忘年会2017

2016年12月23日

2016-12-23 15.55.53.jpg
久しぶりの山遊び。
iskwさんにトラ車をお借りして。

珍達そば、おいしかったぁ。
2016-12-23 12.48.43 HDR.jpg
ようやっとお会いできた。
難しい人かなと思ったけど、全然気さくな方でした。
2016-12-23 19.22.39.jpg
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

beta evo 125 で 山

2016年08月16日

2016-08-13 11.50.54.jpg
イーハトーブ練習前に久しぶりに山。
beta evoでは初めての山遊び。
gasgasでは思わなかったことをいろいろ思う…。。。

ヒルクライムをやっていると、シリンダーピストンの心配をしてしまう。
ヒルクライムは姿勢も大事だけども、マシンに依存しているところが大きい。
そういうライディングは目指していないので、ヒルクライムがあんまり楽しくない。
練習にはなると思う。
だけど、もう少し短くても角度があれば練習になるし。
とにかく、トラ車への負担が半端ない感じがする。
betaがかわいそうになっちゃった…。
ヒルクライムよりもキャンバーターンなどのつづら折れの方が数倍楽しい。

下見がない
下見をして思い描くラインにいかに正確にいけるか。自分の動きを制御できるか、それがトライアルの醍醐味でもあると思うけど、
山はラインを経験則で瞬時に読んで、トライする。
みんなよりもうまくなるためには、何回も復習できるセクション練習の方が効率が良いと思う。それがない。一見さんだ。なんか気持ち的にはもやもや。

まぁそれでも山の景色はすばらしく、満喫。
2016-08-13 15.34.07.jpg
イーハトーブに向けて、リュックに3Lガソリンと1.5Lの水分。
肩に食い込んで痛い…
by yumuy at 14:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

イーハトーブ練習

2016年08月16日

今年のチームは…
 松本君(初参加)beta rev3 250
 よしろー beta evo250
 よしろーパパ gasgas txt125
 私 beta evo125
の4人で出場します。

心配なのが、
松本君の車両と体力。
よしろーパパの体力。

そのために試走を予定していたんだけど、
急遽変更。

案内人で頼んでいた人がダウン!
急遽別の人にお願いしたけど、
すでに予定があって、誰も知らないルートに行くと…。
知らないルートに、新入りを入れるわけにはいかないんだけど、
イーハトーブまで試走できるとしたらこの機会しかないわけで、
背に腹変えられないと頼むと、
ななみんが助け舟。
2016-08-13 16.19.10.jpg

結果的に優しく案内していただき、
十分走れました。
2016-08-14 09.53.11.jpg 2016-08-14 09.53.18.jpg
松本君が途中で足首ひねって早あがりしたけれど、
大丈夫かな…。
2016-08-14 14.23.54.jpg

松本君の車両はOK、体力はまぁ気力があれば大丈夫かな。
よしろーパパが一番転げまくって、体力的にも心配。

よしろーのイーハトーブへの一口コメントは
「父と完走!」
去年、お父さんは二日目途中リタイヤでした。
今年はがんばろー!
2016-08-14 11.55.14.jpg
って自分も全セクショントライ、がんばろー!
by yumuy at 14:09 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

2016GW5日間

2016年05月07日

day1
オッカースクール@真壁
意外にも楽しかったし、ためになった。
耳が痛い程わかっている欠点を付かれる。
身体が前に行っちゃうの。つっかかえる度、ステアでも、後輪がトラクションを失ってはいけないタイミングで前に行っちゃうから、トラクションが抜けちゃう。
逆を言うと、もう少し長く後ろに居られればトラクションバッチリなんだ。
そして、フロントに荷重をかけない走りをいかにするか。
まだまだ後ろ荷重、前荷重がわかってないなぁ。

day2
東北へ移動とアタックEDの下見
2時起き3時発の東北道。
PAで寝ながらゆっくり走る。
村田まで5000円弱と一人移動には嬉しい。

13時着。レースの下見開始。
13087361_1056889231072312_6721350503158293068_n.jpg o0800041713633253916.png
いきなり5段ステアでビビる。
行けるのかな…思いのほか一段目と二段目の距離が無い…

パドックヒル…
うーん…これだって、今まで行ったことのあるヒルクライム位あるのに、難易度の星は低い。

大丈夫か?とひさびさにドッキドキ!
とにかく自分との戦いだ。

day3
アタックED
スクリーンショット(2016-05-07 14.31.57).jpg
思い出は
5段ステアが難儀し、
キャンバーで落ち、
トイレ裏の劇下りは引きずり落ち、
ヒルクライムは何度も打った。
これぞSUGO!
一周も出来ずにガス欠に陥りランクルキャンバーで終了。ガソリンこぼし過ぎ。

夜は、
ホストクラブのような
男汁倶楽部に遊びに行く。
八戸から毎週SUGOに通うツワモノどもだった。


day4
アタックED復習会
レースよりこっちがメイン!
でも朝から雨。
私やる気満々。
スタッフ、やる気無し。

醤油屋大崎さんのグループに入れてもらって、後半行けなかった名所を巡りつつ走る。
雨なのでヒルクライムは厳しい。
途中の移動路もそれなりに厳しい。
マーシャルさんが疲れ果ててしまい、岩盤ステアで午前中終了。

午後からはピーカン。
岩盤ステアから開始。
ゲコタは素晴らしいね。
自分が悪いだけで、ほとんど登って行く。
名所は全て巡ったけど、結局ヒルクライムはドロドロで全然ダメダメで、SUGOらしいSUGOを堪能しました。

心残りは、結局SUGOのショップに行けずステッカー買えなかった…泣

その代わりにレアな男汁ステッカーとCGCステッカーもらったよ。

day5
たくみさん接待してくれるツアー定義の沢
image-cc913.jpg
とてつもなく浅瀬が広がる沢。
横幅10mはある。
浅瀬なのでキラキラ波打つ姿がとてもきれいで、走っていて本当にバイクに乗ってて良かったとご褒美感満載。
でも、途中にズボッととてつもなく深いところもあってそれを気をつけながら進まなきゃならない。
たくみさんはゆーっくりゆーっくり行ってくれた。たくみさんの技量ならぱっぱと行ってしまえるのに、接待だからと、行く道の木も切ってくれて、泣ける優しさだ。
しか〜し、ここで持病発生。
プラグがすぐ死亡。
新しい予備プラグに変えるも、一発で死亡の真っ黒けっけ。
オイルをヒロコにしたけど、ダメだった…1:60は濃すぎるんだと。
プラグは7。
tacさんは5だと言う。
んで、たくみさんとぴーちゃん(ピスタチオ君)がトランポに取りに往復してくれると、ひたすら待つ。
二人ともちょっぱやで二往復m(_ _)mさんきゅうでした。
5番にしてかかる。
その後も、綺麗な谷地の真ん中で死亡。水没はしなかったけど、人間はパンツまでびっちょり。
たくみさんのツアーは誰かが水没する…川登りの坂という坂では滑るし…沢はやっぱツーリストが一番だと思う。
途中、狩猟のおじさんと甲斐犬と触れ合い、早々に上がって観光。
image-fa365.jpg image-e0c12.jpg
大きな肉巻きおにぎりと豚汁いただき、お寺へお参りして解散でした。
image-fd0de.jpg
秋保共同浴場に行ったんだけど、ドライヤーが無いことに気づいて困った。短髪がイイね。。
そういやここはbenさんに良く連れてってもらったとこだと今気づいた。

SUGOってそんなに遠くないんじゃ無いか?とまた勘違い始まってます。

by yumuy at 14:24 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

9連休8走@KT KTM125exc

2015年12月30日

30(水)@KT KTM125exc
メンバー:ナナミン、まーさん、s-motoさん、とみさん
10441277_972981066129796_6467597030010091780_n.jpg
ずーっと前、トラ車では来た事があったけど、
とっても厳しくて、トラ車じゃなきゃ走れないだろうと思っていた山。
根っことガレガレの沢。
10311832_972981062796463_6546375570031284380_n.jpg
しっかし楽しくって仕方ない。
が最後の根っこ地獄はラインが長過ぎて読む事ができなくって途中で止まっちゃって、
再発進が出来ずに撃沈でした。

楽しい楽しいお山遊びでした。

さて明日は真壁だっ!早く帰らねばっ!
お風呂もご飯も無しで帰る。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

9連休8走@AT KTM125exc

2015年12月29日

29(火)@AT KTM125exc
メンバー:同じ +s-motoさん
1935429_972539242840645_4163814500242189749_n.jpg

ここは岩がガラガラ。。。笹ヤブヤブ。
しかし、南牧耐久で慣れてしまった目は、行こう!行こう!という。
枯れ沢の行く手も、筋道がみえる。
それを思い通り行けた時の快感!

二段ステア(といっても、上段はホイールベース一個分ある)も行けたし、
超絶かっこいい、自分!
(けっしてナルシーではありません)

しかしヒルクはやっぱり苦手で、上がれない。
防火帯のヒルで転けたら、転けた地面が竹串になってた。
竹を20cmくらいで伐採していて、切った先が鋭利な竹串状態になっているので。
「ブスッ〜!」っと腕をやられた(T T)
青タンと流血。。。
やる気を削がれ、人のをみてたら、
まーさんが…
バイクを投げて崖に落っこちてしまった。

かすにんさんの10kg超のリュックの中身が大活躍。
ロープとカラビナで滑車を作り、引き上げる。
ガソリンタンクのキャップも吹っ飛んだが、
ガソリンは無事。キャップも見つかり、事なきを得る。
KTMって丈夫だね。

もう一丁ヒルク。
KTMfreerideのブレーキ不具合にすっかりやられてしまっているs-moto君は下りが苦手になってしまっていた。
s-moto君が下車するくらいの下りだから危ないんだろうと、下車していた自分だが、今日は違う!
トラ練習、KTMの山走りと磨きがかかり、イケイケでそのまんまスタンディングで下る。
これが激下りだよ!って下りを下れた。
すばらしい自分。
(けっしてナルシーではありません)

そして上がれない自分(T T)
裏道ルートで登ります。

と、ここで、何度もヒルにトライしていたかすにんさんがクラッシュ。
膝を強打したとのことで、もしかしたら皿が割れてるかもって。
急いで帰ります。がトラブルは続きます。
私が長い下りでプラグかぶり。
つづいてまーさんがかぶり。
日が暮れてしまってからのトランポ到着でした。

かすにんさんはそのまま自力で帰着。割れてなかったそうで、しばし安静とのこと。
よかったよかった。
71799_972539246173978_1483096992417312893_n.jpg
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

9連休8走@FJ KTM125exc

2015年12月28日

28(月)@FJ KTM125exc
メンバー:ナナミン、まーさん、かすにんさん(初)
1150178_972001609561075_2127290408063946906_n.jpg
朝4時。起きられた。。。
課長に連絡して有休を取得。さあ年末だ!
どこまで自分が持つか、試す事にした。

前日、なんか乗れてた気がするKTM125。
後ろを走るまーさんに「うーたん上手くなってる」と言われた。

でも濡れた斜め倒木にやられまくる。。。
ちゃんとフロントをリアが上がるくらいあげにゃー亀の子だろ。

そして大事な事を気づく。
アンダーガードを付けるの忘れた!
ここは結構岩がガラガラなのだ。、。
明日も明後日も。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

9連休8走*調査隊忘年会ツー KTM125exc

2015年12月27日

メンバー:鬼軍曹、17号、bigmanさん(初)、アライダーさん(初)、長谷見さん、案内人さん、へーちゃん、よねさん

一年間の修行の成果を出す日だ。
「打倒17号!」

初めて17号と一緒に走ったツーリングの後、なぜだかライバル視され、
「女子供を相手にする男なんて、倒してやる!」と打倒に燃えているのだ。
もちろん冗談だけど、おもしろいから話しに乗る。
そして17号と戦えるのはこの忘年会くらいしかない。
さらに今回はKTM、同じ土俵で参戦だ。
1927727_971347546293148_1066334835017967313_n.jpg
結果、ヒルクで登れず負けた。。。(T T)
花をもたせてやるぜ。こんちくしょ〜。

でもさすが調査隊ルート、楽しかったです。
10398744_519594918200285_4577019525925138607_n.jpg

ひさしぶりのKTM、負けたとしても上手くなった自分を感じた。
とても安定している。
行けないと思ってたところが、行けるようになってる。

公道仕様のgasgasは封印したのでKTMしかなくなった。
betaはトライアル競技に専念させたい。
トライアル競技車をツートラに使用すると途端にぼろくなるから。
できるだけ、できるだけ、KTM。(イーハトーブはどうしようかな…迷)

んで、明日からの予定は決まってない。
ナナミンに山遊びのお誘いをお願いしたら、3連走だって。
28(月)は会社の納会。休んで行ったとしてもKTMで3日間はやりすぎだろ…
31日は栗パパに真壁での練習をお願いしているから、26日から6daysになっちゃう。
トライアルの復習もしたいし、ウェアも無いし、疲れてるし、。。。

とりあえず帰宅して、3日分の山遊びと1日分のトライアル練習できるウェアを用意して、
寝て、起きられたら行く事にした。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

@SUGO

2015年11月07日

トライアル日本選手権の最終戦がSUGOで行われる。
見ておきたいなぁ。
と、ふつふつしてた。そんな願いは心にしまっておける程度だったんだけど、
「願いは口にするといいよ」と天からの声が聞こえて、facebookで書き込んでみたら、
一緒に行ってくれる人が見つかり、さらに翌日はバイクに乗れるイベントを作ってくれて、翌々日もSUGO2daysの練習会としてSUGOを走れるというので、
これは行くしかない!と事がコロコロ決まって行った。

day1
トライアル日本選手権
どんなに大々的にやるのかな?と思ってたら、かなりコンパクトな会場でした。
ダイナミックさはなかったけど、難易度はある。そんなセクションの数々。
レディースがいたのには驚いた。
呉服屋さんがあんなに上手い人だったとは…すみません。。。
北さんもがんばってた。
ちょっと知ってる人といろいろ会えて、また一歩お近づきになれました。

よっしー@土管ステア


りょうさん@土管ステア


つよぽん@土管ステア


つよぽんのが一番決まってた。強さといい、正確さといい、思いっきりって必要なんだな。
心に迷いがあると、その時点でステアに負けちゃうんだよな。。。



観戦が終わったら、トレックフィールドのお店へ。
ちょこまかした細かいものを購入して、わんわんと初対面。
写真でみてたイメージと全然違う、ちょっと恐がりでおしとやかな子でした。

そしてデポ地へ。
たくみさん主催の夜の宴会。
いろんなものをたくみさんの営業トークでセールスしていただきました。
次から次へ出るわ出るわの、一品の数々。
素敵な暖かいランタンと使い勝手のよさそうなテント。
http://store.esports.co.jp/sp/quickcamp/movie/
LEDの車内照明や、バッテリーとか。
たくみさんの超絶トークと、
よしくんおもてなしの鍋とかあったかくて美味しくいただき、楽しい一夜でした。
2015-11-02 07.02.13.jpg
そしてトイレに行くと、猫が。
そのまま着いて来ちゃって居座られる。
かなり懐っこい猫。野良にしたらかなりデキる猫。
2015-11-02 06.12.59.jpg

2015-11-02 06.44.09-1.jpg 2015-11-02 06.48.59.jpg
テントで寝てたら、日が昇る頃に「ニャーニャー」鳴き出し、
「私も布団が好き」って感じでシュラフに潜り込んで来た。
2015-11-02 06.51.29.jpg 2015-11-02 07.00.08.jpg

2015-11-02 07.02.07.jpg
避けても、追い出しても、また入ってくる。
いい加減にせい(-"-)きぃー。って起きちゃった。。。
4時間しか寝てねーよ、もー、。
前の日も5時間しか寝てないし。、。遊びすぎて寝不足。
2015-11-02 07.33.11.jpg

day2
たくみさんの山遊び(沢)
PB020465.JPG
朝から雨。でもやる気まんまん。

アルバムはこちら。
https://picasaweb.google.com/109133602760274853207/15110202

参加者は
へーちゃん beta evo 125
たくみさん cota4T
よしくん beta evo 250
とれっくと〜ちゃん TYS125
スガケンさん SCORPA TRide 250F
うーたん KTM 125
(番外 しるこりん ハイエース)
PB020475.JPG PB020484.JPG
なんかこの組み合わせ、おかしくねぇか?と疑問に感じつつも沢へ。
たくみさんのことだから、ちょっとは優しくしてくれるはず。
と思ったけど、
優しくしてもらっても、大変でした…。。。
まぁでも行くっきゃない!
岩が大好きだっ!と自分に言い聞かせ、なんとかかんとか着いて行く。

前夜に聞いてた、深さ2m以上ある滝壺。
ほんとかよ。と思ってたけど、透明度の高い水なのに底なし。
ここの沢、見た事が無いような作りになっていて、
川の底が急に割れていて、ストンと深くなっている。
クレパスのような感じ。

滝壺の脇の、50cmくらいしかないところから斜面を上がらなきゃならない。
デカイバイクなのに不利じゃん。。
下見。と斜面を上がって、下りる時に、足を滑らせ、滝壺に落ちそうに。間一髪止まった!
PB020486.JPG
と思ったら、
『どっぼーん!』
よしくんが、滝壺に落ちてしまった。
助けようとしてくれて滝壺に。。。…スイマセン。
PB020487.JPG PB020488.JPG
重ね重ねで悪いんですけど、おなかの底から笑ってしまいました…。あんなに自分で言ってたのに。。。w
PB020507.JPG

紅葉がきれいだったな
PB020509.JPG

帰りも沢。
PB020510.JPG
良い沢練習になりました。
が、直したばかりのチャンバーがベコベコ。。。
SUGO2daysのために直したのに…トホホ。

day3
tacさんのSUGO山遊び(SUGO2daysルート)
15201241_2184663837_158large.jpg
ストレンジモーター主催でSUGOを走らせてくれるイベント。
20人強かな?を
「初心者」「山遊び」「SUGO2days練習」と3チームに分けて走行会。
ここは山遊びに行ってしまう自分を抑え、「SUGO2days練習」組に参加。
速度が遅い自分がついて行けるのか微妙だったけど、優しいお兄様方がエスコートしてくれるだろうと期待する。
その中にいぐべと〜ちゃんがいてくれた。楽しいと〜ちゃんトークで、ほっとした。
なんかあってもと〜ちゃんがいつも気にしてくれてた。
ここ行くといい、何番目を走るといい、とアドバイスをくれた。
倒してもすぐ駆けつけてくれた。

んで、いろんなところを走った。
遠い記憶の中にしまいこんでたルートをどんどん思い出す。
こうだったよな、ああだったよな。
その時は登れなかった坂や、行けなかった轍が行けるようになってた。
コンディションがいいのか、自分が上手くなったように感じてしまう。

しかし、すり鉢で初めて縦回転して、リアフェンダーが。。。
曲がってるなとわかっていたんだけど、よく見たら、割れてた(´Д`|||)
2015-11-05 00.04.16.jpg 2015-11-05 21.31.43.jpg
選手権やってたとこのヒルクライムを皆して行ってたので、やってみたら、上の方が土嚢袋でツルっつるになってて、失速して転けたら四つん這いのまんま5mくらいすごい勢いで滑落、その後、側溝に落ち、ボブスレー状態になるも必死で滑落をまぬがれる。
2015-11-04 01.38.46.jpg
歩けない程に滑るので、いぐべとーちゃんに助けてもらった。あとで知ったんだけど怪我してたらしい。
白タイヤ沢にも行った。
最後のガレガレの上りでスタック。再発進が難しい。

SUGO2daysで走るという様々なところを走らせてもらって、15時。

みんなでSUGO2daysルートを走ろう by tacさん に参加。
着いて行けるのか不安だったけど、まぁダメだったらダメで。
本番のレースの速度で走るというので、必死でついていく。
途中、途中で、遅れて来た人を待っててくれて、なんとか最後まで着いて行けた。
午前中のルートを一通りおさらいできて、SUGOの全容が分かった感じ。

SUGO2daysに出るために、今回走っておいたのはとっても価値があることだと思う。
本当は日高で一区切りするはずだったんだけど、SUGO2daysの壁を越えてみよう。

ただ、皆からの評価を得てしまい、全日本クラスを期待されてしまった。
嬉しいんだけど、、実際問題いろいろとハードルが高くなる。

実は一昨年、なんの相談もなくSUGO2daysに一人で出場するというダンナと喧嘩した。私に相談がなく、他人と相談していたことが悲しかった。理由はそれだけじゃないけど、そこから別居に進行していった、私にとってはそんなトラウマのレースになっている。
さらに数年前の深山クロスもCRF230Fで出たけど雨で一周もできなかった。じゅんじゅんさんが優勝してたかな。それ以来、SUGO2daysは大変で、サポートも必要、様々な用意が必要という「ハードルが高いレース」というイメージしかなかった。

そんなレースに一人で用意して行って帰って、全日本クラスに出るって、帰ってこれるのかな。。。

チャンバーベコベコ。モモもベコベコ。
2015-11-05 21.34.14.jpg 2015-11-06 08.37.15.jpg
by yumuy at 15:37 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

山遊びからの考察

2015年01月28日

全身筋肉痛。
こんなに年末年始走ってるのに、なぜ…

K山は8時集合で、朝4時半起床の5時半出発。
どうも寝起きが悪くてだらだらしてしまう…
朝と昼のご飯をタッパーに詰めて、
紅茶とコーヒーと淹れて、
荷物を車に積んでGO!
ブーツとヘルメットとプロテクターは要注意。忘れると走れなくなる。
山はフェイスマスク付ゴーグルとリュック必須。

