インフルエンザウィルス

2006年02月27日

2大ウィルスにかかってしまった。
infuru.jpg
会社休んで病院へ。
ヨロヨロで頭フラフラ。やっとこさっとこ車に乗れるぐらいフラフラ。
病院へつくと他の患者さんに避けられる程どーしようもない。
診察でインフルエンザの検査をする。
鼻に綿棒の長いやつを突っ込まれる。鼻水が満杯に入ってるから涙がでる程痛いっ。
「インフルエンザはもう下火になってきたんだけどねぇ」と先生。
39.2度もあるなら点滴やっていくかぁ。と点滴をうたれる。
火照った体に冷たい点滴の液体が血管の中を入っていくのが良く分かる。とても寒い。
血管が細いのかうまく点滴が落ちてくれない。早く終らないかな…と寒気に身震いしながら待つ。
途中で先生登場「A型だね」
ノロウィルスに続き、インフルエンザウィルスにも侵されてしまいました。
あーなんでこんなに弱いんだ。
あの有名なタミフルをもらって飲んで点滴も終ったけれど熱が下がらないので座薬を入れる。
肺炎以来だ。

やっとこさ帰ってくるなり、薬が効いたのか今度は全身から汗まみれ。同時に熱が下がる。でも頭フラフラ〜のさなか会社から電話が沢山来る。
まるで会社にいる時と同じくらいに家から得意先へ電話しまくる。電話番号覚えてて良かった〜。

なぜか食欲だけはあったのでお粥を食べて、林檎を食べまくる。
苺も食べられる〜。けれど鼻がつまっているせいで味が全然わからない。
苺の香りがしないのでただ甘いだけ。泣

そんなこんなインフルエンザの痛みと戦った一日でした。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | vita | *