和え

2007年10月31日

0710301.JPG茄子のクルミ和え、
セロリの葉のゴマ和え、
ひよこ豆と蓮根のピーナツ味噌和え、
きゃべつの浅漬け、栗の渋皮煮。
by yumuy at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono**** | *

銀だら

2007年10月29日

0710291.JPG銀だらって大好き。
今日は昨日、お惣菜を作りまくりでいっぱい。
銀だらの煮付け、蓮根とカリフラワーとひよこ豆のピーナツ味噌和え、かぶの葉の鰹節炒めゆず風味、野菜のひき肉炒め、カボチャ煮。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono**** | *

豆コレクター

2007年10月28日

0710281.JPG豆好きになりつつあります。
豆コレクターになりつつあります。

レンズ豆と豚バラの煮込み。
ひよこ豆と青豆、パプリカトマトサラダ。

by yumuy at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono**** | *

掘削

2007年10月28日

2F3Fにガス栓をつけるのをうっかり忘れてた。冬は死活問題だ。
ガス屋さんにガス栓増設を頼むが、できないと言われてしまった。
壁に穴を開けられないとのこと。
たぶん、保証問題で何か万が一の事があった場合、対応できないということだろう。
ここであきらめないのが私だ。

壁に自分で穴開ける!よっしゃ、やったるで。

長〜い振動ドリルの刃で掘る。
でもいろいろな線、水道管、排水管、電気線などが壁には埋まってるから、
かな〜り慎重に。
1個目の穴は何かとぶつかった、ので残念。
2個目は良い感じだけれど、進む速度が鈍い芋虫。
地道に振動ドリルでドドドドッ、ドドドドッ。
壁23cmの厚さは果てしない。
アメリカの脱獄囚になった気分でがんばる。
彼はスプーンで穴掘ってたんだから、文明の利器がある私は楽だ。
ドドドドッ、ドドドドッ。やっとこさ穴貫通。
unacasa1028.JPG

これでガスホース通るでしょ。
あと3カ所開ければOKだ。
ガス屋さんにガス栓増設してもらおう。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | casa** | *

オーブンが欲しい

2007年10月27日

外は雨、家にいなきゃらならないし、
やることはいっぱいあるのだけれど、甘い物も食べたいな…。
紅玉でお菓子作るぞ!
でもオーブンがない…。といつもあきらめていたけれど、
電子レンジにオーブン機能があったので、試してみる。
前はガスオーブンでしっかりしたオーブンがあったんだけど火事で焼けちゃった…。
オーブンは購入予定なんだけど、必須アイテムじゃないので後回し。
でも我慢ならん!ということで作ったりんごのタルト。
applecake10281.JPGapplecake10282.JPG
ん〜生地が固い…。中はおいしい。
オーブン欲しい〜。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | buono>buono**** | *

ヘルメットかぶったハチ

2007年10月26日

menu_r2_c3.gifいつも前を通ると、大きいバイク屋さんだなぁ…と気になってはいたんです。
家の近くにもこのロゴがある小さいバイク屋さんがあるし。
置いてある商品からロード系だなぁと。

みんなが言ってるのはここだったのねっ
by yumuy at 00:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>*…* | *

フライ

2007年10月26日

0710261.JPGこの頃は揚げ物控えてたのだけど、天ぷらフライが続く。
ささみフライと海老フライ、五目煮豆、切り干し大根煮、大根葉の塩漬け。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | buono>buono**** | *

かわうちの秋味

2007年10月25日

0710242.JPG川内村の山で採ってきたあけびと山椒の葉。
yagiさんが皮を味噌炒めにできるって言っていたので作ってみた。
れんこんの薄切りを加えて味噌炒め。
お味は…ほろ苦い。
調べてみると、米のとぎ汁で灰汁抜きすると良いらしい。
けどそのまま天ぷらにしてほろ苦さを楽しんでもおいしいらしい。


0710243.JPG川内村では厚揚げも買って来たんだけど、これがしっかりとした味でとってもおいしかった!
皮がしっかりしていて、焼いてもぱりっと美味しいし、煮込みでもしっかりとお出汁が煮含まれているのだけれど厚揚げの味も風味豊か。


0710251.JPGあけびとれんこんの山椒味噌炒め、エビ団子、切り干し大根煮、いんげんと糸こんにゃくの煮びたし。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | buono>buono**** | *

