放置状態のフローリング

2009年09月11日

090906flow01.JPGフローリング最終段階。
冬にせっせこフローリング貼りをやったはいいが、頭が痛い部分を残し、そのままシーズンイン!で放置。
Y2もお休み、とっととやってしまわないとっ。
フロア材も1Fに放置でますます1Fは倉庫化。
毎日、目にして気にかかるし。


何が頭を悩ませるかというと…
・洗面台の足…
 フローリング材の厚み分どーするか…
・お風呂入り口ドア…
 このまんまの高さ(根太+ベニア+フローリング材)でいくと
 ドアが当たって開かない。
・エレベーターの段差…
 エレベーターの入り口段差ができてしまう。。。

とにかく段差が問題の種!

さて、まずは洗面台までを目指す。
丸鋸は斉藤昭藏師匠直伝で使い方は上手くなった。角はキレイにカット。
090906flow02.JPG090906flow03.JPG
次はスミっこ。
ベニアの終わりで丁度フロアも終わってしまった!
むむむ…フロア釘を打ち付けるベニアがない…つまりフロア材が打ち付けられないってこと…
そりゃこまる。と困り果てる。困った。どーしよう。。。

とりあえず放置…(オイオイどーすんだ?)


090906flow04.JPG

お次は洗面台の足。
ジャッキで上げて、足を取る。
+の木ネジ。しかーしドライバーが入らない!!
ビバホームで短いドライバーゲット…これで3時間。。。
なかなか進まぬ……
090906flow05.JPG


090906flow07.JPG090906flow06.JPG取れた。
IKEAの洗面台の足は切れるのだ。って今わかった。。。人生綱渡りだ。それもヨシ。
しかーし、ステンレスの足はパイプカッターでは切れず…金鋸だ…汗だくだ…
これで洗面台2/4は取付け。


洗面台の下から段差を付ける。
お風呂の入り口ドアに当たってしまうから一段下げる。
根太と断熱材を抜き、ベニアだけ貼る。
ベニア+フロア材ならなんとかドアが開く。
だけどフロア釘が45度の角度で打つと、コンクリに当たってしまう…
ということで30度の角度で打たねば…

エレベーターの段差はどこで付けるか…?
とりあえずここか?ってところでベニアを切る。
090906flow08.JPG090906flow09.JPG

今日は全面ベニア化で終了してしまいましたっ…
有休だけど仕事いかなきゃっ(汗
090906flow10.JPG


090906flow11.JPGさて洗面台の下の段差…どうしよう???
by yumuy at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | casa** | *
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?


コメント:

この記事へのトラックバック