やってはいけない!、こんな新婚旅行

2013年06月10日

あーすごい当てはまってる。
だから、考えあぐねてたんだ。
ヨーロッパは相当神経使うのでかなり疲れる。逃げ場がない。
おいしいご馳走も、喧嘩してちゃ、獄中の飯のように不味い。

_____________________________
 新婚旅行、最悪なのが、「ヨーロッパ周遊」。 やってないか? 計画してないか?
 これは偶然にも、「超シリーズ」で本を書いている野口悠紀雄の、「超・旅行法」にも書いてある。
 「最大の問題は、疲れることである。 日本からの飛行時間も長いし、時差もある。 ヨーロッパの大都市のホテルは、部屋が狭くて薄暗い。 その上、サービスも悪い。 これではよい思い出が残るはずがない。 また多くの日本人女性は結婚前にヨーロッパ旅行を経験している。 新郎がはじめての土地でうろうろすれば、新婦の信頼感は瓦解する。 成田離婚も当然だ。 
新婚旅行の最大の目的は、二人だけの時間を共有することだ。
空気のきれいなリゾート地でゆっくりするのが、一番よい。」 
-- 野口悠紀男 「超・旅行法」 31〜32ページより --

まったく同感である!  決して新婚旅行は、「観光旅行ではない。」  観光旅行は結婚してからやればいい。
_____________________________

でも新婚ってわけでもないんだな。
そう思ってたけど、やっぱりなぁ。
by yumuy at 21:11 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | vita | *