加重と抜重

2017年05月22日

土曜は監督と練習。
「加重と抜重のポイント」

最初は丸太が埋め込まれたヒルク


お昼挟んで、第二の奥地の坂。
そして、第二の奥地のドロドロからのの斜面…
ひるむ私。なぜにピーカン晴れなのにドロドロにならなきゃならんのだ…・・
石川さんがやらなかったら「やだー、できない〜」とわがまま言ってやらなかったにちがいない。
でも監督と石川さんがいるのに、「やだー、できない〜」とは言えないので、やる。
何度やってもできない。
見てたギャラリーの榊原さんやら河合さんは目が点になってた。
結局はできなかったんだけど、課題がわかりました。

その晩、あのtacさんがいきなりBar白井に現れた。18556951_1399082976852934_2324109019197118602_n.jpg

特にイベントではなく、練習にきたとのこと。。。仙台からですか…汗
翌日曜は石川さんがセローおじさんとして、木村吏さん、山内さんなどと走るとのこと。
さわやかツーリングと言っていたけど、そこへtacさんが混ざって、すごいことになるに違いない。。。

日曜はスクール
上級は頌太くん、中上がつよぽん。
つよぽんは大人気でいっぱい人がいたから、頌太君クラスへ、4人しかいなかった。。。
いろいろやったんだけど、どんなセクションも土曜にやった「加重と抜重」が重要で、
改めてなんも考えてやってなかった自分を思い知らされた。

スクールの後、江原さんがやってくれてたステアで、
最初、二度深しでやってた私に「ステップをずっと踏むんだ、ぴょんじゃない!」と教えてくれて、はっとした。。。
2発目、グインとずっと踏み込んで、アクセルを開けてクラッチミートさせたステア越えは気持ちよく飛び余裕で越えていった。
あぁ!
これも加重と抜重。
これだ。

駐車場に戻ってから、片付けをしていて、やっと戻ってきた石川さんたちさわやかツーリング組。
どこがさわやかやねん…ってほど汗かいてた。壮絶感がはんぱない。けど、笑顔爽快。
tacさんと山を走った時にどんだけすごい人なんだ…って思ってたけど、そのtacさんをセローで負かしちゃう石川さんってどんだけやねん…恐ろしい人たちとお友達になれる白井です…。。。くわばらくわばら。
18555886_1400168166744415_7781076369716778723_n.jpg
by yumuy at 17:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>trial | *