Fアップ〜ウィリーForm

2017年01月23日

フロントアップ〜ウィリーのフォームをマスターしたいーーーーー。

中心に立つ
上下で動く
前後は上体は動かず「膝で」
パンッと前に進まずフロントアップ(125ccはフカしておいてクラッチ当てて上げる)
上がった瞬間、腰は低く、背中でぶら下がってる状態(自分は腰が高い、膝が入ってない)


by yumuy at 21:39 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | buono>buono****** | *

本気

2017年01月23日

レディース選手権が誰でもでられるようになって、誘われた‥。
でも自分的にはそんな全日本なんて、冗談にしか聞こえない。

さらにもうちょっと本気出しますか。
選手として取り組むことに。
みんなからそう期待されてる気がする。
徐々にNAを本気で目指さないと許されない気がしてきた。
ギスギスしないで本気出せるかなー。難しいだろうなー。

今以上に出来ることといえば、プラスよりマイナス。
仕事ではやってたけど、バイク関連でも飲み会の誘いを断ったり、中座したり、イベントは遠慮したりと、
付き合い悪くなるかもしれませんが、頑張ってる姿を見てもらえば協力してくれると信じてる。
凡才なので、そこまでしないと難しいこともわかってる。

睡眠と食事、
生活と仕事、
全てトライアルを基軸にする。
(仕事もお金を得てトライアルをするためには大事な要素、逃げたくなるけど逃げちゃダメ)

つよぽんはお酒を飲めるのに飲まない。それは飲んだ翌日、感覚が狂うらしい。
止められるってのはトライアルの楽しさがお酒の美味しさに勝ってるんだなぁ。
さらに、全日本選手権でみんなと一緒のホテル泊にしないのは、
大会開始の4時間前の5時に起床して一番良い状態に持っていくため。
みんなのペースを乱さない為に一緒の行動をしないらしい。

トップの人たちってすべてをソレに合わせていく。
私の場合、大学受験がそうだった。一年間やってきたすべてを受験当日に合わせていく。
その日が一年に一回、そして一生に一回しかないと思った私は一次試験で落ちた時に死にたくなった。
それがすべてではないのに、それがすべての世界にいた。
それを知ってるから、あの時頑張ったから、今のがんばれる自分があるのかな。

じゃ、どうするか。
それぞれのやり方はあると思うけど、私なりに何がベストなのかもう少し把握した方がいい。
Qちゃんはそれをきちんと感じ取って自制して実践している。見習わなきゃ。
by yumuy at 21:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>trial | *

安全牌と挑戦牌

2017年01月23日

成長期って言われ始めて早二年か…
まだまだ成長してるらしい。。。
どこまで成長できるんだろう。。。
と、思いつつ、
最近、これはヤバい、無理、出来ない。。。でも…やってみる?っていうのが出てきて、
最初はその壁にどぎまぎして、いざトライしようとしてもできずに恐さに萎えて、やれない。×5回ほど繰り返し、
意を決してトライ!
徐々に徐々に行けるようになってくるんだけど…

その過程で無理をしているから冒頭の頻繁に転け、頻繁に壊す。

最近じゃ、betaが以前のgasgasのように朽ち果てていく外装。。。

昨日の悩みは…
A)無理しないで確実に、正確なトライを志した方がいいのか、
B)やってみたことがない、できそうにないところでもチャレンジした方がいいのか、

どっちなんだろう?

______こたえ

昨日の悩みA)B)はきちんと仕分けできてなくて、
1)正確なトライ …いつでも必須
2)未知の領域へのトライ …補助してもらうなど、環境を整えて挑戦すべき


とすると、
あの時やれば良かったかー。。。
でも怖かったんだもん…。。。
by yumuy at 21:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>trial | *
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。