9連休8走@AT KTM125exc

2015年12月29日

29(火)@AT KTM125exc
メンバー:同じ +s-motoさん
1935429_972539242840645_4163814500242189749_n.jpg

ここは岩がガラガラ。。。笹ヤブヤブ。
しかし、南牧耐久で慣れてしまった目は、行こう!行こう!という。
枯れ沢の行く手も、筋道がみえる。
それを思い通り行けた時の快感!

二段ステア(といっても、上段はホイールベース一個分ある)も行けたし、
超絶かっこいい、自分!
(けっしてナルシーではありません)

しかしヒルクはやっぱり苦手で、上がれない。
防火帯のヒルで転けたら、転けた地面が竹串になってた。
竹を20cmくらいで伐採していて、切った先が鋭利な竹串状態になっているので。
「ブスッ〜!」っと腕をやられた(T T)
青タンと流血。。。
やる気を削がれ、人のをみてたら、
まーさんが…
バイクを投げて崖に落っこちてしまった。

かすにんさんの10kg超のリュックの中身が大活躍。
ロープとカラビナで滑車を作り、引き上げる。
ガソリンタンクのキャップも吹っ飛んだが、
ガソリンは無事。キャップも見つかり、事なきを得る。
KTMって丈夫だね。

もう一丁ヒルク。
KTMfreerideのブレーキ不具合にすっかりやられてしまっているs-moto君は下りが苦手になってしまっていた。
s-moto君が下車するくらいの下りだから危ないんだろうと、下車していた自分だが、今日は違う!
トラ練習、KTMの山走りと磨きがかかり、イケイケでそのまんまスタンディングで下る。
これが激下りだよ!って下りを下れた。
すばらしい自分。
(けっしてナルシーではありません)

そして上がれない自分(T T)
裏道ルートで登ります。

と、ここで、何度もヒルにトライしていたかすにんさんがクラッシュ。
膝を強打したとのことで、もしかしたら皿が割れてるかもって。
急いで帰ります。がトラブルは続きます。
私が長い下りでプラグかぶり。
つづいてまーさんがかぶり。
日が暮れてしまってからのトランポ到着でした。

かすにんさんはそのまま自力で帰着。割れてなかったそうで、しばし安静とのこと。
よかったよかった。
71799_972539246173978_1483096992417312893_n.jpg
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | bike>山遊び | *
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?


コメント:

この記事へのトラックバック