HAZETシブイチ

2019年12月03日

EKiv2gQUUAEhxR6.jpg

ヨシオさんからの形見、HAZETの1/4ラチェット。
6.8mmが欠けてて、あり合わせのソケットだったので、amazonで揃えた♪
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | bike>trial | *

鋭意練習中

2019年12月01日

EKJa74QUYAAxR58.jpg

EK0Zv7LWkAEri95.jpgゆずの棘にやられた…。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | bike>trial | *

空気圧計

2019年11月18日

空気圧計が狂ってたという衝撃的事実。。。

使ってたのはコレ。0.35
EJsnsv9UEAAy_Sn.jpeg
新しいので測ってみると…0.425
EJsnsusVAAEmqvY.jpg

0.075の差…汗

何度測っても同じ…。
EJsnP_HVAAUWYZ9.jpegEJsnP_HU0AIS2yK.jpeg

いつの頃から狂ってたのかわからないけれど、結構前から狂ってたっぽい…。。。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(1) | bike>trial | *

真壁の草

2019年11月16日

真夏の真壁は焼けた岩がものすごく暑くて、熱中症になってしまうため練習できず、白井に逃げてた。真壁に戻って来た時は草ボーボーで、走れたところも地面が見えないから走れない。
真壁は土地所有者の許可の関係上、除草剤を撒けない。なので、草を刈るしかない。
真壁の全日本開催がなくなり、関トラも少なくなり、刈る機会がなくなり草ボーボーな真壁。
いつもの藤枝さんやおじさん達が刈ってくれてたんだけど、通路が優先でセクション内は草だらけ。
で、中の人が草刈機持ってきて、刈ってくれた。
ありがたや(-人-)
刈ってから一週間すると、枯れ草になってボリュームダウンして、走れる状態になってる。
ヤギかヒツジでも飼ってれば食べてくれるんじゃないか?w


<斜面の走り方>
斜面はある程度の助走(スピード)が斜度に応じて必要。
その上でフロントあげたり登ったりする。
なので、斜面上のステアなどでアクションした後は、すぐに助走に入るタイミングで
次のアクションに入らないと間に合わない。
間に合わないので、フロントがつっかえたりしないように
一つ一つセクションにきちんと対応していかないと、
助走がない状態で入るので、うまくいかない。
(エンデューロの感覚だな。平地ゆっくり走行になってる)

<滑る岩のこなし方>
滑る岩で開けちゃならん。
なので、助走スピードを稼ぐか、手前で開けて、滑る岩ではアクセル完全オフ。メリハリ。

<発進の仕方>
スタートが滑ってる。
タイヤ半回転分(リアタイヤ設置点からステップの距離)は滑らせないようなトルクで進ませること。
(クセづけしないとな)

<アクセルの開け方>
細切れのアクセルはしない。

ステアは一度アクセルで行く。
刻んだり、タイミング合わせたり、出力の調整するのはクラッチ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | bike>trial | *

HGトライアル

2019年11月09日

今年も参加させてもらいましたHGトライアル。
シーズンオフだからって気合い抜けすぎ、
一見簡単そうなセクションに見えてしまったけど、要所要所でひっかかるポイントが満載!
結構悔しいところ目白押し…。
放課後復習しました。

途中、走ってて突然エンスト、
いろいろやったところイグニッションコイルを叩いたら直ったという…
イグニッションコイル新しいのにしないと…。(買ったけど交換してなかった)
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | bike>trial | *

できること×101%

2019年11月04日

IMG_0941.HEIC

101%を目標にしたけれど、
今回出せたかっていうと、出せてない。
でも、101%の目標は自分に合ってるって感じた。

BF641385-C1DD-407F-B013-829063DD4F06.jpeg

今までは自分にはできたことがないようなことをやろうとすることがあって、
結局できたことがないことはできない。全日本もてぎがそうだった。
がむしゃらにやってるだけになってしまってた。

「できること」を増やすことはとても大事だ。
けれど、「できないこと」を本番でやるのは無謀だ。
練習で「できること」を増やし、本番では「できること」を前提に101%目指す。これが確実だと思うし、自分にあってた。
だから本番で「できないこと」を知ることは重要だと思う。

