おんちゃんと銀座ブラ

2008年01月06日

本日、母がMacのスクール第一回目。
朝から銀座におばちゃんも引き連れて出発。
銀座ど真ん中のapple store の真ん前にボルボをつけて、お見送り。
がんばれ母ちゃん。
スクールが終わるまでおばちゃんと時間をつぶす。
0801052.JPG

まずは銀ブラ。
おばちゃんはあんまり歩けないのでほどほどに。木村屋、鳩居堂、などウィンドウショッピングをして、国立美術館へ移動。
0801051.JPG美術館は本日無料開放日。一通りみたけれど、おばちゃんも私もあまりピンとくるものがなかった。高村光太郎の手はいつみてもぐぐっとくるけれどね。
結構歩いた。おばさんと一緒にいると父ちゃんとそっくりでびっくりする。


時間が来たので母お迎え。
感想を聞くと、用語がわからないのがわかりそうだと。
自分の写真を撮って加工とかして楽しかったらしい。
2、3回出れば覚えられそう〜とのことで、2、3回受けていただくことにした。

母より私が楽しみだ。
by yumuy at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | vita | *
この記事へのコメント
私の母も、大病して家からあまり出られない時、携帯メールとパソコンを(といっても、yumuyさんのお母様と違い、ネット検索とメールする位ですが)、本人のやる気もあったので、スパルタで教えましたヨ。←を思いだしました。ネット出来るだけでも、面白いみたいです。自分で映画館とか探しているしね。
その分、自分の病気についてもかなり調べちゃったみたいで、どうすっかな〜とは思いましたが、ある意味、微妙に告知するより、しっかり色々と見据えられたようで、それはそれで良かったかなと思ってます。
Posted by さくな at 2008年01月08日 08:41
いや、うちの母ちゃんは「クリックからはじめましょう〜1」クラスで、そのクラスを3回受けなきゃわからないってんで相当レベルは低いです。
でもその低いところからMacを習得できるのか、appleの腕のみせどころ。楽しみです。

お母様お大事にしてください。病気だとは知らなかった。
私は自分の事はできるだけ知らせてもらった方が生き甲斐がある人生が送れるんじゃないかと思うのです。
人間いつかは死ぬんだから、死ぬまでをどうやって生きるのか考え行動し、そうやって一日一日を過ごしていきたいと思ってます。

あんまし生きる事に執着してない自分もどうかとは思うけど。
Posted by yumuy at 2008年01月08日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?


コメント:

この記事へのトラックバック