エビ団子

2007年10月24日

0710241.JPGれんこんとジャガイモのエビ団子、れんこんとかぼちゃの天ぷら、きゅうりと大根の漬け物。

by yumuy at 00:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono**** | *

renewal ahead magazine

2007年10月24日

バイク雑誌というものはあまり買わない…(そもそも読書離れのなにものでもないし)
買わない理由にド派手な雑誌が家にあるというのが許せない。
もともとそういうイメージじゃない私。
それでもこの頃は家に置いてもいいかな…と思えるバイク雑誌が増えてきた。
買うには至ってない私にぴったりだったフリーペーパーのahead magazine。
これは毎月お取り寄せ。なんたってタダ。

今までのコンセプトに、「男性も女性も楽しめるautomobile誌」というのがありそうだった。そのコンセプトはありそうでなかった考え方だし、なんといっても妻帯者がバイクに乗るには奥さんの許可っていうのがネックにあると思う。そこをうまい具合にバランスよく編集されていたと思う。
ahead0710.JPG

そしてリニューアルされたahead magazineがきた。編集長が桐島ローランド。
読んでみると、ガラッと変わった。
普通の女性が立ちいれなくなっている。
それよりも思いっきりOFFに寄っている。寄り過ぎだろうと思うくらい。
今号の特集だからかもしれないけれど、これが続くと…続かなくなっちゃうんじゃないかと心配になるくらいOFF思考。
私としては嬉しいんだけど、読者がついていけるのかすごく心配になった。

桐島さんにはTYSミーティングで初めてお会いしたけれど、あまり良い印象はなかったなぁ。
たぶん今現在、男を磨いている最中だと思うんだけど…
懐の深いいい男になってほしいものです。

あと4冊あるので欲しい方がいらっしゃいましたらお渡しします。
是非読んでみてちょ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | bike>*…* | *

栗の渋皮煮

2007年10月24日

071021marone.JPGこれも出来上がりはあんまし美味しくなかったから失敗か?と思ったんだけど、
2、3日したら甘さが浸透しておいしくなってやんの。
作るのも重層任せだから結構簡単。面倒だけど。
もう今年も栗は終わりに近い。来年はいっぱい作ろっと。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono***** | *

お抹茶

2007年10月23日

0710231.JPGいんげんの卵とじ、いんげんのエゴマ和え、りんごと大根のサラダ、大根葉の漬け物、栗の渋皮煮。


0710232.JPG最近はまっていること。
抹茶。

お茶屋さんに行って「お抹茶くださいな」と注文したら
「賞味期限が切れてるけどおいしいから」とタダでいただいてしまったお抹茶。
栗の渋皮煮と一緒に一服。癒されます。
今度山行った時に持って行って飲みたいな。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono**** | *

apple hotcake

2007年10月23日

0710applecake01.JPG

紅玉が5個で200円だった。
0710applecake02.JPG忙しいけど、やってみたかったことやるぞ。
と、りんごを白ワインで煮る。
それだけでもおいしいんだけど、ケーキにする。


忙しくても超かんたん!ホットケーキミックスとお釜でポンっ
ホットケーキミックスに牛乳でホットケーキ種より少し固めに混ぜ、
胡桃、バナナ、りんご煮、をいれ、
お釜に入れて、スイッチポンっで、45分。

0710applecake03.JPGできたては…甘っ…。
失敗かと思ったら、冷めたら味が落ち着いてすごく美味しかった。
母にも父にも好評。かんたんだけど、美味しいレシピ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono**** | *

かわうちを撮る

2007年10月21日

0710turingph000.JPG

荒川バタフライさんに川内村の写真を撮影してもらうのに、ひっつき虫。

土曜日の夜に入って、日曜日の朝出発。
まずは「ひとの駅」に向かう。
八木澤さんとタンデム。荒川バタフライさんは大丈夫かなぁ〜?
0710turingph001.JPG0710turingph002.JPG

0710turingph006.JPG早速ひとの駅の写真をバシバシ撮ってもらう。
ひとの駅はすでに掃除がされてて、電気も水も天井もバッチシ。

体育館ではソバが干されていた。強い光を浴びて気持ち良さそう。
0710turingph007.JPG0710turingph008.JPG
無事TYSを借りて、エンジン始動。ここからは3人3台で。
次の場所は「篠崎山荘」。
0710turingph015.JPG


0710turingph020.JPGここは素晴らしい景色だった。イーハトーブを思い出させる草原。
ん〜気持ちよい〜。


0710turingph023.JPG林をちょっとのぞくと山の幸。
残念ながらキノコは姿を探せなかったけれど、
葡萄が豊作。

0710turingph024.JPG山椒もいっぱいゲット。実が赤い。


0710turingph028.JPGコクワはキュウイの原型。
とっても甘い。

0710turingph029.JPGあけび。こんなにたくさん。紫の淡い色がとても綺麗。
しばらく子供になって遊んでました。


0710turingph037.JPG場所を移して山の頂上付近でパシャリ。
頂上付近は紅葉が少しはじまってましたが、本格的になるまでにはまだまだ。
でも北風がとても冷たく、秋はもうすぐです。