身の丈をわきまえる。その上で実力以上の101%を目指す。

IMG_0971.HEIC
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | bike>trial | *

サポート

2019年11月03日

E2D1F7DB-F0E6-41B7-8F8E-288C451A0261.jpeg
今回もマインダー無いけど、
二人がサポートについてくれた。

クミちゃん、本当に最高の水持ち。
マインダーとして名前が出ないのが悲しいくらい、彼女のサポートは天下一品だ。
他のマインダーさんも凄腕なんだろうけど、水持ちができる範囲で最大限集中して取り組めるスキルがある。
そのスキルはやろうと思ってもできないと思う。素質なんだと思う。
ライダーの気持ちを読めるか、今何ができるか、こころ配りがハンパない。

具体的には、
・水分をいいタイミングで必要か聞いて出してくれる
ちょこちょこ飲めたので、喉が渇いた!ってことがまったくなかった。おかげで飲みたいけど、出すの面倒…とかもなかった

・冷えないように上着を渡してくれる
 今回、日向と日陰で結構な気温差。さらに本部からセクション、セクション間でも6.7.8と距離があって冷える。すかさず聞いて出して、着せてくれたり、脱がせてくれたりと、体温のベストを保てた

・タイムを知らせてくれる
7secだけ、3点で抜けられれば安牌なセクションだった。それはタイムオーバーとの戦い。
なので、残り30秒と10秒で声かけをお願いした。
2lapとも残り5秒で抜けられた。

・的確な時に勇気づけてくれる、ライダーに任せて信じてくれる
5sec、1lap目は最初のライダーで行ったので、周りと違うラインだということがわからなかった。
みんな下のラインからで、同じラインで行くか、自分のラインでいくか並びながら超迷う。
すでに並んでしまっているから新しいラインは下見してない。でもそっちの方がクリーンでいけるかもしれない、しかし行けなかったら3点かもしれない。どうしよう
「自分が決めたラインで行けばいいよ」とクミちゃん。総合的に考えて1lap目と同じラインを自信持って1点で行けた。


も一人、今回初のタカピーは運転手と撮影班。
マインダーじゃないからって、前日の下見はパドックで待機。
せっかく初めてのSUGOで、どんなセクションなのか見たいって思うはずなのに、
セクション見たら、私に色々言ってしまいそうだからと下見に来なかった。
私になかったその発想に感服…。
おかげさまで時間制限いっぱいまで自分ができる限りの下見をした。
聞かれれば応えてくれるけど、草葉の陰からひっそりと支えてくれた(笑)


そう。
ライダーのサポートって、あくまでもライダー自身が最大限に力を発揮できるように
ライダーの身の丈を知らないとできない。
そのライダー目線で、その人の立場に立てる人が最適だ。
だからいつも私と近い立場で気持ちを汲める人や練習している人じゃないと難しい。
ってことはライダーよりもサポートの方ができる人が数少ない。
とても難しい役割だ。

二人に感謝。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | bike>trial | *

ステップボルトとステップ

2019年10月30日

S3のステップボルトが折れた…。
61A6FF12-9044-4D61-BE19-B7C787197DAB.jpeg
ファクトリーのボルトをそのまま使ってたんだけど、
ファクトリーはスペーサーがあるからか、ネジ部が長い。
S3だとそのネジ部がむき出しになってしまうので、
そこで折れてしまったのか。

そしてS3のステップがどうしても馴染めず、
どうしても滑る(ブーツのソールがないからって理由もある…)
ステップごと買い替え。
85A47957-E4DB-4759-8BA4-F8F62BCB5A0E.jpeg
これ最高。
とってもしっくり!!この組み合わせ大好き。

んで、
取ってもらいやすくするために
フォークガードをビニールシート化。
ABD2663C-52AF-4B02-92A5-7B65F45F94E2.jpeg
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | bike>trial | *

練習仲間

2019年10月27日

一人になって練習を再開し始めた頃、
一人練習って自分にとってはかなりストイックで、いろんな面で弱気になる。
練習に行くという決心もぐらつくし、練習していても攻められないし、できないとできないループに入ってしまい解決策がわからないままになってしまう、。
まぁそれが練習なんだと思うけど、
自分は仲間に入らせてもらって誰かと一緒に練習できる環境をできるだけ作るようにしてる。
誰かと一緒に練習できることは、それだけで幸せでとてもありがたい、感謝。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | bike>trial | *

