亮さんスクール@白井

2016年08月09日

暑い夏、灼熱の真壁を抜け出して白井で亮さんスクール。
13886230_1120842094677025_5301463814581639939_n.jpg
車内からリアハッチが開く穴のステッカー

●やっぱりクラッチが雑
ガスガスはクラッチ切っててもちょっとつながっちゃうのでリアブレーキを踏み調節していた。
その位に切ってからつながるまでのレバー範囲が広かった。
betaにしたら、その範囲が狭い。完全に切れる〜完全につながるまでが第一関節分くらいしかない。
その範囲で操作するもんだから、
完全につないでるか、切ってるか、どっちか。
なので、いきなりつながるから、いきなり駆動がかかり、リアが滑る。
もっと慎重に微妙な操作が必要で、路面状況に合わせてつなぐことが必要。
って
亮さんに言われて気づく。。。

ずっと前から思ってたんだけど、ZETAにレバーを替えている。
理由は、よく転ぶので、よく折ってしまうんだ。
その回避策としてピポットレバーにしたいと成田さんにお願いして、
ZETAにしていた。すると折れたことが無い。
ただ、gasgasのZETAはとっても動きが良かったのに、
betaのZETAは動きがイマイチ渋い。途中でカクッとする感じがある。
成田さんも不具合を指摘してくれてた。

こっちのレバーの方がいいのかなー。。。
http://bonsaimoto.jp/SHOP/CL-206C.html

●ステップで曲がること
やっぱりハンドルで曲がろうとしちゃってて、
石に持って行かれる…

●伸び上がりっぱなしになっちゃう
何かがあると、膝が入る前に体が前に伸び上がってしまい、対処ができなくなる。
膝、腰を入れて、対応することを心がけよう。

●スピードでごまかさない
沢はスピードでごまかしがち。
だけども沢はそれなりにスピードに乗せないと次から次にくる石にやられてしまう。
かといってスピード乗せていくと、しっちゃかめっちゃかになった時に立て直せない。
制御できている状態でのスピードでトライしていくのが大事なんだろーなー。

沢がメインでしたが、
もーだめだめ。
どうしても体が前に行ってしまって、前に行かないように踏ん張らねば。

スクールの最終セクションで、
アブ(ハエのでっかいやつ)の襲撃を受け、
セクションインの場所が奴らのエリアだったらしく、
イン待ちの間に襲撃しまくられ、
二カ所刺されてしまい、
膝裏がとんでもないことになってしまってました。
医者に行ったら、「またぁ?」って言われちまいました。
脚が、痣とアブと、もーアンドロメダと火事だらけ。。。
13901517_1121994997895068_2278643987648034572_n.jpg

と、夜は「かまや!」と思ってたけど、貸し切りが入ってたので、
Qちゃんと私しかいなかったので、持ち寄りで済ますことに。
白井のテーブル、女二人でで語るトライアル談義は面白く、
寝るのが1時になっちゃった。
Qちゃん、早く寝るのに、悪いなーと思いながらも、わいわいしゃべりつくす。
アルコール0で(笑)

実は寝袋一式を忘れてきた。
出発して1時間後に気づいた。
けど、まぁなんとかするのがサバイバルどころ。
寝袋は夏なので、無くても厚着すればいい。
マットも板の上に寝ればいい。
困るのが、虫だ。
車内は閉めきってしまうと、暑くて寝苦しい。
たぶん寝られない。
寒くて寝られない冬とは逆だ。
虫除けをいっぱいかけて、窓を開けて寝た。
意外にも虫はこなくて、一カ所も刺されなかった。

ただ睡眠は浅くて、
4時の朝日が昇る直前に
ひぐらしが一匹、十匹、うわーっと鳴き始め、
辺り一面響きだす。
青白い光を感じる。
5時くらいに徐々に鳴き止む…
と思うと朝日の黄色い明かりが差し込んできた。

翌日はもっとダメダメで、
集中力が切れた。。。だめにゃー。

いろいろと復習したいー。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | bike>school | *
この記事へのコメント
白井での夜トーク、楽しかった。
アルコール0なのに、ウータンとだと話しが盛り上がって、
薄グラ闇の中、自分、かなり「毒」を吐きました、笑。
翌日は集中切れと転倒打撲痛で途中退散したのが、
今でも悔やまれております。
今度は最後までひっついて練習したいっす!
下手なので迷惑かけるけど、また、よろしくお願いたします。

Posted by Q。 at 2016年08月09日 19:57
自分でも盛り上がっちゃいました〜。
毒に聞こえなかったけど、私の方が毒々しかったか?!
2日目は全然だめだった。私も集中力欠きました。
暑さのせいにしないで、集中しないとなー。
今年もアカデミーでがんばろー!
Posted by うーたん at 2016年08月10日 17:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?


コメント:

この記事へのトラックバック