fat bar

2010年10月19日

image-20101018210110.png
fat barハンドルとは、素晴らしい強さと弾力の融合の形を備える。を、折る私。

真壁のステア、登った事がないけど、やってみよ!とトライしたら、

やっぱり登れずに頂上に到達するか否かのところで、ヤバイっ落ちたくない!とアクセル開けてクラッチつないだら、ぽーん!!とバイクだけすっ飛んだ。

それでも上がったからOKと思ってたら、その先の茂みでバイクがとんでもないことになっていた。

ハンドル持ったら…折れてる…。。。

曲がることはあれど、折れるのか!とびっくり。

ステアを上がったはいいけれど、持つところが持てなくて下ろせない。

ここでみんなにhelp me!

たまたま真壁にいた見ず知らずのiさんが、たまたまfatbarのハンドルを持っていて、それを装着。ラッキーなことにこのまま走れる。

中古とのことだけど、新品ピンッ。

当然お支払いしようとしたが、

iさん「私も昔いろんな人に助けられた。だから今度は違う人が困ってたら助けてあげて」と言われ、受けとってもらえなかった。

トライアルって一部の人しかやってないけれど、素晴らしいスポーツ文化だと思う。こういう精神に触れると受け継いで行きたいと思う。

それにしても、アカデミーに入ってから、ステアをやるようになってから、今年はいろいろぶっ壊しまくっている。

KTMのレバー高いよっ!shercoのレバーも高いよっ!お金がもたないよっ…。
by yumuy at 00:48 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>trial | *
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?


コメント:

この記事へのトラックバック