三郷ICまで下道1時間弱。
三郷IC〜谷原IC〜K山1時間弱かな。
合計2時間弱。

いつもご飯を食べるときを見失う。
到着してから食べようとすると皆が居て食べられず、
蛇の丸呑みになってしまうので、どこかのコンビニ前で食すのが良いかもしれず。

冬山の移動区間は手がさぶい。。。
ニトリル手袋が活躍するらしい(ちばてつさん情報)
今度は持参しよう。

sixsixone d3oニーガードは動きを妨げない柔らかなパッドで、
脇の打撲もなく、快適に使えてる。ただ、結構でかい。

クリスマスセールで7000円くらいだったかな。
なんかと合わせて送料無料でお得だった。

<ライディング>
▼ヒルクライム
ヒルクライムの答えが少しずつだけどかすかに見えて来た感じがする。
新年会で匠さんと省造さんに質問してみた。
要約すると、ダニエル。そこがグリップポイントです。
1)まくれそうで、まくれさせない、
2)そこへ持って行く過程でハンドルを引くハンドルにぶら下がる形になる。
3)そうして、後輪グリップ掴んだら、すかさず膝入れ、腰入れ、る。するとステップの前歯に乗れる。
4)ハンドルにぶら下がらず、腕に余裕が生まれるため、操縦可能になる。
5)グリップ抜けたら、すかさずリアに乗る、それでもだめならステップの後歯を押し出す。このとき後歯に乗る形になる。

2)になるとハンドルにぶら下がってるから操縦不能。どこ行くか分からず…
私の今まででした。
それが嫌だから前乗りにすると後輪グリップ抜け、途端失速。
このループでしたわ。

ヒルクライムの最中、2〜5を繰り返すんですねー。
2と3と5は一瞬で決め、4を目指す、そうすると疲れないんだな。きっと。
トラクション.jpg


▼下り
翌日、肩甲骨がすんげー筋肉痛になるのは、
まだまだ腕に加重がかかってる。
腕に加重をかけないくらい、身体を引いて、後歯に乗って、足で乗らねば。。。

新たな課題
▲曲がりながらステア
わからん。まったくわからん。
振りたい方向へおもいっきり振りながら上げるんだけど、
おつりが来て、体が外側へ放り出されてしまう。

倒したまんまでステアがつるつるだと、そっち方向へ滑って倒れてしまうから、
ステアになる瞬間に立てるんだと思う。
だから冒頭はすんごく寝かせて振ってるんだと思う。
思うだけで出来ない。

▲フローティングターン
後ろに引きっぱなしだと前輪が落ちたときに振られる。
なんか違う。。。

▲ステア後、そのままフロント上げ
んー(-"-)
ステアの後、そのままフロントあげっぱなしにしたいのに、
後輪がステアにボンッと当たって、その反動でフロントが落とされる。
本当はフロントアップ、そしてリアに加重かけて抜いてジャンプしたい。
フロントアップのままジャンプ状態にもってけばいいのか?
できないってことはフロントアップした後、Y字バランスまで持って行けてないってことか?
だからリアタイヤに加重がかかんないのか?
わかんなーい。

▲トラチャリでシーソー???
なんだかわかんないけど、
トライアル自転車でシーソーが出来た方がいいんじゃないか?
シーソーができれば、後ろ加重、前加重が自在になれるんじゃないか?
と思いはじめてきた。。。


とにかく肩こり、腕と背中は筋肉痛、足は疲労感たっぷりで、疲れた。。。
走ってる日は元気なんだけどなぁ。
by yumuy at 16:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

池の平

2010年11月26日

image-20101126131223.png
男どもは池の平でゲロゲロレース。女性は爽やか林道ツーリング。のはずが‥

image-20101126131323.pngimage-20101126131355.png
土曜inなのでゆっくりお蕎麦でも。山の中腹に突然あった蕎麦屋さん。林檎がたわわと実って、野林檎?が落ちている。
image-20101126131419.pngimage-20101126131434.png
おしゃれで美味しかったけれど、おしゃれ過ぎて、その後腹ぺこに。

池の平牧場がレース会場。
CGC「中部ゲロカップ」というレースらしい。ゲロゲロらしい。
登れないヒルクライムとか、進めないヤチとか、私にはあまり興味が湧かないが、息巻いている男達。バカですねぇ。

で、うちらは林道ツーリング。
ここ池の平は中津川に近い。林檎もたわわな実りの秋。中津川といえば栗きんとん!
栗きんとん目指し、中津川の林道経由で食べにいく〜なんて贅沢な爽やかなツーリングでしょう。
と、計画していたのはいいものの、結局ランチも食べられない林道地獄で出口を探して路頭に迷うことに。
結局、ピストン林道で、栗きんとんもごはんも食べられず、ゲットできたのはうら若き林道男子。
迷っていたら、ただものではないツーリンググループに助けられ、お友達になってもらったのでした。

この方々、猿投をmyhomeとしているらしいので、次回は案内してもらいたい〜。
(猿投って聞いた事はあるけれど、どんなとこ?)
by yumuy at 13:14 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

氷屋

2010年06月20日


image-201006171134530.png

平田家出張氷屋の季節。
あちぃ〜!ちめた〜!
by yumuy at 13:48 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

ぽっきん

2009年10月18日

っていうより、「め"りめりー!!」って音がして骨折。

初めてのコース。
じゅんぼうさんのお父さん手作りで是非行ってみたかったところだ。
じゅんぼうさん初め、綱ちゃん、とにかく速い人たちのホームコースはどんなになってるのか?

2周でお父ちゃんの愛をめいっぱい感じた。
まぁ詳細はおいおい。

その2周目の最後。タイトな下り。
ゆっくり下りればなんともないんだけど、
スピードを優先しすぎて、
小さい轍に前輪が持っていかれて、そのままタイヤがスライド。
左手、小・薬・中指がハンドルグリップに持っていかれて捻った。
め"りめりーって弱い音。
転倒した直後はたいてい痛いが、少したてば落ち着くだろうと思ったけど、
なんかおかしい。。。
あのメリメリ音は…
痛さが波のように繰り返し、これはヤバいかも。。。
近くに大きな総合病院があるというので、連れて行ってもらう。
レントゲン撮影で中指骨骨折。
捻りを加えられた骨は縦斜めに裂けるように骨折してた。ヒビじゃない…。
091019hone1.JPG

全治1ヶ月半。まぁ、いいお休みかな。
休みの合間に家の事を片付けてしまおう。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

洗面台の隙間をぬって

2009年09月12日

090911flower.JPG洗面台の下にフローリングを貼るのが困難…
フロア釘を入れるため、ドリルで穴を開けるが、穴を開ける角度が制限されてしまう。
45度で打ちたいけれど、30度が限界。フロア釘が下のベニアに到達する長さギリギリ。
そして45度以上だと、ベニア通りこして地面のモルタル…は刺さらない。。。
30度から45度の範囲で穴を開ける…


この隙間だから辛い……‥
けど辛抱…ここを乗り切ればっ。ってがんばって洗面台の下は完了!
090912flower.JPG

あとはルンルン♪と思いきや…まだまだ続く悩ましいフローリング。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

2009イーハトーブ*クラシック

2009年08月30日

090829ihatovo01.JPG
2009年イーハトーブ。
ウィングライトのおかみさんが種から育て上げた「あっんまい」とうもろこし


2008年は雨…雨…泣で終わった。寒かった。初クラシックに挑むも、セクションは歯が立たず、走りきるのに精一杯だった。
リベンジにかける2009年クラシック。
目標はできるだけセクションをトライ。クリーンよりもとにかくトライっ!

090829ihatovo03.JPG
今年は快晴!


初参加のHぱぱとjimaさんと3人チーム。
…ン?、、私しか経験がないのだっ(汗)
ということで先頭を走る。引っ張る。

1secでは前日の雨の影響で助走区間スリッピーのヒルクライム。
へーさんが頂上付近で打ち上げて、そのまま超〜〜〜速の走りで駆け落ちた。
世界最速ボルトも真っ青な走り!
それを見てた私達はすっきり(すっかり)あきらめ、次へ。

090829ihatovo02.JPG

090829ihatovo04.JPG


始まりはこんなに楽しそうだけど…‥
1secの後がこわーいドロドロの坂。
去年はmitaniのオヤジに山賊された場所だ。今年は山賊されないぞ!
って思ってたけど、やっぱりドロンドロンでスリッピー。
でもなんとかあがりきった。雨が上がってて良かったよ〜。

その後、うちら250cc組はガソリンがすぐ切れ、予備ガスを入れるのに時間がかかったり、
セクションinへの下見に時間がかかったり。
リエゾンはソコソコのスピードだけど、なんでかお昼にはバックマーカーに捕まる。
焦る気持ちと慣れない先導役と、どんどん奪われる体力。
やっぱり七時雨から譜代までの150km超とセクションは生半可じゃない。
セクションをトライするにも下見もしなきゃならないけど、それも最後はヘロヘロで精細を欠く。
精神力と体力と経験と知識と、いろんなトライアルの技術を問われるレース。
まだ皆でワイワイ楽しめるレースだけど、やっぱりイーハはレースなんだ。

譜代の浜のヒルクライムにまだ明るいうちに到着できた。
去年は雨で真っ暗、寒くて寒くていられなかった。
今年もヘロヘロだけれど、とにかくトライだっ!
女性ライダーが少ないなか、思いきってセクションin!
out直後に転けたけど、なんとかクリーン!!やったぁ!!

同じセクションでjimaさんはうまーくヒルクライム登頂。
が……

1日目のお宿黒崎荘に到着するなり明日の車検への準備。
jima号電装系がおかしい、けど、Hぱぱの助けもありなんとかかんとか直った。

疲れを癒しにお風呂では〜♪良い湯だなぁ〜♪
夜はバイキングでたらふく食べ、21時にはバタンQ。

翌朝は7時10分にスタート。
ここでクラッチの不調症状がでるも、成田医長の言葉通りすぐ直る…なんだそりゃ。。。

090830ihatovo02.JPG二日目はチャッチャとバックマーカーから逃れるように早く回る。
でも前日の疲れで、セクションにトライするも集中力なし。すぐ転ける。
jimaさんは前日の肋骨強打でテーピンググルグル巻きの刑。


身も心もボロボロ…
だけど充実したイーハ。
見事完走できたけど、来年への課題をたんまりいただきました。

来年は、全セクションにトライでバックマーカーに捕まらない!5点を減らす!を目標にします。
090830ihatovo03.JPG
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

夏休みのはじまり

2009年08月15日

あの仕事をしていると、まとめて長い休みを取れない。
ここ数年、そういう夏休みを取った事がないけれど、
それなりに夏を満喫〜
毎週週末はあっちこっち夏休みするぞ。
第一弾!T&Y
涼しくて気持ちよかった〜

たまたま一人うまく頂上まで行けて、見物人。
090815T01.JPGbenさん


090815T02.JPGHぱぱ


090815T03.JPGjimaさん


by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

初K3

2009年08月09日

090809kaba01.JPG

初K3。
こんなに近くて深い山があるなんて。
じゅんぱぱのご案内で連れて来てもらいました。
スゴイ!
090809kaba02.JPG 090809kaba04.JPG 090809kaba03.JPG

みんな死んでても、引きつっててもなぜか笑ってます。

そんなきついルートでも、綱ちゃんはすごい走りでした。
こんな山林をあんな速さでかけずり回る人を初めて見ました。
速い人ってこういう風に走るんだね。そりゃ速いはずだわ。。。
090809kaba07.JPG 090809kaba06.JPG 090809kaba05.JPG
変態……。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

山手線一周

2009年07月28日

0907261.jpg

ネタには事欠かず、書ききれないほど。

始めてのところへ山遊び。
その朝からやらかしてしまった…

今日は電車で待ち合わせして乗せてってもらうことにしていた。
バイクとブーツとメットは持ってってもらっていたけれど、
他のプロテクターやリュックや着替えは持って行く。
リュック2個にデカトート1個。持てる量だ。
そのリュック1個を山手線一周させることになる。

日曜5:33大塚発の電車に乗る。
朝帰りのグデグデの人達がいっぱい。疲れ果てて寝てる人多数。
かくゆう私も結構眠くてボケボケ。
iPodを聞きながら半分ウトウト。
「新宿〜」で乗り換えだっ。
小田急に乗り換えて、またウトウト。




!!!
あ"っ!!!と気づいた時には手元にないリュック1個。
パニくる私。
どーーーーしよーーー!!!

