どろんこバカ

2016年12月12日

image.jpg
よしろーの誕生日祝いをよしろー家と倉持家と小沼君と。
12/18で18歳。そして免許取るため教習所通い。
免許取ったら農道爆走のドライブデートしてもらおうーっと♪
コストコケーキに即席デコ。思いつき柿の種でw
image.jpg

倉持家のとっしーとあっきー、に会えた。この二人はほんとカワイイ♪
お兄ちゃんのとっしーの冬はスノーモービルのIAライダー。
そのとっしーがエンデューロをもっとやってみたいとのこと。

「どろんこになってバカになれる」のが楽しいって。

繊細で力強いライディングが求められるトライアル。
かなり神経を削る。
そして、天井がない…。
自分に克つ喜びは、なかなか得られない。
かなり辛くなる時もある。
私も、出来なくて出来なくて、ふくらはぎ肉離れするまでやって、できなくて、
やればやるだけ怪我して、みんなはできるのに、自分だけができない、そんな辛かった時期がある。

「エンデューロの何が楽しいの?」
と、トライアルライダーによく聞かれる。
これに答えられなかったけど、これなんだ。
そう、そう、私もそうだった。

私はずっとインドアで過ごしてきて受験戦争からやっと社会に出て、ずっと真面目に進んできた。
そんな時に、
バイクで泥だらけになって転けて、
田んぼ状態の地面に叩きつけられて、青空を見た時、
自然の大きさと、ちっぽけな自分を感じ、
なりふり構わず泥だらけになっている自分がおかしくって、
「生きてるんだな…」って感じた。

それから自然の中を走るのが好きになって、
自然の中を自由自在に走りたいと思い、
エンデューロからトライアルを学ぼうと思った。

「なんで走るの?」
バイクは乗り物に過ぎず、バイクは道具で、
バイクで何をするのか目的がないのはおかしいと言われたこともあったなっ。
ただただ好きなんです。それだけ。
色んな人が居て、どう感じるのかは自分次第、それでいいと思う。

だから、
「エンデューロの何が楽しいの?」って人への答えは
「ある程度やってみればわかる」かな。
それでわからなかったら、好きじゃないんだろうから、やめればいいだけの話しで。
色んな人が居て良いと思う。
他人を理解なんてしなくていいんだと思う、否定もしなくていい。
共感できる人はすればいい。のかな。
by yumuy at 19:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>*…* | *
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?


コメント:

この記事へのトラックバック