すがもの家:契約!

2005年12月20日

やっっっっと、契約しました。

長洲さんという建築家の事務所に駆け込んだのが、2年前の冬。
http://www33.ocn.ne.jp/~icdtky/

「建築家の自邸」というmookで見た長洲さんの家の考え方。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4870998610/250-2993084-2715469
うちらの価値観がその考え方に一番近かった。

それに加えて設計事務所が要町にあるという。
しかも要町の「熊谷守一美術館」にあった。
こちらの事は後日ブログってみたいと思います★

なんかかんか、いろいろつながりがあるかも…と思い引き寄せられて、いろいろ調べつくしたけれど、やっぱり価値観が似ている人に作ってほしい。その想いで事務所に駆け込んだ。

そこから保険屋とのやり取りで金額やっと決まり。
借地組み合いや税理士や弁護氏やらのやりとり。
地主との交渉が約1年半。やっと土地が購入できた。
矢先に父ちゃんの心不全入院。相続問題。
それに2年間が使われてしまった。

その2年間の間に設計をストップさせていたわけではなく、
いろいろとつめていた。
最初はこちらの要望を出しつくし、
それに加えてどんな外観にするかモックが何個もできあがり、
方向性をきめた。
が、見積もりがあわず、数百万がでてしまった。
こりゃ方向転換しなきゃならなくなったりしたけれど、
工務店を探しまくってなんとか路線は転換せずに収めることになった。
設計の事もまた後日★

紆余曲折を経て、やっと契約となりました。
契約場所として長洲さんのお宅へ訪問。casanagasu01.JPGcasanagasu02.JPG
http://www.tv-asahi.co.jp/tatemono/html/housou/03/031122.html
http://allabout.co.jp/house/architect/closeup/CU20031215/
全面ガラス張りの家です。
とっても整理されててショールームみたい。
詳しくはリンクページを。
こんな家で暮らすの?って思われるかもしれませんが、
その中にはこだわりがいっぱい。
こだわる、その人らしい暮らしが建物にありました。
うちもそんな建物にしたいし。
きっと父ちゃんがこだわりがつよいのでそんな風になっちゃうだろうな。

ちなみに工務店は協和建物
http://www.asyc.co.jp/kyowa/kaisyagaiyo.htm
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | casa* | *
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?


コメント:

この記事へのトラックバック