とにかく電話!
迷惑かけたくないけれど、どうかんがえても迷惑。
とにかく荷物を探さなきゃ!と新宿へ引き返す。
焦るけど進まぬ電車!
新宿駅でJRに引き返し、
駅員の胸ぐら掴む勢いで「荷物無くしたんですけどっ!!」
早朝のこの時間。アルバイトらしき駅員しかいない。
紙を渡され、書いてあった忘れ物センターへ即電話!
忘れ物センターの人はプロでした。


「荷物がぁ!」
忘れ物センターの担当者
「今駅員が探せない時間だから、自力で探すしかないんだけど、
山手線は一周一時間だから、車両に乗り込んで探しみたら?」
と焦る私に淡々と説明してくれました。
私「電車の情報をください!大塚5;33発っす」
忘れ物センター
「あと10分くらい新宿着の50Gの車両探してみ」

で一本逃すとまた1時間出会えない、なのでその電車の一個前に乗り込み探してみる。
なかったので、その50Gの車両に乗り換える。

あった!!!!!よかった!!!!

そしらぬ振りして荷物を取るけど、乗客の視線は怪しい奴をみるかのよう。
身代金を抱えるようにして車両を後にする。

結局大遅刻。
お騒がせしてお待たせしましてすみませんでした〜泣
でも有って走れて良かったよ〜
山手線一周一時間に助けられた。
by yumuy at 00:04 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

最後のサンシャイントライアル2009

2009年06月20日

最後のサンシャイントライアル。
悲しいけど、大会運営の皆様、ご苦労様でした。
ここで一区切り。

昨年出て散々だったツートラ。
今年はリベンジだっ。
最後の最後で欲張りのダブルエントリー。
でも皆は定員オーバーや仕事でキャンセルで、我ら二人になっちまった。
心細いががんばった。
suntora09_02.JPG suntora09_03.JPG suntora09_04.JPG

セクションは…やっぱりむずかしく、
1secのヒルクライム、みんなの目の前で大技「捲れ」を披露し5点。
その後も、行けそうもないsecはすっ飛ばす。
2…3…とすっ飛ばしてばっかじゃレースにならないっ
ってんで、難しいと思ってもチャレンジするって気合いを入れ直し。
その後は絶対無理っていうの意外はトライ。
とにかく5点でもトライっ。
そしたらクリーンを取れたっ。
suntora09_01.JPG

喜んでたら、女の子が寄って来て、花をくれた。
「クリーンでおめでと」って。
うれしい〜な〜〜〜

suntora09_05.JPGこんな古いバイクで出場してる人もいた。
mondoのお客さんらしい…


サントラのご馳走も健在。

suntora09_06.JPG

〆は玉コン!
suntora09_07.JPG
ありがとうございましたっ♪また!
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

餅のようなチャリ

2009年01月15日

image/yumuy-2009-02-20T23:49:36-4.JPG

無印20inchチャリで走る事、5ヶ月。
自転車通勤もかなり慣れて来た。
ら、、、
MTBが現る…
棚からぼた餅ならぬcannondale。
ギア付きチャリって初めてで良くわからぬ。
走らせていただきます♪

by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

恒例!勝浦走り初め

2009年01月03日

090103katuura01.JPG

毎年の走り初めはisgkさん主催の勝浦から。
今回もトラ車。

benさんはニーシンガードの営業。
スト辺さんがお客でグー!
※このニーシンガードすばらしいです
 足を曲げてもフィットして、付けてるのを感じさせません。
090103katuura11.JPG 090103katuura12.JPG 090103katuura13.JPG


走りは…去年から痛い手首がすぐ痛くなった…
二度ブカシのやり過ぎか?と思ったけれど、そうでもなさそうだし…
とりあえず安静にすることにした。
なのであまり練習出来ず…不満だらけ。

だけど最後にスト辺さんを先生にフロントアップとジャックナイフ講習。
スト辺さんの見本について真横でジャックナイフをマネてみたらビックリ!!
後輪があがった…恐。
でも楽しい!
ちょっとだけ、その時だけだったけど、一番の収穫でした。
一つでも収穫があると楽しい。

帰りはbenさん家に無理矢理あがりこみ、トラDVDをおやつにお茶させてもらった。
復習〜
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

KTMで初山

2008年12月06日

081206hormon.JPG

KTMで山を走れるのか、
レースでは毎回同じ所を走って、走れる所を設定しているだろうけど、
山は自分でルートを選定して、行けなかった場合の取り回しも必要だし、
路面がいろんな状況になってくる、それに合わせられるのか、どーにも不安。
KTMはレースオンリー、山はトラ。それで十分楽しい体制。
けれどチャンスがあるのだからやってみよう!ということでホルモン祭にKTMで参加させてもらいました。

感想。。。
走れないことはなく、
逆にトラ車じゃやれなかった事とか、
KTMだからこそ出来る事、難しい事、
たくさん学ぶべきことがありすぎて、楽しすぎでした。
まだまだこれからな自分。先は長いなー。

・0発進が難しい。
KTMの車体が軽く、2stパワーが一気に出て、0発進は土を掻くだけで進まない。
いったいどうやればいいのか、模索状態。
かぶらせないように「パイーン」って音にしろと、benさんから言われていたので、ラフに開け気味だったのだけど、
発進時はモァ〜とトラクションをさせて、土にタイヤを沿わせていったほうがいいらしい。

・怖いガレ
車体が軽いからか、ガレすごい不得意。
4stは楽しかったのになぁ。ラフにアクセルを開けると飛ばされる感じがあって、恐いし、実際に2度吹っ飛んだ。
スチーム係長2号に。ちょっと崖落ち?して後ろに居たjimaさんを驚かせ、引き上げてもらった。体はなんともなく、無事で良かった〜。
軽いガレの登りも、いったん止まると再発進できず…
トラ車との違いを大きく感じる…。課題だな。

・股座りのトラクション
車格が大きいので、取り回しがわかってない。
速度が遅くなると、パタンQ〜。いったい何度パタンしただろう…。
ボテ転けをしないように慣れなきゃなぁ。
足がギリギリ着くか着かないかなので、良く考えて乗らないと。
そしてトラ車はステップ荷重でトラクションしていくけれど、
足がステップでもギリの場合がある。
そんな時は股で座ってリア荷重。とjimaさんが教えてくれた。
あぁ!寅吉さんがやってた曲芸乗りだ。
ありゃ股関節が柔らかく、俊敏に動かないとできなさそう。
あれを目指せばいいのだな。。。難しそうだけど。。。やるっきゃない。

・亀の子丸太
トラ車に乗って間もない頃とまったく同じ状態…。
小さい丸太越えはどうしても亀の子。
フロントをあげてリアを上げる際のアクセルのつなぎが弱いんだ。
だから亀の子。
これも車体が大きいから暴れ幅が大きくてビビっちゃう。
慣れなきゃなー。
フロントとリアサスの戻り調整をs-moto君のアドバイスでやったら、フロントを乗り越える動作がすごくやりやすくなった。まだリアがちょいと固めな気がするから、また調整してみよう。

・轍
s-moto君が周回コースを先導してくれた際、全て片手で走ってた。
轍の走り方がわからず、ただレールに沿わせていけばいいと言われてたけど、片手を離して、ハンドルフリーにしてステップで位置調整できるように乗っていけばいいんだ。と思った。でもどうしても何かギャップがあるとハンドルで調整してしまう。。。
でもなんとなく目指す方向が見えてきそう…。

・貼りつく!
はじめてアクセル開けっ放しに貼付いた!その瞬間ビックリ!!
開けて快調に飛ばしてる時に貼付いて開けっ放しになるもんだから、
暴走状態。瞬間どうしていいんだかわからずパニック。クラッチ握ればいい話?
それが3回。開けてる際になった症状。
キャブ掃除だな…。

と、課題満載で頭飽和状態。
とりあえず、KTMは調整期間に入れます。
KTMで走れないことはなかったし、たくさん楽しめたので、一緒に遊んでいきたいと思います。
でも冬はトラ練みっちりやるぞ〜!

そして今回はjimaさんのトランポ、isgkさんと違う型のステワゴに乗せてもらった。
isgkさんのステワゴに比べると、アクセルがスムーズに開けられ、
シフトがコラムじゃなくパネルなので、とてもやりやすい。
買うならこっちかなぁ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

trial-boots repair

2008年11月19日

gaernerepiar1.JPG

トラブーツのバックルが一気に4つもげてしまい、
買うか、直すか、迷ったあげく、
円高などに左右され、とりあえず直すことにした。
新品を買っても、こちらはサブで使えれば。

直すにしても革がはげて来ている。
黒だったら靴墨を塗るのだけど、白…。
ぬー。

久しぶりに絵の具を買いに世界堂。
gaernerepiar2.JPG

左から
gaernerepiar3.JPGpainttex:革、布などに描ける塗料。たぶん癒着性が高いんじゃないかな。
メディウム:固着性を増す、接着剤みたいなもの。
ジェッソ:白ですね。下地などに使うため、濃い。
マットメディウム:グロスメディウムにすれば良かった…
絵の具使うの久々〜。
マスキングして3度塗り。真っ白!


gaernerepiar4.JPG梱包してjapexに送る。来週、帰って来いよ〜
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

08秋祭り@チーズナッツ

2008年10月11日

秋祭りなるものに初参加。
3日間、秋山のチーズナッツを堪能する。
08akifes03.JPG
秋の味覚でいっぱいのチーズナッツ。
08akifes04.JPG栗がいっぱい落ちていて、夜は焙烙鍋で焼き栗!とまらない美味しさ。
キノコもいっぱい生えてたけれど、食べられるかわからずお蔵入り…


さて走りの方は、最初は230で。
そしてbenさんにKTMを借りて、山を走らせてもらう。
これが私の中でのメインイベント。

230では限界を感じていたし、
230と過ごすより、トラ車で過ごす時間の方が楽しく有益だとわかった。
少なくとも私はそんな状態だった。

ただしこう見えても、かっ飛ばし系も好き。
トラ車でかっ飛ばすこともできるけど、限界がある。
限界があるっていったって、やっぱし先輩トラ乗りより遅い…
benさんをはじめ、伊藤ヨシオさんなんか激速だ。トライアルでも美味い人は速いのだ。

230で走ると遅い!
速く走ろうとするとエライ疲れる。
疲れても速く走れず、無駄に転ける。
体力が奪われ、悪循環に陥る。
トラ車だったらもっと速く、楽しく走れるのにぃ。
と思っても、どろどろの轍は走れない…マシンを壊すのは嫌じゃ。

最終的には女性に最適と言われているKTM125はどんなものだ?と疑問を抱き、
数回乗せてもらうも、瞬時に出るパワーと大きさにビビる。
こんなの山じゃ走らせられない…それが正直な印象だった。

でも本当に山で走らせられないのか?
やってみなけりゃわからない。
ということで、benさんにお願いして試させてもらうことにした。

最初はびびりまくり。
足つきが悪いフルサイズの大きさと、曲がらないハンドル角、どエライパワー!
びびりまくりの私に、benさんの教育的指導。
いつもいつもスイマセン…
どんどん乗るうちに一つ一つのびびりがなくなって行き、
一つ一つのKTMの良さが見えてくる。
グイグイ上る軽さ。トラクションのリアタイヤの感覚がよくわかる。
鋭い加速感でパイーン!速っ!
轍を感じさせないサスペンション。なんじゃこりゃ?!轍切りもいとも簡単。
目の前のギャップを見なくて済むので、視線も遠くになる。
230とはすごく違う目線の距離。
一つ一つが全然違う感覚で、これはズルい!!