トリンバの処刑台二段

2019年10月23日

二段目の上に行っちゃうと、リアとステアの距離が詰まって二段目が上がれない。。。だから下に当てようとしたら、今度は1段目の距離がホイールベース分無いからリアが一段目から落ちる。。。

で、なんとか二段目にアンダーガード引っ掛けて上がろうとすると、ちょうどフロントにちょっとした段差がつっかえ棒になっていて上がらない。なので、ステップの下側に足の甲を入れて持ち上げないとならない。おばさんにはとてもつらいパワープレイ。一発で上がれなきゃいかん。

どっから探してくるんじゃ、このステアの材料…。
トリンバは全てのセクション、ホイールベース分のメジャーで測りながら作られてる。。。(- -#
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | bike>trial | *

実力50で51出すために頑張る

2019年10月21日

https://www.1101.com/essay/2019-10-23.html

私が挑戦したいものはコレだ。
だからトライアルやっているし、全日本に出るんだと思う。
他人との勝ち負けじゃない。
自分との克ち負けをしたい。

他人が自分に克というとしている姿が感動する。
だから実力90の人の手抜き70はあまり感動しない。
まさにそれ。

100の人が101の力を出そうとするのは、並大抵の努力じゃないこともわかる。
匠さんが良い例だと思う。トップは努力を怠らない。

そして各クラスのゼッケン1番のプレッシャーもわかる。
下からうごの筍のように出てくる、そこに負けられない。
けど、負けちゃう現実、そんな悔しさも腐らず、真摯に受け止められるようになった。
敵は他人じゃない、自分。それで心は落ち着く。

関トラでドベだったからって、絶望することはない、こっからだ!
ちゃんと反省して次に繋げるぞ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | bike>trial | *

そこまでして乗る!

2019年10月14日

CF8A1001-7AE4-4997-864C-328CA43B605E.jpg
2回のガス欠は自分のせい…
倒してばっかりでガソリン漏れたのか午前中でガス欠。
ガソリン入れ忘れてガス欠。

大雨で吹けなくなったのは、キャブに水が入ったのだろうと思いつつ走ってたら、
いきなりエンジンかかりづらく、さらにかかっても超安定しない。。。
プラグ交換してもらったけど、直らず。
トランポに戻ってキャブ開けたら乳化してた。
エアクリに水が入っている。
水はまだしも、砂が入っていることが毎回なので、これは別で対策を講じねば…。
プラグも交換したけれど、
改善できず。。

翌日白井の主に泣きついて、
お願いするも(金は払うって言ってるのに)、
なぜか指導されながら、
一つずつ正常部品交換して原因を探れる白井ってすごい。

プラグコードの接続を確認して、
フライホイール開けて確認して、
CDI交換して、
イグニッションコイルを交換して、
プラグ交換したら、
直った。。。

交換したものを一つ一つ戻すと…直ってる。
ということはプラグとコードの接続?
ということにしておく。
けど、こんな箇所でこんなに調子狂っちゃうんだ…。
経験値up。

で、直ってまだ乗れるようになった。

が、
リンクのおにぎり壊れた…
the end か?

と思いつつ、主に助けを乞うと、
ノーマルおにぎりなら有るという。。。

factoryとノーマルと違うということを知り、
車高が高いevoになってしまうが、
乗り続けることができた。

白井すごい…
なかなか帰れない。

そこまでして乗る?!
そこまでして乗らないとっ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | bike>trial | *

素直に受け止める

2019年10月10日

合ってると言われても自分自身が納得いかないと信じない自分。気持ちよく走れた時しか納得しない。
本当に合ってるのか疑問符だから。
だけど、合ってるらしい。
合ってる動きを繰り返しできないのは疑問に思いつつ自信なくやっているから。
合ってると言われたら、自信もって体を合ってる方向で大きく動かそう。

素直に受け止めるのが大事かー。そんなに素直じゃないんかなぁ、。。
by yumuy at 20:28 | 東京 ☁ | Comment(0) | bike>trial | *

