排気系クリーニング

2017年02月19日

16730408_1061518300661529_6220266129567984395_n.jpg
んー、
すぐエンストする。粘らない。
アイドリングが安定しなくて、いっつもアイドリングスクリューで調節するけど、合わない。。。
キャブのセッティングなのか?と思ってキャブ掃除。
何度も何度も。んー、でも直らない。


で、切開メンテに出せという指令。
そのことを白井で話したら、つよぽん経由でてらぴーさんに出せるとのこと。
憧れのてらぴーさんの修理♪に出せるなんて⭐︎嬉

てらぴーさんのメンテはFBで見ていると魅とれるくらい美しい。
そして驚く。ここまでできるんだ…って。
16730204_1061518293994863_5670105928853828130_n.jpg 16708678_1061518313994861_5715822197825848536_n.jpg
んで、凹みも色も元どおり。
すんごいぴっかぴか⭐︎

走ってみた感想。
・キックがものすごくかかりやすくなった。
・アイドリングの音が低い音になった
・開けた時が思いっきり違う。フケが良いってこういうことか!!
・エンストしなくなった。

てらぴーさんから_____________

先日のWork (2/15)
・09〜 BETA EVO2T エキパイ/チャンバー側クリーニング&ウール交換
・09〜 BETA EVO2T チャンバー(サイレンサー)クリーニング&ウール交換
・エキパイ(チャンバー)凹み修理
2stの排気系はカーボン等で、パンチングの目詰まり、ウールがカーボンで侵食進行します。
排気系で随分と性能にも変化が現れることがあります。
・トルク感が無くなった。
・キャブのセッティングが上手く出ない。(エンジンの力が無く、燃調が薄い感じ)
・音が甲高く、うるさくなった。
・サイレンサー出口、ジョイント部等から黒いタールが垂れてきた。
・林道を走ったら異常なほどの煙が湧きあがった。もしくは、サイレンサーから火が噴いた。
等々・・・
このような症状を感じ始めたら、排気系クリーニング&ウール交換がおススメです☆
切開しないと出来ない中身のクリーニング&ウール交換をいたします。
IAS・IAライダーの方に何度かテストを頂いて、新品と遜色の無い様な性能に仕上げております。
新品の重量や切開の後の状態などを元にデーターを採取して、最終はライダーに実際に何度もテストをしてもらい仕上げて、満足していただけるような排気系クリーニング&ウール交換を心掛けております。
*09〜 BETA Evo2Tはチャンバーが2つに分かれております。 エキパイと一体になったチャンバーとチャンバーとサイレンサーが一体とわかれています。 どちらも同じようにカーボンやタールが詰まります。
クリーニング&ウール交換することで新車同等の排気性能に復元しますよ。
凹んだ心とエキパイ/チャンバー(サイレンサー)直します。
凹みは性能に影響のない程度まで修復できます。
すり傷等は素材の強度を下げないように、消すことはいたしません。
クリーニング後はステンレス・チタンの場合、燃焼クリーニングで酸化した 色を除去し、素材の色に戻します。 またご使用することで、元の色合いに戻ります。
エキパイ&チャンバー凹み修正の場合、内部がカーボン等で汚れがあと作業上大変危険が伴うため、エキパイクリーニングが別途必要になる場合がございます。
商品ページ
・09〜 BETA EVO2T エキパイ/チャンバー側クリーニング&ウール交換
http://trproduct.ocnk.net/product/3
・09〜 BETA EVO2T チャンバー(サイレンサー)クリーニング&ウール交換
http://trproduct.ocnk.net/product/2
・エキパイ(チャンバー)凹み修理
http://trproduct.ocnk.net/product/163
by yumuy at 00:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>trial | *
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?


コメント:

この記事へのトラックバック