と楽しく乗ってたら匠さんから「230に乗ってる時と目が違うよ!」と言われた。
その通りで、一乗りごとに楽しかった。
08akifes01.JPG

匠さんのデモはとても凄かったけれど、他の観客と比べると結構見慣れてる自分がいた。
いつも匠さんはすごい技を披露してるし、朝飯前なのかと思ってたけれど、その後の話しでは、やっぱり超恐いそうだ。お昼も控えてるくらい心の準備をしていた。さすがプロ。
人の心を魅了するのがプロなんだなぁ。すばらしい。

秋祭りの3回のスクール。
最期の中島さんのスクールにKTMをbenさんからぶんどって参加。笑
小さいコースで思いっきりコーナーで突っ込んで、バイク倒して加速!のグルグル練習。
楽しすぎる!
まだまだスピードをMAXに持って行けないし、重心を真ん中に乗せられないけれど、
いままで以上のスピードでコーナリング、自分でも速いすぎる…と思う程速い。
けど、みんなはもっと速いので、いかに自分が遅かったのか思い知らされる…。

3日目は、KTMを山で扱えるのか?
ということで、ヒルクライムをbenさんに習う。
んっ?
トラ車?
大きいけれど、乗ってるとそんなに大きさを感じない。
それよりもトラ車のトラクションを感じる。
んんっ?
乗れないことないんじゃない???
結局ヒルクライムは上れなかったけれど、手応えあり???

最期は翌週のY2でKTMに乗ってみろ。ということになった。
「タヌキで30万、優勝でタダ」という触れ込みで。笑

08akifes05.JPG帰りの食事はインター食堂となりの蕎麦屋へ…
大盛りを避けるため、インター食堂を避けたのに…
さらなるドカ盛り!
こんなの見た事無い!ってほどの生姜焼き定食。
野菜炒め定食もこんな!食べ進めても、なかなか減らず食べ飽きる…。


お土産の小振りなイチジクは白ワイン煮。
08akifes06.JPG
by yumuy at 00:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

夏野菜も終わり

2008年10月07日

0810071.JPGオリーブオイル蒸しになる夏野菜もこれでおしまいかな。
昨日の根菜の煮物。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

キノコ天国で物理の授業

2008年09月21日

080921taka1023.JPG

1年ぶり。長くて、色々な景色があって、それなりに厳しい山。
こんなところをEDバイクで走る気がしないけれど、トラでは楽しい場所。

台風一過…と思いきや、雨雲立ちこめ降ってきそうな勢い…結局かなり降りました。
でも、その雨のおかげか、山はキノコ天国!
そこかしこに、キノコの山!
080921kinoko01.JPG080921kinoko02.JPG080921kinoko03.JPG
走ってても気づいちゃって、踏まないようにするんだけど、獣道のど真ん中に群生しないでおくれよぉ…と思うくらいキノコ!!
荒川バタフライさん来たら喜びそう〜。
でも食べられるか否か、全然検討つきません…。
是非判断してほしいところです。
でもトラで山奥に入らないとキツいかもしれないけれど。。。

080921taka1011.JPG円座松(盆栽のでっかいのと思ってる)。
そしてもみの木にいっぱいついてた得体のしらない苔のような物体。
よくディズニーの魔女がいる森の木からぶらさがっている埃のようなもの。
なんじゃらほい???と、持って来てgasgasをアフロヘアにしてみた。


今回は成田さんも交じって計7名。
先頭benさん、次s-moto君、その後ろを走った。
s-moto君の走りはとても軽快で奇抜だ。さすがBクラス優勝?
落ち着きがないけど(笑)走りやすかった。
080921taka1020.JPG

080921taka1021.JPG 080921taka1022.JPG

shirucoさんが林道でのコーナリングについて成田さんに質問。
答えの中に、「タイヤが滑んないように外側の足で押さえつける」という言葉。

実験。
キャンバー走行でどっち足に加重を乗せるか…
それは谷側の足。ということはわかってたけれど、
実際なんとなくわかってただけ。
タイヤが谷側に落ちないように谷側の足で押さえつけるんだ。
これは物理の法則 by shozo。

そしてコーナー。
曲がれるスピードに、ちょいブレーキ。
曲がるきっかけを内足で踏み込み、バイクを傾ける。
この時、自分が傾むかないように。
傾いて曲がって来たコーナー後半、ちょい前に外足加重でタイヤ滑らせないように、
アクセルもっとオン。
もちろん前加重。水泳で壁を蹴るように。そんな感覚。

林道でかっ飛ばすときに試したら
「!」
今までの私にはない感覚で、しかも安定感抜群。
だからアクセル開けられる。

最期に走った自転車のダウンヒルで使ってる林道は私のお気に入り。
超楽しいぃ〜。

いつまでたっても新しい発見と進歩がある。
だからやめられない楽しさがあるんだなぁ。
これは文字だけの理論でわかったって、乗らなきゃ絶対わかんない。

今のgasgasの状態はbetter。
前後のサスは体の動きに反応して良く仕事をしてくれるし、ブレーキもばっちりだし、gasgas今が一番バランスが良くなってて楽しいわ。

でもチェーンが最大に伸びのび田。
むっちゃんからもらってあった秘蔵の前後スプロケを使うときが来た!
F=T11、R=T41
そしてヘッドライトバルブ、itoちゃんからもらったのがあった!
注文しちゃったよ…

080921taka1031.JPGshircoさんの本日の手作りおやつは「キャラメルくるみケーキ」
ホロホロなケーキでクルミのサクサクが美味かったです!サイコー!
焼きっぱなしのケーキは好きなんだ〜。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(9) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

外回り

2008年09月17日

自転車で外回りしてみました。
巣鴨〜小石川〜神保町〜小石川〜秋葉原〜鴬谷〜西ヶ原〜巣鴨

昼間でこの格好で飛ばすのはちょいとヤバいですね…
とろそうな奴が、意外にもハイスピードで超危険で迷惑。
チャリのネジがぶっ飛びまくってます。増し締めしないと。

帰りは見知らぬ街の商店街に寄り道。ここはどこ???
霜降商店街
http://www.simofuri.com/
こんな下町風情たっぷりの商店街があったのか!!
激安の野菜を買い込む…と、走れないやん。。。

でも都内だったら自転車の方が速い?
みんな自動車とか電車とか使わず、自転車にしたらすごいエコロジ〜?
メタボも解消?
医療費激減?
…でも怪我人多数???
整形外科が混んじゃう… それは困る。

明日は雨でお休み。

236kcal
108AVG
00:34IN
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

蒸し虫*A2

2008年07月27日

そういえば、夏山ってそんなに走った事がない。
バイクシーズンと言えば、春・夏・秋。
私の場合、いつも何かに邪魔されて冬がメインになっていた。
080727A2_1.JPG
一年ぶりのA2に行ってきました。
まさに夏山。
熱帯の東京に比べて、日陰は涼しくまさに避暑。
森の中の木漏れ日も強くてキラキラしてとても清々しかった。

けれど…
虫が多くて、ハチ、アブ、ブヨ…とんでもなく多くて避けきれない。
そして伸び放題の草や木。
同じ場所とは思えないほど、地面が草で覆われてわからない。

晴れ、のち、雨、のち、晴れ、のち、雨???
ところどころで降る打ち水のような雨が土地を冷やしてくれる。
のはいいけれど、蒸し蒸しでゴーグルが曇って前が見えない。
それでも顔を草木に当てて傷つけないとフェイスガードをしていたけれど、
見えないから、一度だけ外したら、やっぱりベシャっ!
枝に顔面をはたかれた!
枝からすれば、私が向かって行って、はた迷惑な話だ。
おかげで顔には切り傷多数。

どうも目頭が痛いなぁー、かゆいかもなー。と思っていたら…
またやられてしまっていたようで。
ブヨ!怒
おかげで、目が腫れてます…。
でも眼鏡で隠せてます…。
まるでボクシングやったような顔ですわ。
あーかゆいっ。

それよりなにより、ヒルクライムが初めて登頂できた。しかも一発目で。嬉
でもできると思ってた。それは斜面での体の位置がわかったから。
それも自転車でイメージが出来たおかげ。ぜんぜん勘違いしてた。
勘違いがわかった瞬間、ひらめいて、それは日常のささいな瞬間にひらめいたりする。
久しぶりの超ド級のひらめきでした。

080727A2_2.JPG帰りはまた雨!でもギリギリセーフで撤収。
どしゃ降り!そしてまた晴れ!!


080727A2_3.JPG

写真は奥藤の「とりもつ蕎麦セット」1050円
蕎麦もおいしいし、とりもつと白いご飯が最高〜
とりもつのつゆは甘辛で、蕎麦のお出汁を煮詰めて甘辛にしたんじゃないかな。
080727A2_4.JPG 080727A2_5.JPG

蕎麦屋独特の味ですね。超満腹!
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

ごぼうの甘辛おかか煮

2008年06月24日

0806241.JPG甘辛って好き。父ちゃんも好きだった。

筍と切り昆布煮、秋刀魚、きゅうりとかぶと人参のぬか漬け
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

08platinumWeek

2008年05月09日

08GWはgallopからはじまってセレブな休日まで盛りだくさんすぎて、
日記書くのに重圧が。

とりあえず‥。

▼ひとの駅かわうちに母連行
08gallopX01.JPG

08gallopX02.JPG廃校に父の作品を預ける。だんだんできあがってきた廃校。
夜はyagiさんのお宅にお泊まり。
母ははじめての人達との語らいが新鮮だったようです。
翌日はs-moto君に看板作りをしてもらい、それを手伝う。
超慎重に作業を進めるが、最期の最期、ニス塗装で私が足をすべらし、トタンを曲げ、塗装失敗。スイマセン。


▼娘のバイクレースを母見学
連れくるなと言ったのに…、母に応援される暴走娘。
話の中でしか出てこなかった人物達に会う母。
victorさん、安っさんを紹介できて良かった。
スタートをみて普通なら卒倒するのかもしれないが、天然の母は天然。興奮したとのこと。
最期には「あんたそんなヒョロヒョロだからだめなのよ」と叱咤激励される始末。