「つ」

2019年09月29日

しばらく「つ」でやってく。
フロントアップを「つ」からゆっくり上げていくと、かなりR荷重になる。
そこから体を前へ。前後移動が大きくなる。
前動作が大きければ、本動作が大きくなる。
そういえば、ショウちゃんも匠さんもそういうフォームしてる。
まだ思いっきりはできないけど、ちょっとやってみたらできる気がするし動きに一貫性があってスムーズ、思いっきり飛べそう。
スタンディングからのウーポンの体の動きとステアの動きがリンクした。
あとは送り出す。

校長がずっとやらせたかったのはこれだったんだ…
数年前のアカデミーの動画。

この動きも違う。今ならわかる。
「つ」の姿勢から前に移動するのが早すぎる。
さらに、前移動が真ん中あたりで止まってるから前に行ききれない。
正解は、フロントアップの時点ではまだ「つ」。
そこからリアフェンダーに沿って前へ一気に移動しなきゃ、地面とのミューを最大限に使えない。

「地獄の階段」セクション。
難しい連続丸太を2lapともクリーンできたのが収穫。
丸太に合わせるクラッチができた。
前はやみくもに開けて行くくらいしかできなかったけど、ちゃんと丸太にぶち当ててた。
かなりアクセルは開いてた。このくらい開けないとクラッチ使えないんだ。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | bike>trial | *

中部選手権@キョウセイ

2019年09月23日


2555991F-885F-4E77-BC35-79D9A9D01772.jpeg


久しぶりに身がすくむようなセクションに挑むことになる。と覚悟していた中部選手権。
全日本レディースの下見も兼ねて…ってそんな甘いもんじゃないってわかってた。

ヨシオさんにお線香をあげてから中部へ。
前日15時入り…(遅くなってから出発すると渋滞にハマるから避けよう)
キョウセイにはちあきちゃんが居て、幸運なことに案内してもらえた。
以前の真壁のような挑戦的ステアが多数。
中部は各チームの仲が良く、最終戦は3チームが3secくらいずつ渾身のセクションを作るらしい。
なので10sec×3Lap!!3ラップ!?
嵐山の8sec×3Lapでもきついのに、できるのか?しかも100台超!
間に合わない予感満載。すぐ入れるように、下見をしっかり18時までした。

滑って5
ステアでミスして5
2段でミスして5
ステア超えたあとのラインミスしてズッポリはまって5
どうしたもんか…。
でも最終ラップは16点で回れた。
5とっても、ふて腐れないでトライできたのが大きい。
06221CB1-5469-4B9D-9F59-6062FE7A9014.jpeg

お助けもいない状況で、怖くてもトライできた。
ちょっと安心して全日本に参加できるかな。

FDAB7D01-19AF-4063-8254-D8E8DD43A85A.jpeg811BB816-8CA3-457D-9A21-C8BA8DD8EC5E.jpeg
中部はレディースキッズにお土産くれるん。
ドーナッツ5つも!

____

月曜も練習したけど、
各所、乗れないほどではなくボロボロ…。
足はアザだらけ。まるで怒ってる。
F650D67A-C0C2-4501-9E24-E2E7CA49DCD0.jpeg

右肘はセクション内ですべって転けて、プロテクターがズレてて岩にもろぶつけて超痛い…。
木にレバー激突させて指が挟まって両手痛いし…。
8158259C-5D60-40F7-BC17-F05309EE6047.jpeg

さらには左手3本突き指で曲がらないくらい紫に腫れてるし…。
満身創痍。

試合週間はひどい練習しないからと思って、治ると思ったのになぁ。
NAセクションはあなどれない。。。


続きを読む
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | bike>trial | *

雨の沢練

2019年09月16日

3連休の最終日。雨なので人も少ない。
サトちゃんと私で中の人に教えてもらい放題♪
ここぞとばかりに、沢の練習したことないエリアに行く。
見た目無理でしょと思うのに、丸太をどかしはじめてる二人…。
こんなところやれないよ…と思う私。
それでも中の人が何回も走ってると、
なんだか行けるかも…って暗示にかけられて、
入ってみる。
やっぱりバタバタあちっこっちに転けるけど、
なんだかできなくもない気がしてくる。

