WTCもてぎ2016

2016年04月24日

image-07f1c.jpg
トライアル世界選手権2016もてぎ
新しいエリアが加わり、また違ったもWTCがありました。
もうピンヒールじゃ絶対堪能できません。
ハイキングのようにかなり歩くので、しっかり見てしまうと一日一周が限界。

新しいエリアは棚田が広がる美しい日本の風景の中でした。
でもえぐいセクション。
image-f04d4.jpg
これは10sec。かなり見どころでした。

見ててレベル高すぎてなんの参考にもなりゃしないと思ったけど、自分なりに思うところあり。

アクセル、勢いでごまかすのは辞めようと思いました。
どうしてもEDから入った私はスピードつけてごまかしてる。
結局、行けている選手を見ると、しっかりリアに乗ってトラクションをかけ、フロントにしっかり乗ってリア振りをしたり、
やりたいアクションに対して乗るべき場所にしっかり乗れてるから、アクセル開けて行ける。
少しでもそのポイントからズレてると途端にグリップは抜けて滑り出し乗れなくなってしまう。
結局スピードでごまかす乗り方は限界があるし、そこから成長は少ない。
たぶんこれからも癖でスピードに頼った乗り方しちゃうと思うけど、極力気をつけよう。

image-be68a.jpg
みちの駅もてぎの「とちおとめみるく」
生イチゴをその場でミルクアイスに練りこんでくれる。とっても美味しっ。
by yumuy at 21:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>trial | *

真壁のストーブ

2016年04月18日

image-9603f.jpg
バッキバキの筋肉痛の月曜朝。
ぜんぜん練習してないのにこれだ…
もーとにかく乗って慣らして行くしかないな。
来週はもてぎで観戦だから、その後に乗ろうっと。

藤枝さんのおかげで真壁の施設がいろいろできてる。
ストーブは2個も!
これがなかなか使える代物で、お湯なんかすぐ湧く。火おこしに、時間かかるけど、つけば、あっちゅうま
by yumuy at 06:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>trial | *

ホップ

2016年04月14日

スタンディング
左足ふくらはぎにトラ車のボディを支えるようにすると安定する。
まだ真ん中がわかってない気がする。

ホップ
「押す」ことが重要。しかもステップへの押し。
力じゃ息が上がるから、力よりも入れる角度なのか?
フロントはフロントフォークの延長線上に肩がくると押しやすい。
サスを思いっきり縮めるには?体で車体を沈み込ませた後、伸び上がろうとしてくる寸前から、脚でさらに踏み込み、サスを思いっきり縮めるしかないと思われる。
車体が沈んでないところから、脚で踏み込んでも、バネが縮むだけで、サスが使えてない。

フロントホップ
3〜4回しか続けられないのは押すのは良いとして、
連続させる後半部分が荒いのだと思う。
猫足のように、着地をしなやかにしないとならんのかな。。。
続けてやってくと、タイミングがバラバラになっちゃうんだよな。
by yumuy at 21:24 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>trial | *

いろんな人と一緒に生きよう

2016年04月08日

本日初部署での部会。
元部署と比較すると相当すごく生温い。。。
いいのか…こんなんで…。。。
まぁいいか。。。

んで、教訓。

契約社員の女性がおりまして、ちょっと問題な人なのです。
切り込み隊長のようにがつがつしているのはいいんですが、
・他人の仕事のやり方を批判する
・自分のやり方が一番良いと思っていて、人のアドバイスをむげにする
・できなかったりすると、自分のせいではなく指示した人のせいだと非難する

良いか悪いか、0か100か、人の意見を受け止める度量がない。

去年末、一緒にやってる営業から拒否されました。

そしてやっちゃいけないことに、
ブラザー(教育係)である人の仕事のやり方を影で批判してしまい、それをブラザー本人が耳にすることに。
傷ついた彼は上司にもう一緒にできないと申し出てきました。

悪い人ではないんです。
でもみんなが遠ざけたい人になってしまってる。


ここで学んだのは、

批判は自分に帰ってくるということ。

いろんな人が居て、
いろんなやり方があり、
それぞれの人を許容することって大事なんだなぁと思いました。
by yumuy at 22:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | vita | *

ホップ!