▼地酒ラベル
08gallopX03.JPGデザインした地酒ラベルが貼られた地酒が販売されてた。
絵:荒川バタフライさん
ロゴ:オカユウ
デ:yumuy のコラボだ。
でも売り方が…微妙です。。。


▼喜多方らーめん「はせ川」
08gallopX11.JPG08gallopX12.JPG
鯉のぼりが泳いでる。桜が満開。
帰りは喜多方のおばあちゃんのお化け屋敷へ。
前回はまった喜多方ラーメン。
今回は母推薦のお店、地元の人しか知らないという隠れた名店「はせ川」へ。
行列だけあって、おいしかったです。
08gallopX21.JPG 08gallopX22.JPG


▼婆ちゃんのお化け屋敷
天井抜けちゃいそうな婆ちゃん家。
とりあえず、持ってきたいものだけ引き上げました。
08gallopX31.JPG


▼小松窯
芋おやじのトコへ行ってみたい、という母の希望で行く事に。
調べてみると喜多方の南で、ちょうど良く場所もわかり、芋おやじとchikaさんに会えた。
4時間以上も話し込んで、帰路につきました。

ここまでが連休前半。

haramura01.JPG

後半はセレブライダーのプラチナウィークでした。
恨まれる程にセレブすぎるので、コレは内緒ってことで。
haramura02.JPGharamura03.JPG
でも、お土産くらってしまい、
林道で転けて、足の外反母趾のところを強打、結局捻挫。
捻挫で済んで良かった。

なので今週末のY2は出ますが来週のwomensXは出ません。
逆?って気もしますが、これでいいのだ。
by yumuy at 22:31 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

NEWじゃが・たま

2008年03月07日

0803071.JPG昨日に引き続き、肉団子。
新じゃがと新たまねぎのポテトサラダ。
春菊とじゃこの梅干し和え。
紫芋甘煮、かぶのぬか漬け。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

勝浦で事始め

2008年01月03日

katuura0801031.JPGkatuura0801032.JPG 
今年は久しぶりに誘ってもらいました、勝浦の走り始め。
はじめてストラーダの渡辺さんと走れるっ。
かっこいい渡辺さんのライディング。
で、自分はだめだめ。そりゃそうだよなぁ。。。練習できてないし。。。
と反省しきりの一日でした。

今年はたくさん乗れるのかな…
と考え始めると頭痛くなるほど悩ましい…。羨ましい悩みではあるんだろうけど。
トライアルはやりたい。
そのためにトランポがほしい。
でもエンデューロ仲間とわいわいやるのも楽しい。
エンデューロバイクで土の上を速く走れるようになったら絶対楽しいと思う。
そのためのエンデューローバイクがほしいけど、何がいいんだかわからなくなってる。
CRF230F? KTM125? CRF150R?
どれも中途半端でかえるようなお値段じゃないし。
あ〜でもY2エンデューロのエントリーはすぐ締め切ちゃうだろうし。
トライアルもちゃんと取り組まないと全然上手くならんし。
他にもやらねばならぬこといっぱいだし。
どーしよー!!!とパニックになるのであまり深く考えないことにする。
どーなるんだー???
by yumuy at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

ひさびさのA2

2007年07月29日

070729ptA201.JPG

次の目標はイーハトーブ!
で、最初で最後の特訓で久しぶりのA2。
仕事が入ってて8末まで乗れないのだ。

A2は何度か走ったことがある山だけど、本日はトライアル軍団。
いつもの感じと全然違ってた。
山ってそういうふうに遊ぶのか…って今更知った。
070729ptA202.JPG070729ptA203.JPG
今回行けたのはbenさんと白頭の騎士のおかげ。
感謝感謝。
070729ptA204.JPG070729ptA205.JPG
佐藤さんはおかしな動きをしております。。。


今回わかったことは、
1.メリハリがない
 もっとメリハリつけてスパスパ行けるところは行って良いんだ。って、前はズバズバ行くとしっちゃかめっちゃかになって暴走するので、とにかくできることからコツコツと…とゆっくり丁寧に乗ってたんだけど、だんだんそれなりになってくると、どーでもいいところもゆっくり丁寧に…が残ってしまってた。
2.ボー立ち
 棒立ちで乗ってるもんだから、岩にあたるといちいち振られててんやわんや。もうちょっと膝まげてショックを吸収できるようにしなければ…
3.登り坂でのバランスポイント
 今回何度もヒルクライムをやった。何度やっても登れない。何度もやるうちに理由が分かってくる。最期の最期でバランスとれてないところに乗っていて、行きたい方向にバイクを傾けられない、後輪へ加重をすると、バク転しそうになる。重心をどのようにとっていいんだかわからない。だけど何度もやって行くうちになんとなく見えてきたような…見えないような…
背中は後ろで後輪加重、でも膝をステップより前入れていつでも前に重心を持って行ける位置。か?
4.サスペンションの使い方
 踏み込む、反動を利用する、踏み込む、反動、踏む、のタイミングがわかってない。
まず、反動を利用するためのサスを縮める作業。縮めるにもいろんなやり方があったんだ。
で、伸びるタイミングと合わせて、また縮める動作をする、複合的な動きが理解できてない。

まっ、まじめに考えるのはここまでにしておいて。

070729ptA206.JPG
<きのこ遊び>

適当な毒キノコを収穫。
一つは毒々しい真っ赤なキノコ。もう一つは椎茸みたいにだまし上手のキノコ。
070729ptA207.JPG 070729ptA208.JPG
[ナンバーに飾るとおしゃれです]

070729ptA209.JPG[角がはえちゃいました〜]
佐藤さん眉毛が下がってるよ!


草がはえて来ちゃって道がなくなっちゃってたので、山走りもほどほどに切り上げ温泉へ。
行った温泉がかなり良かった!なんていうところだったんだろう?
お湯もちょっと硫黄泉かなぁ〜ってほどのやわらかいお湯。お風呂の作りも露天からの景色もよかったよ。

その後はリッチなお食事でした。前回行って、閉まってしまってたドイツ料理。
http://www.restaurant-berg.jp/
070729ptA210.JPG

一番奥におわすのは白頭の騎士でございます。
建物の作りからかなり期待してたんだけど、期待通りの味でおいしかった!
ベーコンステーキもチョリソーも付け合わせのサワークラフトも、
ドイツ料理をバカにしてたかも。疲れた体には良い塩気で、大満足。
満腹、万福の一日でした。

で、練習の成果は…って聞かないでおくれ泣
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

はじめてのT

2007年07月07日

070707PT00.JPG

行きたい!と1年くらい前からお願いしていたpoint T.
benさん企画で集まること22名!(二日目)すごい大人数。benさんありがとー!
1泊2日の贅沢三昧。

1年ぶりのトラ車で行きました。
キャブを洗って、タンク洗浄して、ピカピカにして、無事エンジンがかかって復活したトラ車。

一日目は
最初は林道ばかりでトレールでくれば良かったと思った瞬間。
トラ車で行って良かったと思う程のところが。
で、全然トラ車に乗れてないことがやっぱり判明。
一年前とやっぱりかわらんかった。。。
でも林道をちょっぱやで走ってもトラ車は楽しいね〜。

070707PT01.JPG070707PT02.JPG
途中しるこさんのチェーンがはずれる!がヘイさんとbenさんがちゃっちゃと直しちゃった。すごいね…この機動力。

EDバイクについてって、トラでも速く走れるフォームを研究。
こうかな?こうかも…でも違うかも…と。ヨシオさんがあんなに速く走れるんだから、トラ車でももっともっと速く走れるはずだ!
で、速く走れるようになったかって…そんな簡単にゃいきません。答えでませんでした。
どうすりゃいいんだろ?

070707PT03.JPG 070707PT04.JPG 070707PT05.JPG
流し撮り!結構携帯でもきれいに撮れたでしょ!s-moto君と姫丸さん。


帰り道の林道でbenさんがスッ転けた。そんなに痛くなさそうだったんだけど…
その後すげー青々としたパンパンと晴れた親指とぎっくり腰が現れたのでした。
いくら大丈夫って言ったって、こりゃダメでしょ。
でも止めたって止まるbenさんじゃないから止めません。

二日目。
070708PT01.JPG

人数が一気に増えて大所帯。
070708PT02.JPG070708PT03.JPG
ここでやらかす。早朝ガソリンを買いに行って、GSのトイレに財布を忘れてくる。
気づいて取りにいったらあったから良かった!
でぐ様・皆様お騒がせいたしました。

今日はトラ車軍団が来てついて行った。比較で余計にダメな自分が現れる。
トラ車の人たちはスイスイ行ってしまう。同じトラに乗ってるのに、全然使えてない。
あぁ…こりゃ特訓だな。。。

リアで土をかいていく感覚が抜け落ちてしまって、すぐステップから足がはずれてばたばた。
丸太も越えられず、リアがあたる時に抜重できないからスリップしてリアだけ越えられない。
1年前となんら変わらず。泣

手がパンパンで腰痛のbenさんからKTMを奪い、林道を走ってみた。
今までの感覚とえらい違うバイクじゃん。
まずギアの選択がわからない。
いつもだとバイクが「シフト上げてよ」という声が聞こえるが、KTMはその声が小さすぎる。
エンジンブレーキが効かない。そのかわりにRブレーキがトラ車みたいに効く。
下りの減速をブレーキでやらなければならなくて感覚がつかめない。こりゃブレーキングの練習になるなぁ。
車体が軽いから土の表面を削ってる感じ。
曲がる時も表面を削って曲がる。登る時も削る。なんじゃこりゃ???
砂利の林道が怖いです。いつものトレールだと安心して走れるのに。
サスはサスが!転ける気がしません。でも転ける限界を知らないからよくわからないけど。
しかーし、トラ車に乗るbenさんに追いつけませんっ!がーん。。。
ギアのトップってそんなに速い感じがしなかった。アクセルの開け方つなぎ方が悪いんだろう。

そりゃ一回じゃわからないけど、、、わかったことがある。
これでゲロゲロは無理だ。まずトラで特訓した方がよいと思った。
姫丸さんがあそこをKTM200で来たのは信じられない。すごすぎますっ。
それを考えるとまだまだまだだなぁ、やっぱ道のり遠いなぁ〜、姫丸さんはお星様だよ。
でも太陽より近づいたか?

