白井スクール 2016 fin

2016年12月26日

●ステア
1)フロントアップはハンドル引く&ステップ押し出す(後ろ)
 うまく動作をしたいので、ブレーキレバーは握らない。使うのはリアブレーキ。
2)ごく弱い半クラ当てフロントアップ アクセルは開けたまんま
 アクセルで地面掻かないように、トラクションポイントの重心位置まで持ってきて上げること
 制御不能になるからエンジンに頼らずフロントアップする
3)ステアのちょい下に当て、バイクを挟み縮ませる
 と同時に真下に踏み込む(真ん中)
 膝曲がる←ただ曲がった状態じゃなくて力入って踏み込んでいる状態
4)ステップ前歯を蹴り上げ、クラッチを一気に放し駆動を一気にかけ伸び上がる(前)
 駆動は短く大きく。(私はだら〜っとなってしまう)
5)送り出す。かなり送り出す。(体は位置キープ、バイクが前に行くことで体が後ろ)

正確なステアをやるためには…
フロントを当てる場所を正確に
↓そのためには
地面を引っ掻かない、アクセルに頼らない、ボディアクション重視の正確なフロントアップ
↓そのためには
制御できているウィリー

途中つよぽんがステアを3回やってくれたんだけど、
頌太パパ曰く3回とも違うステアの越え方だったらしく、
最後の吊りだけ私でも違うことはわかったけど、それ以外まったくわからんかった…汗
動体視力がわりぃのかな…。。。

●ゆっくり、一つ一つの動作をしっかり作る。
 スピードでごまかさない。
 一つ一つの岩、ステア、ターン、丁寧に乗り越える。
 動きはトラチャリのイメージ。

●ターンはバイクを倒すこと

●滑りやすい路面は半クラを使うといい。そういう考え方があるんだ…。

●キャンバーはリア荷重を忘れずに。
 体が谷側、バイクが山側。
 谷側でリアが流れないように、しっかりバイクを押さえつける。

●送り出す
 うまくいかないと頭が前のめり、前に入ってしまう。
 ステア後にリアに居ることができないのは、送り出しが足りないからな感じがする。。。
by yumuy at 17:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>trial | *

白井の課題

2016年12月26日

課題11[ターンからのステア@第1]

課題12[ごろごろ石「第1]

課題21[南牧風の沢走り@第1〜第2]

課題51[送り出し@第5]

課題52[前下がりからのフロントアップ@第5]

これら全部課題。
あ”~~~全然できねぇ〜。
だから楽しい〜のかなw
いつかできるようになるといいなぁ。
by yumuy at 17:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>trial | *

give & take & machter

2016年12月26日

giveとtakeのバランス、それが人と人のコミニケーションにどういう影響を与えるんだろう…
という疑問がふと湧いた。

「GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代」
http://life-is-sparks.com/2014/give-and-take.html

これをやってあげるからこれをやって。
これをあげるからこれください。
give & take が均衡していればお互いにとっていいんだろうな…
と浅はかな考えで動いている自分に気づいた。

誰もが損をしたくない。
苦しめられたくない。
意味のない行動はしたくない。

私はどう動いているのか、
それはあきらかに machter だ。

でもこの本によると、giverであるべきだという。
giverは「相手と価値を交換することではなく、関係性全体の価値を増やすことを重視する」

自分に当てはめた時、
霧降高原トライアルがそれだったと思う。
次々に

これを繰り出したのが匠さんだ。
匠さんもgiverだ。
これになりふり構わず参加したことで、次々に楽しさが舞い込んできた。
 かっこいいチラシもも作る事ができたし、
 ヨシローは成長したし、
 若い子たちとすっごく近づけたし、
 親御さんたちとも仲良くなれたし、
 IASのつよぽんとも友達になれたし、
 Betaの土偶さんともお近づきになれたし、
イベントが終わったら何もなかった…という単発ではなく、
今の楽しい関係を築いた起爆剤だった。
次から次へと課題があってヘトヘトなくらい疲れたけど、だからこそ今がすごく楽しい。

他に誰かいるかなー?と思い返すと、もう一人いた。
つよぽんパパだ。
だから白井にはあんなに暖かい空気が流れてるんだ。
省造さんもそうだな。トライアルという普及にgiverとして尽力してる。

そして成功する top giverと失敗するgiverにわかれる。両極端。
成功するgiver=他者指向性タイプ
失敗するgiver=自己犠牲タイプ

成功するgiverは「利己心」と「思いやり」が共存すると。
自分が楽しむ、その上で他人へ思いやる。
霧降高原は自分的にまさにそうだった。
自分が楽しみ、相手を思いやる。すっごくできてた。

これからもそういう関係を構築できるようにしたいなぁ。
by yumuy at 17:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | vita | *

クリプレ 2016 by サンタ

2016年12月26日

良い子にはサンタさんからプレゼントがもらえるんだ。
バイクのBetaがいいわ!って言ったつもりはないが、
柿色Betaが届いた。
image.jpg

あとは
 7mmのレンチ(ブレーキキャリパー用)
 リベット
 短いTレンのラチェット付き
 ヘックスのボックス があるといいかなー。
結構厳選して揃えることができてると思う。

facomのラチェットがなんだか渋い。メンテしよっ。
http://www.worldimporttools.com/products/detail.php?product_id=5100続きを読む
by yumuy at 17:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>整備 | *

フロントフォーク オイル交換

2016年12月26日

フロントフォークが渋いと指摘され…良くわかってない私
オイル交換は1年に1回はしないと…とのこと。
買ってから一回もしてないので、たぶんやばいと。
で、的中。
こんなに真っ黒。
image.jpg

image.jpg

2.5wに変えたら初期動作が劇的に違う!
前ブレーキかけずに押しただけで動く!なんだこりゃ…。。。
乗るのが超楽しみぃ^~^♪

チャンバーのつまりも気づいてくれたし、
上級の選手に見てもらうのは本当に重要だと思う。
そんな環境がある白井はありがたい(-人-
by yumuy at 02:49 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | bike>整備 | *