ブクロで勝負time

2006年04月10日

日曜日に立ち寄った池袋。いろいろリサーチしておいた。
まず、よーこさん「鰯」情報の東武・西武・ハナマサの鮮魚コーナー。日曜だったからか鰯の姿はなかった。
ちょっと見てみようと携帯電話屋に入ると「これはいいかも〜」という一昔前の携帯電話があった。

そして今日。
早々と帰社。
向かうは再びブクロだ!

東武へ到着、おぉ!背黒鰯があるよん。一袋40匹ほどで330円。
…2袋くらい買おうかな?
…ん?ちょっと待てよ、時間は7時30分、閉店時間は9時
…値下げシールを持っている店員さんがいっぱいいる
…8時にくればもっと安くなる?
という読みをした、買わずに次ぎに向かう。

携帯電話屋に寄って即購入。
so506ic
今まで使っていた505の後継機、そのままスムーズに移行できそうだし、
movaでムービーも撮れるし、音楽だって聴ける、待ち受け時間もかなり長い。
外部記憶も今までのメモリースティックだし試供品の16MBがついてくる。
もう売ってないと思ってたけど、あるところにはあった。
開通作業に40分かかるとのことで、次へ。

ハンズに行ってgasgasのネジとブーツの白色カラースプレーを購入。
ぎりぎり8時で間に合った。

そして再び東武へ!すでに8時10分
!っない…(真っ青)あったはずのケースに乗ってない。
しょうがないなぁーまた来るかぁ。と他のお得な魚を見定めていると、
はじっこの方にあった!
2袋。さっきよりたくさん入っている。しかも一袋200円。やりぃー♪
即購入。
持てるかな?と一瞬躊躇したもののテンション上がっててその後の事を考えられなかった。
鰯をたくさんぶら下げて携帯を受け取りにいった。
池袋から自宅までは歩けるから健康のために歩こう〜

読みが甘かった…

鰯の重みが想像以上で、腕にレジ袋が食い込む。この感覚は久しぶりだ。
浪人生の頃は粘土10kgで作品を作らねばならなかったので10kgという重さの感覚からするとこれは4kgはある…
重すぎ…
歩いてるだけで汗だく。かなり大変。
しかし仕込みのことを考えていた。
「塩がない!」
ただでさえ大変なのに塩を買いにスーパーへ。塩二袋で1.6kg。

家に到着、仕込まねば。
iwasitobu01.JPGiwasitobu02.JPG
10時30分開始。洗って頭を落とす。
11時30分、腹開き開始。
突然、朝だと勘違いした父ちゃんは起き出す。「父ちゃん明るくしてごめんよー。」と電気を消してスポットライトのような明かりの中、腹を開く。
よーこさんのように歌を歌いながらやりたいがそんな歌も思いつかない…
12時。ちょっと待て、このペースで行くと…
1時、腹開き完了。流し台は内臓でスプラッタ状態だ。
頭を湯通しして出汁をとる。
背骨はきれいに洗って醤油につけ込む。
腹開きした鰯をきれいにあらい、塩に漬け込む。半分オイルサーディン、半分アンチョビの塩加減に。
すべて片づけも終わったのが2時。
おいしいものを食べるって大変ね。
by yumuy at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | buono>buono* | *
この記事へのコメント

この食い意地
すごいすごい
Posted by あ!さ!こ! at 2006年04月11日 14:52
やりはじめて半分くらいすると、私何やってんだろー?と思うことしばしば。
タイヤ交換もそんな感じ。後戻りできずに後悔するも、美味しさや楽しさで忘れてまたやろう〜ってなっちゃうおバカなのれす。泣
Posted by うーたん at 2006年04月11日 17:53
これはまた、仕込んだねえ。お疲れさま。
わたしもあのあと今度はフィレにしてアンチョビ漬けました。
うちの近所のスーパーではちょっと鮮度がもうひとつ、といった感じなのだけど、
池袋を、イワシ買って帰れる時間には通過しないのよねー。
骨は醤油に漬けといて、どーするの?
Posted by よーこち at 2006年04月11日 18:06
寝不足です(=_=)

鮮度はうちの近所のスーパーよりは良かったです。
内蔵が新鮮だった。
「でも漁港ならもっと安くて新鮮で大量なのかなぁー」と母と話したら
「交通費がバカにならないわよ」って。そらそうだ。
よーこさんの東武情報サンクスです!

背骨は醤油につけて、それを天日で干して、あぶって食べると酒のつまみとなるそうです。できるかいまいちわかりませんが。
あ!さ!こ!さんに教えてもらったフライもやってみたい。
Posted by うーたん at 2006年04月11日 18:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?


コメント:

この記事へのトラックバック