070708PT04.JPG070708PT05.JPG
ロマンスグレーと言われたvicちゃんと、本物のロマンスグレーの成田さん

070708PT06.JPGCRF100がかなり重傷のトラブルに、牽引でひっぱって、私らは山へ。この後も楽しかった。Tは好きです。ガソリン背負うのが難点だけど。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

ひっさしぶりのA

2007年06月30日

初めて行ったのが2003年3月。4年前だ。
それからたぶん2回くらい行って、次のバイクを真剣に考えはじめたんだ。
上手い人は直線ではもちろん速いけど、一番の速い要因が難所で止まらないことだ。
私は難所がことごとくダメ。いくら速くしたって、難所で止まってたんじゃ意味がない。
XR250だと、そんな難所を何度もトライ出来ない。重すぎて、それだけで体力を使い果たす。
何度も練習したいけど、後でとんでもないことになると思うと、トライできない。
それが次期マシンを模索し始めたきっかけになった。

その後、手首を折ったんだ。

ずーっと乗れなくて、やっと乗れると思って四国に旅行したら、次は火事だ。

あまりにも遊べなくて、辛すぎたので、トラ車TXT200を買ったのが2004年4月。

2005年5月のギャロップF前日でTXT200を壊して250を買ったんだ。

2006年は家を建てるのに精一杯で、今年は2007年。

こう見ると、バイクだけに打ち込めるような期間は持てなかった。

そして再びAに戻ってきた。次期バイク問題とともに。
でも、なぜトラ車を選んだかというと、難所を何度もトライして練習できるから。
できるようになればスムーズライドで楽しく走れると思ったから。
案の定、楽しく走れるようになったみたいだ。

私的にはトラ車で練習することにはかなり意味があると思う。
トラ車を買った当初はもうEDはしないのね、とか
トラ車に乗ってもEDはうまくならないよ、とか
なんやかんや否定するような声が聞こえたけどね。

今でもトラ車で良いと思ってます。
でも、レースとなると事が違ってきます。
出てみて分かったのが、一転けで大破。
ある程度は速く走れるけど、ながーいストレートなんて絶対抜かされます。
ウォッシュボード状の駆け抜ける系障害物の走り方が全然わかりません。
ドロドロだと前に進みません。

結果、両刀使いが最適だと思います。
で、トラ車はとっておいて、EDバイク…………

の前にトランポやろっ!って突っ込みたくなるわけです。

トランポ付きの彼氏をgetしろといわれますが、
そんなんで彼氏選んで良いんでしょうか?
だいたい、あちらにも選ぶ権利っつーもんがあるだろうと。

で、理想をいうと、トランポがあって、整備してくれる人がいて、KTMとトラの二台体制。
ってO里さん!あんたは超うらやましいんだぞ!

現状そんなのは到底無理なので、もうちょっとトラ車で遊ばせてください。
トラは全然ヘタッピーだからさ。

070630PA1.JPG


で、久しぶりのAは、初心者の女の子いっぱい!
でも初心者とは思えないガッツ!であんなトコやこんなトコをどんどん走ってました。すごいよ。
あたしだったら、初めてで、そのバイクで、こんなトコ来ないよ!って思う程。

見晴し台でへたばっていると噂に聞いてたロッカーズ登場!
林の中から豪快にフロントアップで飛び出してきた!なんつーハデな登場だ。
070630PA4.JPG070630PA5.JPG

でぐこま家も一緒で、でぐちさんがkomaちゃんに大声で突っ込んでるところを目撃!
でぐやん「そこみぎぃ〜!右!右だって!」
komaちゃん、左に行ってます。。。笑  
070630PA3.JPG070630PA2.JPG

コンちゃんはガッツがあるし、背が高いし、美形だし、これから楽しみなライダーです。
写真撮るときゃいつでもピース!
070630PA6.JPG070630PA7.JPG

帰りはいつもの焼き肉屋。久しぶりに食べた肉は意外とおいしかった。たらふく食べたら、消化できず、翌日の夜までお腹が重かった…。消化酵素がなくなってる。

070630PA8.JPGお土産は実付きの山椒!おいしんだこれが!
by yumuy at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(7) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

ジェラシー

2007年06月17日

日曜日は河原で練習。
070617irumaR01.JPG


カルフールの裏側土手ダートから目的地に向かう。
野焼きをしてるのか?向こうの方から火がこっちに来てる。
スレスレのところを怒られないかとヒヤヒヤしながら通る。
実はこれが火事だった。川渡りじゃなくて火渡り。

070617irumaR02.JPG到着、女子がこんなにたくさん!びっくり。
VicちゃんがCRF230Fを持って来てくれていたので、230Fで走らせてもらった。
やっぱ下があるからいいねぇー。
でも、Rブレーキが効かない…。安っさんに直してもらう。


それから安っさんはうれしそうに免許を持ってない超初心者の女の子を教えている。
うれしそうだ。私なんて全然相手にしてくれない。
一緒に河原を走ってくれると思ったのに。泣、かなりジェラシー。
私がこんなになっちゃった責任をどうとってくれるのさっ(T_T)悲
と思いつつ、一人で走るが、どこを走ったらいいのかよくわからないから走り込めない。
安っさんからの脱皮をしなきゃいけないのだ。

070617irumaR03.JPG女の子のバイクがパンクして、みんなで直す。
今度はbenさん率先して女の子に囲まれ直す。なんだか楽しそうだ。
ちぇっ…とか思って、また走る。


070617irumaR04.JPG初めて来た時に壁のように感じた斜面は、そうでもなかった。
自分の成長(女性としての後退?)を感じる。


走ったけど、全然練習になってない。
目標もなく、タラタラ走ってて、意味がない。
疲れてないし。
と思って、佐藤さんのトラ車に乗らせてもらったら、全然乗れない!
1年乗ってないとこんななの!?
やっぱりトラ車での練習は効きそうだなぁ。トラ車での練習を固く誓う。

070617irumaR05.JPG帰路でホームセンターに寄ったら、ふじみ野で道に迷い、
大通りに出たと思ったら有料道路で、2kmも走ってないのに200円もとられた。
前日のお買い物でお財布は底をついていた。
お財布には100円しかなくなった。富士見川越有料道路、二度と入らないぞ。


トラ車のキックをして、足の親指を突き指してるのは、ビッコ引いてて隠せないので、階段から転けたことにした。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

あの頃の自分

2006年05月05日

isgkさんに誘われてモトクロスビレッジ近くの入間川河川敷へ。
0605irumagawa.JPG
五月晴れの快晴。
朝から部屋の掃除をして10時過ぎに出発。今回は久しぶりにXRでちょろ〜と顔出しくらいにしておこう。
川越街道は信号が多くてとまってばかり。なので今回は新大宮バイパス17号経由で16号へ出ることにした。

kawagoemap.jpg
緑の○に出るまでに1時間ちょっと。緑の○からオレンジ★に出るまで30分迷子。
やっとそれらしい河川敷に出たら川向こうにトラ車が集まっている。
浅そうな所をねらって川を渡って到着。

isgkさん、endouさん、ムカイダー、o崎さん、追ってトシヨシさんのメンバー。
みんなでお昼のバーベQ。今日はendouさんの新車CRF250Xのお披露目会なのだ。
2時間程、ダイエット中の身分にもかかわらず、肉を焼き食べ続けてしまった…
GWは食べてばっかりだ。
もう3時近い、顔出しに来たのでこのまままったりでもいいのだけど、
このままじゃいかんだろうー、というお腹の虫が騒ぎ出す。

isgkさんの230をお借りしてちょっと探索。
すると、プチヒルクと呼ばれる所でムカイダーがかかんにチャレンジしている。
またお腹の虫が騒ぎ出す。2、3回横にある簡単な坂を登ってみて、チャレンジ!
なんか足バタバタだけれど、登れた。

トラ車とEDバイクとタイヤの接地感覚が全然違う。
トラ車はゆっくりRタイヤが地面へ接着している感覚を持ってアクセルを回して登って行く。
EDバイクでそれをしようとするととっても不安でアクセルを開けてしまう。
EDバイク自体が重く、またRタイヤの接地感がスリッピーで、バイク自体が大きいからそれだけ重心移動も大きくしなければならない、それに体が間に合わず、またどこに体を持って行けばいいのか慣れてないのでイマイチわからない。アクセルを開けてしまう。
こうじゃないんだよなぁーと思いつつも、つづら折れのヒルにチャレンジ。
が、敢え無く転げ落ちた。肩を打ったぐらいで済んだけど、バイクが私に降ってこなくてよかった。
「まぁこのくらいにしといたるわ」とminicoさんの真似をして、みんなのバイクに試乗させてもらう。

その後、簡単なモトクロスコースがあるというので、そっちに行ってみると…
あれ?ここ来たことがある…と蘇る記憶。

まだXRを買って間もない頃、isgkさんに案内してもらって来たisgkさん家の近くの河川敷だ。
まだトランポなんて言葉も知らない自走でツーリングをしてた頃だ。
河川敷の玉砂利も苦手で走れない、ヒルなんて行けると思ってない、4駆の人が「アクセルあけろー!」と怒鳴っていたり、トラ車っていうバイクの人達が遊ぶのを見てすごいと思ったり。
あの頃の自分とは大違いな自分を驚いた。

モトクロスコースを230で走る。XRでも走ってみる。
あれ?XRの方が速い、楽だ。サスの吸収性は全然ダメだけど。と、ちょっとXRを見直した。
帰りの16号〜新大宮バイパスでも気持ち良い空気に包まれて快調に飛ばして帰りました。
1時間強、トラ車の遊び場もあったから、相模川より練習場にはちょうど良いかも。でも友達いないんだよなぁ。

さて今日もブーツ洗わなきゃ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

雨のチーズナッツ

2006年05月01日

トライアルとは全然雰囲気違うメンバーと一路チーズナッツへ。

いきなり行ったのはスーパー「ヨークベニマル」。
閉店間際に駆け込み、安くなっていた食料を仕込む。明日の朝と昼。&お酒‥
チーズナッツについたけれど雨が降っていて飲み出すも、雷が鳴りだして12時には就寝。
なんだか疲れていて良く眠れました。
翌朝見ると私達3人だけのプライベートマウンテンになっていました。
山に入って行くも、どろんどろんで滑るは滑る。
コースを横切ろうとしただけで「スルンッ」と後輪前輪とも滑って転ぶような状態。
それでも果敢に責めて行きたい所はいけたかな。
激坂下りがやりたかったんですが、なんせ普通のところでも滑るような状態だったのでやめておきました。
2人ともEDバイクでアケアケで登っていきます。いいなーと思いながらgasgasをいたわって我慢しました。
我慢する変わりに広場でフロントアップの練習も。
今までは成功率10%位が、50%以上は上がるようになりました。それでもコントロールはできてないので修行が必要です…
Rブレーキ、サスを縮める方向、タイミング、そしてミソはクラッチ!クラッチをパンっと繋いでなかったんです。
そういえば深山の自主練習の時に丸太越えが上手くできずにいたら
みち象さんに「二度吹かしの2度目のクラッチを繋いでないでアクセルだけ開けてる音がする」と言ってもらって、ちゃんと2度目のクラッチを気にするようになったら上がった!
あぁーホントだ!目からウロコ。
クラッチを意識するようになったらできるようになるんじゃないかと希望が持てました。
が握力が弱いので腕がすぐあがっちゃう。
まぁおいおいがんばります。

最後にゲートを開けて走らせてくれた芋おやじ様に感謝です。

雨が強くなってきたので洗車して帰る準備。
お風呂に入って夕食となりました。
さてこの二人。とっても食べます。箍が外れたように食べまくり。
私も嫌いじゃぁないので、いつのまにかに食べてる…やばい。
帰りは猪苗代の役所前の食堂で大盛り定食。福島ってどうも大盛りが普通。大盛りにしないと客人に失礼だと思ってる節がある。親戚のおばちゃんも、うちの母も福島。どうりで…とやけに納得してしまった。
帰り道では途中でかった300円のロールケーキをisgkさんとペロリ。あーダイエット中なのに…
cakeisgk01.JPGcakeisgk02.JPG
遊び疲れて帰ってきたら、土地問題が噴火しまくってました。
次ぎの日は火消しにと走りまわるのでございました。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

