ひとの駅かわうちのマップ

2009年12月29日

MAPDM.png
随分前に作りましたが案内してませんでした。
ひとの駅かわうちのマップ付きDM。
PDFはこちら。
mapDM.pdf

富岡まではわかるけど、
川内村まではわかるけど、
ひとの駅は結構入り組んでて分かりにくい!
分かりにくいからおもしろい!
とおもしろがってる場合じゃなく、たどり着けなきゃね。
でも道中も楽しんで♪

いろいろ進化してるらしいけど、全然行けなくてごめんなさい。
次行くときは楽しみにしてます。

by yumuy at 11:28 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | あむくま | *

今度こそオープンっ

2009年05月29日


いざオープン!とするたびに問題がおきてオープンできなかったけれど、yagiさんはめげずに一歩一歩問題解決していきようやっと正式にオープンできそう〜!
本当にがんばってましたね、いろいろありました。そして、これからが楽しみですね。

ちなみに、ここのデザイン作りました。が、サイトデザイン初心者なので、不具合は許してちょ。
いやーInDesign使えるわ。欲しいわ。でも高いっ。
by yumuy at 23:21 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | あむくま | *

ひとの駅からじゃがいも届く

2008年09月04日

080902hitonoeki1.JPG
丼さん、ありがとっ。
おいしくいただいております。
080902hitonoeki2.JPG


by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あむくま | *

お酒@ひとの駅

2008年08月08日


ご報告遅れましたが、川内村高田島のお酒のラベルをひとの駅としてデザインさせてもらいました。
絵は山口さん。ひとの駅のロゴは岡本さん。デザインとまとめは私。
赤いのが黒米から作った古代米酒、白いのがどぶろく。

「大白道」「母岩」は、それぞれ川内村をこよなく愛した草野心平の詩集のタイトル。「大白道」とは月の軌道のことで、「母岩」とは宝石を包む岩のことらしい。
ネーミングもyagiさんと一緒に考えに考えて提案。良いネーミングだと思います。

どぶろくを作らせてもらってる過程で感じた事。
白い液体がプツプツ言ってる様は生き物のようで、
静かな世界でとっても小さくプツプツ言ってるのが
山口さんの雨に描かせた絵の世界と似てた。
タイトルは控えめに、絵にとけ込むように、
赤と白の液体の世界を出しました。
ちょっとワインみたいなラベルになったけど、
それはそれで満足してます。

久しぶりにデザインしたって感じ。こういう作業が本来の自分だと思う。

>山口さん
ありがとう!またよろしく。
by yumuy at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | あむくま | *

ひとの駅会議

2008年03月23日

3連ちゃんでアフター5が充実…。
会社では超暇人。まさに理想的だ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あむくま | *

馬路のゆず

2008年02月02日

07umaji00.JPGバイクで四国に行った時に、立ち寄った馬路村。
なーんもない村だったけれど、柚子が特産だった。
とってもおいしいから!ということで柚子100%果汁の商品を一瓶購入。
それが大アタリ!
お酢として使うととてもフルーティー。
もちろん魚にも合いますが、温野菜のお浸しなんかに少しいれるだけでフワッと広がる爽やかな柑橘感。
運動してる時は、ポカリが嫌いだから、水に少量いれて飲んでました。とってもいいです〜。
保存も外に出しておけば冬場は半年くらい大丈夫。腐りません。
そこで毎年一瓶買ってます。


買うとついてくる馬路村の販促ツールが、また素晴らしい。
学ぶべきところ満載。

07umaji02.JPGまず届くと、包装からブランドデザインされてます。
小綺麗にするのではなく、馬路村のイメージでグイグイ来ます。
「ぼくの村には、ごくんがある」。ごくんは柚子ジュースの商品名。
自慢の一品ってことですね。


07umaji03.JPG
柚子ジャムをかったんですが、かわいいでしょ?この包装。
ビニール袋のイラスト、すごくかわいい。


07umaji04.JPG販促リーフレットは必ずつきます。
これが読ませる。読みたくなるような内容と邪魔しないデザイン。
馬路村農協というより村人とやり取りしているような、暖かい気持ちになります。


