door

2006年09月24日

unacasa09241.JPG

玄関の扉を作成した。
なかなかよくできたでしょ?

材木は1枚1000円程。全部で15000円。
それに手間賃を考えると莫大だけれど、いざ作成に取りかかる。
板と板のつぎはぎは接着剤は使用しないで「かすがい」で。
市販のかすがいを使おうとしていたが、
母ちゃん、「これなら父ちゃんが作る」としゃしゃり出て、
父ちゃんが作ることになった。
原型を作成、すぐ鋳込んでもらう。
鋳込んだはいいが、先が鋭くないのでグラインダーで削らねばならない。
削ったあと、打ち込んだかすがいが戻らないようにたがねで切れ目を入れる。
その作業をゆっくりやろうと思ってたが、今日の今日!といわれて慌ててやる。
unacasa09242.JPG父ちゃん、体力落ちているのですぐダウン。
時間が間に合わないので、私も手伝う。

unacasa09243.JPG実は鋳造屋の娘だが、グラインダーを使うのは初めて。
父ちゃんのグラインダーは重くてごつい。音もすごくて、はっきりいって怖い。
が、意を決して作業。

unacasa09244.JPGこれがかすがい。

出来上がったかすがいを長洲さんに打ち込んでもらう。
これもかなり力が必要でなかなか大変だ。
かすがい160本!

unacasa09245.JPG

まだガラスは入ってないし吊ってもいないけれど、立派な扉ができあがりそう。
父ちゃんも満足顔。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | casa* | *
この記事へのコメント
昨日はお疲れ様でした。クルマの見積もりはこんど暇なときに車屋に行って出してもらってきます。
カスガイ160本は結構大変じゃない?プロだからそうでもないのかな。
Posted by ben at 2006年09月26日 15:04
ドアが4枚、
表20個、裏も20個で、一枚40個。
40個×4枚で160個。
かなり大変です。

車、お手数もおかけして、重ね重ねすみません。
Posted by うーたん at 2006年09月26日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?


コメント:

この記事へのトラックバック