お世話さま銭湯

2006年07月27日

1010genkan.JPG銭湯も値上がりして、今じゃ430円。
これじゃ郊外行って温泉入った方がいいじゃん。とか思っちまう。
ここには銭湯社会ってのがあって、常連さん達との会話がある。
下町の風情だね。


若い方の私は以前怒られたことがある。
常連さんの席を無意識に取ってしまったおかげで、
個別についているシャワーで体を洗ってたら
「シャワーは髪をあらうもんだよ」と常連さんに言われた。
たぶん当てつけだろう。今じゃいつもシャワーで体流してます。
まっ、そんな波に洗われながら大分私も常連になってきた。
もう3年も通ってるんだもんな。
なので、常連さんの上下関係や、常連さんが来る時間帯やらわかってきて、身のこなしができるようになってきた。

けれどこの前いつも行かない早めの時間帯に行った時、ちょっと困った。
時刻は5時。4時から入ってる多くのお婆ちゃん常連さん達が引ける頃。
席がある場所しか空いてなかった。
そのある場所は5時30分からとあるボス的な常連さんが来る席だ。
なので、私は30分までその席で、お客さんが引いた後、違う席に移動。
が、その席にも常連さんがいたのだ。
他の席が空いているにも関わらず、そのおばさまが隣に座ってこちらを伺っている。
見ると「泡が飛ぶけど大丈夫かしら?」と私に退いてもらいたいみたいだった。
なのですかさず席を交換した。
「ごめんなさいね」とおばさま。
別にこだわってないんで良いんだけど、どうもこのおばさまは潔癖性みたいだ。
何度も何度も桶を洗っている。
きっと私がこちらの隣でも嫌なんだろうなぁ〜と思って、他の席に移動した。
またまた「ごめんなさいね」とおばさま。

長年生きているとその人の領域ってものがあって、それに新参者が何も知らないからってむやみにズカズカ入り込むのは良くないな、気をつけようと思う一コマでございました。
by yumuy at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | vita | *
この記事へのコメント
ひぇ〜、下町の銭湯ってこんなローカルルールが存在するのかー。知らなかった。男湯にもあるのかねー。5年くらい前、トライアルの帰りに八王子の街の普通の銭湯にみんなで行ったことあるけれど、あそこにもこういう「縄張り」みたいのがあったのかな?全然気づかずに適当に空いているところで洗っていたけれどさ。それにしても、おばちゃんたちは怖いねー。こんなの聞いちゃうと行きたくなくなるよ。
Posted by ben at 2006年07月29日 20:23
私が勝手に思ってるだけかもしれませんけどね。
でもイタリアのショップに入る時と同じように、
入る時に「こんばんわ」
出る時に「おやすみなさい/お先に」などと言わないとちょっとね。
逆いうとそういう風情を楽しめる。

団体には勝てないのでみんなで行けば大丈夫じゃないかな。
でもおばちゃん達は強しです。
Posted by うーたん at 2006年07月29日 21:05
えっ! 私もこんなの知らない。下町特有なのか、はたまた私もbenさんなみに鈍感なのか。どちらとも言えるので何ともですな。でもそれを風情ととらえるうーたんもすごい。
それにしても今銭湯って430円もするんだぁ。高いねぇ。
ちなみに私は蒲田の銭湯が好き。銭湯の多くが温泉なんだよね。もちろん沸かし湯だけど、何回入ってもokだから時間があればゆっくりできそう。まぁ、いつも時間はないわけだけど。
Posted by ko at 2006年07月29日 21:58
>私もbenさんなみに鈍感なのか。
オイ!一緒にするな!!
Posted by ben at 2006年07月30日 00:55
私が過敏なのかなぁ…

でもそんな銭湯社会で一番うまくやって行ってるのが「みねちゃん」。
生まれた時から銭湯通い。うぶ湯以外銭湯。
一番強い常連さんっす。誰も勝てません。
Posted by うーたん at 2006年07月30日 13:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?


コメント:

この記事へのトラックバック