川内村を走ったことはあったんだけど、
やはり知ってる人と走ると良いスポットを知ってるね。
気持ちのよい林道を少し堪能させてもらいました。


0710turingph042.JPGそしてお昼は山菜直売所に。やっと来れた。
ここは川内村のおいしいものをいっぱい提供してくれる。
シシタケのおこわ。これがおいしいんだ。
きゅうりと瓜のニンニク漬けと一緒にいただくと食が進んでしまう。


0710turingph040.JPGそして、また出て来た!
スズメ蜂の幼虫。。。しかも巣ごと、動いている幼虫をピンセットで出してみる。
荒川バタフライさんは動いてるまま口に。…私はそれはちょっとできず。
そして焼き幼虫。熱でパンパンに膨らんだ幼虫をパクリ。食べました。
味は…コーン?5匹くらい食べたけど、荒川バタフライさんは手のひらに乗せて一気にいってました。


0710turingph045.JPG山菜直売所の遠藤さんが作った「ツリーハウス」を見せてもらう。
有言実行。すごいです。
増築を重ねる予定で、テラスができて、釣り堀ができるらしいです。


絵になるなぁ。

0710turingph046.JPG


0710turingph048.JPG帰りは四倉で蟹汁をおごってもらう。
ここ四倉PAの食事は激ウマ安です!穴場です!みなさん行きましょう〜
行きは鮭イクラ丼をいただいたのですが、こんなにイクラが入ってるイクラ丼をみたことがないってほど入って850円。新鮮おいしい安いと3拍子そろってます。
蟹汁もこれで250円。八木澤さんの一声でかなりオマケしてもらってますが、ほんとおいしいです。
行きは反対車線になるので、地下道を通ってください。
帰りは時間との戦いですが、7時頃だったら四倉でしょ〜。


さて、荒川バタフライさんの写真が楽しみっ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | あむくま | *

ちちぶツーリング

2007年10月19日

夏休み最終日を取得。
なんだか雨みたいだけど、遊び倒します。

07tur101903.JPGナゾのくまさんとよーこさんと一緒に憧れの普通のツーリングを計画。
230のエンジンが3台。
集まった時には降ってなかったけれど、山の上にさしかかってやっぱり降って来た。しかも寒い。でも紅葉は全然はじまってなかった。濃霧にまかれる。


07tur101904.JPG最初のポイントはダム!
ダムマニアのよーこさんはうれしそうだ。
でっか〜い。


07tur101911.JPGそして冷えきった体を温めてくれたのがココ!
くまさんに最高の食事どころに案内してもらった。
秩父きのこの里 石器料理「鈴加園」
豪華料理!眺めが最高!すごーく好きな雰囲気!
お客は私達だけの貸し切り状態。
前菜。お味がすんごく勉強になる。

07tur101913.JPG栗の渋皮煮ははじめて作ってみたんだけど、実は食べた事がなかった。
食べてみて、おいしいぃ〜。しかも自分が作った渋皮煮とそんなに違いはなかったので合ってたみたいだ。


07tur101915.JPG07tur101912.JPG07tur101914.JPGそして、石の上で食材を焼きます。鉄板よりも火の通り具合はじっくりで、良い感じの焦げ目ができます。

07tur101917.JPGそしてキノコご飯。

07tur101918.JPGそしてそして、椎茸の串焼き。ふちがパリパリで中ジューシー。

07tur101919.JPG最期はデザート。ゆずのシャーベットにブルーベリーがかかってて、イチジクの甘露煮がそえてあります。


07tur101920.JPG

食事を楽しんでいると、外から汽笛の音「ふぉっ〜」。
陸橋の横、林の中から煙があがってる。SLだ。
食事を終えて、今度はSLを見に行ってみよう〜。

07tur101921.JPGSLです。
中をのぞいて、私「炭いれるの〜」
と、SLを整備してたおっちゃんを始めみんなに笑われた。
石炭です。(恥)


07tur101930.JPG雨も一時上がって、今度は長瀞。
山は行った事があるんだけど、観光場所は行った事がなかった。

川下りの絶景ポイントでくまさんが撮ってくれた。
雄大。こんな場所があったんだね。
07tur101932.JPG

帰りはお豆のお土産をいっぱい買う。

そして天気予報の通り、3時過ぎから雨…。
家路へと急いで帰る。
くまさんはやさしいなぁ…笹目橋まで送ってもらってしまった。
こんなやつは放り出しても自力で帰りますので実は大丈夫です。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | bike>*…* | *

