大地の芸術祭2012 1日目

2012年09月06日

★★★N054うつす家
★★★N066なじょだい?
IMG_2063.JPG
前回時間オーバーで行けなかった「うつす家」からスタート。
茅葺き屋根の古民家の天井から光ファイバーの星を吊るし、
床は強化ガラスになっていて、部屋が暗いので、その星が映り込む。
まるで星の中にいるようだ。
P1040744.JPG
今年の作品、「なじょだい?」は「元気ですか?」という意味の方言。
この銀色の紙は一枚一枚が手紙で、げんきですか?からはじまる言葉が綴られている。
この手紙は一通100円で書け、作品展示後、指定の宛先に送られるという作品だ。
私が誰に送ったかはお楽しみ。


★★N60船の家
IMG_2066.JPG
越後田沢駅の横にある作品。
船の家の中に船がある。
★★N61未来への航海
IMG_2068.JPG P1040746.JPG
★N62水から誕生した心の杖


★★T276はつがの家−臨床美術ギャラリー
IMG_2073.JPG
ここで体験イベント。
臨床美術とは
認知症の症状改善を目標として始まり、現在では、
• 介護予防事業など認知症の予防
• 発達が気になる子どもへのケア
• 小学校の授業「総合的な学習の時間」
• 社会人向けのメンタルヘルスケア
に貢献しているそうです。
実はこの日本臨床美術協会の一団体、芸術造形研究所はうちの会社が筆頭株主の組織。
水道橋にある処なのです。
どういうものなのか、見てみたいということもあり、参加しました。
介護はわかるけど、社会人や子供へのメンタルケアってどういうこと?と疑問でしたが、
すごく良くわかりました。
興味ある方は是非参加してみてください。気軽にね。
IMG_2077.JPG P1040755.JPG
今回体験したのは絵。
紙に違う質のランダムな形をした紙が貼られています。
ここに好きなように自由に落書きをして行きます。
完成したら、周りのマスキングをはがして一枚の絵として見ます。
お互い、良いところを褒め合って鑑賞。
自分では間違ってしまった処が、他人からするとすごく綺麗に見えたりするもんです。
褒められると自身がついたりして、間違う怖さ、完璧な自分を捨てられます。

jimaちゃんの絵。ほわほわした優しい色ですね。(メイン画像左)
yumuyの絵(右)。個性的だと思います。
いろんな人がいろんな絵を描いてました。

IMG_2083.JPG
絵を描き終え、1Fにはカフェ。
ここでベジタブルムースをいただくことに。
左から米、とうもろこし、パプリカ、かぼちゃ、枝豆。
IMG_2084.JPG


★★★T214もうひとつの特異点
IMG_2087.JPG
ほとんどの作品は空き家が使われてます。
素敵なすだれがかかってました。
中に入るとゴームリーの作品。
IMG_2085.JPG IMG_2086.JPG
古民家の中に張り巡らされた金属線。
目で見ないとわかりませんが、中央は人の形になっています。
宙に浮いた人の形。
P1040759.JPG



★★★T274金色茶屋
IMG_2098.JPG IMG_2090.JPG
外からみると普通のボロ家。
入口は茶室に入るように超狭い…。
そして中は…

金ぴかっ!!
IMG_2094.JPG IMG_2092.JPG
キンキラキンで入った当初は良く見えない。
時間が経つと、そのキンキラはなにか見えてきます。
ミロのヴィーナス、ブルータス、ミケランジェロ、アリアス、ジョルジョ、ガッタメラ…
他にも、こんなものや、あんなもの。すべて金。
二階は真っ赤っか。
IMG_2095.JPG
わけわかりませんが、おもしろいことは面白いです。。。

★★★T155再構築
P1040776.JPG
前回も見ましたが、また来ました。
やっぱり綺麗です。
IMG_2102.JPG IMG_2104.JPG
周りの風景の色を映り込ませ、丸い鏡の形がとてもポップです。
IMG_2108.JPG IMG_2110.JPG



