心もち

2018年08月20日

たまにビビる事象が起こる。
B484F024-05C4-4D7F-BAAF-F03771201735.jpeg

Qちゃんが手術すると知った。
トライアルを自分なりにがんばってる姿に勇気付けられているけれど、
そのトライアル練習を断念しなければならないかもしれない事態に、受け止める側の心もちに共感を抱く。

自分にもあった。舟状骨骨折を捻挫と誤診、そして偽関節化。
あの時は必死だった。
私も入院が決まったにもかかわらず、ネットで探しまくって鎌倉の病院へセカンドオピニオンを受けた。
そこでやっていた治験手術がドンピシャで、今じゃすっかり治ったけれど、その治験手術は認可がおりずに、日本では受けられない。

まだ予断は許さないとは思うけれど、手術が成功して無事に治ることができそうになってきたのを見て、ちょっと安堵感。
だけれども半年、1年、休まなければならない。リハビリで思い通りにならない時期も待ち受けるだろうし、トライアル復帰までの不安感はとてつもないだろうなと心を慮る。

そんな時に、母がこの本を持ってきた…。
一言も距骨のことなんて言ってないのに。
ビビった…。なんか繋がってるんだな…。

by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | amico | *
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?


コメント: