3Fコンクリ打ち

2006年08月19日

unacasa08200.JPG

コンクリ打設がすべて終了しました。無事終わりました。
父ちゃんこれで一安心。
設計段階から遅れに遅れて、今年の1月にとにかくはじめちゃいましょうーとなって、当初はコンクリ打設が2月終わり頃。冬にコンクリを打つ時は速乾剤を入れるため少し高くなる。けれど結局は梅雨〜真夏になった。

さて、2Fの階段からあがってみました。
unacasa08203.JPGunacasa08204.JPGunacasa08205.JPGunacasa08206.JPG
たくさんの鉄骨がくまれています。天井を見ると水分がしみ出している。

3Fは斜線規制があるので部屋が小さくてバルコニーがあります。バルコニーに出てみました。
unacasa08207.JPGunacasa08208.JPGunacasa08209.JPGunacasa08210.JPG
ちょっと開放的?、でもしっかり重厚感ばっちし。

1Fに戻ってみる。
unacasa08212.JPGunacasa08211.JPG
しっかりとした陰影をつくってます。土間もできてる。
1Fは父ちゃんが仕事をするための場所なのでめずらしく土間があるのです。

unacasa08213.JPGunacasa08214.JPG
1Fのコンクリはピカピカしてきてます。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | casa* | *
この記事へのコメント
>たくさんの鉄骨がくまれています。
あれは鉄骨ではありません。サポートと言って、型枠を支えている「伸び縮みする?鉄パイプ」ですね。ベニヤのパネルで型枠を作ってをそこに、Co.を流すでしょ。大変な重量がかかるからCo.が固まるまでサポートでパネルを支えておきます。ピカピカのCo.の表面と言うことは、仕上がりは、打ちっぱなしのようですね。表面に吹きつけ塗装とかタイルとかは張らないんでしょ。それから、今は、Coの床のことも土間って言うんですけれど、うーたんが言う土間って、いうのは土(泥)の土間のことですか?
Posted by ben at 2006年08月21日 13:49
>鉄骨
鉄骨じゃないだろうとは思ってたけど、さすがbenさん。
サポートちゅうのね。単管の伸び縮みするようなやつ。

>吹き付け塗装
一回は考えましたが、今のところはやめました。
年数たってもう一度考えるつもりです。
タイルはもちろんお金がないからできないよん。

>土間
もちろん世間一般がいう土間のことです。
鋳物の型込めに使うんです。
Posted by うーたん at 2006年08月22日 21:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?


コメント:

この記事へのトラックバック