モンプチ2016★

2016年06月15日

たのしいモンプチの動画はこちら!
https://vimeo.com/170426351

Lap01=1 :27:24 Lap02=0 :33:11 Lap03=0 :27:01 Lap04=0 :23:48 Lap05=0 :24:44

ちょっと見てよー。
1周目が1時間30分もかかってるんだぜ。
はっきりいって、
1周目した時点で終わってた。

ってーことは気持的には全然なく、
1周してコース全容がわかって、これならイケル!とわかって、
トコトコと周回を重ねていけました。

やっぱり私には下見が重要なんだな。
下見していれば、下で開けていけるし、失敗する確立が減る。
一周目はどんなところがあるかわからなかったせいも大いにある。

最初の小手調べの坂。
1Lap目、
スタートは砂埃が嫌だったので、先頭走って、
一番最初のアタック箇所である小手調べの坂に1番目にトライ。
一回目は良くわかってないから失敗。
二回目に飛び込むも、寸でのところで失敗。
そこで大渋滞。
もう、メインのラインは一番後ろまで待たないと行けない。
なので、左横からのラインを狙うが、むっつかしい。
何度も打っては投げ、打っては投げ、やり直すたびに体力奪われる。
ここで待ち時間を含めて相当時間を費やした。
よく見ると、ほとんどの人が通過していって、長い列はなくなってた。
いぐべとーちゃんと、isgkさんが、
「もう待たなくていいから、メインから行け」と言ってくれて、
メインから上がれた。

その後引っかかったのは御柱1/2。
登ったことが無いから、
一回目は失速して失敗。
二回目は木の根に引っかかって失敗。
三回目。
ユースケさんがマーシャルしてて
「木の根まではそんなに開けずにバランス崩さずに行って、その後から開けろ」と、
そして登頂。素晴らしいアドバイス!

その後は、とにかく前の人にやられた。
前がつっかかえると、自分も停止せざる負えなくて、
止まった途端、足が短いからどちらかによろける。
よろけたところの足場が悪かった場合、転ける。
それをよりにもよってキャンバーでやらかした。
何ともないキャンバー、
遅く行くほど下に落ちる。
前の人がつかえてて遅い。速くっーっていってもしょうがない。
上から抜こうか…下に行くか、と考えてるうちに、
前が止まってしまった。
自分も停止、で、あれ!?って谷側にヨロケてしまい、
そこに落ちてた人が居て、上から私が突っ込んだ。バカッ。
15201241_2216883730_201large.jpg
幸いにその人に怪我はなく、良かったーと思いながら、
チームタニガワ。
その方にも手伝ってもらいながら(ってか、手伝わないとその人が走れないから)
復帰するも、キャンバー途中の終わり際で落下してしまったので、
もう一回最初から〜って大木さんに言われて引き返す。
誰もいないので、そそくさ同じラインでぱっぱと行く。
で、一周。

意外と短い(アタックエンデューロの記憶があるから短く感じる)
これならイケルっ!と思って5周。

15201241_2216883026_72large.jpg
周回チェックでミカリクさんに水かけてもらった〜♪

終わってみて、
どれもこれも、転けてない周回はないので、
best lapは縮めることができるかもしれない。

でも、
これが雨ふったり、
ぷちがつかないモンスクだと
たぶん無理。

雨だったらきっと登れなかった。
すーぱー御柱は125じゃ厳しいんじゃね?って思うような長い斜度だったし…
そもそもヒルクライム苦手だし。
だから来年出られるかどうかはわかんないなー。
by yumuy at 22:17 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>race | *