根菜の煮物×2

2007年10月17日

0710171.JPGれんこん・ごぼう・0710181.JPG人参、根菜の煮物。いんげんのゴマ和え、きゅうりの中華風漬け物。

二日続けてほぼ一緒。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono**** | *

bimota testi3D

2007年10月17日

ph_b01.jpg

bemotorのパンフを見て、ちょいカッコいいなと思ったバイク。
バイク屋さんに置いてあった雑誌に載ってた。
bimota testi3D
ph_b03.jpg読んでみたら、フロントがmonoサス!?おかしいでしょっ…。
どんな走り心地なんだろう…。峠とか攻めたら面白いのかなぁ…。
学生あがりの人の作品から生まれた考えみたいなんだけど、良いか悪いかは別として、そういう挑戦をさせてくれる土壌って良いよなぁ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | bike>*…* | *

ゴーヤチャンプルー

2007年10月16日

0710161.JPGゴーヤチャンプルー、切り干し大根煮、イワシの梅煮、こんにゃくのおかか和え、瓜の漬け物

by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono**** | *

貧乏暇なし

2007年10月15日

午前中、打ち合わせで外出。
終わったのが12時15分。
電車に乗って帰るとだいたい13時で、お昼を食いっぱくれてしまう。
(13時過ぎてのmyデスクではみんなの注目の的で食べづらい)
お弁当も持ってるので、近くの公園に行く。
これは大学の頃から食いっぱくれた時に仕方なくやる手段。
ベンチで昼寝しているサラリーマンのオヤジ達に混じる。
0710152.JPG

食べてると、目の前はテニスコート、40代くらいの主婦と思われる人達がテニスに興じている。
「平日の昼日中にこんなに仕事をしていない人たちがいるんだ〜」
と、こういう風景でいつも思ってしまう。
仕事で美術館に行った時も、怪我で仕方なく大学病院に行った時も、平日の昼間に仕事をしてない人がいっぱいいて驚いた。

目の前の主婦達はきっと旦那が一定以上のお給料をもらって生活は安定しているに違いない。
打たれるゆるーい球、気の抜けたフォーム、和気あいあいとしたかけ声。
それに比べて休日には全力投球して遊んでる私。
私にはない余裕を感じる。
裕福だなぁ〜。うらやましいぃ。
と私の極貧さを感じてしまった…。貧乏暇なしなのだ。

0710153.JPGあっ弓道場、発見!

今、引けるかな…ゴム弓から始めないとダメだな…。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☔ | Comment(7) | TrackBack(0) | vita | *

秋の味覚 紅玉・栗

2007年10月13日

秋、紅玉が出回ってた。
買ったはいいけど、何にもできず、1週間。
安かったいちじく5つで200円。と、とりあえずワインで煮る。
それだけでおいしいんですけど〜♪
0710122sweet.JPG

この前気づいたんだけど、
りんごといちじくを一緒に煮るとかなりおいしい。
いちじくだけ煮ると、なんだか甘みが足りない感じで、
りんごだけだと、あまったるい感じ。
かけあわせると爽やかな甘み。


07010124goya.JPG07010123goya.JPGゴーヤもそろそろ終わり。
開けてびっくり、種が真っ赤!ゴーヤと赤タマネギのチリソースサラダ、
料理家の先生に教えてもらったの。
油を使わないけど美味しいんだ。


07010125pota.JPG

こちらは秋らしいさつまいものポタージュ。
さつまいもは今が旬!

07010126maro.JPGそしてこちらも秋、栗。
茹でて凍らして、鬼皮を剥く。
はじめて渋皮煮を作ってみた…
重層の使い方がなんとなくわかったぞ。
次回は上手く作るぞ!今回は…渋皮を傷つけたのが多くて…苦笑
って栗ももうすぐ終わりじゃん〜
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | buono>buono**** | *

じゃことかぶ菜のまぜご飯

2007年10月12日

0710121.JPG鯛の塩焼き、いわしの梅煮、かぶの塩昆布漬け、きゅうりの浅漬け、かぼちゃの甘煮。

by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono**** | *

マルツ工房

2007年10月12日

e0080069_22522841.gif

今回のレースでみんなが着てたTシャツが超かわいいっ!
岩手のバイク乗りさんがイラスト描いて作ってるTシャツだってことで、
教えてもらった。

ゆるいどくろ、キリカエTシャツがいいなぁ〜。
こまいぬ達もかわいいぞ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | negozio* | *

肉団子の煮物

2007年10月11日

0710111.JPG大根と肉団子の煮物、鮭塩焼き、ごぼうと鯛のきんぴら、きゅうりの浅漬け、トマト。

by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono**** | *

タコ・タコ

2007年10月11日

071010gallop.JPGいつもは左手にできて、右手にはできないタコ。
にぎりダコは多めにみて良しとする。
アクセルダコはアクセルの遊びが多すぎたせいでできちゃった。
回して、握りかえて、さらに回す。この握り直しで擦れちゃった。

