大地の芸術祭2012 準備

2012年09月06日

夏休み、どう過ごそうか迷っていたところ、今年は新潟妻有トリエンナーレ。
そして夢の家にたまたま予約が出来たので、行ってきました。
念願の夢の家だ。ワーイ。
予定は3泊4日。
トリエンナーレの参加は今回で4回目か?
回り方は熟知しとる。
楽しく、効率よく、いっぱい感動したい。

1回目はXR。スキー場に迷い込んだり、夜道で迷子になったり楽しかったけど、ナビがないので作品を探すのは効率よくない。
2回目は車。ナビなしでゆったりと。
3回目も車。車は細い山道が困難でいちいち駐車場に止めるのが面倒になってきた。
4回目の今回。狙うは山間部の村!市内よりインタラクティブな妻有だからこその作品が多い。
そこで効率よく回るために、レンタルバイクをしようとするが、。高かった。
だったらトラ車でいいじゃん。とイーハトーブの試走を兼ねる。
何が試走かというと、新たに導入したコレ!とコレ!!

garmin oregon400。
IMG_2157.JPG

そして中華製インカム。2代で13800円!
IMG_2022.JPG IMG_2023.JPG

これらが素晴らしい役割を果たす。。。
初日は車。
車では作品にマップコードがついているのでこれを活用。
田舎なので、住所もなく、目印もないところを探さなければならない。
ナビは必須だ。

そして二日目はトラ車。
後述の宿、三省ハウスではwi-fi飛んでるので、
google mapで見つけた大地の芸術祭のポイントマップ『大地の芸術祭 アート作品一覧』から
KMLデータをダウンロード。
garminにアップロード。地点登録をする。
HPとガイドで行きたい作品に目星を付けて、
デカマップに目印付けて、ルートを考え、
あとはgarminで案内させる。

実際の走行で、前の人はデカマップ。後ろの人はgarmin。
garminを見ながら間違ってないかインカム通信。

インカムってなんて楽しいんだろう!

途中、
道ばたに「蛇だ!」やら、
「棚田きれいだね」とか、
「道間違えた」とか、
「トイレ行きたい」とっさの要望とか、
「明日どうしよう?」と予定の相談とか。
とにかくストレスがないし、旅の途中も楽しめる。

あんまりにも安いインカム。駄目もとで購入したけれど、雑音も少なく、はっきりと聞き取れるし、バッテリーの不安もない、生活防水。
すごくお得。
今後、すごく活用していくと思う。

あとはgarmin、もっと活用できたらなぁ。

ということでお次は作品鑑賞。
by yumuy at 21:20 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | arte | *
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?


コメント:

この記事へのトラックバック