ステアわからん、わかった…

2010年10月06日

なんだかステアのフォームが
わからん、わかった!、わからん、わかった!、わからん、わかった!…の繰り返し。
結局ステアは奥が深いのか?
よくわからないけど、一歩一歩、ステアのフォームが変わっていってる、というか、変えてる。
良いのか悪いのかわからん、けど、とにかく身体をもっと動かさなあかん!
それには足首が重要だってことがわかった。
要は、人がジャンプする時、足首のスナップを使うように、同じことをバイクでやらなあかんのだ。
それを考えると、後ろに引く理由も分かるし、勝手に前に身体が行くし、登った後は、バイクを押し出してやる感覚も出てくる。
あとはタイミング。
二度ぶかしと一発と、タイミングと身体の動かし方がまだわかってない。
わからんなー。
by yumuy at 01:06 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | bike>trial | *
この記事へのコメント
全くだ。
一歩進んで五歩戻る。
そんな感じだな。
進んでね〜〜!!
Posted by shiruko at 2010年10月06日 02:26
たとえば、上体の位置とか足首の角度を確認しながらやってるからワケわかんなくなってくるのであって、なにか自分にとっての適切なセンサー・・・例えば、「自分の重心をマシンを進めたい方向にあわせる」とか・・・を発見・開発すれば、「いつもそれを意識してれば成功する」という段階に進み、そうなってから改めて「なるほど、このタイミングでは上体はココ、こーゆー状況になると足首がコウなのね」と整理がついてくるのではなかろーかと。そんなことを考えている今日この頃でございます。

ごめん、トライアルのステアの話じゃなくて、おいらはモトクロスのジャンプなんだけど。
Posted by 姫丸 at 2010年10月06日 09:40
自分の思ったように越えるのが難しいです…。
Y2の時にでも、みんなはどういう意識でどういう作業をやってるのか聞かせてください!
Posted by あや at 2010年10月06日 22:59
一年に何歩進めるのだろう?
歩みを止めないことが大事だね。

姫丸さんの言うとおり、
へーさんの言うとおり、
バランスがとても重要で、
自分の位置が真ん中に来ているか、
バイクの負荷になっていないか、
それが自分のいる位置をいつも探っている。

でもどうもそうじゃない事もあって、
自分からバイクを動かさないと、ステアは登ってくれなかったりする。
バイクを支配するのは人間で、バイクについていっちゃ遅れてしまう。

あやちゃんはその点よーく考えて乗っていると感心してるよ。
反省させられ、やる気がでるよ。
Posted by yumuy at 2010年11月26日 12:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?


コメント:

この記事へのトラックバック