調整しなきゃならないの気づかなきゃいかんでしょ。
ちゃんと気づけるようにしないとな。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>race | *

わっぱ弐

2007年10月10日

週末のレースで暴飲暴食をしたつけがきた。
馬肥ゆる秋。
0710101.JPGキッチンの片付けをしていたらもう一つ曲げ輪っぱが出て来た。
そっちの方がちょっとだけ小さいかも…というサイズだったので、
お弁当をこれに変えてみる。
ラタトュウユのペンネ、大根と油揚げの煮物、ごぼう煮、さつま芋のオレンジ煮、鮭。
量的には変わらないかも…。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono**** | *

gallopの温泉卵

2007年10月09日

0710091.JPGgallopで出た昼ご飯についてる温泉卵は半熟で味付き、実はとってもおいしい。
ラタトュウユ、ごぼう煮、石鯛焼き、味付き温泉卵、大根のはりはり漬。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono**** | *

earnest ride

2007年10月07日

いざ真剣勝負のクラスへ。
とはいうものの、私なんかが勝負できたはずはなく、なにがしたかったかというと、
本当のEDコースというものがどういうものか確かめたかった。
真剣勝負の選手達が集まる中を邪魔するのはとても申し訳ないのだけれど、
一回くらいは許してほしいくらいのレベル、なんとか一周するくらいのレベルには到達できたと思ったから参加させてもらった。
走った結論からいうと、想像通りのコースで、EDの全体を見渡せた感があった。
知れたおかげで意識が広がりました。
071008gallop04.JPG
すんません、なんも絵がありません。


▼ゆる〜いスタート
earnestクラスは12時スタート、朝はまったり。準備もゆったり。
スタートグリッドに並ぶ。最後尾スタート。緊張感0。
目的が「走ってみる」なので最後尾で走ろうと思ってた。
でも、そんなにレースは甘くない。
ゆっくり走ると逆に危ない。リズムがつかめず、転けそうになる。すぐ轍にタイヤを取られる。
気合いをいれて的確な動きをし続けないと走れない。心を入れ替える。
と、直前の集団が見えてくる。
isgkさんがいる。O里さんもいる。これについてけばいいな。
そして勝負が始まってしまったのだ。

この集団でコースを間違える。
すぐ様引き返す。ここは細かい動きが得意な私の230が勝ち。
どっかの轍かなんかでつまづいてO里さんに抜かれる。
O里さんのすぐ後ろにつくと、やっぱり2stと4stのリズムの違いでずっと後ろについているのが辛い。
抜くという行為が未熟なせいで、かなり厳しい抜き方をしてしまった。ごめん>O里さん

▼event point
そしてここからイベントポイント目白押し。
まずは激坂。
渋滞していたので、心を落ち着かせて行く。
真ん中ライン。慎重に。まぁ、ばたばたしたけれど、行けた。
トラ車ではこのくらいの坂は普通に行けるのだけど、230でこんな坂を降りるのは初めて。
やっぱ大変。シビアだ。一つ間違うとヤバい。
この後、それをもっと肝に命じておけば良かったのにね…ってことが最期の最期でやってくる。
お次は、つるつるの登り。
深い轍のコーナーを脱出してすぐ右手には滑った登り坂。
すでに2周目に入ったAAクラスのライダーが普通に登ってく。
そこで勘違い。
曲がりながら登れるだろうと思ったら、あれ〜リアタイアが面白いように滑るは滑る。あっという間に逆向いて転けた。
どこが良いラインかみんなのを見ているとO里さんが来た。
見ていたら面白いように私と同じ事をして転けた。笑
みんなが行けている、あまり行きたくない左ラインの轍へ突入。
なんとか登れた。230に助けられる。

▼fitting
でも走り出して初めて気づいてしまったことがある。
アクセルワイヤーの遊びが多すぎる。
アクセルを回して手をもう一度返して更に開ける、この動作をやってると加速が遅すぎる。
公道走行では気づかなかった。整備もちゃんとできないと気持ちよく走れない。
手が小さい私には致命傷。普段はできない右手に豆ができてる。
ちゃんと気づけるようにならんとな。
バイクは自分でちゃんと整備できないといかんと思う。
自分とのfittingができないとね。
それと1速だと異様に遅いが、2速だと速い。2速だと遅いけど3速じゃない…ってことがあったので、Fスプロケを元に戻して走ってみたくなった。

