H.T.D.E.2015

2015年10月08日

家に放置されたKTM。
乗らないなら売ってしまおうかと思った。
一度手放してしまえば、もうED車は乗らないな…
この形にまで持って行くのはお金がかかる。
だったら最後に思う存分やることやっておくか!
じゃぁ、日高!
なぜそこにいったのか。楽さんのブログで楽しそうなシーンが満載だったから。

でもそう容易いことではなかった。
他のレースと違ってた。
準備が。

行われる場所は陸でつづいていない北海道…
今年は3日間もある。
しかもontime。
サポートはいない。

色々と不安はあったけれど、
年のはじめから目標にしていった。
できるだけKTMで山も行った。

徐々に遠征できるだけの体力と、
KTMに乗っても疲れない体力、
ヒルクライムを登るスキル、
ontimeもいなべまで行って体験した。
八坂でontimeと林道走行を事前予習。
平谷でも一人で完走できた。
イーハトーブへ行き、なみあいの夜のエンデューロも参加した。
レース中、トラブルおきても対処できるようにした。
キャブセッティングも覚えた。
タイヤ交換もした。

いろいろこの日高エンデューロのためにやってきた。
途中、トライアルとエンデューロ、どっちつかずになって悩んだ。
やっぱり私はトライアルが軸なんだと思う。
けれど、エンデューロも楽しい。

結果、走ってみて。
日高は一つの通過点だった。
なんのことはない、身構えることもない。
やってみたら楽しいレースだった。
これが終わりでもない。
終わるなんて微塵も感じられない状態で帰ってきた。
次はSUGO2days。
新たな目標が生まれた。
そして友達がたくさん出来た。
なるようになるさ。
扉はどんどん開いて行こう!恐れず、怖からず、楽しんで。

はてさて、エンデューロで遊んでばかりはいられない。
トラ練習始動。
間髪入れずに、アカデミー!
by yumuy at 23:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>race | *
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?


コメント:

この記事へのトラックバック