07umaji05.JPG07umaji06.JPG

サービスでついてたカレンダー。
今度また行って、このイラストレーターさんはどんな人なのか、会ってみたいなぁ。
地中海博物館とセットで行こうかな。
また全日雨だと辛いな。。。歳だな。。。

by yumuy at 00:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | あむくま | *

身の毛もよだつビビビ

2008年01月19日

ブランド「カ」
ブランドリョクを引出し
ブランド化する。
ブランドを人に伝える役割その担い手にはアートディレクター・デザイナーがいたりする。

今まで勘違いしていた。
仕事柄、無理矢理ブランドという言葉を使って来たけれど、
ブランドとは付加して作るものではなく、引き出すべきもので、
無理矢理付加してもいつか破綻する。
とにかく企画書をあげなければならない環境でやってると、分析よりもこじつけばかり。
分析するような時間も体験も与えてくれないのに、ブランド化なんてできるはずもない。
ただの頭でっかち。
・関サバがブランドとして成り立つ理由。
・大豆が製品になり価値を創出させるブランドの仕組み。
・輪ゴム0.7円をブランド化で20円にさせるアイディア。
どれもちゃんとした理由があってのこと。

という考えさせられる話を学習院で拝聴してきました。
これも父ちゃんが引き合わせた縁。

昔うちで働いていた元Hondaのianさんは目白をブランド化しているアートディレクター。
父の葬儀に来てくれた時に、再会。うちで働いていた時はまだ中学生だった私。
で、川内村の事を話したら、興味を持ってくれたので、本日訪問することになった。
そしてたまたま、「ブランド」の公開講義があって、みんなで参加。
それがドンピシャっ!ビビビと身の毛がたつ。
彼がなぜHondaだったのか、yagiさんがなぜHondaなのか、
ianさんは目白の地域を、yagiさんは川内村を、
ianさんも私も新潟のトリエンナーレ・馬路村に興味を持つ。
そして今日たまたま訪問したときに、ドンピシャな講義。
ビビビ。
そして、この家を設計してくれた長洲さんはianさんと同大学で同期だ。たぶん。
ビビビ。
岡本さんの数少ない画集を川内に移住した斉藤夫人が所有。
ビビビ。
ホリロとカルディで出くわし、こんな展開になるなんて!
ビビビ。
普通こんなにつながってるもんなの?そういうもの?
誰かそれが普通だって言ってくれ。
このままだと宗教にはまりそうで恐い。

by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | あむくま | *

ホリロ〜〜

2007年12月23日

ホリロからお手紙が来た。
下北のコーヒー屋で偶然再会し、
mixiで再会、なんだか凄い縁を感じる一人がホリロ。
この前会ったのが、もう1年半前になっちゃった。
 http://yumuy.seesaa.net/article/17840729.html

そのお手紙を読んで、
探してたジグソーパズルの1pieceが見つかった!
なんで、ホリロが持ってるの?!と、驚き。

で、即決のホリロ。だっ、大丈夫ですか!?と心配になるけれど、
結果がどうあれ、きっとホリロは何かを得られるはずだ。

詳しい説明をするために、青山へ。
パーティに紛れ込ませてもらう。
進む時には進むもので、岡本さんからも電話があり、パーティの前にロゴの打ち合わせ。
yagiさんも来てもらって4人顔合わせ。
まずは2/10にホリロと川内へ行く事になりました。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | あむくま | *

山口達己の視界

2007年12月23日

山口さんの写真をいただいておいて、整理してなかった怠け者。
スンマセン忘れてました。

山口達己 in ひとの駅
yama_eki.jpg


ID:uchi
PASS:wa

山口さんの色は濃いので、今回バックは黒にしてみました。
独特の色調と雰囲気です。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あむくま | *

雨を待つ男の写真

2007年11月01日

e127-11.jpg荒川バタフライさんは、
夏に自転車で通勤してて暑かったので、荒川を往復バタフライで泳いでいた。という逸話から命名した。
けれど、別名「雨を待つ男」

雨で絵を描きます。だから雨が待ち遠しいの。

川内で撮ってもらった写真が毎日送ってもらってます。
昨日送ってもらった写真はたまたま2枚の写真がつながってメーラーで見えて、
おもしろかったので、つなげてみました。

幻想的。
by yumuy at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | あむくま | *

かわうちを撮る

2007年10月21日

0710turingph000.JPG

荒川バタフライさんに川内村の写真を撮影してもらうのに、ひっつき虫。

土曜日の夜に入って、日曜日の朝出発。
まずは「ひとの駅」に向かう。
八木澤さんとタンデム。荒川バタフライさんは大丈夫かなぁ〜?
0710turingph001.JPG0710turingph002.JPG

0710turingph006.JPG早速ひとの駅の写真をバシバシ撮ってもらう。
ひとの駅はすでに掃除がされてて、電気も水も天井もバッチシ。

体育館ではソバが干されていた。強い光を浴びて気持ち良さそう。
0710turingph007.JPG0710turingph008.JPG
無事TYSを借りて、エンジン始動。ここからは3人3台で。
次の場所は「篠崎山荘」。
0710turingph015.JPG


0710turingph020.JPGここは素晴らしい景色だった。イーハトーブを思い出させる草原。
ん〜気持ちよい〜。


0710turingph023.JPG林をちょっとのぞくと山の幸。
残念ながらキノコは姿を探せなかったけれど、
葡萄が豊作。

0710turingph024.JPG山椒もいっぱいゲット。実が赤い。


0710turingph028.JPGコクワはキュウイの原型。
とっても甘い。

0710turingph029.JPGあけび。こんなにたくさん。紫の淡い色がとても綺麗。
しばらく子供になって遊んでました。


0710turingph037.JPG場所を移して山の頂上付近でパシャリ。
頂上付近は紅葉が少しはじまってましたが、本格的になるまでにはまだまだ。
でも北風がとても冷たく、秋はもうすぐです。

川内村を走ったことはあったんだけど、
やはり知ってる人と走ると良いスポットを知ってるね。
気持ちのよい林道を少し堪能させてもらいました。


0710turingph042.JPGそしてお昼は山菜直売所に。やっと来れた。
ここは川内村のおいしいものをいっぱい提供してくれる。
シシタケのおこわ。これがおいしいんだ。
きゅうりと瓜のニンニク漬けと一緒にいただくと食が進んでしまう。


0710turingph040.JPGそして、また出て来た!
スズメ蜂の幼虫。。。しかも巣ごと、動いている幼虫をピンセットで出してみる。
荒川バタフライさんは動いてるまま口に。…私はそれはちょっとできず。
そして焼き幼虫。熱でパンパンに膨らんだ幼虫をパクリ。食べました。
味は…コーン?5匹くらい食べたけど、荒川バタフライさんは手のひらに乗せて一気にいってました。


0710turingph045.JPG山菜直売所の遠藤さんが作った「ツリーハウス」を見せてもらう。
有言実行。すごいです。
増築を重ねる予定で、テラスができて、釣り堀ができるらしいです。


絵になるなぁ。

0710turingph046.JPG


0710turingph048.JPG帰りは四倉で蟹汁をおごってもらう。
ここ四倉PAの食事は激ウマ安です!穴場です!みなさん行きましょう〜
行きは鮭イクラ丼をいただいたのですが、こんなにイクラが入ってるイクラ丼をみたことがないってほど入って850円。新鮮おいしい安いと3拍子そろってます。
蟹汁もこれで250円。八木澤さんの一声でかなりオマケしてもらってますが、ほんとおいしいです。
行きは反対車線になるので、地下道を通ってください。
帰りは時間との戦いですが、7時頃だったら四倉でしょ〜。


さて、荒川バタフライさんの写真が楽しみっ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | あむくま | *

むっちゃんのレポート

2007年08月17日

05amukuma_repo.JPGgasgasの自賠責書を会社で探していると、むっちゃんの書いたあぶくまツーリングレポが出て来た。
あった。(いや、自賠責書はないんだけど…)

今読み返してみると、当時と違ってすーっと響くものがあった。

口数が少なくて何考えてるかよくわからない行動だと思ったけど、そうじゃなかったってことがわかったし。
ソロの山探で培われる精神とかも、山で一人プチ遭難した私は少しわかる。
地面掘って環境悪といわれるよりも、もっと掘らない走り方を学ぼうよとか。
そこからトライアルに行く経緯とか。
on any sunday のような自由を謳歌する環境を見いだしたいという姿勢とか。

一つしょげる点は…
私はそんなに情けない馬だと思われてたことか…。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | あむくま | *

ひとの駅*Logo

2007年07月20日

Ts02.jpg

オカユウ手彫りのロゴマーク。ちょっとだけいじらせてもらって形を整えました。

ひとの駅もいよいよ始動。というのに、私は仕事やりはじめてからどんどんどんどん急激に忙しくなり、やりたくても出来ない状況です。
暇だった時が懐かしい…。
8月9月10月まで予定表がいっぱいってどういう事よ。夏休みって何?。

ごめんね、丼さん、がんばって!!
って言っても、人がやってる制作物にとやかく言いたくはないけれど、私だったらこうするとか思っちゃうわけで、理想はあるんだけど手が回らない現実。

できるだけ。ってところでカンベンしてください(-人-)
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | あむくま | *

ロングラン?165km

2007年05月18日

0705187.JPGワカサギのマリネ、パプリカのオイル漬け、バケット買って、谷中珈琲に豆を買いに行って、普通だったら夜の宴会(というかミーティング)に行くが…そこは私。

IKEA船橋に行く。
生暖かい気持ちいい風に吹かれながら湾岸線沿いの下道を走る。
到着したはいいけれど、時間がなかったので、目当ての物だけ買っておさらば!


