ターンからのステア考察

2016年08月04日

2016-08-04 15.33.35.jpg

ステア越えの際はバイクをまっすぐにするということは、
フロントアップする時 から ステアにフロントが着く までに、
どんだけ曲げられるか。ってことだ。

ということは、

ここでいかに横に振れるかということだ。

ん…
どうしよう。
どうすればもっと曲がるかな。
今、あんまり曲がらないんだよな。
ステップ踏みつけるのはやってる。
匠校長から、振りたい方向へバランスを崩してるけど、振り幅が小さいと言われる。
ショータ先生からバイクは寝かすっていわれた。

ん?

2016-08-04 15.33.45.jpg
バイク立ててると、それが抵抗となってるんじゃないか?!
バイク寝かせば、振りたい方向への距離が短く、障害が減るんじゃないか?


匠校長がステップで寝かせて曲がる練習をやったのは、
これを、フロントアップしてからステアにフロントが着くまでに、
これをやれってことか?!

そんで、二度ぶかし目には
バイクをまっすぐに立てて、リアのグリップ最高の位置にしてから上らせる。

やってみよう。。。
by yumuy at 19:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>trial | *
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?


コメント:

この記事へのトラックバック