▼まずは一周!
コースはやっぱりfunクラスよりも走り応えがある。
坂も長いし急なところが出てくるし、木の根っこも多い。
gallop特有の逆キャンバーターンは目白押し。
230じゃなかったら、とてもじゃないけど走れない。
トラ車じゃ、ぬた場の轍(ヤチっていうの?)が出た途端埋まる。
すばらしいバイクです、CRF230。

林間を越えて、やっと一周。
あと何分かとマッキ−さんにきいたら1時間。
えっ。2時間も走ってたんだ。じゃ、あと一周かな。とボケる。
実は1時間経過だった。あと2時間。そしてこの一周で終わることを意識してしまう。

▼紳士
FUNクラスと違う点はもう一点。
AAライダーはもちろん、一緒に走ってる選手達、に当然抜かされる。
後ろにつかれるとエンジン音でわかるので、端を走ってどいてあげる。
と、「ありがとう〜」とさわやかに去って行くとか、手を振ってくれるとか、
必ず何かしら言ってくれる。
なんて紳士なんだ!

▼わかったナミナミ・わからん轍
今回、何も練習してないのに進歩した点が一つある。
ウォッシュボード状のナミナミのところ。
前回までは、どーやっていくのよ〜、、、とナミナミに体をすべて付き合わされてた。
下る上る下る上る下る上るの超高速的な連続運動。
体がついて行けないくらい前後に揺さぶられ、バランス崩しバイクを制御できなくて転ける。
前回は木に激突した。
なのに今回は新しい感覚をget。要はフロント上げる意識をもって後輪でナミナミを走ると体が振られない。
山本昌也のキャンバーターン、坂を上がりはじめて下りへのターン、後輪加重でフロント浮かし気味のバランスと似てる。
まだ100%理解したわけじゃないけど、練習すればうまく走る事ができそうな予感。

逆にわからんのが、轍。ずっ〜とわからない。
どこにどうやってタイヤを通せばいいの?
轍に入った瞬間に座ってしまう。座っちゃうと全然走れなくなっちゃう。
轍を座らないように行くにはどうしたらいいのだ?
林間の根っこもバイクがはねた瞬間に座ってしまう。
これは230で走り込めば慣れると思うんだけど、轍は皆目検討がつかない。
きっとモトクロスコースで研究すればなんか出てくるんじゃないか?…‥
そんなことを考えながらゴールを目指すのでした。ゴールの時間はまだずっと先なのに。

▼また行くのぉ?
坂下りは好きな部類だけど、230だとちょっと不安。
逆につるつるの坂の登りは嫌なんだけど、私の腕ではなく230のおかげで上る。
この2つのポイントが嫌なのか、やりたいのか、なんだかむずかしい気分。
チェックポイントに到達してやっと気づく、あと1時間。
そこで思うのが「あの2つをまたやるのぉ〜?」
でもせっかくだし、もったいないのでもちろんやりますよ。

3周目の激坂はtakeさんや晶っこねぇが声援を送ってくれたおかげで、一番キレイにいけたかな。
つるつるの登り坂はO里さんといつも一緒。
私の方は途中でタイヤの空気圧を抜いたおかげでグリップが劇的に向上。

▼ライバルとの友情
1時間1周。3時間だからこれで終わりかな〜と思ったら、チャックポイントで「あと一周」。
もう体がボロボロ、精彩を欠いている。
はじめてamino vitalを飲んだおかげで疲れを感じないんだけど、動きが鈍くなってる。
感じないだけで疲れてるんだ。
そろそろ怪我をしないように気をつけないと。

トロい。トロすぎる程トロい走りだ。
で、転ける。なんでもないところで。
少し谷側気味くらいでまったく起こせない…230がすごく重く感じてしまう。
筋肉減ってる証拠だ。最近じゃXRで山なんて行ってないし、トラ車で怠けてるから…。
3回くらいそんなことをしていると、もう限界。
なんでもないところで、えらい勢いでスッ転ぶ。よく怪我しないなぁ…運がいいのか。
もうゴールをあきらめる。リタイアかぁ…と思ってたところで、例の激坂。
途中までは良かったんだけど、ふと、エンジンかかってることを忘れてクラッチを離してしまう…
実は前の3回はエンジンかけずに降りてます。クラッチ離せばリアブレーキ状態で。ドラムブレーキが信じきれなかったから。
それと混同して離しちゃったもんだから笹薮に突っ込む。
胸がハンドルバーに激突。初めてブレストガードが役に立つ。

しかし笹薮に突っ込んじゃってからの脱出が困難。でもやるしかない。
と悶えてると、O里さんの声
「あっ、うーたんだ!」のあと「きゃ〜!!」
木に挟まってます。笑 最期まで一緒じゃん。
二人して「なにやってんのさ〜!」

