moor scotland

2006年07月02日

伊藤さんちにFフォークとホイールをいただきに参上した。
午前中に母と建物のことで悩んで、頭が痛かった。
悩んでも答えが出てこないので逃避するのにはちょうど良かった。

土曜日、午後、当然のように都内は混雑していた。
いつもだったらバイクなのでスルスルっと渋滞さけていけるので、その感覚でいたのが甘かった。
新宿までに1時間、環八に辿りつくのに1時間半。信じられない。。。
やっぱり朝早くに出発して夜に帰ってくるのがベストだね。

そんなこんなでようやっと伊藤家に到着したのが7時。
地図を頼りに行ったけど、駐車場に伊藤さんのワーゲンが鎮座してたのですぐわかった。

伊藤さんに会うなり渡されたのが
ブレーキつきっぱなしのFフォーク+ホイール&タイヤ
フロント周り一式そのまんま!

え"っ、部品じゃないの?
と、驚いたが、このままつければいいらしい…。
永久借用ということで借りた。

「ご飯まだ?」と伊藤さん。
本来ならこっちが御馳走しなければならないのに、奢ってもらうことになった。
(まるで丼さんと同じになってしまった…気をつけねば。。。)

おうちにお伺いするとかわいい犬の花子ちゃん。
かわいさからすると、minicoさんの愛犬ショコラに匹敵する愛嬌っぷり。
表情が人間みたい。んーかわいいっ。

花ちゃんと戯れる中、伊藤さんはDVDを流す。
伊藤さんが撮ったSSDTの映像だ。
ぉおー、佐藤さん家で見たSSDTの映像とはまた違う視点から撮られている。
周りの環境とか、風景とか、観客の動きとか、色々映ってる。
セクションの岩とか、泥具合とか、よりわかりやすい。
セクションは長い、長すぎる。1日30セクション。疲労感が漂っている。
5月なのに選手の吐く息は白い。水も冷たさそう。
トライだけでなく、その雰囲気にも大興奮。
DVDに釘付けの私をみて御馳走はピザになった。すいません…

wyeth3.jpgイギリスの片田舎、おじいちゃんおばあちゃんが愛しているモーターサイクルの文化。
なんかいいなぁー。
スコットランドの風景はアンドリューワイエスの世界のような感じで、
広大なムーアと空、岩肌の色、独特な陰影。その空気感が似てる。


ピザをいただきながら伊藤さんの奥様からもスコットランドの事とか色々教えてもらった。
伊藤夫妻、かなりおもしろい。
成田夫妻もいい感じだけど、伊藤夫妻も負けてない。
マシンを直すためマンションの階段をトラ車でのぼる伊藤さん。
マンション管理の委員長をしている奥さん、周りから指摘されないか冷や冷やしたそうだ。
でも二人でトライアルを楽しんでいる。

ピザを食べること、選手のトライ、SSDTの雰囲気、美しい風景、花ちゃんのかわいい仕草、もう頭ん中いっぱいすぎて楽しさ詰め込みすぎた3時間でした。
濃すぎたっ。

ムーアで検索したらこんなのが出てきた。
http://homepage1.nifty.com/hakka/art/ssdt/report1.html
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | bike>trial | *