IKEA船橋に行く。
生暖かい気持ちいい風に吹かれながら湾岸線沿いの下道を走る。
到着したはいいけれど、時間がなかったので、目当ての物だけ買っておさらば!

やっと白岡へ向かおうとするが…ん?どうやって行けばいいんだ?
地図を見るも千葉から埼玉って入り組んでてわかりにくそう、たぶん迷う。
なので、環七まで戻って行く事にしたのが大失敗。すごい遠回り。。。
前に行った時と違って高速使わなかったおかげで蓮田近辺で迷う。

0705188.JPG結局またもや大遅刻。
到着したら話は進んでた。進んでたらallOKダ。
このミーティングはもうちょっと進んだらみんなにお知らせします。
お手伝い探してます〜。
左から、オカユウ・荒川バタフライさん・ヒグチさん。


12時に帰路についたけど、1時にはついたから、東京に帰るのは速いんだよなぁ。
と、本日の走行距離は165km。
ひっさしぶりに100kmを越すロングランッ。
以前は250kmとか、北海道だったら400kmとか普通に走ってたのに、体がなまったなぁ。
翌日座り過ぎで股関節が痛いです。それでも少しは立って乗ってたんだけど。
腐った桃には決してなりません!
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あむくま | *

三小のお掃除

2007年05月01日

長いゴールデンウィーク、どうするよ?って考えつつ行動。
「ひとの駅」で使えるようになった廃校を見に行く。
タッキーが先に行って掃除をしているらしいので手伝いに。
hitonoeki0704301.JPG


hitonoeki0704302.JPG廃校にたどりつくと、安っさん達が来てた。見学らしぃ。
まずは一緒に見る。
三小はみるからに赴きある昔ながらの小学校のたたずまい。
のどかな自然の中。
でも中は、、、結構汚れている。蜘蛛の巣やら、ホコリがたまってる。
こりゃきれいにしてニス塗らねばね。
まずは屋根の修理をしてもらうことから始めないといけないけど。


平屋で横長、とっても長い廊下で各教室が連なってる。
理科室にはいろいろ面白いものが。
プラネタリウム。これ使えそう。
人体君。うーん、君とってもいいね。
hitonoeki0704303.JPGhitonoeki0704304.JPG
その他、モナリザやら変に大雑把な地図やらで飽きさせない。

安っさんたちが帰ったあとは、タッキーとisgkさんと3人で一緒にお掃除。
でも掃除道具がないやら人手不足で全部は無理でした。
途中休憩を挟んで、廃校の真っ正面の玄関でコーヒーをいれて飲みながら、楽しくね。
半分ちょっと終わったかな。

その後、川内周辺を探索。まだここらは桜が咲いている季節。
川内村の北の方角、都路を目指しちょっとドライブ。が、、、海に来てしまった。
tomioka0704301.JPG

ひさびさの海だ〜。行き当たりばったりも楽しい。
tomioka0704303.JPG tomioka0704302.JPG


半ば無理矢理yagiさんにお願いしてもう一泊させてもらった。
川内村にはじめてきたのは4年前。
あの頃はレースって見るもんだと思ってた。
見学しに来ない?とisgkさんにだまされ、
トランポに乗せてくれるとばかり思ってたら、入らず、爆走するハイエースの後ろをひた走り、
とっても寒くて凍えながら川内に。それが最初。
不思議な縁で、レースに出て、川内村出身のyagiさんとこうして話してる。
高校生の頃、「バイクに乗りたい」と言ってた友人に、「バイク?全然興味ない」と言ったのに。おかしいなぁ。
と、yagiさん、isgkさんと話してて思ってた。

翌日は、おばあちゃん家の荷物を取りに喜多方へ。
荷物の状況は酷い状態になってた。これも懸案事項だなぁ〜。
kitakata0705011.JPGせっかく喜多方まできたのだから、ラーメン食べていきましょーということになった。
が、私、喜多方ラーメン食べ過ぎてあんまし好きじゃなかった。
でもisgkさんおすすめの「坂内食堂」を探し出し、行列に並んでみた。
肉そばが有名らしいが…肉…もう焼き肉で食べ過ぎてしまってて…ネギラーメンにしました。
スープは透明、たぶん鳥ダシ、麺はやはり太い、が、太麺にまけずおとらずの良いスープ。
はじめておいしい喜多方ラーメンを食べた。これ、かなりオススメ!