滑る土の斜面ターンからの下りで、その後のターンからのステアに余裕をもたせたいもんだから、
ハンドル切りっぱなしで下りてったら見事に前転。

何回もトライしてると、徐々に足も着かなくなってきて、クリーンできた。
すげ〜自分。
見た目にインパクトがあるだけで、たぶんそんなに難しいとこじゃないんだけど、
出来ないと思ってるところを、トライさせてもらえるって、なぜかとても幸せを感じる。
出来るって期待されているわけだし、そこまでになれた自分を感じるし、なによりこんなところを走れると楽しい。

で、昼抜きで15時…。お昼休憩挟んで、18時過ぎの日暮れまで練習。
練習楽しっ。
続きを読む
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | bike>trial | *

関トラ 真壁

2019年09月15日

1LAP 9点
2LAP 23点

2LAP目は今までの私。
1LAP目はこれからの私。 と信じたい。

2LAP目の5点は3箇所…
1sec:inのマーカーに触れて5
7sec:斜面で滑ってエンドを地面につけて5
9sec:下りで止まりきれずに突っ込んで転けて5
他にもバタバタ足をついちゃった。

出来るのに…3次元セクションだと正確性が荒くなる。
大会は、正確に、確実に。
SUGOの時もそうだけど、2LAP目は操作が荒くなる自分がいる。
1LAP目に出来たんだから出来る>自分
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | bike>trial | *

夏練習白井9days

2019年08月19日

EED60A59-A814-4A59-BFD9-DFD88AE553CE.jpeg
はじめての管理職で夏休みをどのように取得するのが良いのかわからないまま、
どういう予定にするかまったく決めきれずに夏休みに入る。
今までは担当案件のスケジュールによって自分で決めていたけれど、
結果、本部長・部長はお盆にまとめて休むので、上長の指令がこない同時期に休むのが正解だった。
別日にする事も可能だけれど、仕事調整をしなければならない面倒が発生する。

体とバイクが保つまで…と緩く白井に入る。
中条に行くことも検討したけれど、台風の影響で雨が多く、関東もそこまで暑くない予報だったから関東に残った。
2F205E4C-6D15-4DD0-A43F-7E115862BA50.jpeg嘘だった…

自分の指標はSSDTだからか、6日間ぶっ続けで走るという感覚がどういうものなのか知りたいという欲求がある。
だから犬のように駆けずり回り、走りっぱのことが多かったけれど、NAになってから精度を上げなければクリーンできないセクションに余力を残すことを覚える。

下記以外はほとんど沢練習。
day2 PMは熱中症とPMSの頭痛でダウン。
day6 朝からトラブル発生 なぜかRが回らない…。午後に帰宅して直す。
   原因は私の単純ミス。。。純正じゃないネジを締めこんで、スプロケを止めてしまっていた。自分がやった増し締めだから、まかせっきりにしないで自分がちゃんと見直してれば、気づいたと思う。みんなの走行時間を無駄にして本当に申し訳ない…。

今回の練習で超お世話になったのが中の人。とても感謝(-人-)
セクション作っていただき、見本もしていただき、わからないことがあったら乗り方も教えてくれる。

自分は『無駄な挙動』が多く、『前後移動』が少ないらしい。自転車やれって言われたのはそれかと思う。
K君の無駄のない走りをみて勉強したり、T君の走行を見て、前後の体の使い方がとっても動いているのがわかって、それを真似てみた。

自分は視覚情報の理解が強いせいか言語指導だけだとなかなか理解できない。
理解するまでに色々な言い方をしてもらわないと勘違いを起こすこと多数。
その内容も今まで知り得た原理原則から逸脱していると飲み込めない。
また目の前で実際にやってみせられると納得せざるおえないので、言語より視覚の理解の方が勝ってしまう。

気づいた勘違いは、吊りの時のステアに「刺す」っていう表現。
刺すっていうから体を突っ込ませて、フロントを縮めるもんだと思ってたら、そうじゃないって知った…。
(これでようやっと上腕の痛みがなくなるだろう、よかった‥)

