県大会$3新潟女堂

2018年04月17日

4位/12人中
30709527_1724648454296383_3484176774454050816_n.jpg
遠い遠い新潟女堂。
県大会に出ないとポイントが足りそうもないので新潟までがんばって行く事にする。
新潟からはるばる真壁やトリンバに来てくれてる参加者に敬意を表したい。

でも女一人で来る人はそうはいない。
ましてや、ポイントゲットが保証されてない。
こんなに遠くまで来たのにノーポもあり得る。去年はそうだった。
さらにフルちゃん、タルちゃん、ウキョーさん、冨田さんやら強豪勢が参戦するので、危うい。
でも可能性にかけるのだ。

楽しまないとやってられないので、
栃尾揚げ。
栃木の食べ物だと思っていたけど新潟だったんだ…汗
ヤスダヨーグルトのソフトクリームとワッフル♪
30714027_1724648450963050_388991610290962432_n.jpg

30705404_1727492084012020_5740291088946561024_n.jpg


前日の下見。雨は降らず、雨予想を想定してラインを読む。
本番はそれと大きく変えたところが多かった…
周りの状況を見て臨機応変にラインを変えた。
30708966_1724654647629097_8084481236921221120_n.jpg
2ヒート制(1~4sec、5~8sec)の3lap。
4sec、どんどんドロドロになるsecで、結局3回とも5点…orz
ヒルクライムが苦手です。。。
他もラインオーバーして5とか…orz、
もう午前中で終わった、。とか思いながらも、ぜったいあきらめない。
最大限尽力する。
2ヒート目は最小減点の20で回れた。
それもこれも冨田さんとシュン君のおかげ。
たまたま走ってた冨田さんにボーナスラインを教えてもらえたこと。
だけど、タイヤ一本分しかないラインはかなり慎重に行くしか無かった、それにかけてクリーンをたたき出す。
そしてみんなが足ついたり轍にはまって5点になっているセクション。
そこをNAのシュン君は難しいNAラインなのにクリーン。
そのライディングの肝はターンと、轍のレールにうまくはめて走らせていた。
行けるんだ!と分かって自信もってやったらクリーン。

引き続き関トラ女堂はがんばるぞ!

そんな女堂。
実は野瀬さんという紳士なおじさまが、一人で開拓して一人でセクション作って一人で運営して開催したという大会なのだ。
野瀬さんは引退して週休5日をすべてトライアルに当てて、この大会を作った。
すごすぎる…。
オブザーバーとして手伝ってくれてる方々がいらっしゃるが、その時だけ。
新潟県でもオブザーバーをしてくれる方はとっても少なくって、今回初めて手伝ってもらう方々の講習を兼ねた大会で、
雨なのに、参加者と同数くらいののオブザーバーが朝早くから集まってくれてた。
ひたすら感謝です。
オブザーバーの人に「初めての人ですよ!クリーン!すごい!!」と言われ、
出口がちょい難しいセクションでもクリーンだして、オブザーバーの女性に「やったぁ!初めてクリーンですよ!」と一緒になってはしゃいでもらったのが、とても嬉しかった。
特に同性と嬉しさを分かち合えるって嬉しかった。
by yumuy at 23:03 | 東京 🌁 | Comment(0) | bike>trial | *
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?


コメント: