東京民族音楽

2006年10月05日

東京民族音楽01s.jpgチラシを作りました。
大学生の頃よりお仕事をちょこっといただいている雅楽の方からのご依頼でした。
ちょっと家がばたばたしてるし、制作環境はないし、PCの環境は劣悪だし、会社の環境も内職には適さなくなってきたし、難しいかな‥と思ったけど、がんばりました。

このライブの主催者は太田豊さん。
そう!O里さんの結婚式で龍笛を吹いてくれた人です。びっくりです。
ずっと知らずにあとでお互い「あれ?」ってなって「なーんだ!」って気づいて笑っちゃいました。

実はずっと雅楽のチラシやパンフに関わってますが、
この方々の音楽を生で聞いた事がありませんでした。
初めて生で聞けたのがO里さんの結婚式。

たまーに遭遇する不思議なつながりに、またびっくりするのでございました。

太田さんは雅楽といっても古式ゆかしい雅楽もやりますが、
現代音楽とのコラボレーション、新しい音楽を目指しています。
東京の新しい民族音楽を作りたい。そんな思いのライブということです。
笛と笙と薩摩琵琶とアコースティックとドラムのコラボ。
生まれも育ちも歴史が違う楽器が集まります。
ぎちぎちにきまっている音符を奏でるのではなく、それぞれの楽器が自由に絡み合うみたいです。

▼太田さんブログ
http://blog.goo.ne.jp/dragonpipper

▼チラシPDF
東京民族音楽01.pdf
by yumuy at 23:42 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | mia arte | *
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?


コメント:

この記事へのトラックバック