アカデミー#3#4

2015年10月22日

トライアルアカデミー#3#4

へっとへと。
怠けてないつもりでも、怠けてたのか…。
毎週毎週走ってるのに、なぜか体力が続かないアカデミーの不思議セクション。
何が違うんだか、全然わからない

チームZのセクションの方が細かい。
ターンだって、フルロックしないと曲がれないところが多い。
アカデミーのセクションは流れるようなライン取り。

なのになぜ?アカデミーのセクションはこんなにもヘトヘトになるんだ。。。

アカデミー1
ターンだけど、キャンバーが砂ですっごく滑る。
リア加重し損ねると、途端にフロントは外に逃げる。
1でもかなりきつい。

アカデミー2
フローティングターン練習。
岩の壁のキャンバーターンは得意になった。
けど、ターンしながらフローティングできない。。。
そしてフローティングしてからリアを思う通りに抜重できない。。。

リアフリを練習に入れる。
できないけど、やらないといつまで経ってもできん。
フロントフリの方が難しいが、もー!できなくてもやる!を課題にする。
(後日落ち着いて考えてみたけど、できないなら出来ない原因を探ってやった方がいい)

リアフリも、リアタイヤを石に当ててサスとタイヤをへこましてから上げると上がる。
その初動をしっかりやらないと上がらない。
とにかく、もっと上に上げることから意識しよう。曲げるのはその後にしよう。

校長から指導1
「うーたんは、狙って行ってないから、行けないんだよ」
…だって狙っても行けないんだもん。という言い訳はさておいて、
ラインを狙うようにしましょう。
ラインを狙うようにすると、ここに行くには手前はここ、その手前に行くにはここ、と引き算が始まる。
レース中ではそんなに一杯下見が出来ないからと、下見するのも雑だったかもしれない。

よっしーから指導1
「重心が前に行っちゃってる」
上手くいってない時は…その通りです…すぐ重心が前のめりになります(汗

校長から指導2
「リアの抜重ができてない」
フロント上げるとリアの抜重が操作不能でごんす…
フロント上げても加重して抜く動作するでやんす…
(後日考えると、リアの抜重をする時間を増やさにゃぁ自分は追いつけないんだから、もっとフロントあげにゃーリアの抜重ができんだろ…)

夜。
トライアルにはない轍。
匠さんに攻略法を教えてもらった。

校長から指導3
「轍は前加重で行った方がいいよ」
前を押さえつけないと、レールからはみ出してとっちらかちゃうらしい。

どえええ!あたし反対だった…あわわ。
ということで上手くなるかも!ってポイントをみっけちったー。へへへ。

よっしーから指導2
「タイヤに対して、地面が直角の方がグリップする。斜めだと滑る。ライン取りがなってない」
で、よっしーが斜めのラインからやったら滑ってた。IASでも滑るラインは滑るんだ。
一つ見方が身に付いた。

校長からメンテ指導1
「もうオイル交換しなきゃダメ」
校長からメンテ指導2
「アンダーガード修正した方がいいよ」

帰ってから眠い目をこすってやりました。。。
アンダーガードはネジをとったら、ビヨヨヨーンと…もう付けられないかも…というほど曲がってたけど、どう修正するのかわからないので、できるかどうか怪しいです…。
オイルはこんなにまっくろくろすけ。
12105975_939514549476448_9145406597287865042_n.jpg 12112213_939514546143115_5783546715158437812_n.jpg
beta エンジンオイル量 0.45L。

エアクリも洗濯。
12143272_939514552809781_7981223362668818289_n.jpg
by yumuy at 23:16 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | bike>school | *
この記事へのコメント
雨後のタケノコのように、
ニョキニョキ成長吸収してるー、

次はアカデミーで会えるのは12月やね、
スゴー、がんばりや!
Posted by キュウリの9 at 2015年10月28日 23:34
お互いにタケノコ!

SUGOと昇進試験がんばるわー(T T)/
Posted by yumuy at 2015年10月30日 20:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?


コメント:

この記事へのトラックバック