kitakata0705012.JPG


joh_akuthi.JPGさて、急いで東京に戻って、XRをstradaに返却せねば。
と東北道をipod合戦しながらひた走り、家到着。
荷物置いて、stradaへXR250でgo…と走り出すと、雨…
カッパ着てない、暖かかったからTシャツに上着。無防備な状態。
stradaに到着して、報告会をし、さて帰ろうとしたら、やっぱり雨。
整備に来ていたjohさんの好意でトランポに乗せて送ってもらえることになったが…
トランポは軽。フルサイズのオフ車が2台も入るのか?
そこはjohさんマジック。すっぽり入って、荷物も積載…過積載の軽とはここまですごいのか。
軽バンが欲しくなってしまいました。


遊んだので、あとはお家のことしなきゃ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | あむくま | *

あぶくま

2006年08月12日

一歩大きく前進したようです。
3つある廃校のうち1つの3小を使えることにほぼ決定。
本決定のために提案書を作成しなければならないのだけど、
そのお手伝いをしたいのだけど、前のようにはできない。

会社の環境が変わってしまった。
webの閲覧ができない。よって調べられない、原稿授受ができない。
まっそれは我慢しよう。

2人で1台のPCになる…かもしれない。全社的に。
今時、手書き、計算機のアナログ世界に戻るのか。
でも得意先に対して申し訳がたたないのでPC待ちして作成することになる。
残業するなと言っておいて、残業だろう。
やってられないな。ついていけないかもな。

でも、
来年は家も建ってるだろうし、ひとの駅も進みそうだし。
明るいな。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | あむくま | *

引きよせられて

2006年05月09日

私も引きよせられた一人ですが、他の人も引きよせてます。
victorさんに続いて、今度は環境応援団IPPOの前田さん。
ippomaeda01.JPGippomaeda02.JPG
八木澤さん、丼さん、前田さん、神保町の台湾料理屋に集合してあぶくま飲み会が行われました。
丼さんが猛烈アタック?したかどうかはわからないけれど、前田さんは以前から廃校が欲しかったらしく、とりあえず会ってお話をすることになりました。

前田さんとはじめてお会いしたのは最初の頃のクリーンナップトライアル。
お掃除の意味を参加者全員に説明してる前田さんを見たのが最初。
前田さんのプレゼンはわかりやすく入りやすさを感じた。リーダー的存在感を感じてすごいなと思った。
元モトクロスライダーで、サーファーで、容姿端麗、2人のお子さんがいて、29歳!同い年!!びっくりだ。
こんな人もいるのねぇーと感心しきり。
刺激をたくさん受けました。

かわうちを舞台に、いろんな人との関わりがとってもおもしろい。
結果より、その過程をみんなと一緒に楽しみたいな。
もちろんバイクでも。
by yumuy at 19:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | あむくま | *

gallopF2006食事編

2006年04月23日

ogurai.JPGgallopへ行くに当たってイケてる食事をピックアップ。
今回は大食らいの人々が多かったのでボリューム系です。

PAsekimoto.JPGまず、常磐道行きのお昼です。
関本というPAはアタリでした。
ボリューム感たっぷりで安いです。アットホームです。
私は鰆の竜田揚げ。キャベツがどっさり、みそ汁に菜の花のお浸しと筍の鰹和えが出てきました。


そして大盛りで有名な川内の「峰」
mineyasai.JPG頼んだのは野菜炒め定食。
ダイエットちゅうなのでご飯半分!にしたのに…
これ半分?

minekatukare.JPGこちらカツカレー。これもボリューム満点。湯気たってます!

minekatudon.JPGこれはカツ丼。カツ丼は普通らしいです。そうかぁ?
by yumuy at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | あむくま | *

日帰り運転手

2006年04月16日

川内村の廃校計画の現状は
3小は取り壊し決定。跡地に住宅地などを建設予定。
2小は渋谷の高校が4/1〜使用しはじめ、今日テレビで紹介されたとか。
1小は思い出、グリーンツーリズムということで残すというのは決定されているらしい。
そして今回はその1小活用の任務を与えられている1区の人たちにプレゼンをすることになった。

最初は八木澤さんとS2000でスカーッと川内村を目指す予定が…
丼さんがヨーロッパ帰りの時差ぼけで仕事が終わらず廃人状態なので、私が運転手になることにっ。麻子さんに言われてたので丼さんにはウンチクを語ったら捨てていくと念を押した。しょうがない。
しかも締め切り寸前だということで当日の日帰りに…泣
日曜1時出発と言ってたのに12時に電話が鳴る。まだ用意してないよーと怒りつつ
お昼の時間なので腹ごしらえをしてから川内に向かうことになった。
benさんがかねてより行きたがってたファイト餃子にお連れした。
fightgyoza01.JPGfightdon.JPG
さぞやbenさん悔しいでしょう。
前よりおいしくなってました。やっぱりその場で食べるとおいしいや。
この餃子は半分揚げ餃子。外がカリカリ、中もっちり、具は野菜がたっぷりでジューシー。写真は2人前の20個皿です。

さて腹ごしらえして、いざ川内村へGO!
丼さんはiBookを取り出し仕事をし始める。どんどんやってくれ。
途中ウンチクを交えつつでしたが、耐えられた。
常磐道最終の富岡到着。ちょうど丼さんのテキストも流し込み終了。
杉谷さんにデータを送るためマクドに行くことにする。
スーパーへ向かう途中、桜が満開の道に出た。
丼さんは桜が咲く頃ヨーロッパへ旅立ち、桜が散ってから帰ってきて損をした気分だった。これで今年の花見はできたね。
花見渋滞を抜けたがマクドは見つからず、川内にいくことにした。

杭打ちでヘトヘトの八木澤さんと合流。
八木澤邸で真っ赤なストーブの前で一服。
川内村はまだ桜は咲いてない。
そして1区の公民館へ。途中、小松屋旅館で回線を借りて丼さんの仕事一段落。と思いきやもう1見開き仕事が追加。

1kumeeting.JPG八木澤さんは忙しいのにいろいろ用意してた。
プレゼン用のパワーポイント資料、プロジェクター、池田さんの絵…すごいや。
川内にかかわってきた経緯から、やりたいこと、やれることなど説明した。
1区の方達としては、仕事を持っているからやれることは限られてくる。小学校に人力を注ぐのはむずかしい。けれど川内の村として小学校を残すことが決まり、1区が担当になった。1区としても壊すよりもそのままにしておくよりも生かしたい。
そんな意見交換をした。

まぁゆっくりすすまっしょい。

10時川内出発。夜の気温5℃。
まるでラリーだ。5時間しか滞在してない…
帰りも追加の仕事をもくもくやっていただき、1時30分巣鴨到着。
まぁ、レースとか走らなきゃ全然大丈夫だな。
しかし八木澤さん、杭打ちやって、資料作って、プレゼンして、仕事がせっぱつまってて、すごいなぁ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あむくま | *

uchouten

2006年03月09日

煮詰まりすぎておいしくない肉じゃが達に、
おいしいかも…と興味をもってくれたvictorさんが参加してくれて、
楽しい春の宵になりました。

丼さんは娘さんの卒業式の帰りで、スーツ姿。馬子にも衣装。
八木澤さんはレース関係のゴタゴタで疲れ果てている。
なぜ呼ばれたんだか疑問顔のvictorさん。

とりとめもない話題ばっかりでしたが、
ガス抜きができて良かった。

私はというと、なぜかvictorさんに心の臓をえぐられました。
時間が解決するというけれど、えぐられるだけ時間が経ったってことでしょうか。
前だったらえぐられもしなかったんだけどなぁ。
良かったんだか悪かったんだかわからないけど、まぁいいか。まぁいいや。

uchouten.JPG bar*too.JPG

お店はuchouten。
netで調べて、美味しそうだったし、池袋からちょっと離れているので静か。
http://ftvjapan.ddo.jp/~funa/mt/archives/000190.html
出てくる料理はどれも美味しく、パスタのジェノベーゼはきちんとバジル・松の実。
4種のチーズペンネはちゃんと良いチーズを使ってるコクのある味。
前菜とかもおいしかったけど、男の人には量が少なかったかなぁ。やっぱ良い意味でも洋食屋だった。

隣はbar 陽子。ならぬ、bar too。
看板もないので入っていいんだかわからない状態だけど、
とっても良いbarらしい。
ちゃんと客の好みを把握して作ってくれて、バーテンとのやり取りが楽しめる。らしい…
「陽子」というバーテンがいらっしゃるようで美人らしく、それを目当てに来てる客もいるとか。。。
酔子さんにもがんばってもらわねば。
by yumuy at 17:17 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | あむくま | *

あぶくまalbo

2006年02月12日

あぶくまの写真をいっぱい撮って関係者が見られるアルバムにしたいと思って立ち上げました。
http://abukuma.web.fc2.com/
ID*moto
pass*gallop

HTMLは大学の時にちょびっとだけやったけど、
ホームページを作れ!って課題だされて放っておかれた…
教えてもらったっていうより自分で調べた知識しかなく、
ホームページビルダーのソフトもないので
ちこちこHTMLを打った。
あーadobeゴーlive・dream weaver が欲しいー
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あむくま | *

元悪ガキ達の宴

2006年01月21日

スケジュール通り教室は終了。
川内の湯にゆっくりつかって疲れを癒しました。
そして八木澤さん宅を作ってくれたという大工さん家にお伺いさせていただきました。
立派な木で建てられた大工さん家はとても大きい。
大きな部屋に通されると次々と仲間がいらっしゃいました。
warugakiutage.jpg
左から、八木澤さん、久保田さん、大工さん、八郎さん、大工さんのお母さん、夏夕さん

みなさんの楽しいお話を聞かせてもらいました。
その中でわかったのは、八木澤さんをはじめ悪ガキだったということ。
先生の話しなんて聞かずに遊びまくってた小さい頃の話しをしてました。
ピンポン球で爆弾を作って、度胸試ししたとか。
藁のベッドに潜って、そのまま寝ちゃって捜索隊が出たとか。
おおっぴらにできないことも…

その中でも八郎さんは去年の5月にくも膜下出血で倒れたって。
えっ?嘘!
というほど全快している八郎さん。
頭の中にはプラチナが11本(1本数百万)チタンも入っている。
これまた嘘!ってほど、元気。
むっちゃんも治る。と勇気づけられる。

そんな八郎さんは試験を受けに仙台に行った時、差し入れでもらった日本酒を飲みまくり二日酔いで試験にのぞんだとか…
悪ガキは治らないようです。

そして次々とお婆ちゃんと奥さんが出してくれるおいしいごちそう!

takana.JPGinosisijiru.JPGsisitakego.JPG
高菜。でも見た事も食べた事もない味。
普通見る高菜よりも葉が大きい。緑も鮮やか。味は香りがしっかりしていて、シャキッと噛んだ後に鼻をつんざく辛さ。とてもやめられなくなる。
お婆ちゃんから作り方をきいてびっくり。
じゃがいもを蒸かしてマッシュポテトにして、
その量の半分の塩を入れて糠床ならぬ、じゃがいも床を作って
その中に漬けるらしい。

真ん中は車に乗っている時に狩猟をしている方に出会って、猪狩りの話しをしていた。まさにその猪汁!鉄砲で撃ったのではなく、罠をかけて捕まえたので血なまぐさくなく、脂ものって、肉も柔らかい。

オカユウが食べているのは
話しに出ていたきのこ「しし茸」の炊き込みごはん。
これはいつ食べてもおいしいー。
きのこの出汁がでて、旨味の甘さ、こげちゃ色のきのこを噛むと口の中に広がる旨味。

話してた食べ物をすべてごちそういただいて大満足。

mamegaki.jpg

これは豆柿の自然乾燥干柿。
昔は子供達のおやつだったのだそうです。
今ではみんな木を切っちゃってあまり残ってないし、
みんな子供達は食べないらしいですが、
小さくてもちゃんと干し柿。
おいしいな。

そしてこのお婆ちゃん…どぶろく作りの名人。
八郎さんもお手製の古代米のどぶろくを持参してくれた。
古代米は真っ黒だけど、ほんのりうすピンクのどぶろく。
そして、八郎さんの師匠はこのお婆ちゃん。
普通のどぶろくもいただいたが、それを蒸留したどぶろくがすごい。
グラッパどころじゃない。
日本酒の旨味は残しつつスカーッとする口の中、そしてその余韻が続く。
下戸なのでここまでしか表現できないけれど、美味しいのだろう。
by yumuy at 18:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あむくま | *

いよいよ絵画教室

2006年01月21日

こんな小さな子供達に教えた事がないのでみんなドキドキ。
私達が到着するとすでに子供達は到着してはしゃいで遊びまくってました。

樋口さんをリーダーに、なにをするのか発表。
sensei.jpg
左から、夏夕さん、樋口さん、岡本さん

写真で見ると授業風景になってますが、
実際はそりゃーもー…
子供達は好き勝手な事をしています。
テレビゲームやったり、喧嘩したり、バレーボールやったり…
とにかく机に座っていません!
higuchi.jpg

樋口さんはそんな子供達をあたたかく見守っていました。

ばたばたしたけれど最後には作品もまとまり全員で記念撮影。
seizoro.jpg
楽しかったかどうだかわかりませんが、この子達の中から未来の巨匠が生まれるといいですね。

さてこの子。
child.jpg
前回のバイク教室でただ一人バイクに乗れなかった子。
「自転車に乗れるようになった?」ときくと
首をかしげ「うん…」これは乗れないなと…
「次ぎ来る時までには自転車に乗れるようにがんばれっ!」というと
「うん!」と元気よく返事してくれました。
by yumuy at 10:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あむくま | *

3小

2006年01月21日

朝はちょっとだけ早起きして
3小を見学。
1小・2小・3小が一昨年合併して新しく建てられた立派な小学校に移り、この3つの建物は廃校となりました。
そこで、もったいないので1小をどうにか活用したい!と八木澤さんは思っていたのですが、いろんな関係で1小は断念した方がいいとなりました。
もともと2小は東京の高校が合宿施設で使うとのこと。
3小は川内村1区のグリーンツーリズムで使用するとのこと。
と、ここで小耳にはさんだのが、3小。
1区のグリーンツーリズムをやりたいという団体が実際どのようなことをするのか方針が定まらずまだ何も行動に移せてないらしいと。
同じような願いで、ここは手を組んでやらせてもらった方が、両方にとって良い方向に行くんではないかと考えました。
そこで3小偵察となりました。
3shoo.jpg3taiikukan.jpg
中は1小と作りは一緒。体育館つき。
平屋で1Fしかないけれど、十分な大きさ。
逆に1小だと手にあまってしまう。コストも大きい。
こちらは壊す予定はないとのことで、解体費問題もなし。
まぁいろいろ考えてちょびっとずつ進めようという感じでした。
by yumuy at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あむくま | *

gallop kid's *art

2006年01月21日

川内村には寺子屋学級という、児童館に似た集まりがあります。
休日に子供達を預かって何かしら体験をするというもの。
田舎でも共働きの夫婦が多く、子供の面倒も大変で、
このような活動があるそうです。
第一回目はgallop kid's バイク教室をしました。
今回、当初から八木澤さんにいわれていた絵画教室を開くことになりました。

私だけじゃ不可能なので、
ひとの駅のart部門で協力してくれそうな岡本さん樋口さん、
それに加えて、大学の同級生の夏夕(かゆう)さんにも来てもらいました。

金曜前日入り、
川内村は雪こそ降ってませんでしたが、かなり寒!
会津の山にぶつかった雪雲は空っ風となって川内に降り注ぐようでした。
寒いのでストーブを炊いて、八木澤さんお手製の赤い実の入った果実酒・さるなしの果実酒をいただきました。
明日どうなるのかわからない不安と、きっとどうなっても楽しいだろうなぁという期待といろいろ話して、2時に床につきました。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あむくま | *

川内村キッズスクール

2005年11月12日

八木澤さん主催で川内村の子供達対象にスクールが行われました。
そのお手伝いに参加させていただきました。
gallopkids.JPG

▼はじまりはドタバタから

まず金曜終わり際、編集長のわがままが発生してトラぶりました。
朝霞集合だったんですが、XRが断線してるか何かでエンジン掛からず…
押し掛けするために汗だくで坂を登ったんだけど、できず…
八木澤さんに電話すると、池袋には行った事がないし、迷った経験から行きたくないと…
嫌がる八木澤さんを無理矢理上京させ、ドンキーで待ち合わせました。

▼川内村到着
八木澤邸では丼さんが手ぐすね引いて待っていました。いやストーブ炊いておいてもらいました。あったかーい。
夜までおしゃべりして朝は9時頃出発。
まずはスクールが行われるグランドを視察。
そしてギャロップで屋台をしてくれた山遊舎の遠藤さんに会いにいきました。

▼遠藤さんがいっぱい
このかた精力的で、川内のおいしいもの楽しい事を採算度外視でみんなに紹介してくれてます。
endoshop.JPG
山遊舎の遠藤隆之さん

これは遠藤さんが不必要な防風林を切って、その木にキノコ菌をまいて作っている椎茸となめこ。
endositake.JPGendoname.JPG
どでかい。スーパーで売られているきのこは大鋸屑で作られているのでにおいが薄い。けれどこのキノコはきのこです!っていう香りがちゃんとします。

岩もいっぱいお持ちでして…丼さんはこのくらいの坂が欲しいそうです。
donwant.JPG

遠藤さんが地元の産物を販売しているお店。
endoshop01.JPGendoshop02.JPG
ここのお嫁さんは中国の方で、キムチがおいしい!
endokim.JPG
これは小さいキュウイ:コクワ。焼酎につけると美味しいお酒になるんだって。
endokokuwa.JPG

▼夜はピザ???
篠崎山荘のピザ釜をつかってピザを焼こう!となったんですが…
いろいろと下準備ができず、大失敗。だから多くは語るまい。
今度は成功させるぞ!

▼そしてスクール
翌日、いよいよスクールです。
スクールでは最初はバイクに乗れるようになるのかかなり不安でしたが、終わってみれば、みんな笑顔でバイクに乗ってましたね。川内村の子供はうらやましいぃ。
しかし子供に教えるのって凄く難しい。特にメンタル面で乗る気にさせるのってやっぱりやった事がある方じゃないと全然わかりませんでした。でもこれからもやれるといいですね。
写真いっぱい撮ったんだけど、全部八木澤さんのカメラなんだ…
by yumuy at 12:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あむくま | *