2009イーハトーブ*クラシック

2009年08月30日

090829ihatovo01.JPG
2009年イーハトーブ。
ウィングライトのおかみさんが種から育て上げた「あっんまい」とうもろこし


2008年は雨…雨…泣で終わった。寒かった。初クラシックに挑むも、セクションは歯が立たず、走りきるのに精一杯だった。
リベンジにかける2009年クラシック。
目標はできるだけセクションをトライ。クリーンよりもとにかくトライっ!

090829ihatovo03.JPG
今年は快晴!


初参加のHぱぱとjimaさんと3人チーム。
…ン?、、私しか経験がないのだっ(汗)
ということで先頭を走る。引っ張る。

1secでは前日の雨の影響で助走区間スリッピーのヒルクライム。
へーさんが頂上付近で打ち上げて、そのまま超〜〜〜速の走りで駆け落ちた。
世界最速ボルトも真っ青な走り!
それを見てた私達はすっきり(すっかり)あきらめ、次へ。

090829ihatovo02.JPG

090829ihatovo04.JPG


始まりはこんなに楽しそうだけど…‥
1secの後がこわーいドロドロの坂。
去年はmitaniのオヤジに山賊された場所だ。今年は山賊されないぞ!
って思ってたけど、やっぱりドロンドロンでスリッピー。
でもなんとかあがりきった。雨が上がってて良かったよ〜。

その後、うちら250cc組はガソリンがすぐ切れ、予備ガスを入れるのに時間がかかったり、
セクションinへの下見に時間がかかったり。
リエゾンはソコソコのスピードだけど、なんでかお昼にはバックマーカーに捕まる。
焦る気持ちと慣れない先導役と、どんどん奪われる体力。
やっぱり七時雨から譜代までの150km超とセクションは生半可じゃない。
セクションをトライするにも下見もしなきゃならないけど、それも最後はヘロヘロで精細を欠く。
精神力と体力と経験と知識と、いろんなトライアルの技術を問われるレース。
まだ皆でワイワイ楽しめるレースだけど、やっぱりイーハはレースなんだ。

譜代の浜のヒルクライムにまだ明るいうちに到着できた。
去年は雨で真っ暗、寒くて寒くていられなかった。
今年もヘロヘロだけれど、とにかくトライだっ!
女性ライダーが少ないなか、思いきってセクションin!
out直後に転けたけど、なんとかクリーン!!やったぁ!!

同じセクションでjimaさんはうまーくヒルクライム登頂。
が……

1日目のお宿黒崎荘に到着するなり明日の車検への準備。
jima号電装系がおかしい、けど、Hぱぱの助けもありなんとかかんとか直った。

疲れを癒しにお風呂では〜♪良い湯だなぁ〜♪
夜はバイキングでたらふく食べ、21時にはバタンQ。

翌朝は7時10分にスタート。
ここでクラッチの不調症状がでるも、成田医長の言葉通りすぐ直る…なんだそりゃ。。。

090830ihatovo02.JPG二日目はチャッチャとバックマーカーから逃れるように早く回る。
でも前日の疲れで、セクションにトライするも集中力なし。すぐ転ける。
jimaさんは前日の肋骨強打でテーピンググルグル巻きの刑。


身も心もボロボロ…
だけど充実したイーハ。
見事完走できたけど、来年への課題をたんまりいただきました。

来年は、全セクションにトライでバックマーカーに捕まらない!5点を減らす!を目標にします。
090830ihatovo03.JPG


by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。