十一面観音

2019年08月06日

CA9DA49D-8799-4D22-B884-4FCB51407BF5.jpeg shaka.jpg

大学生の時、そのバラバラの十一面観音の本来の姿を再現したのが、この鉛筆画。

京都研修の際、寺院を巡り、仏像のあり方を知った。
平等院鳳凰堂と仏像と夕日の関係。
建物は東に向かって作られている、
そして西方浄土である西から夕日が注がれる。
その瞬間、神秘的な仏像が現れるように作られている。

それを模しているのが、兵庫県小野市の極楽山浄土寺。
夕日で寺院内が真っ赤に染まる。
行ってみたいとは思いつつ、行けてない。

仏像の胴体は短足胴長。そして腕が異様に長い。なぜか…
理由は下から見上げて拝むからだ。
観る方向を考えて作られている。

そのイメージをもって描いた十一面観音。
そして出来上がってきた十一面観音。

とても美しい。
by yumuy at 14:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | mia arte | *

十一面観音

2019年08月05日

私が子供の頃から見てた、バラバラの十一面観音。
でっかいアクリルケースに入れられたそれはずっと放置されていた。
育つにつれてその由来を聞いたと同時に、いろいろな父の側面を知らされた。

小1の時に甥3人に会い、関係性がよく理解できなかった。
と、同時に両親違いの兄が3人居ることを知った。
父の離婚の原因はその兄のお母さんにもアル中の父は暴力を振るってたからだ。
いつしか警察沙汰になり、拘留から帰ってきた頃に、家はもぬけの殻になっていた。
その寂しさを紛らわすように、この十一面観音の制作に向かっていたらしい。
アルコールも一切断ち、仕事をしながらこつこつと作り上げていた。
気持ち的には前の奥さんが戻ってくるのをひたすら待っていた。
私の母と出会うまで。母と出会ってからはその必要もなくなり、中途半端になっていた作品。
その後の長い年月で、下半身はずりおちてしまい、潰れてしまい、各部はあるけれども、どうつなぐのかわからない。
でもその各部はしっかりつくられていた。

仏像の衣をいかに薄く作れるか、
まるで空気のような薄さにしなければならない。
そして立ち姿を創るのは相当むずかしい、
重心を一本にしなければ立たない。
そういうことをこの十一面観音を見て聞かされて育ってきた私だけど、
芸大は入ったけど、そんな技量ない…。

さて、どうするか…修復できるのか?
芸大出たけど、私には絶対無理。
捨てられるのか?…それも心情的に無理。。。
こういうものを残されて解決を迫られてきた、私にはそういう星がついている。

そうだ、芸大の修復科だ!!
と卒業展示会が行われる3月に芸大に行き、
修復科の展示会場で黒柳さんをつかまえた。
そうして黒柳さんに託した十一面観音。
https://www.kuroyanaginamiko.com/

父のかわりに今度は彼女に試練を与えてしまっていた。
作業書に詳細が書かれてある。
体が弱い彼女は父のようにこつこつと作業を一つ一つ丁寧にこなしてくれていたけれどもライフステージの変化で、結婚し、子供が授かり、体調面で厳しく、なかなか作業がはかどらず、苦戦していたらしい。

そんな十一面観音が8年の歳月を経て出来上がってきた。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | mia arte | *

画材

2019年05月02日

8CC02522-4F43-4FC1-B893-DEF489770819.jpeg
水彩絵の具はもう使わないなーっとジモティであげることにした。
95CC9FFD-673E-4577-8F68-208B12C5D738.jpeg

でも鉛筆は捨てられない…。
C90037FA-29A1-4DB0-AE14-8FE82ABEBDB6.jpeg

この筆たち、買ったらすごい値段になる…。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | mia arte | *

鉛筆画

2019年03月28日

鉛筆のトーンがうまくスキャンできない。
20年経った今、また描けるかな…。
maesawa.jpg
by yumuy at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | mia arte | *

13 Syota & MANABU

2017年03月29日

13_YSyota.jpg

13_YManabu.jpg

MANABUさんのロゴも作ったよ。
ドラゴンはゴールドっぽくしてみた。

トライアル親子って素敵だね。
by yumuy at 16:37 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | mia arte | *

SYOTA#13

2017年02月24日

16924225_1313100628784503_2014981979_n.png
山崎頌太くんのゼッケン。
名前のロゴSYOTA
サインに龍。辰年なんだって。私と2周り違い。
あとはお父さんが加工、フィニッシュまでしてくれる。

Sへ羽ばたけっ。
私もがんばる。さて今週末は関東戦で開幕戦。
いやそんなに意気込んでるわけでもないんですけど、周りがすごい気迫で、つられてます…。。。
by yumuy at 01:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | mia arte | *

goods

2017年01月31日

うーん、正直こういう販促物はオススメしないんだけど、
モービルはこういうのが当たり前らしい。。。
自分が本当に作るんだったら、もっと違う形の物を作るんだけどなー。

タンブラー280ml
スクリーンショット 2017-01-31 20.41.45.png

ミニタオル
スクリーンショット 2017-01-31 20.41.33.png

実際どんな感じになるんだろう???

この作業量はデート一回じゃすまされないぞw >tossy
by yumuy at 20:39 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | mia arte | *

ナンバで雅楽を聴く会vol.1

2017年01月19日

gagaku_nanba1.png
もう一つ。
雅楽のポスター流用作成。
中目黒で雅楽を聞く会を大阪の難波で開催。
このデザインはお気に入り。
左右対称をちょい崩したレイアウト。
本来左右対称は面白くないんだけど。。。

雅楽の方はもう写真素材がなくって、アイディアに行き詰まってる。
自分で撮りに行く暇はないから厳しいなー。
by yumuy at 18:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | mia arte | *

make poster

2017年01月19日

トッシー(倉持俊輝くん)のモービルポスター。
ほとんど配置だけだけど、作成。
ちょっとの気遣いは入れてるけど、写真が良いとそのまんまのイメージを強くするだけで良いから楽。
トッシーは爽やか優しい系男子のイメージでセリフ系書体使いました。
かっこかわいい系だから顔がわかってもいいよねー。
モービルは乗ったことあるからわかるけど、
すんごく重くて、こんなに飛べるなんて信じらんない。。。
トライアルでもIA、モービルでもIAってすごいっ!!
ToshikiKuramochi2017posterCS6.jpg

フィエスブックバナー
234010420_org.v1457187238RGB_banner2.png

サイズの作り方を参考にしたサイト
http://blog.cloud9works.net/sns/facebook-page-cover-photo-size/
by yumuy at 16:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | mia arte | *

父の遺したもの@皇居

2013年03月07日

image-20130307190636.png
父は若い頃、この玉ねぎの制作を手伝ったんだって。まだ作れる人いるのかなぁ。
image-20130307190706.png
by yumuy at 19:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | mia arte | *

ナカメで雅楽を聴く会vol.5

2012年09月30日

gagaku_nakame0806D.png
ナカメで雅楽を聴く会vol.5 平調
10/23(火)チケット販売中!

ずっとアップするの忘れてた!!
PDFはこちら。
gagaku_nakame0806D.pdf
by yumuy at 11:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | mia arte | *

ナカメで雅楽を聴く会vol.4

2012年09月30日

gagaku_nakame0328.png
ナカメで雅楽を聴く会vol.4 黄鐘調
8/21(火)



アップするの忘れて既に終わってしまった…
PDFはこちら。
gagaku_nakame0328.pdf
by yumuy at 11:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | mia arte | *

ダッチバック

2012年09月23日

新しく新古品のミシンを手に入れさっそく作ったのが魚焼きダッチオーブンの袋。
100キンで良さそうなのを探したが、なかなかない。
外袋だけ買って、紐と中袋を入れることにした。
中袋はどうせ油まみれできたなくなるだろうから、お古のニット。
いい感じにでけた。
IMG_2670.jpg IMG_8735.jpg
by yumuy at 10:01 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | mia arte | *

ナカメで雅楽を聴く会vol.2

2012年01月18日

gagaku_nakame_vol2_0116.jpg
ナカメで雅楽を聴く会vol.2 双調
2/21(火)チケット販売中!


当たり前だけど、中身がわからないとデザインできなかったりする。
雅楽のこと、いろいろ形式があって知らないことばかり。
双調=青のカラーイメージだそうで、
春を感じさせる雪解けの青をイメージしました。
by yumuy at 23:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | mia arte | *

マンスール展2012

2012年01月18日

2012mansour_F.jpg 2012mansour_B.jpg

ひとの駅に協力しているマンスールさんの個展DMを作りました。
震災で、マンスールさんができることを考えて開催される展示会です。
ひとのためにやろうとすること、それは力を与えられてる気がします。
うらやましいです。
by yumuy at 00:14 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | mia arte | *

椿と目白

2008年03月07日

080307tubaki.JPG
椿が剪定されて散らばってた。
一つ拾ってパチリ。
色鮮やかな深紅。とっても綺麗。
いつも散歩しては取って来て、さりげなく飾ってた父を思い出す。
好きなのは父の影響なのかもね。

chi08.jpg椿で思い出されるのが、結局失敗で終わったんだけど、自作の本。
銅版の挿絵をいれて装丁した寺山修司の詩集。
椿を透明ハードケースに入れて、椿の色に光を通して本に映らせて、題名の「血」を想像させようと思ったんだけど、思うように映らなかった。
今見ると暗いなぁ…とても暗い。暗さには作品を作らせる強さがあるのかな、なぜだろう?
これからは明るい本作ろうね>ホリロ


椿が咲いたということは…目白も…
と辺りを見回すと、、、目の前を通りすぎた緑色!いた!目白!
目白はかならず夫婦でいるからもう一匹いるはず…そしたら続いて飛んできた。
仲いいねぇ。
mejiro.jpg

自分の絵の中で一番好きなのがこの絵。目白と鏡。
自分の中でこれを越える作品はそうは出てこないなぁ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | mia arte | *

頭の中の音

2007年09月11日

musica-yumuy.jpg同じ曲を何度も聴くのが好きみたいで、iPodの中はあまり入ってない。
はじめての曲を覚えるまで、なんとなく違和感があるのだけど、
一度聴きなれて気に入るとヘビーローテーションの仲間入り。

今日もイヤホンを耳にして、電車に乗った。
確かに頭の中で音楽が鳴ってた。
そして30分して降りた時に気づいた。
電源がついてない…。

頭の中で自分で勝手に音を鳴らしてたっ。

頭ボケなのか、洗脳されたのか…
iPodの節電?…エコロジー。

はじめて両耳をイヤホンして聴いた時のイメージのイラスト。
そういえば頭の中で音楽鳴ってるはじめての体験はすごく驚いた。後頭部から音がする〜って。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | mia arte | *

お暑うございます

2007年08月15日

toki01.jpg
toki02.jpg
toki03.jpg
toki04.jpg
toki05.jpg
toki06.jpg

暑いです。毎日会社では極寒クーラーの中にいるので、
夜も使うと、クーラー漬けになり、
恐ろしい体調不良が秋の訪れと一緒にやってきてしまうので、
ここは我慢。
汗流して踏ん張りますが…眠れずに寝不足気味。

toki00.jpg画像は時計です。
どこが時計なのか…何時なのかよくわからない時計です。
時を感じさせるモノです。
表面張力で作られる水の形を楽しむモノです。
これは円回転のモーターを上下運動に変えるカムの作成が大変でした…。
そんなことはどうでもよくて、
見た目だけでもちょっとは涼しいかな〜。

by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | mia arte | *

楽描き

2007年08月02日

「どんな絵描いてたの?」
今じゃ描いてたそぶりも見せないので、絵が描けるのかどうかも危うい。
たぶん描けると思うんだけど…
たまたまD26さんが同じような絵を描いてたと思って探し出したら全然違ってたんだけど、まっ蔵出ししてみよう。
me.jpg     kuchi.jpg

山奥の大学のつまんない授業で落書きしてたんだ。
で、つまんない他の授業で作業時間がなくて提出したら、続ければ?と言われた。
でも続かないんだなぁ。
ということで、私の絵は一貫性がありません。

絵を描けなくなったのは、何を描けばいいのかわからなくなったからだと思う。
描きたいという情熱がなくなってしまったんだ。
はじめっから絵を描くのは好きじゃなかったし。
でも人に同じ思いを伝えられる絵という伝達手段はすばらしいと思う。

描きたいという情熱を、
バイクに乗って経験した色々なことに見いだせそうな気がするのは言い訳なのかな…
描かなきゃいけないわけじゃないんだけど、やっぱ描かなきゃいけないと思ってしまっている。
それじゃ良い絵は描けないから描かない。楽しくなくちゃね。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | mia arte | *

浄土寺

2006年12月10日

仏像の話が飛び交っていた。
思い出して自分の作品の画像を探してみた。

hotoke.jpg画像だと大きさ感がわからないけれど、この絵の仏像は人物大。
結構大きい。鉛筆画。

兵庫県浄土寺に阿弥陀三尊像がある。
この仏像がいる寺は春分と秋分に日の光が仏像の真後ろにさすよう設計されていて、
春分と秋分には後光がかかった阿弥陀三尊像が拝める。
それをきいて描いた絵。
実際見たかったし、教授にも行けといわれたけれど、そんな手段も能力もなく、行けなかった。
今ならバイクも車も運転できるし、決心さえすれば行ける。
行くか。
行こう。


今更みると、、、あの頃は全然そういう目で見てなかったけど、うまいと思う。
当時は自分の絵なんて褒めたためしがない。
描いてた頃の気持ちとか、よくわかってて、その頃を思い出すのか、今はうまいと思う。
だからって何ができるわけではないけれど、これももったいないなぁーと。
絵ももったいないけど、自分がもったいない。
by yumuy at 00:20 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | mia arte | *