キノコ天国で物理の授業

2008年09月21日

080921taka1023.JPG

1年ぶり。長くて、色々な景色があって、それなりに厳しい山。
こんなところをEDバイクで走る気がしないけれど、トラでは楽しい場所。

台風一過…と思いきや、雨雲立ちこめ降ってきそうな勢い…結局かなり降りました。
でも、その雨のおかげか、山はキノコ天国!
そこかしこに、キノコの山!
080921kinoko01.JPG080921kinoko02.JPG080921kinoko03.JPG
走ってても気づいちゃって、踏まないようにするんだけど、獣道のど真ん中に群生しないでおくれよぉ…と思うくらいキノコ!!
荒川バタフライさん来たら喜びそう〜。
でも食べられるか否か、全然検討つきません…。
是非判断してほしいところです。
でもトラで山奥に入らないとキツいかもしれないけれど。。。

080921taka1011.JPG円座松(盆栽のでっかいのと思ってる)。
そしてもみの木にいっぱいついてた得体のしらない苔のような物体。
よくディズニーの魔女がいる森の木からぶらさがっている埃のようなもの。
なんじゃらほい???と、持って来てgasgasをアフロヘアにしてみた。


今回は成田さんも交じって計7名。
先頭benさん、次s-moto君、その後ろを走った。
s-moto君の走りはとても軽快で奇抜だ。さすがBクラス優勝?
落ち着きがないけど(笑)走りやすかった。
080921taka1020.JPG

080921taka1021.JPG 080921taka1022.JPG

shirucoさんが林道でのコーナリングについて成田さんに質問。
答えの中に、「タイヤが滑んないように外側の足で押さえつける」という言葉。

実験。
キャンバー走行でどっち足に加重を乗せるか…
それは谷側の足。ということはわかってたけれど、
実際なんとなくわかってただけ。
タイヤが谷側に落ちないように谷側の足で押さえつけるんだ。
これは物理の法則 by shozo。

そしてコーナー。
曲がれるスピードに、ちょいブレーキ。
曲がるきっかけを内足で踏み込み、バイクを傾ける。
この時、自分が傾むかないように。
傾いて曲がって来たコーナー後半、ちょい前に外足加重でタイヤ滑らせないように、
アクセルもっとオン。
もちろん前加重。水泳で壁を蹴るように。そんな感覚。

林道でかっ飛ばすときに試したら
「!」
今までの私にはない感覚で、しかも安定感抜群。
だからアクセル開けられる。

最期に走った自転車のダウンヒルで使ってる林道は私のお気に入り。
超楽しいぃ〜。

いつまでたっても新しい発見と進歩がある。
だからやめられない楽しさがあるんだなぁ。
これは文字だけの理論でわかったって、乗らなきゃ絶対わかんない。

今のgasgasの状態はbetter。
前後のサスは体の動きに反応して良く仕事をしてくれるし、ブレーキもばっちりだし、gasgas今が一番バランスが良くなってて楽しいわ。

でもチェーンが最大に伸びのび田。
むっちゃんからもらってあった秘蔵の前後スプロケを使うときが来た!
F=T11、R=T41
そしてヘッドライトバルブ、itoちゃんからもらったのがあった!
注文しちゃったよ…

080921taka1031.JPGshircoさんの本日の手作りおやつは「キャラメルくるみケーキ」
ホロホロなケーキでクルミのサクサクが美味かったです!サイコー!
焼きっぱなしのケーキは好きなんだ〜。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(9) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *