料理のリハビリ

2009年11月15日

料理に明け暮れてしまった…やる事しなきゃならないのに。
ここ一年、母に任せてしまってた料理のリハビリ。
シーネも外して勝手にリハビリ。(だって医者にはたまに動かせっていわれたし)

買い物行ったら紫芋に目がとまる。
母においしくないと言われて捨てられた。

こうなったらリベンジや!
うまいもんは料理しなくったって旨いんや!
旨くないもんを旨くするのが料理や!

という持論を証明するため、
まずは紫芋がどういうものかネットで勉強。
・ホクホク感はなく、ねっとりと水分が多い芋。
・紫という色鮮やかさ。
これをキーワードにレシピ検索。

スープに行き着くが、。。鍋、みそ汁、オニオンスープが余ってる。。。
薩摩芋に負けるけど、スウィートポテトに挑戦。
でもただじゃ負けん、ひと味足す。
091115perple0.JPG


091115perple1.JPG紫芋を蒸かして、裏ごし。
ねっとり感がずっしり重く…裏ごしに汗。
そこへお砂糖バタークリーム。
そして別ボールにクリームチーズを常温で砂糖とレモンを加えてホイップ。
それを餡にして白と紫のハーモニー。
そしてベイク。
熱々だと、芋ほくほくのクリチとろとろ。
もちろん冷やしてもクリチと相性はよし。


凄い色だ。。。
ん〜でもやっぱ紫芋って風味がない…
by yumuy at 00:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | buono>buono****** | *