とりえあえず、まだ勝負なので必死にリカバリに入る。
が、O里さんのは絶対無理。とのことで手伝ってもらう。
ライバル同士の友情。
230はO里さんの手慣れた扱いでなんなく復帰。

するとここでマーシャル登場。
無線で「本部、激坂で選手が助け合ってます〜」
「3時間終わったよ〜大丈夫?」
良いところを邪魔するなっ!と言いたかった。

O里さんのKTMも無事落ちて来て(笑)
マーシャルと帰る。が、気が抜けている私は途中でまた転ける。限界。
結局、ハマるところも速度も最期までO里さんと一緒。
運命のライバルはとっても面白い。
今まで一人で自分と戦ってればいい、ライバルなんていらないと思ったけど、
すんごく面白い。
レベルが全然違うけど、1位の近藤選手が2位の小林選手に「負けねぇ」って言って笑わせてたけど、そういうのと一緒。
女性ってそういうライバル的なものは心の中に閉まっておいて、ネチネチやってるのが多いけど、O里さんとは明るいライバルになれそうな気がする。
ライバルっていいね。

おかげ様で初めてレースに出た時と同じくらいの筋肉痛に苛まれています…。
こんな筋肉痛はここ2年ない程の痛さ。。。ボロボロです。

071008gallop05.JPGお昼のお弁当。
シシ茸のおこわ、豚汁、おいしかった〜。
by yumuy at 12:00 | 東京 🌁 | Comment(6) | TrackBack(0) | bike>race | *

偵察

2007年10月07日

071008gallop00.JPG

ミーティングが終わってコースの偵察へ向かう。
ポイントは今回の唯一の難所といわれてる激坂。
見ておくのと見ておかないのとじゃ大違い。
071008gallop01.JPG場所は「学〜沢」の辺り。

迷いながら歩く事20分程、
沢が出て来てコーステープを発見、
071008gallop02.JPG

「これか!」とisgkさん。
これです。
071008gallop03.JPG本来は下りですが、上って行きます。
結構長いです。
セクションとしたらなれたモンなのだけど、230で行くとしたら…
やったことないのでぶっつけ本番です。


そしてここがレース最期の舞台となるんです。
by yumuy at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>race | *

魚魚魚

2007年10月06日

さて出発〜福島へ。
0710onahama01.JPG早朝向かうが、3連休初日ということ+事故で渋滞に巻き込まれ、当初の予定の通勤割は全然つかえなかった。なので、途中で降りる。
丁度お昼付近だったので漁港へ。おいしいものがあるに違いない。
来たのは小名浜。

観光地の漁港だったけど、魚好きな私にはとっても魅力的だった。
東京とそうは変わらない値段で高いけど、かなり新鮮。
0710onahama02.JPG 0710onahama03.JPG


0710onahama04.JPG牡蠣200円、その場で開けてもらってツルっと。 はじめて生ガキのおいしさを知ってしまった。全然違うのだ。海のミルクって意味がわかった。海の塩味をいっぱい含んだぷるっぷるの食感でツルっと喉を通りすぎる。
なんて言ったらいいのか…、凝縮した旨味?

それから今夜のバーベQ用のホタテを一箱買い上げて、おじちゃんからおいしいお店の情報を仕入れ、いざお昼。

0710onahama05.JPG

市場食堂。
0710onahama07.JPG0710onahama06.JPGやっぱり観光地で高かったけど、奮発してメゴチだったかの焼魚定食にした。
んも〜幸せですよ。おいしかった〜。

いっつも遠いところへは行くけど観光ができない私達。ちょっと満喫したおかげで、時間が押せ押せ。
gallopについたのは予選の受付終了間際の2時30分すぎ。
受付して、久しぶりのみんなとお話しして、予定通りニシマキ丼さんに連行される。
みんなとのバーベQに後ろ髪をひかれつつ。

0710hitonoeki01.JPG八木澤さんと合流した後に温泉へ。
学校につく頃には日が沈んで真っ暗。
だけど学校には電気が通ってた。
水道もバッチシ。窓もちゃんと閉まるし、屋根も補修完了。
掃除も、モップがけされてて、この前来た時と安心感が違う。
八木澤さん・丼さん、すごいがんばったんだね。

少年のような笑顔の八木澤さんだ。


そして八木澤さんが用意してくれたおいしいもの、四国のかつを!
0710hitonoeki02.JPG
でらウマだ。

なぜかって、藁で炙ってあってスモーキーなの。半生薫製っぽい香り。
前々からかつをってなんで炙るんだろう?と思ってたんだ。その理由が判明。
本当においしくてバクバク食べちゃった。

おいしものから話がはじまったら出て来た…コレ。
0710hitonoeki03.JPG蜂の子。
いや、私、嫌いな物は少ないんですけど、コレはちょっと…。
しかし、何事もやってみないとわからない!やってもないであーだこーだ言いたくない。
2匹食べたけど…ん〜微妙?


0710hitonoeki05.JPG八木澤さんが不味いと言ったのがコレ。
古代米の日本酒。
ん〜下戸の私にはわからない…。でも不味いんだそうだ。
川内村の人が作った代物なので、丼さんは評価をしなければならず、
正直に物を申した方が良い!という話になった。
確かにね。嘘ついてても良い方向にいかないもんね。


そんな話から今の「ひとの駅」の現況を話しあって、かなり情報共有できたと思う。
これからやるべきことがだんだんと見えて来たかな。

このまま学校にお泊まりも良かったけど、
丼さんと二人ってのが引っかかったので八木澤さん宅にお泊まり。
本当に私明日走るの?ってやりたい事が複数になると頭が切り替えられてない…。
by yumuy at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>race | *

本当のgallopX

2007年10月05日

DSC04096.JPG

一番上のクラスで走ります。
一番上の階級のコースはどーなってるんでしょう?
一回でもいいから走ってはみたかったけど、かなりの冒険。
同じコースを走ってる人にも邪魔して迷惑かかるし、
なにより自分の能力以上のことをやろうとするのはとても危ない。
ましてやエンジンの力はその危険に拍車をかける。

はじめてEDレースというものを見て、
どろどろ地獄から這い上がって来たみんなを目の当たりにして、
びっくりした、そのレース。
そこを走ろうとしている自分は、随分変わったなぁと思う。
その頃はまさかレースに出るなんてことも思ってなかった。

真のgallopを目の当たりにしてきます。

これも一重にみなさんのおかげです。
貴重な体験させてもらいます。
そして相棒を貸してくれてthanks! vicちゃん。
今はこの子とじゃないと出場できない。

この230も、どろんどろんのgallopで、
初めてレースのvicちゃんと、XRの私は、
轍に覆われた坂を見上げて立ち止まってた。
私はずっと立ち止まるしかなくて、vicちゃんはこの子となんとか登って行ったっけ。
まさかその230に乗って出場するとは。
http://victor.jugem.cc/?eid=89  S女史(笑)

今更ながらにこんなに自分とfitしたEDマシンもないなぁと気づきました。
XRの前にこの子に会ってたらどーなってたんだろう?
でもきっとXRと出会ったからこそ、この子に乗れるんだろうな。

レースは人との競争なんだろうけど、
私は人と競争なんてできないので、自然と競争して勝つぞ!
目指すは一周!がんばろっ。
怪我だけはしないようにがんばってきますっ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>race | *

00時

2007年10月03日

071002bike.JPG準備をしてるわけですよ…。

週末はレースの準備ができなかったので、有休がぜーんぜん使えてないし、たまには休もう!
と、今週中にpm半休を取る意気込みで仕事をしていると…
「今週は上役に見せる企画書作りに取り組むぞ」と言われ、休暇を要望したけれど、
よーく考えると自分の首をしめるだけかも…(結局ダメだしされて休めなくなるんだ…)
社内を納得させる企画書ばっかりつくってどーすんだ?とげんなりする。


しょうがないので重い腰を上げて、帰宅後作業。
でもバイクの作業は無心になれるから、いざやり始めると時間が経つのを忘れちゃう。
前後ホイール交換。
電装系をトコトン外したかったけど、変なトコまでいじらなければならなかったので途中であきらめる。
クラッチワイヤーが少し重いからかえた方がいいかも…転けた時の衝撃か?ちょい歪んでる。
その他、ゼッケン貼付けのみ残して、バイクの準備は完了。
あとは荷物を揃えればオッケー。

と、がんばると休めないんだなぁ。。。来週は休もう。
って無理だよな〜
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>整備 | *

里芋の煮っころがし

2007年10月03日

0710031.JPGいわしの梅煮、里芋の煮っころがし、小松菜のお浸し、生姜。

by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono**** | *

カレイの早煮

2007年10月02日

0710021.JPG久しぶりのカレイは薄味でおいしかった〜。
カレイの早煮、なすと小松菜添え、きゅうりの酢醤油漬け、さつまいものオレンジ煮、生姜。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono**** | *

パプリカいっぱい

2007年10月01日

0710011.JPGパプリカが安く手に入った。ピーマンは好きじゃなかったけど、パプリカは好き。
パプリカのトマト煮、さんま焼き、大根の葉っぱおかか和え、きゅうり酢醤油漬け、さつま芋のオレンジ煮。

by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono**** | *