★★Y072家の記憶
IMG_2118.JPG
期待していったのですが、思ったほど感動はしませんでした。
ゴームリーのT214もうひとつの特異点の後だったからかな…。
蜘蛛の巣のように張り巡らされた黒い毛糸。
1週間で完成させたそうですが、すごい量でした。
P1040783.JPG IMG_2115.JPG IMG_2112.JPG




★★★Y089_上鰕池名画館
上鰕池に住む住人で、世界の名画を再現。
期待してなかったのですが、ダジャレが効いていて、すんごく面白かったですよ。
そしてやはり名画の構図は素晴らしいんだと再確認させられました。

ダヴィンチの「最後の晩餐」
右端の二人が笑えるでしょ?w

他にも迷画が沢山ありました。

1日目はここまで。
今日のお宿は三省ハウス。廃校をリノベーションして宿泊施設として生まれ変わったお宿です。
http://www.sanshohouse.jp/

そこは昔の小学校。
チェックインは用務員室?
ごはんは給食室。
昔の椅子がありました。
夏と言えばきゅうり。温泉にもきゅうりバー。
jimaちゃんの嫌いなきゅうりが襲ってきました。

次の日の予定を眠い目擦りながら考えます。
三省ハウスはwi-fiがあり、ネットもさくさく。
garminに地図を入れ込んで…となかなかうまくいかず、消灯。
明日の行程が大丈夫か不安のまま、就寝。ぐーすかぴー。
by yumuy at 22:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | arte | *

大地の芸術祭2012 準備

2012年09月06日

夏休み、どう過ごそうか迷っていたところ、今年は新潟妻有トリエンナーレ。
そして夢の家にたまたま予約が出来たので、行ってきました。
念願の夢の家だ。ワーイ。
予定は3泊4日。
トリエンナーレの参加は今回で4回目か?
回り方は熟知しとる。
楽しく、効率よく、いっぱい感動したい。

1回目はXR。スキー場に迷い込んだり、夜道で迷子になったり楽しかったけど、ナビがないので作品を探すのは効率よくない。
2回目は車。ナビなしでゆったりと。
3回目も車。車は細い山道が困難でいちいち駐車場に止めるのが面倒になってきた。
4回目の今回。狙うは山間部の村!市内よりインタラクティブな妻有だからこその作品が多い。
そこで効率よく回るために、レンタルバイクをしようとするが、。高かった。
だったらトラ車でいいじゃん。とイーハトーブの試走を兼ねる。
何が試走かというと、新たに導入したコレ!とコレ!!

garmin oregon400。
IMG_2157.JPG

そして中華製インカム。2代で13800円!
IMG_2022.JPG IMG_2023.JPG

これらが素晴らしい役割を果たす。。。
初日は車。
車では作品にマップコードがついているのでこれを活用。
田舎なので、住所もなく、目印もないところを探さなければならない。
ナビは必須だ。

そして二日目はトラ車。
後述の宿、三省ハウスではwi-fi飛んでるので、
google mapで見つけた大地の芸術祭のポイントマップ『大地の芸術祭 アート作品一覧』から
KMLデータをダウンロード。
garminにアップロード。地点登録をする。
HPとガイドで行きたい作品に目星を付けて、
デカマップに目印付けて、ルートを考え、
あとはgarminで案内させる。

実際の走行で、前の人はデカマップ。後ろの人はgarmin。
garminを見ながら間違ってないかインカム通信。

インカムってなんて楽しいんだろう!

途中、
道ばたに「蛇だ!」やら、
「棚田きれいだね」とか、
「道間違えた」とか、
「トイレ行きたい」とっさの要望とか、
「明日どうしよう?」と予定の相談とか。
とにかくストレスがないし、旅の途中も楽しめる。

あんまりにも安いインカム。駄目もとで購入したけれど、雑音も少なく、はっきりと聞き取れるし、バッテリーの不安もない、生活防水。
すごくお得。
今後、すごく活用していくと思う。

あとはgarmin、もっと活用できたらなぁ。

ということでお次は作品鑑賞。
by yumuy at 21:20 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | arte | *