーん…どうしてこんなにドジなのさ。
箸がうまく持てない…というのを両親に隠しつつ御飯を食べた。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | bike>整備 | *