記憶喪失

2008年09月02日

になったようですが、無事です。
脳神経外科に行ってCTとレントゲンを撮り、問題なしでした。
事務局から電話が来るわ、
成田夫人からも心配のお電話をいただき、
さらにはスト辺さんまで!
ご心配おかけしました、が、今まで通りのようで残念ながら変人のママです。

まったく覚えてないんですが、
林道を走行中、岩に乗り上げた瞬間に止まって、
山側ではなく谷側に足をついて、地面がなく、
そのまま頭から落下したそうで、
頭を強打したらしいのです。
しばらくして起き上がって、
「どうしたの?何したの?なんでここにいるの?」と何度も何度も聞いてたそうで。
とりあえず、次のセクションまでもうすぐだからとそのままバイクで移動したそうですが、
まったく記憶にございません!

ある時から、同じようなツートラに出て、山の中を同じように走ってるのですが、
逆に人を助けたりして、ライディングテクニックを教えてもらってたりしてました。
その途中、フゥっと場面が急に変わって、
目の前でシルコさんがトウモロコシを食べてて、その奥で壁上りセクションがありました。
トレックかあちゃんの声がして「これから絶対バイクで走らないでね!」と言われ、
「なんで?」とその時正気になりました。
「なんで私ここにいるの?」と聞いたらシルコさんが「何度も同じ事聞くよ!」と。
初めて聞いてるのに、なんでだ?と大疑問。
benさんがそれまでのことを説明してくれて、ビックリ。
全然覚えてません。

ブレーキレバーは折れてるし、後頭部は痛いし、
確かに何かあったんだなと思う状況。
事務局の人からも「大丈夫ですか?」と言われるけれど、
頭が痛いだけで、体はなんともなくて大丈夫。
その後は、皆に守ってもらいながら無事ゴール。

バイクから落ちたことも覚えてないし、頭打った痛みもない
空白の30分。
自分がバイクを運転して帰って来たということが信じられず、
その間、自分じゃない誰かが体を動かしてたとしか思えず、
恐ろしくなりました。
痛くもなく、そのまま夢を見てたということは、
そのまま逝ってしまってもおかしくなかったと思うと、
正気に戻れて良かったです。

病院の先生の話では、
頭打って起こるのは、
・頭蓋骨の骨折
・脳挫傷
・出血
脳挫傷は打ったところと反対側に現れ、意識は戻らないらしいです。
出血は24時間以上意識があれば、その可能性は0%に近いらしいです。
なので、頭打ってから24時間以上何も無ければ大丈夫のようです。

会社行ったら「無事に帰ってきて良かったね」と言われましたが、
当然今回の事は言えません。
毎週毎週ブヨに刺されまくってるので、
会社では「週明けに何か起こってる人」になっちゃったようです。
内情バラしてないので、これ以上は口が裂けても言えません。

あ〜危ない危ない。
第二の浜Mさんになるところでした…。
これからも注意して走りましょう。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(14) | TrackBack(0) | bike>trial | *