2016年04月08日

サボりつつ1ヶ月経過。
サスは大丈夫と太鼓判押されたので、練習再開。
全く出来なかったが、ヒントが!

フロントサスを押す時に腕は突っ張てると押せないから、縮めておくと、さらにサスを縮められる事に気付いた。

体重だけではサスを縮めきれない、
体重でサスを縮めてから、そこからが勝負だ。

腕は縮めておけば、そこから地面へサスを押し付け更にサスを縮められる。
膝を曲げておけば、更に踏み込みサスを縮められる。
これが決まると、浮いて来る。

一回やる毎にゼーゼー息が上がるが、
がんばる。
by yumuy at 00:03 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>trial | *

次は2年後

2016年04月07日

image-9af53.jpg
次の診察は2年後。
形がオカシイまんまだった時に。

一箇所だけ根元がなくなってる部分があって筋ができてるけど、まぁ、気にならないから手術はしないことにします。
生えて良かった (´◡`✳︎)
by yumuy at 12:46 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | vita | *

こころに響く言葉

2016年04月06日

勉強は贅沢品。
辛かったらやめればいい。

人生なんて気持ち次第。
「ああよかったな」と思うか「全然ダメだった」と思うか、それも自分次第。

例えば、事業で成功したように見えても「ああ、不幸だ」と感じている人もいれば、厳しい逆境と向き合う中でも「ああ、幸せだ」と感じている人、世の中にはいろんな人がいるでしょうか、心の中は自分で決めるもの。私は心の中が「幸せ」でありたい。


最近FBでその人に直接被害があるわけでもない批判のコメントを見てると非常に残念な気持ちになります。

美しい事ばかりではない世の中だとはわかってますけど、パワーを吸い取られる。そんな事には反応しない体になろう。

その代わり今まで気づいて無かった幸せをいっぱい見つけられる目を養おう。

by yumuy at 17:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | vita | *

やっぱり楽しいな

2016年04月04日

12919923_1033156880112214_7854282454332129055_n.jpg
こちらは椿山荘裏の神田川の桜。
病院に行く途中の道。

TFCC損傷?だったのか違ったのかわからないけれど、
診察で「完治」といただきました。
パチパチパチ

日高EDから帰ってきて、トライアルアカデミーに打ち込んで練習漬けの日々から
いきなり1月末から2ヶ月間ずっと乗れなかった。
イライラするかな…と思ったけれど、
そんな事は無く、この時とばかりに色々整理していた。
虎視眈々と用意した。
次の練習漬けに向けて。

治るまで6カ月はかかるとネットを検索すると出てきたので、
もう少し時間がかかるかなと思った。
そもそも、TFCC損傷は靭帯を伸ばしてしまった場合が多い。
私は岩盤に手首を当ててしまった打撲での靭帯損傷。
だから治りが早かったのかもしれない。
またamazonで買った超音波治療器のおかげかも。
突然の完治宣言でとまどった。
もうちょっと休んでようかなとも思った。
12932914_1033156873445548_2241014628068221409_n.jpg

というのも、痛みは残ってたからだ。
プラプラさせると痛い。
力を入れておけば大丈夫だけど、
こんな状態で乗れるのか?
乗るまで疑問だった。

真壁でこわごわ乗ってみた。
岩盤が多いから手首に来るかもな…と本当は猿で復帰したかったんだけど、。
走り出すと、
まぁ、できなくない。
うむ、こんな感じだったかな。
で、最終的には乗れる状態だった。

「なんだ、もっと早くに乗れたのかもしれない」と後悔することもなかった。
乗ってたらやらなかったことをやってたから。良い2カ月間でした。と言えるようにしたい。

2カ月ぶりのバイクは楽しかったなぁ。
やっぱりトライアルが好きです。
厳しいけど、厳しい中に嬉しさのつぼみがいっぱいあるんだな。
なかなか難しいことばかりで出来ないけど、
出来なかったことを出来るようにすることがとても嬉しい。
自然との一体感がとても気持いい。

桜舞う真壁。
今年もお世話になります。
by yumuy at 19:01 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | bike>trial | *