自分たちでやるトコ

2006年09月23日

ローコストのため、自分たちでやらなければならない所がある。
そのために買い物をしたのだ。
unacasa092311.JPG

unacasa092312.JPGunacasa092313.JPG
単管100本くらい、クランプも100個くらい。そして木材。

unacasa092391.JPG窓に手すりがないと検査に通らない。単管はその手すりのため。アンカーでボルトが入るようにしてクランプ+単管設置。窓は完了。あとは3Fバルコニー。


一番悩むのが1F扉。普通に買うとバカ高い。普通のサッシじゃ物足りない。倉庫のような荒さ、コンクリートに勝つ重厚感が欲しい。でもコストはかけられない。
そして作ることになった。
でもただでさえ作るのが大変なのに、母ちゃんはガラスで明るくしたいという…
あーもう。何もやらない人が簡単にいうんではない‥と思いつつも長洲さんは考えてくれた。
unacasa092392.JPGそして木材にトリマでガラスが入るふちを切っていく。これがなかなか大変!
少しずつ削っていかないと前に進まない。完了までに3時間はかかった。

unacasa092393.JPG
木を組み合わせてみる。オォー、ドアだ。
そしてどうやって強く合わせるか…ねじを考えたが、間に合わない。
で、タイダウン登場。引っ張るのがかなり大変だったけど、なんとかキュッと縛る事ができた。

by yumuy at 22:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | casa* | *

問題のトコ

2006年09月23日

それでも問題のトコがいくつかあるのです。

unacasa092361.JPGまず勃発したのが、窓ガラス。
最初からスリガラスを要望していたのだけれど、、、。
悪いことが重なって透明ガラスになってしまった。
今、建築家さんと検討中。


unacasa092362.JPG次も窓。
鍵がかなり下の方についてしまっていた。
これはサッシ業者のミスなので変えてもらった。


unacasa092351.JPGそして2F床暖。床暖の板が貼られた。けれど、要望していたキッチン洗い場の足下にそれがなかった。
貼っちゃったのは接着剤で固定されているのではがせない。
これも建築家と施工会社との情報の伝達ができてなかったようだ。
母と懇願してパネル一枚追加してもらうことにした。
けれど、このパネルを追加するのに、業者に在庫を確認、工事する人を確保しなければならない。月曜からのフローリング工事が伸びてしまった。。。
かなり迷惑な話だけど、床暖いれたのに冬に洗い場が寒いって悲しい。
後から入れるよりは入れてくれるだけありがたい。
by yumuy at 22:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | casa* | *

できてきたトコ

2006年09月23日

unacasa092321.JPGunacasa092322.JPG1Fの床ができた。この床素材は屋根に使われる防火材。燃えない。これを床板に使用するのは初めての試み。そしてこの穴が4つ開けられています。

unacasa092323.JPGunacasa092324.JPGunacasa092325.JPG
床下収納になってます。
初めての試みなのに、職人さんがやってくれました。
でもやはり職人。
扉が3重になっていて重すぎ!これじゃ両親は開けられない。
けれどないよりはマシ!父ちゃんの捨てられない大量の荷物があるからな。

unacasa092331.JPGunacasa092332.JPGunacasa092333.JPG
配管もできてきた。すべて外配管。中が狭くなるのを避け、メンテナンスがしやすそうだから。

unacasa092341.JPGunacasa092342.JPGunacasa092343.JPG
コンセント等の電気関係も配線されてきた。
これ天井です。あらゆるところにコンセント作ってもらいました。
最初は少なくして…とのお願いがあったのですが、。。
ここも、ここも、ここらへんも…と要望してたらあちこちに。
テレビの線も一個天井にあるのだ。
unacasa092371.JPGunacasa092372.JPG
まだできてないトコもあるけどね。

unacasa092381.JPG
3Fはとても明るい。窓を開けると風が通り抜ける。秋風が気持ちよいです。

unacasa092382.JPG3Fお風呂とトイレのドア!高さが高くてドアをどうしよう…と建築家さんと悩んでいたのだけれど、施工会社が用意してくれた!高そうなドア!
by yumuy at 22:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | casa* | *