関東選#8嵐山

2018年06月18日

写真 2018-06-16 20 33 14.jpg
嵐山戦前日、笛吹市の夜景はキラキラしてキレイ。

なんだかわからない魔物に取り憑かれたのか、
いや、私の能力のなさ加減だと思うけれど、
1lap目に15点もとってしまった。。。
それも前日に下見をして、スタート後1時間、みんなのライディングを十分に見てから、
一番簡単なセクションだと思うところから入って、立て続け3.3.5.2…
なにやっとんじゃー!という声が聞こえてきそうだけど、それが現実。

トライアル選手権をやってきて思うのが、失敗を真摯に受け止められるか。
それがその後に成長できるか否かにつながると実感してる。

腐らず、きちんと受け止めて、改善につなげる。
もちろん、原因もつきとめなければただの精神論だ。

最初の3.3、そして2.。できなかったところは、すべて下りからの登り。後半の登りで登りきれずに足をついた。短いんだけど、斜度がキツイので、下りから登りの姿勢に一気に持っていけなかったんだ。というか甘かった。(みんなできてるし…)
最初は「こんな簡単なところで、なんで???」と不思議すぎたのだけど、甘かったんだと思う。
5.はきちんと狙ったところへフロントを落とせてなかった。数センチの違いで5.になりうるセクションなのに、正確じゃなかった。

そう、答えは「きっちり、体を動かし、きっちり狙っていくこと」

そして2lap目にその結果が現れるはず。私の実力は1lap目なのか2lap目なのか…
追い詰められた。
追い詰められると強いのか、2lap目はなんとオールクリーン。
3lap目は2点。
証明できてよかったけれど、、、
実は脳みそと腕が伴ってない。。。

脳は「こんな難しいの行かれん、行けるか行けないかわからん」
腕は「まったく問題ない」

このギャップをどう埋めていくのか、経験からしか学べない。。。

結果、15位。
信じられないけれど1pt取れた。。。
実は嵐山では初ポイント♪
「あきらめない」ってとても大事。
結果だけじゃなくて、次につながるから。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | bike>trial | *