今回、車両トラブルが2回もあったけど、中の人が的確にフォローしてくれて、9日間を走りきることができた。
対応もキメ細かすぎてびっくり。
例えばファンが回らずに直結にする時も、配線切って直結することが多いと思うけれど、カプラーから端子外して元に戻せるようにしながら直結にしてくれたり。
ステムのガタを直すのに、リュックに24mmのボックスを持ってたり…。
そして必ずおみや買ってきてくれる♪
乗って教えられる、言葉で教えられる、トラブル対応もできる、人の心を読むこともできるから気遣いもできる。かなりできる人。裏を返すと恐ろしい人だ。人気の理由もわかる、甘えすぎちゃあかん。

栃木レモンは甘かった。
AC79005C-711D-4554-9030-7F940BC073D8.jpeg
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | bike>trial | *

全日本@もてぎ

2019年06月23日

4BA05341-5338-44F4-AC54-E7AAE549E4E2.jpeg
ドベだったんだけど、出て良かった。
出たら出たで注目されて、なんやかんや言われるのが億劫だったけど、
申し込み最終日の21時。
厳しいセクションになるのはわかってた。
でもやっぱり匠さんのセクションを走れるなんてことはもうあまりないだろうと、
後悔するよりやってダメでもいいじゃんという気持ちが勝り、23時にゆうゆう窓口へ提出。
突発的なのでマインダーはなし。くみちゃんに水持ちをお願いした。

大会の前週、体調を崩す。
金曜夜から喉の痛み。
やばいなと思いつつ、雨の中で最終練習。
日曜夜は熱中症と腹痛で帰りは1時間ほど真壁でぶっ倒れてた。
月曜出社したのが悪かったのか、そのまま悪化。
熱が出て3日間休んでしまって、副鼻腔炎併発して平衡感覚を治さなきゃ!と
金曜夜に耳鼻科に駆け込み、抗生物質をもらう。これでギリギリ出られるぞと。

本番前日は4時起きの5時出発、もてぎ8時着。
東北道ー北関東道で高速だったけど、結構料金とられて、これだったら全下の方がいいかも。
高速降りたら、トラ車乗っけた車がちらほら。
黒い車に尾行されて、もてぎ到着。

なにもかもが慣れてないけど、ゆるい時間が過ぎる土曜日。
雨が降ったりやんだり。
下見は関東戦と違って3時間くらいしか出来ない。
セクションは大味だからいいんだけど、
見るからにやったことない部類のステア、ヒルクでビビる。
ステアが三角木馬ばかり、しかも高い。登るのはいいけど、その後真っ逆さまだ。
やったことがないので、どうやっていくのかよくわからない。
吊るっていったって、丸太だから下がない。かなり開けないと上いけない…。

セクションを見ていくと、気づく。
正解ラインは挑戦ライン。
マーカーは広くとってあり、他のラインがいくつもあるけれど、そこいくとしっぺ返しが待ってる。
挑戦ラインが一番すんなりいくけど、かなり挑戦的。
どっちに行くか…。
迷いながら就寝。
今だからわかるけど、関東はちまちまセクションであんなダイナミックなセクションやってない。

結局やったことがないことだらけで、玉砕。
でも、いけるかいけないかわからないけど、3点で抜けるラインじゃなく、正解ラインにトライした。
その方が私らしいし、後悔ない。

終わった後、くみちゃんのスイーツで反省会。
ジャンジャンブルのダブルチーズケーキ!うま〜♪
みちゅさんのいちごババロアもうま〜♪
そこへ省造さんが来てくれました。セクションでは気づくといつも見ていてくれてる。
全日本じゃない、ワールドワイドな面白い話をいろいろ聞いて、いつの間にやら19時。
みんな帰って閑散としたもてぎを後にしました。

あとの反省は…続きを読む
by yumuy at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | bike>trial | *

課題

2019年05月12日

フロントアップがまだだめだ…。
どうしても上から下への踏み込みでフロントアップしてしまう。
リア荷重でのフロントアップができない。
ここでしっかりと辛抱強く治さねば…。

そしてフロントupからのRブレーキング。
全然操作できません…。
もー、毎回練習だな。
by yumuy at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | bike>trial | *