弱点発覚

2016年06月06日

午後一発目のセクションは、
下りキャンバーターン上り〜すぐステア〜曲がって岩下りる〜土埃ふわっふわの上り。

まず下りキャンバーターンからの登り始めた後のステア。
微妙なクラッチワークをしないと、すぐ滑る。
ここで初めてクラッチ操作を自分でやってる認識が出た。
じわーっと丁寧につなぐって、してなかったかも。
左手の感覚が脳に伝わる。
そこからのステア。

だけど、行けたり行けなかったり。
これは曲がる、「まっすぐ立て直し」てからステアに臨まず、
曲がりつつステアに行ってしまっているから。とショータ先生。

自分の悪い癖だ。
一つ一つの動作をきっちりやってない。耳痛っ。

その後のターンからのふかふか登りはきっちり膝を入れればいけるかなっ?って感じでだけど、
かならず足がでる。
くっそー。
このセクションは放課後の課題だ。

次のセクションはターン、ターンからのステア。
最初はビビって全然行けなかったステアだけど、
徐々に行け出す。
ターンは得意なのか?サクサク行けちゃうので、課題はステア。
もうちょっときっちりばっちり、ただステアを越えるのではなく、
点で狙っていきたい。

そして時間があまったので、もう一つ。
登り〜ステア、岩ゴロゴロ、最後までストレートで抜ける。

見た目やばそうなセクションだけど、行く。

ここでかなり究極的な弱点発覚!

結構な登りなので、2速に入れるか1速のままか迷う。

1速だと安定してトライできるけど、スムーズではない。
ぎくしゃくしてしまう。

2速だと急に失速したり、速さについていけなかったり、
トルクが弱く感じたり、まったく上手く使えない。
フロント上げられなくなったりもするくらい使えない。
大会でもそうだった。
なので普段もうーたんは1速しか使えない。

そこでショータ先生に聞いてみた。
常時ほとんど2速。。。
125、250も。
ずーっと。

うっそーぉ!わお。。。

そういえばヨシローもそんなことを言っていた。。。

ということで、大改造計画発動。
しばらく2速固定。

最後は江原さんとクミちゃんや
朝がめっぽう弱い西田さん達に混ぜてもらい、
わいわい楽しく練習して終わりました。

終わってみて、
またショータ先生に教わりにいけるように練習するぞ〜。
by yumuy at 21:10 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>school | *

新たな先生アラワル

2016年06月06日

image-96136.jpg
午前の2sec目。
ちょっとした石の段差〜壁当てフローティング右ターン〜1.5mステア〜ちょい下りからの左ターン〜ステア〜右ターンから石ゴロゴロ乗り越え

まず、フローティングターンがまったくできない。
まーーーーったくできない。
意味が分からない。
栗ぱぱに教えてもらった反対に少しふるが、右ターンからのフローティングターンなので、できねー。
これは課題だ。。。

そしてステアからのちょい下り。
そこはいいんだけど、その後の左ターンからのステアでバランス崩す。
なぜだ…

ここでショータ先生。
下った後の斜め石にリアタイヤがとられてバランス崩すか、そこで次のステアへ行こうとアクセルあけてバランス崩してます。

それを言われてからトライしてみると…
「はっ!」リアタイヤが斜め石にとられてる…。と気づく。
知ってやってる > 気づいてやる > 気づかずにやる
この3個は大違い!!
これは下見のポイントだ。

自分の苦手は下見が甘すぎることだ。
この先生に習えば、下見が上手くなる気がする!
若いのにすごい。。。

そして左ターンからの石ゴロゴロ越え。
石ゴロゴロの間に、縦の谷間があって、そこにフロントタイヤがはまるのがいやだからと
大回りせずに行った。行けたっ!と思ったら、、右ステップが別の岩にに当たってるよとショータ先生。
げっ… 甘い。実に甘い自分。。。orz

ステップが当たる事を考えて、ここは大外から行くのが正解。
目の前の石ゴロゴロ、縦の谷間に目がとられて、ステップに当たるなんて考えてなかった…

そして絶妙なセクション設定。
「ここを通って欲しい」っていうのが分かり易い。
通ってほしい所が面でなく、線や点だ。
若いのにセクション作りまでできるってスゲー。。。何だこの子は…

と、アヤ選手が練習に来てて、2人のおじさまを引き連れてた。
その一人にむかってショータ先生は「おとうさん、カメラ持ってる?」って、
この人がお父さんか、このお父さんがこんなに理知的なトライアルの出所元か!!

ここでお昼休み。
江原さん達と話していると、つよぽんが来た。
やべっ…と逃げるも、捕まる。
しょうがないので、あの時はすみませんでしたと謝る。。。
で、結局ネタにされた。。。orz
と、気さくなIAS4番。
すごい選手ばかりなのに、みんな気さくだ。

午後のセクションへとつづく。
by yumuy at 20:48 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | bike>school | *