鷹の繁殖期

2006年04月01日

久々の山遊び、A2。
A206041.JPG
しかし走り出す前に、野鳥保護活動をしている人達に今は野鳥(鷹など)の繁殖期だから走らないで欲しいと言われ、走っても良い所をきいてそっちに移動。
走り出したのが11時過ぎになってしまった。
山頂へ行くほど野鳥がいるそうなので、下の方を走る事になった。
6月までは子育てが終らないので走るのを控えてほしいとのこと。
環境も大事だよね。

走りの方は…ダメダメでんがな。。。

むぅー坂の途中までしか登れず見下ろされている…(top photo)
坂登れない、丸太超えられない、曲がりながら登れない、トラクションかけられない、などなど盛り沢山。
まっ、これからってことで、お願いします。

A206042.JPGA206043.JPG
久々に御会いしたminiccoさん、以前と変わらずパワフルだ。
何度バイクを倒しても何度でも何度でも突撃!すごい。。。
スモールより小さいミクロサイズなのに秘めたパワーは∞。
山椒は小粒でもピリリと辛いじゃなくて、上手い。
A206044.JPG
by yumuy at 00:00 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

O洗ツーリング '06

2006年03月18日

私の中での一年のビッグイベント、ちょっと覚悟が必要なツーリング、
安井家の大洗ツーリングに行ってまいりました。
しかし今年は例年と違って雨に祟られず、快適なツーリングとなりました。
06oaraimain.jpg

初めて参加させてもらったのが3年前の2003年。翌年の2004年も参加させてもらいましたが、雨・雪・極寒の中でのツーリング…
大変さが増す程、宿に着いた時のうれしさったらもう!、おいしい刺身とアンコウ鍋と温かいお風呂と母ちゃんの笑顔で天国です。でもツーリングも大変だからおもしろい!
去年も参加したかったのですが、風邪でうなされてました。
今年は何事もなく参加できて良かった!けど、最近走ってないから大丈夫かな…とかなり心配になりつつ当日になってしまいましたが
今年は晴れた!

06oarai01.jpg06oarai02.jpg06oarai03.jpg
スタートしてうーむ…と立ち止まった先には、、、いつもの牛。
牛舎から牛を河川敷に出してる最中でした。
いつもならここまで到達するのに時間がかかってもう出し終わった後、今年はスムーズに来てしまった。

しかしこの河川敷ステージでいつものメニューをこなす人が…
話によると、沼だか池に突っ込んで浸かってバイク泥だらけ、ブーツびしょ濡れ、人もどろどろ。
同時に釘を拾ってリアタイヤパンク…
鹿島についてGSでパンク修理となりました。
毎年すごいよ、カノウさん。。。

真新しい白黒セローにのったhonda社員の石橋さんは、オフを走るのが久しぶりでゴーグルのスポンジがダメになって、西部警察のようなサングラスで走っている。変だ。どうみても偽白バイ警官。
そしてサイゼリアの駐車場で小回りをはじめた。クルクルクル…がしゃんっ!!あーぁ。
その後の海岸でもクルクル回ってがしゃんっ!!
偽の証なのか?

06oarai05.jpg06oarai06.jpg
そして海ステージへ、遊び好きの安っさんにあまりついていかず、行けるかどうか自分で判断してムリのないルートを通ったので本当に何事も起こらず。
カノウさんだけパンク修理で噛んだのか、またパンク、そのまま走っていた。

大洗につくとアウトレットモールが開店してて、大にぎわい。大洗も変わったなぁ。
大洗からフェリーに乗るんでも暇つぶしができそうです。

宿に着くとまだ4時すぎ。
いつもは7時すぎで、ドロドロびちゃびちゃで、宿に上がるのも一苦労。ブーツぬいで靴下ぬいで、タオルかりて拭いて宿にあがるけれど、外では水没車の復旧などをしてた。
早々にお風呂入って、だらだらしてた。
朝研の人々と合流して、ごちそうのはじまりー。
06oarai07.jpg06oarai10.jpg
06oarai08.jpg06oarai09.jpg
今日釣れたという船盛、あんこう鍋、
お膳の中には生牡蠣…
うっ大丈夫、大丈夫、ノロはここにはいない。
いつも残してしまい、あんこう鍋の雑炊まで辿り着かず、鍋にも手が付けられないので、お膳は少なくしてもらったらしいが、お腹いっぱい…もう食べられませんー。
そのまま部屋にいって宴会が続いたけれど、いつものメンバーではないので弾けませんでした。良かった。夜も早々に就寝。

何もないのが怖い。
何もないわけがない。

と考えてしまうのは私だけでしょうか?
そうして宿の鯖芳さんを後にしました。
06oarai13.jpg06oarai12.jpg
ディスクは錆び錆び

カノウさんは別行動になり、石橋さんも先に帰っちゃった。
残ってるメンバーは…安っさん、よーこさん、晶っこねぇ、わがぼんさん…と私。
安っさん頼りにしてます!
もう一人頼りになる助っ人登場。大洗の海岸で落ち合ったvictorさん。
06oarai14.jpg
と、6人でいつものポイントへ。ここから私が転けまくり。
後ろの荷物が邪魔で後ろ荷重をかけにくい。
この前変えたバッテリーもおかしい、こんなに走っているのに、バッテリーが上がった症状になった。丁度、坂の上なので、安っさんに押しがけしてもらう。
06oarai15.jpgvictorさんは発射してる。

別のポイント移動中、victorさんがはまっていた。victorさんが脱出して、よせばいいのに、はまったところを行ったら、同じくはまった。くっそー。(夜の宴会で話していた、オフローダーはバカだ説が思い浮かぶ)victorさんが脱出した反対側に脱出すると、また転けた。起こせない…重すぎよーあなた!よーこさんに助けてもらう。そして脱出しようと思った先には野バラの薮が、足をステップにかけてなかったせいで ツルに足をとられてバタンっ。またかよっー。と思ったら足がバイクの下敷きになって取れない。動けない。みんないない。うーむむむぅ。必死でよーこさんを呼ぶ。が、聞こえるはずもない。
そうして待ってると、安っさんが現れてくれた!必死で呼ぶが聞こえない。無人島で遠い地平線の船に向かってSOSしてる人みたいだぁー。最後には気付いてくれて写真取られて(泣)救出してもらった。

次のポイントは轍一本分しかないところを行かねばならない。しかもS字コーナーになっていて加速できない。もちろん私は堀り、安っさんにお願いした。
次トライはよーこさん@SL、SLも重そうだ。victorさんが願いをこめて押している。
06oarai16.jpg06oarai17.jpg
次は旦那の安っさん@baja、一旦登ってS字コーナーで止まって下がって登頂。すばらしい。
06oarai18.jpg06oarai19.jpg

途中お馬に出会う。気持ち良さそう。
06oarai20.jpg06oarai21.jpg

砂山に出てみんな遊びまくる。しかし私は堀りまくる。XRは埋まると大変。もうヘロヘロ。
坂が下手だ。トラクションではなく勢いで行こうとしてる。トラ車もこんな具合で掘るんだよなぁ…とトラ車での修行を誓う。
ここでvictorさんにCRF230を貸してもらう。
はぁ、やっぱいいねぇ。
XRと違ってよれない。FとRがズレる感じでハンドルがぶらつくのがない。
速度は出ないけど、安定してる。
平地ではなく斜面に行きたくなる。が、私は埋まる。何度転けてしまっただろうか…あぁ…。

victorさんが晶っこねぇのプロモビデオを撮影してる。
私もvictorさんのメイキングを取ろうと思ってパシャッ!
06oarai22.jpg
続いてよーこさんもパシャッ!
06oarai23.jpg06oarai24.jpg

鹿島についてお昼、今回ヒットランチスポットを安っさんが見つけた!

GEETA(ギタ)
本格インドカレー、食べ放題、ジュース付きで990円。サービス・チャイも付けてもらっちゃって満腹。おいしかったぞ。
06oarai26.jpg

鹿島からはオンロード。
突風吹き荒れて飛ばされそう。
風が土手にあたって吹き飛ばされそう、体感スピードは150kmなのに表示速度は70km。まっすぐ走ってるのに斜めってる。
凍えてスタート地点に到着。マクドでお茶して、さぁ帰るぞ。

と…私のO洗ツーリングはまだ続く…

水戸街道6号線はちらっと見た限りでは大渋滞だ。
柏ICから環七に出る最短ルートがあると行く前に調べた。
まぁ感で行ってみるか…と16号から曲がったのが最後。迷子。
つくばエキスプレス高架下を過ぎるところまでは良かった。
東武野田線○○駅?どこだそりゃー。回りをみるとみんな野田ナンバー。
そうこうしてると松戸有料道路の案内が。避けると川沿いをどんどん行く。
小さい道だけど、信号がほとんどないから飛ばす。
「東葛」の文字が見える。葛飾か?でも千葉っぽい。西に向かってるのになぜ?
しかし埼玉に入る。ということは西に向かってるんだなぁ。
そのうち三郷・金町の看板が。あれ?三郷って埼玉だっけか?まぁいいや。
そして三郷を過ぎてしまい金町にでると柴又だった。あぁ寅さんだよぉ。
ちょっとまて?小岩ってことは…大分、東に来てるんじゃん!
そして環七のほぼ反対側に来たとは知らず、環七を約半周して王子まで辿り着きました。
安っさんの言葉「抜け道なぞない!」を信じてまともに行くべきだった…

そして倉庫にいって洗車用のホースを取りに行く。
エンジン再始動…きゅ…る、きゅ…る、るる、る。
バッテリー上がりだ。なんなんだー!こんなに疲れているのにぃ。
と家まで15分、最後の力を振り絞り押していった。
家に着くと父ちゃん起きてて私の顔見るなりバタンキュー。
私の方がバタンキューだ。

あー楽しかった!
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *

秋の東北 *クロカン

2005年11月06日

DSC00337.JPG
▼二日目トレッククロカン
トレックとーちゃんが案内してくれるクロカンを楽しみました。
天気が曇りだったけど紅葉がすごく綺麗で、久しぶりにツーリング気分で山をかけずり回れました。
30%スリリング 30%景色にうっとり 40%走るのが気持ちいい そんなコースでした。
クロカンは山遊びにちょっとセクションを作ってトライアルを織り交ぜたような遊びかな。
楽しい山ツーリングの途中にセクションを作ってみんなひとりづつトライして行きます。
私はというと…坂で転けまくり。いつもあと少し勢いが足りずに転ける。うーん…
がんばります…
trekXC02.JPGtrekXC01.JPG

途中でお昼。
はじめての芋煮です。
sugoの敷地で「芋煮会場」とか書いてあったのを見てなんだろう?って思ったんですが、
青空の下、みんなで食べる2種類の芋煮はおいしかった。味噌としょうゆ味。
imoni01.JPGimoni02.JPG

公道走ってるとき、やたらとFサスが上下するので、おかしいと思ったんですが、たぶんこれはスポーク。麻子さんと一緒に成田さん所に行こうかな…
ホイールだけはずして成田さんのところに持って行こうかな…


そして結局benさんの怪我は骨折でした。でもギプスしないんだって。
by yumuy at 12:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *